ページ 11

【台高】20190811木梶ゴルジュ・突破リベンジならず。

Posted: 2019年8月12日(月) 11:19
by グー(伊勢山上住人)
20190811-27.jpg


シュークリームさんから木梶川沢行のお誘いが来た。
今回は木梶ゴルジュ初見参のわりばしさんも参加とのこと。
ステミングのコツも教えてもらった。
2年前のリベンジに燃えて、勇んで出かけたのですが・・・・


【 日 付 】  令和1年8月11日(日)
【 山 域 】  台高
【 天 候 】  晴れ 
【 ルート】  キワラ滝8:15---8:50不動滝---9:15女滝---10:35白滝---11:45木梶ゴルジュ
        (昼食)---13:40鳴滝---14:05林道橋遡行終了---14:55駐車地
【メンバー】  シュークリームさん わりばしさん グー


ここのところ猛暑が続き、雨も降っていない。渇水期は木梶ゴルジュの適期なのです。
キワラ滝駐車場に8時に集合する。遅れてやってきた釣り師のために車を寄せる。
「谷を歩かれるのですか?」心配そうに話しかけてくる。
「木梶三滝から登りますから上の方は昼頃になります」安心の笑顔になった。

遊歩道を下る。2年前には無かった崩落で寸断されている。手前でショートカット。
谷に下りて水に浸かる。全く冷たくない。火照った体にはもっと冷たいのがいいな。
不動滝の不動尊に安全祈願して巻き上がる。


20190811-14.jpg

女滝の巻きは前回と同じところをシューさんがリードするが戻ってきた。
土が崩れ落ちてオーバーハングになっていて登れないとのことだ。
少し戻って踏み跡のしっかりと付いた巻き道を登るが、これがいやらしい。
ズルズル滑りそうでチェーンスパイクを付けたらよかったと後になって思う。
小さな嵓の巻きではロープを出した。
女滝落ち口へは手がかりだった笹が枯れてお尻をズリズリしながら下りた。
シューさんとわりばしさんは懸垂下降で下りてきた。


20190811-20.jpg

女滝と白滝の間のナメはグーのお気に入りなのだが、お二人は振り返りもせずにスタスタと。
女滝の巻きには1時間ほどもかかったが、白滝は遊歩道を登って10分で巻き終わった。
キワラ滝の出合辺りも雰囲気のいい所なのだが日差しが強くて絵にならない。


20190811-24.jpg

わりばしさんからトロッコ道の話を聞きながら谷を進み、木梶ゴルジュ。
水量が少なく木梶ゴルジュ突破には最高の条件だ。
ほとんど泳ぐこともなくお二人はステミングでスイスイと進んでいく。
後に続いて・・・ステミングの足場を探るが引っかからない。
少し戻って足場を選んで行くが、そこから先に足場が見つからない。
すでに水流よりも2m以上高い所にいる。
「落ちたら危ないよ。もっと低い所を」わりばしさんから声がかかるが、
進むもならず戻るのも怖い。進退窮まった。
コワゴワ後退して両手でつっかい棒しながら落下する。
「ロープを出して~。引っ張り上げて~。」

わりばしさんにロープで引っ張ってもらい、
シューさんにザックをつかんで引きずり上げてもらった。
「昔は単独で突破したのだけどなぁ~」

箱型廊下のところで昼食休憩。30分で切り上げると
「もう行くの?」シューさんには食後の昼寝が必要なようです。

箱型廊下の上の淵も今日の水量では突破できるかも?
挑戦するがやっぱり水流に押し流されて無理でした。


20190811-32.jpg

林道支線を越えると全くの平流になる。癒しの渓の雰囲気がいい。
釣師二人に会う。「やっと追いつきました。釣れましたか?」
別れてから「グーさん、朝会った釣り師とは違うよ」
朝会った釣り師とは鳴滝の下で再会した。


20190811-35.jpg

鳴滝くぐりも打たれる滝水の圧力が弱い。
岩棚から落ち口の横をよじ登るのだが、わりばしさんのラバー底はよく滑る。
引っかかりを確かめながら慎重に登っている。
こんなヌルヌルのところはグーのフェルト底に軍配が上がる。

林道の橋で遡行終了。
わりばしさんもこの界隈はトロッコ道探索でよく歩いているが、
初見参の木梶ゴルジュの感想は如何だったでしょうか?

グーの世話を焼くのに大変お手間を取らせました。
シューさん、わりばしさん、非力グーの介助ありがとうございました。


                 グー(伊勢山上住人)

Re: 【台高】20190811木梶ゴルジュ・突破リベンジならず。

Posted: 2019年8月13日(火) 05:41
by わりばし
おはようございます、グーさん。

不動滝の不動尊に安全祈願して巻き上がる。

なかなか風情のあるお不動さんでした。
この界隈が山仕事で華やいでいた頃に守り神として安置されたのかな?


女滝の巻きは前回と同じところをシューさんがリードするが戻ってきた。
土が崩れ落ちてオーバーハングになっていて登れないとのことだ。
少し戻って踏み跡のしっかりと付いた巻き道を登るが、これがいやらしい。
ズルズル滑りそうでチェーンスパイクを付けたらよかったと後になって思う。
小さな嵓の巻きではロープを出した。
女滝落ち口へは手がかりだった笹が枯れてお尻をズリズリしながら下りた。
シューさんとわりばしさんは懸垂下降で下りてきた。


昔のわらじの会の記録を見ると雌滝は左岸を登ったようですが、ブッシュで手掛かりもあったようです。


水量が少なく木梶ゴルジュ突破には最高の条件だ。
ほとんど泳ぐこともなくお二人はステミングでスイスイと進んでいく。
後に続いて・・・ステミングの足場を探るが引っかからない。
少し戻って足場を選んで行くが、そこから先に足場が見つからない。
すでに水流よりも2m以上高い所にいる。
「落ちたら危ないよ。もっと低い所を」わりばしさんから声がかかるが、
進むもならず戻るのも怖い。進退窮まった。


どんどん上に上がっていくんだもん・・ :mrgreen:

箱型廊下の上の淵も今日の水量では突破できるかも?
挑戦するがやっぱり水流に押し流されて無理でした。


空身になってクロールで泳げばなんとかなりそうでしたね。


鳴滝くぐりも打たれる滝水の圧力が弱い。
岩棚から落ち口の横をよじ登るのだが、わりばしさんのラバー底はよく滑る。
引っかかりを確かめながら慎重に登っている。
こんなヌルヌルのところはグーのフェルト底に軍配が上がる。


後半は岩が滑ってきて気を使いました。
個人的にはグリップ出来るのか滑るのかはっきりしたほうが手立てが打てるので好きです。
フェルトの微妙な感覚はなかなかしっくりこないなあ。


林道の橋で遡行終了。
わりばしさんもこの界隈はトロッコ道探索でよく歩いているが、
初見参の木梶ゴルジュの感想は如何だったでしょうか?


木梶ゴルジュ楽しかったです。
わらじの会の記録では巻いています。
人が多く行きかった場所だけに通常は巻いた感じです。
それで、見落とされたのかな?


グーの世話を焼くのに大変お手間を取らせました。
シューさん、わりばしさん、非力グーの介助ありがとうございました。


楽しかったですよ。
また、お付き合いください。

                    わりばし  
 
             

Re: 【台高】20190811木梶ゴルジュ・突破リベンジならず。

Posted: 2019年8月13日(火) 22:19
by グー(伊勢山上住人)
20190811-19.jpg


わりばしさん、こんばんは。
ロープの出し入れ、お手数をおかけしました。

昔のわらじの会の記録を見ると雌滝は左岸を登ったようですが、ブッシュで手掛かりもあったようです。

昔は緑濃い女滝でしたが、2011年9月の台風で荒涼とした風景になってしまいました。
女滝左岸も崩れやすい不安定な状態ですから登らない方がいいですね。

どんどん上に上がっていくんだもん・・ :mrgreen:

あのステップがゴルジュの末端まで続いてくれていたらいいのだけれど。

空身になってクロールで泳げばなんとかなりそうでしたね。

いや。岩肌に手をぶっつけて骨折しますよ。

フェルトの微妙な感覚はなかなかしっくりこないなあ。

ヌルヌル ツルツルの苔の生えた岩はフェルトでしょう。

木梶ゴルジュ楽しかったです。

他ではあまり見ないゴルジュだと思います。また遊びに来てください。

わらじの会の記録では巻いています。

仕事や山歩きなら巻きでしょうが、沢屋さんが巻いちゃダメですね。
もっとも水量が多い時は突破は無理でしょうけど。

また、お付き合いください。

また介助お願いします。


               グー(伊勢山上住人)

Re: 【台高】20190811木梶ゴルジュ・突破リベンジならず。

Posted: 2019年8月14日(水) 10:31
by シュークリーム
グーさん,おはようございます。
木梶川,お付き合いいただいてありがとうございました。


女滝の巻きは前回と同じところをシューさんがリードするが戻ってきた。
土が崩れ落ちてオーバーハングになっていて登れないとのことだ。


この巻きルートはこれで3回目でしたが,地質が脆くて,いくたびに様相が変わっています。今回はスプーン状にえぐれたようで,オーバーハングになっていました。これ以上は無理と判断し,撤退しました。

少し戻って踏み跡のしっかりと付いた巻き道を登るが、これがいやらしい。
ズルズル滑りそうでチェーンスパイクを付けたらよかったと後になって思う。
小さな嵓の巻きではロープを出した。


いやらしい斜面でしたね。最初からロープを出したほうがよかったかもしれません。

女滝と白滝の間のナメはグーのお気に入りなのだが、お二人は振り返りもせずにスタスタと。
女滝の巻きには1時間ほどもかかったが、白滝は遊歩道を登って10分で巻き終わった。
キワラ滝の出合辺りも雰囲気のいい所なのだが日差しが強くて絵にならない。


たしかにいいところですね。私はわりばしさんのあとをついて行って,そのまま行ってしまいましたね。グーさんのお気に入りの場所だとはわかっていたんですけど。
キワラ滝の出会いも雰囲気のいいところです。こういうところは単独で行ったほうが雰囲気が味わえますね。


わりばしさんからトロッコ道の話を聞きながら谷を進み、木梶ゴルジュ。
水量が少なく木梶ゴルジュ突破には最高の条件だ。
ほとんど泳ぐこともなくお二人はステミングでスイスイと進んでいく。
後に続いて・・・ステミングの足場を探るが引っかからない。
少し戻って足場を選んで行くが、そこから先に足場が見つからない。
すでに水流よりも2m以上高い所にいる。
「落ちたら危ないよ。もっと低い所を」わりばしさんから声がかかるが、
進むもならず戻るのも怖い。進退窮まった。
コワゴワ後退して両手でつっかい棒しながら落下する。
「ロープを出して~。引っ張り上げて~。」


グーさんのほうが手足が長いのでステミングには有利だと思うのですが,何でできないのか理解できないですね。まあ,落ちても水の中なんでなんともないですが,上がりすぎると危険ですね。
両側の壁には凹凸がありますんで,凹んだ部分に手や足を置くと落ちないと思いますけどね。


岩棚から落ち口の横をよじ登るのだが、わりばしさんのラバー底はよく滑る。
引っかかりを確かめながら慎重に登っている。
こんなヌルヌルのところはグーのフェルト底に軍配が上がる。


ここは念のためロープをだろうかと思っていたんですが,落ちてもすぐ下の棚で止まりそうだったんでフリーで登ってもらいました。若干滑っている場所もありましたが,確実なホールドがいくつもありましたんで,まあ大丈夫だろうと思いました。


林道の橋で遡行終了。
わりばしさんもこの界隈はトロッコ道探索でよく歩いているが、
初見参の木梶ゴルジュの感想は如何だったでしょうか?


わりばしさんがここを遡行するのが初めてだとは初めて聞きましたけど,気に入っていただいたようでよかったです。
またどこか台高の渓をお付き合いくださいね。


↓ 下は木梶ゴルジュを突破するグーさん

Re: 【台高】20190811木梶ゴルジュ・突破リベンジならず。

Posted: 2019年8月14日(水) 11:17
by グー(伊勢山上住人)
20190811-29.jpg
グー介助後、撤収。



シューさん、こんにちは。台風時速10kmだって。遅い!!

木梶川,お付き合いいただいてありがとうございました。

お誘いいただき、ありがとうございました。
ここは過ってグーのグランドだったはずなのですが・・・・・

いやらしい斜面でしたね。最初からロープを出したほうがよかったかもしれません。

後追いされる方のために申し上げます。
女滝の巻きはチェーンスパイクを付けた方がいいですよ。

キワラ滝の出会いも雰囲気のいいところです。こういうところは単独で行ったほうが雰囲気が味わえますね。

谷の写真を撮るにはお日様は邪魔ですね。小雨の日が最適です。

何でできないのか理解できないですね。

懸垂0回の非力グーにはステミング突破は無理です。

両側の壁には凹凸がありますんで,凹んだ部分に手や足を置くと落ちないと思いますけどね。

そのコツを聞いていたので受けになっている足場を踏んでいったのですが、途中でなくなりました。
進むも出来ず、戻るもコワイ。寿命が縮みました。

わりばしさん,気に入っていただいたようでよかったです。

ステミング好きには格好の遊び場です。単独でも行きそうでしたね。

またどこか台高の渓をお付き合いくださいね。

世話の焼けるグーの引き上げ、ありがとうございました。
ステミングしなくてもいい渓の時に誘ってください。よろしくです。


                       グー(伊勢山上住人)

20190811-21.jpg
まったり。シューさんお得意のポーズ。

Re: 【台高】20190811木梶ゴルジュ・突破リベンジならず。

Posted: 2019年8月14日(水) 19:35
by piccolo

グーさん、おこんばんは~(=^^=)

シュークリームさんから木梶川沢行のお誘いが来た。

2009年4月に白滝~鳴滝を沢沿い歩きして、沢装備揃えて沢歩きしたいなぁと実感!その夏には初前鬼となるキッカケを与えてくれた木梶川。
誘っていただいたのに参加できなくで残念です。

わりばしさんからトロッコ道の話を聞きながら谷を進み、木梶ゴルジュ。

そうそう、このトロッコレール見に行くのも目的でもありました。

ほとんど泳ぐこともなくお二人はステミングでスイスイと進んでいく。
後に続いて・・・ステミングの足場を探るが引っかからない。
少し戻って足場を選んで行くが、そこから先に足場が見つからない


グーさんの手足が長過ぎて突っ張れない?靴がデカイからつま先がかからない?と思ったけど
わりばしさん通過してるし、昔は突破してるから感が鈍った? :D

林道支線を越えると全くの平流になる。癒しの渓の雰囲気がいい。

登山靴で右往左往しながら歩いた記憶が…。

グーの世話を焼くのに大変お手間を取らせました。
シューさん、わりばしさん、非力グーの介助ありがとうございました。


もう一人世話のかかる人が増えていたかも!(^^;

今日から空白日なのに何処にも行けましぇ~ん、土曜日は大丈夫かな(^^♪
image1.jpg
10日は愛知県の三信鉱工へ 現在稼働中の穴見学

Re: 【台高】20190811木梶ゴルジュ・突破リベンジならず。

Posted: 2019年8月15日(木) 09:43
by グー(伊勢山上住人)
20190811-28.jpg


piccolo大魔王、おこんにちは~(=^^=)

グー家の周りはパラパラですが、5km西から向こうには大雨が降っています。
警戒レベル3が発令されました。

誘っていただいたのに参加できなくで残念です。

このクソ暑いのに水遊びをしないなんて シ ン ジ ラ レ ナ イ 。

そうそう、このトロッコレール見に行くのも目的でもありました。

敷設されたままなら見に行こうかと思いましたが、横に片付けられているそうです。

昔は突破してるから感が鈍った? :D

グーの昔の突破はそれはモウ他人には見せられない不恰好な体勢で。

もう一人世話のかかる人が増えていたかも!(^^;

シューさんとわりばしさんには何往復もして、何倍もゴルジュを楽しんで頂けます。

今日から空白日なのに何処にも行けましぇ~ん、土曜日は大丈夫かな(^^♪

せっかくの休み、遊びに行けず、かといって外の家事も出来ず。
土曜日は恒例山の神と夏の山遊びの予定です。

10日は愛知県の三信鉱工へ 現在稼働中の穴見学

ファンデーションはうまく作れましたか?
piccolo大魔王が白粉を塗って真っ白な顔をして現れたら・・・・コワッ!!


            グー(伊勢山上住人)