【MSR】 ライトニング系スノーシューのデッキ補修 【DIY】

山道具あれこれ
落第忍者
記事: 1183
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

【MSR】 ライトニング系スノーシューのデッキ補修 【DIY】

投稿記事 by 落第忍者 » 2015年1月27日(火) 19:26

未だ試行錯誤中ながら投稿するのは、何方かから素晴らしいアイディアを提供して貰えるかも?と期待してのこと。

僅か1ミリの厚みしかないデッキで浮力を得られるこのタイプのスノーシューも、4シーズン目を迎えた今季は痛みが目立ってきた。
機械的性質の優れた材質とは言え、踵の下にフレームがあることから大きく裂けている。
メーカーも認識しているのだろうか、その部分を2重に補強しているけど限界があるみたい。
IMG_5908.JPG
ライトニングアクシスの破れてしまったデッキ
此処が破れて困ることは、雪団子になるような雪質の場合。
登りではデッキ上に乗った雪の重みがプラスされて少しだけ負担増。
厄介なのは下り坂で、ヒールリフターを上げたままで降るのと同じような状態になること。
脚への負担と、つんのめりそうになる危うさを経験した人もいるのでは?
スノーシューを雪面に蹴り込むことで解消されるものの、その負担も大きい。

円高が最大の時に格安で入手できたのだから、もう十分にペイしているとは思うけど。
現状の価格を考えると、補修して延命できるのならそちらを選ぶだろう。
出来れば同じ材質の物を入手したいと思って調べてみると、ハイパロンかもしれないということが判明。
少し分厚い1.5ミリで手配中なので、届いたら加工してみよう。
上下両側から挟んで固定する構想だけど、スノー衆パート2までに間に合うだろうか。

もう一つ持っているライトニングフラッシュは未だ破れていないので補強を施してみた。
こちらは数回の使用でお蔵入りしてしまったシンコウカンジキの、甲を固定するゴムバンドを利用している。
ホームページには特殊ゴムとしか書いていないのだが、3ミリ厚で30ミリ幅のこのバンドは強そうだ。
1ミリ厚の天然ゴムが秒殺で切れたのと比べてみると、多分合成ゴムなのだろう。
ボンドだけでは剥がれるかもしれないのでカシメ金具を追加してみた。
IMG_5909.JPG
ライトニングフラッシュ裏面
スノーシューに掛かる荷重(体重+装備重量)や使用頻度によっては不要な加工かもしれないけど。
予兆があるなら何らかの手を打っておくのもありかも。
IMG_5910.JPG
ライトニングフラッシュ表面
落第忍者

アバター
山日和
記事: 2421
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
住所: 大阪府箕面市

Re: 【MSR】 ライトニング系スノーシューのデッキ補修 【DIY】

投稿記事 by 山日和 » 2015年1月27日(火) 22:55

落忍さん、こんばんは。

僅か1ミリの厚みしかないデッキで浮力を得られるこのタイプのスノーシューも、4シーズン目を迎えた今季は痛みが目立ってきた。
機械的性質の優れた材質とは言え、踵の下にフレームがあることから大きく裂けている。
メーカーも認識しているのだろうか、その部分を2重に補強しているけど限界があるみたい。


この部分がライトニングシリーズの最大の弱点ですねえ。逆にあの頼りなげなデッキでよく破れずに持つなあと感心したものです。
私の初代アッセントはデッキはボロボロ、留め具はすり減って外れまくりで完全に寿命となりました。
2代目のアッセントが(5年目ですが、初代を主に使っていたので使用頻度は低い)こういう状態になってます。
落忍さんのアイデアを頂きたいと思いますが、DIYが苦手なもんで・・・・ :oops:
しかしフラッシュはなんで買ったんですか?ヒールリフターがこのシリーズの美点のひとつなのに。 :mrgreen:

                        山日和

DCIM2487_1.JPG

落第忍者
記事: 1183
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

Re: 【MSR】 ライトニング系スノーシューのデッキ補修 【DIY】

投稿記事 by 落第忍者 » 2015年1月28日(水) 05:19

山日和さん、おはようございます。

工業用合成ゴムも沢山ありますので本当にハイパロンかどうか賭けみたいなところですが、届くのを楽しみに待っています。
そのことについてはいずれ追記しようと思っています。

丁寧に使っているつもりでも実際にフィールドに出るとかなりハードなんでしょうね。
私のアクシスの左はフレームが歪んでもいますから。
100キロには大きく足りませんけど常にそれだけの荷重に晒されながら踵部分の破れだけに留まっているのは凄いことかもしれません。

山日和さんの初代アッセントの寿命直前の状態を見せて貰ったことがありましたね。
あそこまで痛んでも歩けていたことに驚いたものです。
先日のスノー衆でグーさんが留め具の補修をされていたのを見せて貰いました。
クリーニングの受け取り時に付いてきた針金ハンガーを使って上手く加工されていました。
正規登録品であればかなりの範囲まで修理を受け付けてくれるみたいですけど、並行輸入品の場合はDIYでやるしかありません。
夫々の方がやられているアイディアが集積されるといいなと思います。
メーカーの補強はどちらかと言うと踵部分が主なんですよね。
フレームが直接当たる箇所が破れるのですから改善を望みたいものです。

フラッシュはヤフオクを見ていて綺麗な白色にも惹かれて衝動的に落札してしまったのです。
こちらは22インチですし余分なギミックが無い分軽いですから、テーブルランドまで担ぎ上げて平地用として遊べればいいかなと割り切っています。
そんなヒールリフターの無いフラッシュでも三峰山の北尾根を登らせてくれましたので、負担は大きくなりますが全く使えないこともないような。
買ってしまった以上、使い倒してペイしなければと強がってみました・・・
IMG_5911.JPG
フローテーションテイルを付けたフラッシュ
落第忍者

落第忍者
記事: 1183
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

Re: 【MSR】 ライトニング系スノーシューのデッキ補修 【DIY】

投稿記事 by 落第忍者 » 2015年1月29日(木) 19:13

中間報告の自己レス故、御容赦を。

デッキの素材はハイパロンでは無かった。
見るからに違うし、どちらかと言うと天然ゴムに近いような。
これで素晴らしい性能を発揮してくれればいいのだが、実際に歩いてみないと評価できないので、10箇所開けた穴の内4隅の固定に留めておいた。
右足用はデッキの上下からハイパロンで挟むように施工、左足用はフラッシュで使った3ミリ厚の合成ゴムを下からのみ。
固定金具は花の様に開くブラインドリベットを使っている。

今週末もスノーシューが使える山に行かないとやなあ。
IMG_5912.JPG
IMG_5913.JPG
落第忍者

グー(伊勢山上住人)
記事: 1600
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: 【MSR】 ライトニング系スノーシューのデッキ補修 【DIY】

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2015年1月30日(金) 23:30

20150124-40.jpg

落忍さん、こんばんは。

先日のスノー衆でグーさんが留め具の補修をされていたのを見せて貰いました。
クリーニングの受け取り時に付いてきた針金ハンガーを使って上手く加工されていました。


落忍さんにせっかく紹介していただいたので、画像を貼ります。

[attachment=3]20150130-10.jpg[/attachment]

フレームの切れ目が磨れて広がり、留め具の爪も削れて減り、1箇所が穴をくぐって外れた。
他にも留め具の頭がフレームにほとんど埋まりこんで、外れる寸前のが何箇所も見つかった。

[attachment=2]20150130-11.jpg[/attachment]

爪をプライヤで引っ張り出して針金を巻く

[attachment=1]20150130-12.jpg[/attachment]

かしめて完成。これでどれだけ寿命が延びるのだろうか?



                グー(伊勢山上住人)
添付ファイル
20150130-12.jpg
20150130-11.jpg
20150130-10.jpg

たんぽぽ
記事: 681
登録日時: 2011年2月20日(日) 11:54

Re: 【MSR】 ライトニング系スノーシューのデッキ補修 【DIY】

投稿記事 by たんぽぽ » 2015年1月31日(土) 10:24

グ~さん、お久どす。

すばらしい延命処置ですね!
クリーニングについてくる針金でやってしまうところがまたいい。
ウチのもフレームが磨耗したらマネさせてもらいます。
しかし、グ~さんって女性以外でも器用やったんやね。

落第忍者
記事: 1183
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

Re: 【MSR】 ライトニング系スノーシューのデッキ補修 【DIY】

投稿記事 by 落第忍者 » 2015年1月31日(土) 11:07

グーさん、こんにちは。

わざわざ写真まで撮っていただき恐縮しています。
正規登録品であればモチヅキさんが片道送料負担で無償修理してくれるみたいですけど、シーズン途中で予備が無ければ痛いですよね。
また、並行輸入品で同じ症状に悩んでいる方にも朗報だったと思います。

4シーズン目の私のアクシスは未だ其処まで磨耗していませんから、グーさんの使用頻度は相当高いものと推察します。
完全に外れてしまった場合は、金具の先端に穴を開けて割りピンでも差し込もうかなと考えています。
外れる前の予防策にスナップリングが使えないだろうか、とか。

修復不能なほどに壊れてしまったら買い換えるしかありませんが、お安くないだけにいろんな延命策を共有できるといいですね。
落第忍者

落第忍者
記事: 1183
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

【MSR】 ライトニング系スノーシューの留め具補強 【DIY】

投稿記事 by 落第忍者 » 2015年2月10日(火) 07:47

スノー衆パート2に参加された皆さんには披露しましたが、こんな方法もあるという紹介です。

機械屋さんなら見たことがあるでしょうか、軸用C型止め輪(通称:スナップリング)を利用しています。
雪の中で使う道具だけに、材質は錆び難いSUS304(所謂ステンレス)を選びました。
規格的には直径13ミリの軸用が一番シックリすると思います。
前後に12ミリ用と14ミリ用もありますが、12ミリはきつくて14ミリは緩々でした。

25インチのライトニングアクシスには片足分で20箇所ありますから、両足だと全部嵌めるには40個必要です。
取引先の工具屋さんならもっと安かったかもしれませんが、これだけで取り寄せて貰うのも悪いので、ミスミという通販商社での購入です。
ここは数量によるスライド価格制を採っており、200個以上の注文で最低価格の11円になりました。(消費税込みだと12円弱)

さて実際の施工ですが、スナップリングプライヤーという専用工具が必要になります。
ホームセンターでも軸用や穴用の単一用途用のものから、先端を取り替えることで兼用できるものが販売されています。
使い方は2箇所の穴にプライヤーの先端を突っ込みハンドルを握ると割れているところが開きます。
軸用での本来の使い方はバネの力で元に戻るのですが、それでは今回の加工は無理なのでもう少し大きく開きながら力技で嵌め込む事になります。
ですから最後に穴用のプライヤーでかしめる作業が必要です。
最後尾の2箇所がどうしても硬くて施工不能でしたから、40箇所中36箇所の加工に留まっています。

実用の結果ですが、小津権現山のスノー衆で36箇所中の一つだけが外れていました。
施工時の開き過ぎによって緩んでいたものと思われます。
私としては満足なテスト結果だったと評価しています。
resizeIMG_4938.jpg
ライトニングアクシスとSTWS13
最後に編集したユーザー 落第忍者 on 2015年2月13日(金) 17:16 [ 編集 1 回目 ]
落第忍者

Kasaya
記事: 776
登録日時: 2011年2月20日(日) 14:34

Re: 【MSR】 ライトニング系スノーシューのデッキ補修 【DIY】

投稿記事 by Kasaya » 2015年2月10日(火) 20:21

落第忍者さん こんばんは
スノーシューの補修レポはいいですねえ。
以前秋狸さんも補修レポをあげていたことがありますが
こういう話は好きです。特に先日実物を見せてもらっていたので
なおさらです。
C型止め輪なども懐かしい言葉。こういう使い方があったんですね。
私のスノーシューもそのうち壊れてくるので、落ち忍さん工房に修理に
出すのではなく、なんとか自分でやってみようと思います。

Kasaya

落第忍者
記事: 1183
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

Re: 【MSR】 ライトニング系スノーシューのデッキ補修 【DIY】

投稿記事 by 落第忍者 » 2015年2月10日(火) 20:45

Kasayaさん、こんばんは。

私も今回の補修に際して検索猿人から秋狸さんの補修レポを見付けて読んでいました。
彼のスノーシューはパイプフレームでその補修も大掛かりなものでしたね。

今や雪歩きに無くてはならない道具ですから大切に使いたいところです。
とは言っても消耗品的な側面もありますから、自分で出来そうな補修のアイデア集約は求められているのかもしれません。

C型止め輪の使い方としては有り得ないことかもしれませんが、使えるものは何でも利用してやれという姿勢でいます。
当然コストパフォーマンスも考えなければなりませんけど、これくらいの出費なら十分に許容範囲だと思っています。

いろんな工作が好きな人にとっては堪らない世界かもしれませんね。
落第忍者

返信