【湖西】針畑川源流から江若国境稜線へ

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
アバター
山日和
記事: 2803
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
住所: 大阪府箕面市

Re: 【湖西】針畑川源流から江若国境稜線へ

投稿記事 by 山日和 » 2019年7月18日(木) 23:36

satoさん、どうもです。

「ここんばの滝」のことは忘れてください。
滝を見た時、なんか違うと思ったのですが、何故か、滝=ここんばになっていました(汗)

当分忘れられそうにありません。 :mrgreen:

生杉、小入谷は山歩きだけではなく、巨木の会(会長小松さん)の活動の場でもあり、
度々訪れる山域です。ご縁の出来た山域の未知の素晴らしい風景に出会えた一日でした。

satoさんの庭みたいな山域でありながら、未知の場所を歩けたというのがよかったですね。 :D
P7130018_1.JPG
朽木の谷は長靴で歩くことが多いので、
今回もバシャバシャと谷を遡っていくのかなと思っていましたら、予想外の風景が続き、うれしい誤算でした。
こじんまりと美しい風景が詰まった谷でしたね。滝の大きさにはびっくりしました。

私もそんなつもりでした。出合を見た時、スパッツも付けず、ロープもヘルメットも置いて行こうか迷ったぐらいでした。 :lol:
P7130060_1.JPG
クマに遭遇した時は怖かったです。大きなクマで、10mではなく5mくらい先で私たちを睨んでいました。
「あぁ来る」と思うと同時に、ものすごい勢いで駆け降りてきて、2mではなく1m横を通って行ったと思います。
怖かったから、近くに見えたのでしょうか。怖かったのに、大きな顔に小さな耳、胸の月はしっかり見ていました(笑)
私、クマの目撃回数は山日和さんより上回り、9回見ています。

そんなに近かったかな?誰かビデオ撮影してくれてたらよかったのに。
次に遭ったら10回記念のお祝いですね。 :lol:

怖いのはクマだけではありませんよ。
イノシシもサルもスズメバチもダニも怖いです。怖いものだらけですよ。

私は人間がいちばん恐いです。 :mrgreen:

                   山日和

yamaneko0922
記事: 179
登録日時: 2018年11月20日(火) 06:39

Re: 【湖西】針畑川源流から江若国境稜線へ

投稿記事 by yamaneko0922 » 2019年7月19日(金) 08:11

山日和さん Satoさん レス有難うございます。

>これはスマホからの投稿ですか?

いいえ、WiFiが通じるところに移動して自分のノートPCからです。かつてスマホでレスをしたことがありますが、これは至難です!

>その尾根はsatoさんとも話していました。自然林が続いてました?

お二人に情報を提供できるとは嬉しい限りです。おにゅう峠と三国岳との間で生杉との間を繋ぐ唯一の尾根でしょうから、この尾根が快適に歩けるといいですよね。残念ながら、さにあらずです。
途中にca700m, ca690mと2つの少ピークがあるのですが、ca700mの手前からca690mのピークにかけて植林でした。問題はそこからp803にかけて、わずかに300~400m程の距離の細尾根なのですが、猛烈なユズリハの藪です。この間に雨に振られなかったらよかったですが、久しぶりに濃密な藪こぎを強いられました。ユズリハの藪を抜けると打って変わって、素晴らしい山毛欅の尾根となりますが・・・
この尾根の情報は共有して頂ければと思いますので、後ほど、repアップを試みます。


>オクスゲノ池というんですか。太いブナはないけどいい雰囲気ですよね。


高島トレイルの地図にそう記載されていました。
池の東側の斜面の山毛欅の大樹が気になりました。霧のせいで殊更に大きく見えたのかもしれませんが。
P7141957r.jpg
師匠の山毛欅の大樹はお写真はどのあたりなのでしょうか? 私が雨で黙々と歩いているうちに見落としたのかな?

ところで、SHIGEKIさんへのレス返の最後のお写真は三国岳山頂手前の窪地のものではないでしょうか?
長池と記載されているところではないかと思うのですが、今年は水が少なくて池にならないのでしょうね。勘違いしていたらすみません。
でも、ここも山毛欅が魅力的なところですね。

>キナバルでも登るんですか? :mrgreen:

だといいのですが・・・
イジェン山に登る予定です。
やぶこぎネットはガスマスク・ハイキングでもいいですよね?

>クマに遭遇した時は怖かったです。大きなクマで、10mではなく5mくらい先で私たちを睨んでいました。
「あぁ来る」と思うと同時に、ものすごい勢いで駆け降りてきて、2mではなく1m横を通って行ったと思います。
怖かったから、近くに見えたのでしょうか。怖かったのに、大きな顔に小さな耳、胸の月はしっかり見ていました(笑)
私、クマの目撃回数は山日和さんより上回り、9回見ています。


山日和師匠はだいぶサバを読んでおられたんでしょうね。
satoさんは9回も遭遇されても、やはり怖いと思われるんですね。

>山猫さん、山帰来に立ち寄られたのですね。
お隣のルネッサンスで作られたこんにゃくやへしこが売られています。
味わい深いおいしさです。お店のIさんご夫婦も味のある方々です。
次の機会にも是非お立ち寄りください。


教えて頂いて有難うございます。是非、そうさせていただきます。
へしこは気になったのですが、好物のこんにゃくは見落としていたのだと思います。
滋賀県、奈良県と美味しい蒟蒻に恵まれているのは嬉しい限りです。

アバター
山日和
記事: 2803
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
住所: 大阪府箕面市

Re: 【湖西】針畑川源流から江若国境稜線へ

投稿記事 by 山日和 » 2019年7月19日(金) 17:55

yamanekoさん、再びどうもです。

>これはスマホからの投稿ですか?

いいえ、WiFiが通じるところに移動して自分のノートPCからです。かつてスマホでレスをしたことがありますが、これは至難です!

なるほど。私もスノー衆の下山報告以外、スマホでは投稿したことがありません。

お二人に情報を提供できるとは嬉しい限りです。おにゅう峠と三国岳との間で生杉との間を繋ぐ唯一の尾根でしょうから、この尾根が快適に歩けるといいですよね。残念ながら、さにあらずです。

ありゃー。 :oops:

途中にca700m, ca690mと2つの少ピークがあるのですが、ca700mの手前からca690mのピークにかけて植林でした。問題はそこからp803にかけて、わずかに300~400m程の距離の細尾根なのですが、猛烈なユズリハの藪です。この間に雨に振られなかったらよかったですが、久しぶりに濃密な藪こぎを強いられました。ユズリハの藪を抜けると打って変わって、素晴らしい山毛欅の尾根となりますが・・・

そうなんですか・・・行く気が失せました。 :lol:
satoさんは歩いてるみたいですけど。

>オクスゲノ池というんですか。太いブナはないけどいい雰囲気ですよね。

高島トレイルの地図にそう記載されていました。
池の東側の斜面の山毛欅の大樹が気になりました。霧のせいで殊更に大きく見えたのかもしれませんが。

そうでしたか。そのマップは持ってるもののほとんど見ませんので。

師匠の山毛欅の大樹はお写真はどのあたりなのでしょうか? 私が雨で黙々と歩いているうちに見落としたのかな?

803mと709mの間、Ca720m地点ですね。

ところで、SHIGEKIさんへのレス返の最後のお写真は三国岳山頂手前の窪地のものではないでしょうか?

その通りです。水の溜まっていない湿地でした。

長池と記載されているところではないかと思うのですが、今年は水が少なくて池にならないのでしょうね。勘違いしていたらすみません。

右下方にしっかり水を湛えた池が見えました。こちらからは丸く見えたのですが、これが長池では?時間があれば確認しに行ったんですが。

>キナバルでも登るんですか? :mrgreen:

だといいのですが・・・
イジェン山に登る予定です。
やぶこぎネットはガスマスク・ハイキングでもいいですよね?

知らないなあ。ガスマスクでも花粉マスクでも大歓迎ですが、そんな危険な山なんですか?

山日和師匠はだいぶサバを読んでおられたんでしょうね。
satoさんは9回も遭遇されても、やはり怖いと思われるんですね。

いくら鯖街道の近くでもそんなにサバは読みません。
「意見には個人差があります」というヤツです。
これでクマも怖くないと言ったら無双ですよね。 :mrgreen:

              山日和

返信