検索結果 3268 件

by 山日和
2022年8月10日(水) 21:07
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【立山】お花を堪能!奥大日
返信数: 2
閲覧数: 139

Re: 【立山】お花を堪能!奥大日

ちーたろーさん、こんばんは。 立山方面から大日は二度計画するも天候や諸事情で行けなかった。 室堂から大日、懐かしいです。 母親と嫁さん、娘と息子の4人で歩いた思い出の山です。 旦那さんは奥大日岳最高点へ行くが私はその間に休憩。ちょっと元気を取り戻す。雨がぱらついてきて雨具を着る。 山頂で雨具の下も履いた頃に止む。 私たちの時も雨がパラついたのを思い出しました。 :D 小屋でチューペットを食べてまったり。 夕食はご飯と味噌汁をおかわり。 やっとガスが晴れて劔が見える。外に出ると寒いので写真を撮ってサッサと戻る。 部屋は二段の下だが、上に人はいないしほぼ個室スペースで快適。 大日小屋は今でもラン...
by 山日和
2022年8月08日(月) 22:11
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭/横谷川ナラノ谷】涼しいはずが高巻き、ヤブ尾根巡って闇下の沢行脚
返信数: 4
閲覧数: 206

Re: 【若狭/横谷川ナラノ谷】涼しいはずが高巻き、ヤブ尾根巡って闇下の沢行脚

biwacoさん、こんばんは。 ちょっと厳しいことを書きます。 今回のレポに限った話ではなく、biwacoさんを見てるとどう贔屓目に見ても遭難予備軍にしか見えません。 オフ会で会った時の姿を考えると、一般登山道を歩く以外の選択肢はないように思えます。 あまりにも行き当たりばったり過ぎて、無事帰って来れたのは単なるラッキーの積み重ねとしか思えません。 希望的観測や楽観視を捨てて、今の自分の体力、実力に見合った山・コースを選ぶべきです。 それからパーティーを分離したことも絶対にやってはいけないことです。 biwacoさんから提案したんでしょうが、それを許諾したkitayama-walkさんも無責...
by 山日和
2022年8月08日(月) 20:21
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】トチの巨木と花崗岩の美渓 加野内谷を歩く
返信数: 2
閲覧数: 152

Re: 【奥美濃】トチの巨木と花崗岩の美渓 加野内谷を歩く

satoさん、どうもです。お疲れさまでした。 西谷の支流の入り口に立つ手作りの看板は味がありましたね。看板を作られた方の地元の山への愛を感じました。 かのうちとは、どういう意味なのでしょうね。上打棚とか〇〇棚という看板もいくつかありました。棚とは岩?こちらの意味も知りたくなりました。 大平八滝の案内看板や竹屋谷の滝めぐりの遊歩道も同じ人の手によるものらしいですね。 どれだけの来訪者があるのかわかりませんが。 P7300009_1.JPG 谷に降り立つと、うつくしいナメのお出迎えに感激しました。 感激は途切れることなく続きました。 白い花崗岩を滑るように流れるナメと小滝、水辺を飾るトチの巨木、...
by 山日和
2022年8月03日(水) 21:22
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】トチの巨木と花崗岩の美渓 加野内谷を歩く
返信数: 2
閲覧数: 152

【奥美濃】トチの巨木と花崗岩の美渓 加野内谷を歩く

【日 付】2022年7月30日(土) 【山 域】奥美濃 粕川西谷周辺 【天 候】曇りのち晴れ 【メンバー】sato、山日和 【コース】西谷林道駐車地7:35---9:05二俣---11:50源頭部ランチ場13:20---13:35江美国境稜線---14:10支尾根下降点      ---14:55二俣---16:00駐車地  もっと早く訪れたらよかった。加野内谷はそう思わせてくれる美しい谷だった。 先週に続いて奥美濃の花崗岩の谷を歩く。揖斐川の支流、粕川西谷の支流である加野内谷は、まさに癒しの谷だった。 この谷の上流側には沢登り愛好家には有名な竹屋谷がある。 竹屋谷を遡行して北谷を下るという...
by 山日和
2022年8月01日(月) 23:55
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】大仲津谷から新穂谷山・おいし岩へ
返信数: 4
閲覧数: 155

Re: 【奥美濃】大仲津谷から新穂谷山・おいし岩へ

satoさん、どうもです。お疲れさまでした。 23日は、私の不注意でお騒がせして申し訳ありませんでした。 山ではいつ、何が起こるか分からない、気を付けないと。あらためて、あらためて思いました。 どんな場所でも、ちょっとした不注意が大きな事故に繋がってしまうこともある。反省しています。 大事に至らなくて良かったです。マムシの時もビックリだったけど。 :lol: くやしいアクシデントでしたが、余呉のお山を訪れる時に車で通り過ぎている病院には、 個性あふれる先生、ほのぼのとした看護婦さんがいらっしゃることを知りました。 話が盛り上がり、クーラーが効きすぎた廊下で大分待たせてしまいスミマセンでした(...
by 山日和
2022年8月01日(月) 21:22
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】大仲津谷から新穂谷山・おいし岩へ
返信数: 4
閲覧数: 155

Re: 【奥美濃】大仲津谷から新穂谷山・おいし岩へ

biwa爺さん、どうもです。 大仲津谷 新穂… そんなwordに惹かれてレポを追っています。 じつはこの谷、6年前に一人で迷い込んだ思い出の谷なんです。でも、すでに記憶は曖昧。あのドキドキ感をもう一度~と、レポを辿りながら。 あらまあ、そうだったんですか。 :D 新穂林道へ入ろうとしたら、倒木で車止め。春日神社に駐車は畏れ多くて、車止め近くに路駐しました。(記憶曖昧) 神を恐れぬ不遜の輩でスミマセン :lol: 1658650982064_1_1.jpg [ q_yab] 堰堤を越えると花崗岩主体のナメナメになりますね。いい感じ![/q_yab] 里山の谷は出だしに期待するのは禁物です。 :...
by 山日和
2022年7月27日(水) 23:18
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】大仲津谷から新穂谷山・おいし岩へ
返信数: 4
閲覧数: 155

【奥美濃】大仲津谷から新穂谷山・おいし岩へ

【日 付】2022年7月23日(土) 【山 域】奥美濃 新穂山周辺 【天 候】曇り時々晴れ一時雨のち晴れ 【メンバー】sato、山日和 【コース】春日神社7:30---8:30紅葉滝8:45---11:00最後の二俣---11:45新穂谷山---12:00ランチ場13:05---13:35おいし岩      ---15:05春日神社  諸家の集落奥にひっそりと佇む春日神社に車を停めさせていただく。鳥居の向こうに川を挟んで質素な本殿が見える。 本殿への橋の上に立つと、足元の川の流れが実にいい雰囲気で、神域を感じさせるな何か厳かな空気を漂わせていた。  神社の裏手の道路から入渓点を探った。適当な...
by 山日和
2022年7月15日(金) 16:26
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿・沢登り】シニアトリオで行く焼合谷(釈迦ケ岳)
返信数: 4
閲覧数: 247

Re: 【鈴鹿・沢登り】シニアトリオで行く焼合谷(釈迦ケ岳)

シュークリさん、こんにちは。 先週は私のわがままを聞いてもらって室生の滝めぐりをしてきたのだが,今回は少しまともな沢登りを楽しんでもらおうと鈴鹿の焼合谷に行くことにした。焼合谷は釈迦ケ岳東面の谷で,花崗岩質の明るい谷である。大滝こそないものの,全ての滝を直登することができ,気持ちのいい谷である。これまで2回遡行しているが,いずれも梅雨時期の水量の多い時期を狙っており,文字通りシャワークライミングを楽しむことができた。今回も台風通過後の増水を狙った沢行である。 焼合谷は私も大好きな谷で、これまで6回訪れています。鈴鹿では元越谷の次に多いかな。 :D 実は先週の土曜日、ここへ行くつもりが天気予報...
by 山日和
2022年7月13日(水) 17:39
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【金剛山地】金剛山丸滝谷
返信数: 5
閲覧数: 210

Re: 【金剛山地】金剛山丸滝谷

ちーたろーさん、こんばんは。 楽しみに沢道具を出して用意をしていたけれど前日はかなりの雨・・・ ちょっと迷ったけれどとりあえずは登山口へ。 それぐらい降った方がちょうど良かったかも。水が少な過ぎると沢はいきいきしませんからね。 ゆっくり用意をしているうちに雨もあがり、石筆橋までゆっくり下って行く。 石ブテ谷って、石筆と書くんですね。知らなかった。 :| 4年前に初めて来たときは濁った温い川だったけど、今日は綺麗な冷たい水。 2回目でしたか。バクさんのFBにもコメントしたけど、私は未踏です。負けた!! :lol: 大峰の山奥と違っての~んびり行っても時間的余裕がある。 あ~来てよかったなぁ。 ...
by 山日和
2022年7月11日(月) 23:14
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【加越国境】ナメ天国の小倉谷から灼熱の小倉谷山へ
返信数: 2
閲覧数: 195

Re: 【加越国境】ナメ天国の小倉谷から灼熱の小倉谷山へ

satoさん、どうもです。お疲れさまでした。 2月に、どこまでも白くうつくしく煌めく小倉谷山火燈山に出会い、雪の無い時のお姿も味わいたくなり、いつか訪れたいなぁと思っていました。 あの素晴らしい風景が夏にはどうなるのか・・・だいたい想像はついてましたけどね。 :mrgreen: 小倉谷は、「次から次へと、十幾つもの滝が現れるすっきりとした谷であった。 中でもその核心部に来ると、谷は巨大な岩の函となって、思いがけない景色に驚かされたのであった」と、 増永廸男さんが本の中でおっしゃられていて興味津々でした。 その一文は読んでたんだろうけど忘れてました。 :lol: 朝から暑かったですね。車道歩き...
by 山日和
2022年7月07日(木) 18:13
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高南部】大杉谷源流 西谷沢遊び
返信数: 4
閲覧数: 306

Re: 【台高南部】大杉谷源流 西谷沢遊び

青鳩さん、こんばんは。 西谷!!懐かしいです。 :D 30年ほど前に堂倉吊橋から遡行しました。その時は確か巴滝の前でツェルト泊。沢音がうるさかった記憶があります。 堂倉谷みたいに滝が多くはないけど、スケールの大きないい谷でした。 西谷橋から上流はさすがに小ぢんまりとしてきますが、渓相と樹林の美しさは格別のものがありました。 15年前には今回の青鳩さん達と同様、川上辻から下って上半部だけを楽しみました。 実はちょうど西大台の入山制限が始まる直前で、午前中は西谷、午後からは西大台散策をダブルで味わおうという作戦でした。 アイデアはよかったけど、後半は人だらけであまり楽しめませんでしたが。 :mr...
by 山日和
2022年7月05日(火) 22:49
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【加越国境】ナメ天国の小倉谷から灼熱の小倉谷山へ
返信数: 2
閲覧数: 195

【加越国境】ナメ天国の小倉谷から灼熱の小倉谷山へ

【日 付】2022年7月2日(土) 【山 域】加越国境 小倉谷山周辺 【天 候】快晴 【メンバー】sato、山日和 【コース】龍ヶ鼻ダム8:05---8:25だべ谷橋---10:40 15m滝上---12:00ランチ場13:20---15:05小倉谷山---15:45火燈山      ---17:20 P299m---17:45山口集落---18:15駐車地  連日強烈な暑さが続いている。体温を超えるような気温では、山登りは健康に悪いだろう。 こういう時は沢を歩くに限る。今回選んだのは加越国境の小倉谷山を源頭に持つ小倉谷。谷の出合にかかる橋の 名板を見ると「だべ谷」とも言うらしい。  龍ヶ鼻...
by 山日和
2022年6月26日(日) 18:04
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】ツボクリ谷から皆子山へ
返信数: 4
閲覧数: 274

Re: 【京都北山】ツボクリ谷から皆子山へ

グーさん、どうもです。 まったく未知の山域なので読み逃げするつもりだったのですが・・・ 一応どんな所なのかと地形図を辿っていると1つ見つけちゃいまして・・・ となると「ちょっかい」を出したくなるのがグーのサガでして・・・ その1つを書いただけでは「イヤなヤツ」で終わっちゃうので・・・ あらまー、よっぽどヒマなんですか? :mrgreen: 大体の位置が分かります。最近はナズナさんの案内で安曇川沿いの道をよく走ります。 木地山から百里や湖北武奈、三十三間山へ行ってましたね。 >皆子山は山域としては京都北山に属するが、ほとんどが滋賀県内を歩く。 ナズナさんからも「京都の山へ滋賀県から入る」とよく...
by 山日和
2022年6月26日(日) 17:12
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】ツボクリ谷から皆子山へ
返信数: 4
閲覧数: 274

Re: 【京都北山】ツボクリ谷から皆子山へ

青鳩さん、どうもです。 ここは、知ってるぞ!と思ったら、私が去年の今頃遊びに行ったところではないですか。 山日和さんに後追いされるなんて~。これは一生に一度のことかもです~。 いやいや、もう一回ぐらいあるかもですよ。 :mrgreen: 思いの外、谷全体が美しくてうっとりしました。この小屋も絵になる美しさですね。 そうですよね。小屋の手前から見た風景が実に美しかったです。落ちかかったトイレ以外は。 :lol: P6180021_1.JPG ここはもう登山靴なんかはかないで、いさぎよく沢シューズはくと楽しいですね~。 と言うか、登山靴では歩けません。 >右岸から入るワリ谷を見送って、次の支流が...
by 山日和
2022年6月22日(水) 23:26
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】ツボクリ谷から皆子山へ
返信数: 4
閲覧数: 274

【京都北山】ツボクリ谷から皆子山へ

【日 付】2022年6月18日(土) 【山 域】京都北山 皆子山周辺 【天 候】曇り 【コース】足尾谷橋7:45---8:30ツボクリ谷出合8:45---10:15三俣10:30---11:30皆子山13:20---14:40旧国道---14:55駐車地  足尾谷(あしびだに)は安曇川の最源流に位置する谷のひとつである。この谷は上流で芦火谷川と名前を変える が、そこには京都市の尾越という集落があり、大見から峠を越えなければ行けない山中の集落である。 この谷を訪れるのは25年振りだろうか。更に遡って50年ほど前にも高校の山岳部で歩いた記憶がある。  皆子山は山域としては京都北山に属するが、今回...
by 山日和
2022年6月20日(月) 20:43
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】いいもの見っけ!小津権現山・大蔵谷
返信数: 2
閲覧数: 197

Re: 【奥美濃】いいもの見っけ!小津権現山・大蔵谷

兔夢ちゃんじゃなくて、tsutomuさんでもなくて、tomuさん、こんばんは。 皆様、ご無沙汰しております。兔夢です。 ご無沙汰し過ぎですわ。オフ会にも顔見せんし。 :mrgreen:  ここは12年前(もうそんなに経つのか!)そばつると遡行したことがある。その時に西尾根に壁が見えた。地形図で見ると確かに壁がありそうな地形をしている。その地形の下には谷筋が通っていた。その谷筋を辿ってあの壁に近づいてみたい。そう思ってから随分時が流れた。どこに行こうか迷っている時、この記憶が蘇った。この機会に訪れてみよう。 おととし遡行しましたが、そんなに見通し良かったかなあ。   この林道、及び堰堤は12年...
by 山日和
2022年6月19日(日) 23:23
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【越美国境】上小池から笠場湿原
返信数: 2
閲覧数: 222

Re: 【越美国境】上小池から笠場湿原

satoさん、どうもです。 今回は越前側の上小池からカサバノ谷を遡る沢山旅。昨年、美濃側の石徹白から遡った谷は笠羽谷。 楽園は笠場(昨年のレポのタイトルでは笠羽の字を使われていましたね)湿原。同じ音で異なる字。面白いですね。 いろいろ調べてみたけど、どれが正しいとか間違っているとかはわかりませんでした。 笠場湿原と書いたのは美濃禅定道にある標識の表記に従いました。 そこには「うえ田」という文字もあるんだけど、どこを指すのか定かではありません。 上小池の標高が900m余り。カサバノ谷は打波川に注ぐ谷の一番上流の谷。右俣はその支流。 やわらかな地形の中を緩やかに流れ落ちる谷。険しい谷やゴルジュは...
by 山日和
2022年6月15日(水) 21:08
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【越美国境】上小池から笠場湿原
返信数: 2
閲覧数: 222

【越美国境】上小池から笠場湿原

【日 付】2022年6月12日(日) 【山 域】越美国境 願教寺山周辺 【天 候】晴れ 【メンバー】sato、山日和 【コース】上小池6:45---8:00林道終点---11:45越美国境稜線---12:35笠場湿原13:35---14:15下降点---16:45林道---      17:45上小池  人生は理想と現実の乖離の連続。これはまた山も同じである。 自分が思い描いていた風景とはかけ離れた現実が目の前にあり、それが初っ端から始まってどこまで続くのかわからない。 心が折れるのが先か、エネルギーが尽きるのが先か。 そんな山行でもいいところはある。自分で選んだ山とはいえ、少しは喜びも無い...
by 山日和
2022年6月07日(火) 17:57
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【越美国境】笹ヶ峰(日野川林道からロボットピーク、笹ヶ峰、天草山の周回)
返信数: 8
閲覧数: 375

Re: 【越美国境】笹ヶ峰(日野川林道からロボットピーク、笹ヶ峰、天草山の周回)

okuちゃん、こんばんは。 ヤブオフで広野界隈をプッシュした手前?ってわけでもないですが、久しぶりのレポアップです 書けと強く迫った甲斐がありました。 :lol: 以前から広野界隈を歩いていて、気にはなっていました。 違和感がある、そう、あまりにも草がないのです。 オフ会でも聞いたけど、そうなの? 眉毛がツバでベトベトです。 :mrgreen: P722経由でロボットピークに向かいます。 1070あたりの平坦地でササがうっとうしいところがありますが、それ以外は明瞭な鹿道が続きます。 このルートは以前から無雪期でも歩いているのを見たけど。 ロボットピーク手間で再度、ササ。ここを抜けるとピーク到...
by 山日和
2022年6月05日(日) 16:37
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若丹国境】知見谷川大鷲谷から八ヶ峰、奥ヶ追山へ
返信数: 4
閲覧数: 276

Re: 【若丹国境】知見谷川大鷲谷から八ヶ峰、奥ヶ追山へ

satoさん、どうもです。 日曜日、第26回オフ会が開催され、参加することが出来てうれしかったです。 愛する山に行けるしあわせ、愛する山を仲間と語り合えるしあわせをしみじみと感じました。 秋、また、皆さま笑顔で集まることが出来ますように、と願いました。 今回は参加者が少なくこじんまりとした会になったけど、これもまた良しですね。 八ヶ峰の沢山旅。 どんな風景に出会われたのだろう。わくわくしながら読ませていただきました。美山の谷を遡られたのですね。 大鷲谷(オワシタニと読むのですね)?昭文社の古い地図に谷名が記載されていました。 ・685の尾根と・496の尾根に挟まれた谷ですね。 hillwan...