大きな欅の木の下で

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
緑水
記事: 749
登録日時: 2011年3月14日(月) 02:52

大きな欅の木の下で

投稿記事 by 緑水 » 2011年10月28日(金) 17:24

深夜便の懐メロはフランク永井特集だ、シットリとした歌を聞く。歌詞と歌い方が胸に沁みこむ、好いなあがわかる年頃なんだ。
小春日和の好いお天気だ、こんな日を逃がすことはナイよ。お山でお昼ご飯が好いなあ出かけよう。

http://www.youtube.com/watch?v=8RiMX14v ... re=related

2011.10.28.(金) 野登山 晴れ

どこに行くかなあ、スッパカブは小岐須渓谷への道だ。入道ケ岳の陽だまりが好いなあと決まる。
鈴鹿湧水には子ネコが日向ぼっこしてる、お前が水番か汲ませておくれ。尻尾の長い白黒のキレイなネコだよ、パチリンコ。

道イッパイに歩く人は、登山者レスキュー姿の集団だよ?なにかの訓練かなあと追い越す。
なんとまあ、長老じゃないですか。

・今日は市と消防、警察との合同ナンタラ訓練だとか、山岳会もサポートなんだ。


[attachment=2]飛行機雲.JPG[/attachment]

入道も宮指路も人が大勢か、行き先変えよう。
鶏仙鞍部登ろうと踏み跡に入る、すぐに新しい林道に出る。材の切り出しガ始まるのか。
詰まりから植林の谷斜面に入る、踏み跡はぜんぜんないよ、好い道が有ったんだけどなあ。

アカン、尾根に上がろう、尾根芯を辿れば好いさ。
思ってた鶏仙鞍部はドンドン離れていくよ、この尾根は野登山頂パラボラ行きかよ。
マア好いか、p724からの尾根合わせる頻所な高見は前に来た覚えがあるよ。それを過ぎるととチョッとしたキレットだ。

やがて林道に出る、山頂へ近道すればパトカーがおるがな。
お巡りさんが話しかけてきたよ。

・今日は市の無線訓練で来てる、ココが基地になって新しく整備した無線の性能テストだと。
:途中で逢った人たちはそれで山に入ってるんだね、〇〇さん御存知なんだね。

気安くなり話し込んでしまった。


[attachment=1]巨木.JPG[/attachment]

この山にはホンと立派な巨木が残ってるんだよな、大木は好いなカラムツタは色付だし照る。
下草が枯れて歩き好いんだ、本堂に降りる。
暖か~い、プシューが美味いな、今日のご飯はお芋さんだよ枝豆と昨夜残りのスキ焼だワン。

合唱の先生に山から便りを送るのさ。


[attachment=0]なんて読むの.JPG[/attachment]

帰りは鶏仙鞍部へ降りて仙ケ谷へ降りていこう。
踏み跡は消えてるナンもないよ、コレではコースに成らないな。
荒れたところもある、巧く拾って新しい林道に出た、ヤッパ最初は入口は正解だったんだと帰りました。

9:30~13:30、お風呂に間に合うし、コレぐらいが好いなあデス。
お粗末レポですた。

                  緑水



添付ファイル
なんて読むの.JPG
● この字はなんて読むんだろうなあ、野登寺??
巨木.JPG
● 欅に神杉だよ元気が好いから元気をもらえる
飛行機雲.JPG
● 飛行機雲がはっきり浮ぶ、明日は曇りなのかなあ

返信