検索結果 249 件

by sato
2022年8月12日(金) 00:37
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭/横谷川ナラノ谷】涼しいはずが高巻き、ヤブ尾根巡って闇下の沢行脚
返信数: 4
閲覧数: 206

Re: 【若狭/横谷川ナラノ谷】涼しいはずが高巻き、ヤブ尾根巡って闇下の沢行脚

びわ爺さま こんばんは。 猛烈な暑さが続いていますね。ぐったりの日々ですが、 今日は、仕事で堅田に出かけた帰り、猛暑の夏の光あふれるうつくしい近江の風景に出会え、どきどきしました。 空が、雲が、山が、うみが、ぎらぎらの夏を謳歌していました。煌めくうみを見つめる近江の山やまの青さが目にしみました。 びわ爺さんの暮らす近江八幡のお山は、ひと際青く輝いていました。 びわ爺さん、ナラノ谷にお出かけになられたのですね。そして、思いもがけない事態に陥ってしまわれたのですね。 びっくりしました。一昨年、お二人の予定のコースを訪れましたので、谷の雰囲気が甦ってきました。 驚きの連続でしたが、お怪我されずよかっ...
by sato
2022年8月07日(日) 17:51
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】トチの巨木と花崗岩の美渓 加野内谷を歩く
返信数: 2
閲覧数: 152

Re: 【奥美濃】トチの巨木と花崗岩の美渓 加野内谷を歩く

山日和さま こんにちは。 今日も暑いですね。トチの巨木と花崗岩の美渓に酔いしれた加野内谷沢山旅。 その感動をお伝えしたいのに、暑さで、もともとゆっくり回転の頭が、ますます動かなくなり、今日に至ってしまいました。 感想遅くなりすみません。言い訳すみません(汗) 西谷の支流の入り口に立つ手作りの看板は味がありましたね。看板を作られた方の地元の山への愛を感じました。 かのうちとは、どういう意味なのでしょうね。上打棚とか〇〇棚という看板もいくつかありました。 棚とは岩?こちらの意味も知りたくなりました。 谷沿いには杣道がとぎれとぎれに残っていましたね。植林なのですが暗さは感じず、足取りも軽く。 谷に降...
by sato
2022年8月01日(月) 19:23
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】大仲津谷から新穂谷山・おいし岩へ
返信数: 4
閲覧数: 155

Re: 【奥美濃】大仲津谷から新穂谷山・おいし岩へ

山日和さま こんばんは。 猛烈に暑い日が続いていますね。 23日は、私の不注意でお騒がせして申し訳ありませんでした。 山ではいつ、何が起こるか分からない、気を付けないと。あらためて、あらためて思いました。 どんな場所でも、ちょっとした不注意が大きな事故に繋がってしまうこともある。反省しています。 下山後、湖北病院に付き合ってくださりありがとうございました。 傷口を診ていただき、抗生剤を処方してくださり、安心出来ました。 くやしいアクシデントでしたが、余呉のお山を訪れる時に車で通り過ぎている病院には、 個性あふれる先生、ほのぼのとした看護婦さんがいらっしゃることを知りました。 話が盛り上がり、ク...
by sato
2022年7月27日(水) 21:38
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【吉野】佛ヶ峰~白倉山
返信数: 2
閲覧数: 147

Re: 【吉野】佛ヶ峰~白倉山

ちーたろーさま こんばんは。 今日も暑かったですね。 あんまりやる気のない日々はまだお続きでしょうか。 こう暑いと、気持ちがやる気になれないのか、暑くてやる気が出ないのかよく分からなくもなりそうですが。 私も、やる気のない日がだらだらと続いています。うつうつ、うだうだ。からだのあちこちにも不具合が。 そういう時ってありますよね。年齢的にもいろいろなところに不具合を感じる時期? でも、ちーたろーさん、やる気がないと言いながら、お山に行き、レポも書いている。前を向いています。 私は、お山に出かけたところ、わぁ、楽しいとよろこびながらも、心身の不具合を引きずっていたのですね。 不注意で、ズルリと足を...
by sato
2022年7月20日(水) 18:05
フォーラム: 雑談コーナー
トピック: 【江若国境】古い車でおにゅう峠~雨の降る前に林道調査
返信数: 4
閲覧数: 188

Re: 【江若国境】古い車でおにゅう峠~雨の降る前に林道調査

びわ爺さま こんにちは。 昨日は、猛烈な雨が各地を襲いましたね。悲しい事故も起きてしまいました。 自然は突然牙を剥く。ままならぬ自然を目にする度、呆然としてしまいます。 びわ爺さん、あれこれ思いを巡らせながら日々をお過ごしなのだろうなぁ、と思っておりました。 自然そのものであるからだ。ご病気治療の中、ままならぬ思いをお感じになる日もあるのでは、と。 雑談コーナーを開いた時、うれしかったです。上根来から小入谷の林道調査にお出かけになられたのですね。 心の底から大満足とはいえなくても、いろいろな景色をご覧になりながら、今はこれでいいのだ、 楽しもうと前を向くびわ爺さんを感じました。 最近、うつうつ...
by sato
2022年7月07日(木) 21:51
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【加越国境】ナメ天国の小倉谷から灼熱の小倉谷山へ
返信数: 2
閲覧数: 195

Re: 【加越国境】ナメ天国の小倉谷から灼熱の小倉谷山へ

山日和さま こんばんは。 ちょっと暑さが和らいでいましたが、今日からまた暑くなりそうですね。 暑さに強いと思っていたのですが、この夏は暑さが身に堪えます。 エアコンの無い我が家、扇風機にあたり、ぼぉっとしている頭を冷やし(冷えません汗) いざ「ナメ天国の小倉谷から灼熱の小倉谷山へ」へ。 2月に、どこまでも白くうつくしく煌めく小倉谷山火燈山に出会い、雪の無い時のお姿も味わいたくなり、 いつか訪れたいなぁと思っていました。 小倉谷は、「次から次へと、十幾つもの滝が現れるすっきりとした谷であった。 中でもその核心部に来ると、谷は巨大な岩の函となって、思いがけない景色に驚かされたのであった」と、 増永...
by sato
2022年7月05日(火) 18:17
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【比良】ちいさくなったおおきな背中を追いながら 母と山登り 蛇谷ヶ峰
返信数: 4
閲覧数: 371

Re: 【比良】ちいさくなったおおきな背中を追いながら 母と山登り 蛇谷ヶ峰

びわ爺さま こんにちは。 先週、もう梅雨明け宣言と思ったら、日曜日から雨続き。暑さも和らぎほっとしています。 このまま、あの猛暑の夏になってしまったら心配ですよね。 こころを打つコメントありがとうございます。 お返事を、と思いながら、私もびわ爺さんとお母様の物語、ご兄弟とのお話をお聞きして、いろいろな思いが湧き上がり、 頭が動かない状態でした。今も動かなくてよく分からないお返事になるかと思いますがご勘弁くださいませ。 母との28年ぶりの山登りは、私のルーツを確認する旅。びわ爺さんのお言葉で、あらためて実感しました。 3年前に母が怪我をして、もう一度母と山を歩きたいと思い、その思いは、昨春、父が...
by sato
2022年7月03日(日) 21:42
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【両白山地】赤兎山のニッコウキスゲ
返信数: 2
閲覧数: 188

Re: 【両白山地】赤兎山のニッコウキスゲ

ちーたろーさま こんばんは。 ニッコウキスゲ咲く赤兎山を楽しんでいらっしゃったのですね! 山に行く気が起こらないと書かれていましたので 「そういう時もありますよ。私も」とお返事しようと思っていました。 山への想いはあっても、山に向かうまでの行程が面倒という気持ちの時も同じようにあります。 気持ちが落ちている時は、ぐるぐる、うだうだが、私のすべてとなってしまうことも。 でも、家に籠っていると、ますます気持ちが萎えてきたり。 頭やこころが疲れている時は、からだを動かし、からだを疲れさせるといいみたいですね。 状況、状態にもよりますが。 私も、うだうだしながら山に分け入っていったら、なんだかすっきり...
by sato
2022年7月03日(日) 20:08
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【比良】ちいさくなったおおきな背中を追いながら 母と山登り 蛇谷ヶ峰
返信数: 4
閲覧数: 371

Re: 【比良】ちいさくなったおおきな背中を追いながら 母と山登り 蛇谷ヶ峰

ちーたろーさま こんばんは。 雑談コーナーで、ちーたろーさんの入院を知りびっくりしました。 投稿されてから何日か後に気付きました。もう退院されているかな、症状は落ち着いたのかな、まだ辛い状態なのかな・・・、 心配になりながらも、お聞きすることが出来ませんでした。症状は治まったと分かり、ほっとしました。 私は、レポ(レポート)は苦手で、作文になってしまいます。 感覚的主観的すぎて恥ずかしくなったり。 今回は、より場違いの内容なのに「どんな物語が始まるのだろう?」と思ってくださりうれしいです。 母は、大学時代に山と出会ったそうです。 私たち子供3人が小中学生の頃は、家族皆でハイキングに出かけていま...
by sato
2022年6月27日(月) 17:47
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【比良】ちいさくなったおおきな背中を追いながら 母と山登り 蛇谷ヶ峰
返信数: 4
閲覧数: 371

【比良】ちいさくなったおおきな背中を追いながら 母と山登り 蛇谷ヶ峰

【日 付】  2022年6月10日(金) 【山 域】  比良 【天 候】  曇り 【メンバー】 母 sato 【コース】   朽木スキー場~さわらび草原コース~蛇谷ヶ峰~817m地点~スキー場上~P 「あっ、お母さん」 下車客のいちばん最後にゆっくり歩いてくるのだろう、と思っていたら、すっとした足取りで、 いち早く改札口に向かってきたので、変に上擦った声になってしまった。 レモン色と若草色のチェックのシャツにオリーブ色のパンツ姿。昨年と今年に送った母の日のプレゼント。 必ず着て来ると思ったが、わぁ、着て来てくれたのね、とうれしくなる。 シャツもパンツもカタログの写真よりも軽やかな色。ピンク色の...
by sato
2022年6月17日(金) 21:49
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【越美国境】上小池から笠場湿原
返信数: 2
閲覧数: 222

Re: 【越美国境】上小池から笠場湿原

山日和さま こんばんは。 少し前の天気予報では雨降りの週末。お山は駄目かなと思っていたら、日曜日は晴れに好転。 憧れの地、山上の楽園に、ふたたび訪れることが出来てとてもうれしかったです。ありがとうございました。 今回は越前側の上小池からカサバノ谷を遡る沢山旅。昨年、美濃側の石徹白から遡った谷は笠羽谷。 楽園は笠場(昨年のレポのタイトルでは笠羽の字を使われていましたね)湿原。同じ音で異なる字。面白いですね。 未知の谷を遡り国境稜線を跨いで山上の楽園に辿り着くという物語を感じる素敵なコースに、わくわくどきどきしました。 山日和さんは、緑の季節の源頭のうつくしいブナ林を思い描かれていたのですね。 上...
by sato
2022年6月14日(火) 23:17
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【越美国境】笹ヶ峰(日野川林道からロボットピーク、笹ヶ峰、天草山の周回)
返信数: 8
閲覧数: 375

Re: 【越美国境】笹ヶ峰(日野川林道からロボットピーク、笹ヶ峰、天草山の周回)

okuちゃん こんばんは。 遅ればせながらのコメントで失礼します。 オフ会の翌週、広野のお山を歩かれてきたのですね! ワクワクしながら読ませていただきました。 新緑の笹ヶ峰と天草山は、数年前から気になっていました。 松尾山の北でお会いした時、新緑の広野のお山が好きとお聞きして、よし、今月私も訪れようと思いました。 でも、子連れのクマと遭遇する光景が浮かび上がり、 頭の中がまっくろなクマさんでいっぱいになってしまい、諦めてしまいました。 何度か、うぅーっと唸りながら猛進してきて、すぐ横を通り越し、ドキドキ心臓が破裂しそうになった体験があり、 嫌な感じでクマが気になった時は、そのお山は今回はやめよ...
by sato
2022年6月02日(木) 21:46
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【対馬】コバルトブルーの絶景 白獄と天国か地獄か編
返信数: 3
閲覧数: 177

Re: 【対馬】コバルトブルーの絶景 白獄と天国か地獄か編

わしたかさま こんばんは。 ゴールデンウイークは、九州を旅されたのですね。 20代の頃、カトマンズで出会ったこころの友が、結婚してから九州に暮らしていて、 いつか訪れようと思いつつ、そのままになっています。 興味津々で読ませていただきました。 その土地のお料理や温泉を楽しみながらの渡り鳥観察と山歩き、素敵ですね。 対馬は訪れたかった地です(今も気になっていますが)。 何故過去形なのかといいますと、10年ちょっと前の数年間、その心友が対馬に滞在していたからです。 山好きの彼女と対馬のお山を歩きたかったなぁ、あちこちを案内してほしかったなぁ、と。 わしたかさんの対馬の第一印象は「日本海の離島として...
by sato
2022年6月02日(木) 17:20
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若丹国境】知見谷川大鷲谷から八ヶ峰、奥ヶ追山へ
返信数: 4
閲覧数: 276

Re: 【若丹国境】知見谷川大鷲谷から八ヶ峰、奥ヶ追山へ

山日和さま こんにちは。 日曜日、第26回オフ会が開催され、参加することが出来てうれしかったです。 愛する山に行けるしあわせ、愛する山を仲間と語り合えるしあわせをしみじみと感じました。 秋、また、皆さま笑顔で集まることが出来ますように、と願いました。 今回も輝く時間をありがとうございました。 八ヶ峰の沢山旅。 どんな風景に出会われたのだろう。わくわくしながら読ませていただきました。美山の谷を遡られたのですね。 大鷲谷(オワシタニと読むのですね)?昭文社の古い地図に谷名が記載されていました。 ・685の尾根と・496の尾根に挟まれた谷ですね。 地形図を見ると気持ちよさそうな源頭。でも二俣までは針...
by sato
2022年5月31日(火) 22:57
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭/常神半島】山桜の季節に夕陽の灯台を目指して
返信数: 2
閲覧数: 191

Re: 【若狭/常神半島】山桜の季節に夕陽の灯台を目指して

やまねこさま こんばんは。 オフ会では、やぶこぎの皆さまとお会い出来てうれしかったです。 後で気づいたのですが、私、でんと座ったまま、やまねこさんとお話ししていましたね(汗)。 渡渉の時、靴の中に水が入ってしまい、靴下を乾かしていて、立ち上がるのを忘れていました。 失礼いたしました。 BBコンビ+S常神半島山旅の数日前に、やまねこさんも常神半島を味わわれていたとは。 神子の桜の開花時期に合わせて、お仲間と半島を縦走されたのですね。 私も気象庁の桜開花情報をチェックしていました。やまねこさんたちが訪れた週末が満開でしたね。 私たちが訪れた日には、桜はほとんど散っていました。 縦走は端から考えてお...
by sato
2022年5月22日(日) 18:02
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【湖北】大音波谷の謎を解明した今シーズン初沢旅
返信数: 4
閲覧数: 280

Re: 【湖北】大音波谷の謎を解明した今シーズン初沢旅

山日和さま こんにちは。あっという間に日曜日。お山の感想、遅くなってしまいすみません。 今シーズン初沢旅は大音波谷。水や風、風景が運んでくる、いろいろな音を感じた一日でした。 ベルグスキー場下の左俣。どのようになっているのだろうと、ちょっとざわざわした気持ちで谷を下り始めましたが、 唖然とする光景が続いていきました。ここは、スキー場に適した地形ではないと思います。 随分強引なコースを作ったのだなぁ、と思いました。 そして、閉鎖したら放ったらかし。 あの残骸は、これから先もずっとあのままなのでしょうか。 随所で見られた斜面の崩れは、どんどん大きくなるのでしょうね。 やるせない気分になりましたが、...
by sato
2022年5月13日(金) 17:24
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥越】味わい深し 新緑とまだら雪の赤兎山に遊んだ一日
返信数: 4
閲覧数: 285

Re: 【奥越】味わい深し 新緑とまだら雪の赤兎山に遊んだ一日

山日和さま こんにちは。 春の勢いに圧倒されていたら、初夏になっていました。 季節の移ろいは、ほんとうにあっという間ですね。 赤兎山は、今、どんなお姿なのでしょうね。 ゴールデンウイークは残雪の山を楽しみたい、と思っていました。 たんどう谷両岸尾根は気になっていたコースでした。でも、他にも浮かんだお山がいくつかありました。 最終的に赤兎山がこころを占めました。ですので「やって参りました!」と大きな声でご挨拶をする感じではなく、 ちょっと照れた感じの「参りました」でした(笑)。 標高1000mくらいまでは、ヤブもそんなに被っていない道が続いていきましたね。 埋もれつつある道を歩いていると、気が付...
by sato
2022年5月10日(火) 21:29
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥越】味わい深し 新緑とまだら雪の赤兎山に遊んだ一日
返信数: 4
閲覧数: 285

Re: 【奥越】味わい深し 新緑とまだら雪の赤兎山に遊んだ一日

バーチャリさま こんばんは。 バーチャリさんにとって赤兎山は思い出深いお山なのですね。 持篭谷山右岸尾根をご一緒させていただいた時もお話しされていましたね。 20年くらい前?は、4月上旬には鳩ヶ湯まで車が入れたようですね。 バーチャリさんは、白い世界を味わわれたのですね。 奥の塚峠から先の伸びやかな地形に広がるブナ林、山上台地は、 夢のようにうつくしい世界だったのだろうなぁ、と想像します。 わたしはその頃はまだ、奥越のお山を知りませんでした。 今暮らす地に来て、増永廸男さんの本や、『福井の雪山』に出会い、魅了されていきました。 打波川、九頭竜川、真名川上流の道路は、本が書かれた頃より開通時期が...
by sato
2022年5月08日(日) 20:25
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥越】味わい深し 新緑とまだら雪の赤兎山に遊んだ一日
返信数: 4
閲覧数: 285

【奥越】味わい深し 新緑とまだら雪の赤兎山に遊んだ一日

【日 付】 2022年5月2日(月) 【山 域】 奥越 【天 候】 晴れのち曇りのち雪や雨が降ったり止んだり陽が射したり       最後は雨 【メンバー】山日和さん sato 【コース】 鳩ヶ湯~たんどう谷右岸尾根~赤兎山山頂~避難小屋~・1530~       たんどう谷左岸尾根~鳩ヶ湯 緑の波に飲みこまれそうになりながら、車は打波川に沿った道を進んでいく。 下打波の集落は、鮮やかな春色に包まれていた。 「あっ」緑の中に浮かぶ水場に目が留まる。萌え出ずる春の息吹の中、山から湧き出た水は、 勢いに流されることなく、ひと月ちょっと前、雪で覆われていた時と同じように静かに流れ落ちていた。 移りゆ...
by sato
2022年5月01日(日) 11:25
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【加賀白山前衛】カタクリの大群落と白山の大展望 オンソリ山から松尾山
返信数: 4
閲覧数: 293

Re: 【加賀白山前衛】カタクリの大群落と白山の大展望 オンソリ山から松尾山

山日和さま こんにちは。 連休初日は生憎の天気。今日も雨降りですね。 昨日は青空の下、お客さまと新緑とお花を楽しみながら大御影山を歩きました。 バーチャリさん、近江坂のシャクナゲも花芽をつけていない木が多かったです。やっぱり裏年なのでしょうか。 道整備をされている今津山上会の方々のお話では、イワウチワとイワカガミは今までで一番見事とのこと。 シカの増加によって、育つ植物の種類が減ったのが要因だそうです。 山の植生の変化。山と人との関わりの変化。近江坂を味わいながら、オンソリ山で出会った風景を振り返っていました。 山日和さんから「次の日曜日はカタクリの大群落のあるオンソリ山に行こう」とメールをい...