【飛騨】無雪期の有家ヶ原

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
わしたか
記事: 73
登録日時: 2016年10月26日(水) 23:39

【飛騨】無雪期の有家ヶ原

投稿記事 by わしたか » 2019年3月06日(水) 07:05

(縦で撮影した巨ブナなどの写真をインライン表示すると、回転させようがいつも左回転で表示されるため、横で撮影した写真に変えました)

いつも山行後はたいていレポを書き始めてはいるのだが、書きたい事が多すぎて内容がまとまらず、賞味期限が切れてお蔵入りとなっている。未完成のレポが私の”最新型だった”ノートパソコンには山のように保存されている。もし私が死んだら未完レポ集として、後進が出版してほしいぐらいだ。
今回は、賞味期限は切れているが需要があるかと思い、在庫一斉セール、蔵出し大放出の第1弾、2週間前のスノー衆の舞台となった有家ヶ原の同じコースにおける無雪期のレポをお届けしたい(第2弾があるとは言っていません :mrgreen:

【 日 付 】2016年5月19日
【 山 域 】飛騨
【メンバー】単独
【 天 候 】晴れ
【 ルート 】巡視路入口ーP1184ー点名 有家ヶ原 (P1263)ー北平山 (P1437)ーP1263ーP1096ー点名 登り尾 (P724)ー駐車地

山日和さんのレポを読んで、ブナラーの私としては是が非でも行きたかった有家ヶ原。雪のシーズンには間に合わなかったが夏道もあるようなので期待に胸を膨らませ東海北陸道を北へ向かった。
有家ヶ原の集落で作業している方に林道のゲートを開けて通る事を断って、車を乗り入れた。路面状態は良くあっという間に巡視路の入り口に着いた。

P5191149.JPG

巡視路に足を踏み入れると早速大きいブナが迎えてくれた。
急登に顔がうつむき加減になるが、顔を上げると淡い緑の葉をまとったブナたちが、足元に視線を転じるとユキザサやチゴユリの可憐な花が身体を癒してくれる。


P5191158.JPG

2番目の鉄塔のP1184で白山北方稜線の山々が視界に広がった。間名古の頭や大笠山はまだ雪を抱いている。

P5191200.JPG

さあ、ここからは稜線散歩だ。次々と巨人たちが現れる。
ため息とも感嘆ともつかない声を出しながら、巡視路を外れヤブをかき分け巨人の足元に近づく。言葉で表現できない素晴らしさだ。


P5191235.JPG
P5191326.JPG

それでもお腹は空くもの。点名 有家ヶ原の先にある鉄塔でランチの準備をしていると、ズボンの上にダニが点々と付いているのが見えた。ズボンを脱ぐとパンツの中まで入っていた。こんなとこ誰も来ないだろうとフル〇ンになってダニチェックをする。幸い私の巨人には噛みつかれていなかった :mrgreen: ダニシーズン始めなので虫よけスプレーを持ってくるの忘れていた。これ以降もシカの鳴き声を聞いたり、姿を見かける事はなかったが、なぜこんなに多いのか?たまたまダニの巣に突っ込んでしまったのか???

気を取り直してランチを楽しみ、再び歩き始めた。眼は巨ブナを観つつ、定期的にズボンをチェックしながら足を進める。
巡視路は北平山の裾かすめて次の鉄塔へ向かっている。一応ピークを踏んでおこうとヤブに突っ込んだ。ヤブはそれほどでもなく、少しさまよったあと三角点を見つけた。


P5191304.JPG

P1263まで戻って北西尾根に入る。最初はなかなかのブナ林だが、すぐにヤブっぽくなり周りは植林に。尾根末端に来ると階段がかかっていた。

P5191369.JPG

楽々林道に降りて、あとはのんびり歩いて駐車地に戻った。
今日は巨ブナを見過ぎてまんぷくだ。ごちそうさまでした :D


わしたか
最後に編集したユーザー わしたか on 2019年3月10日(日) 19:17 [ 編集 3 回目 ]

バーチャリ
記事: 322
登録日時: 2011年3月12日(土) 20:58

Re: 【飛騨】無雪期の有家ヶ原

投稿記事 by バーチャリ » 2019年3月08日(金) 10:54

わしたかさん 今日は


山日和さんのレポを読んで、ブナラーの私としては是が非でも行きたかった有家ヶ原
[/q_yab

わしたかさんもブナが好きですか
私もわしたかさん負けいくらい好きですよ

急登に顔がうつむき加減になるが、顔を上げると淡い緑の葉をまとったブナたちが、足元に視線を転じるとユキザサやチゴユリの可憐な花が身体を癒してくれる。

結構花がおおいいですね 登山道にイワウチが有りましたよね



さあ、ここからは稜線散歩だ。次々と巨人たちが現れる。
ため息とも感嘆ともつかない声を出しながら、ヤブをかき分け巨人の足元に近づく。言葉で表現できない素晴らしさだ。



ほんとに雰囲気のいい尾根でしたね



それでもお腹は空くもの。点名 有家ヶ原の先にある鉄塔でランチの準備をしていると、ズボンの上にダニが点々と付いているのが見えた。ズボンを脱ぐとパンツの中まで入っていた。こんなとこ誰も来ないだろうとフル〇ンになってダニチェックをする。幸い私の巨人?には噛みつかれていなかった :mrgreen: ダニシーズン始めなので虫よけスプレーを持ってくるの忘れていた。これ以降もシカの鳴き声を聞いたり、姿を見かける事はなかったが、なぜこんなに多いのか?たまたまダニの巣に突っ込んでしまったのか???


えー そんなにダニがいるのですか
私は静岡県の秋葉山に御朱印が目的で登りましたが
その秋葉山でダニがかまれ病院で獲ってもらいました麻酔の痛い事 
新緑の時に訪ねようと思ってのですが ウー

気を取り直してランチを楽しみ、再び歩き始めた。眼は巨ブナを観つつ、定期的にズボンをチェックしながら足を進める。
巡視路は北平山の裾かすめて次の鉄塔へ向かっている。一応ピークを踏んでおこうとヤブに突っ込んだ。ヤブはそれほどでもなく、少しさまよったあと三角点を見つけた。



お疲れ様でした。
貴重な情報ありがとうございます。


   バーチャリ

わしたか
記事: 73
登録日時: 2016年10月26日(水) 23:39

Re: 【飛騨】無雪期の有家ヶ原

投稿記事 by わしたか » 2019年3月10日(日) 19:16

バーチャリさん、こんばんは~。


わしたかさんもブナが好きですか
私もわしたかさん負けいくらい好きですよ


ですよね~。バーチャリさんはブナラー先輩です :D
ブナがすごい良かった山をぱっと思い出すのは、木無山、(近江)駒ヶ岳南尾根、左門岳大平、モッカ平、白山チブリ尾根、高丸JCTの南尾根ですが、それ以外でバーチャリさんのお勧めブナ山があれば教えてください!!


結構花がおおいいですね 登山道にイワウチが有りましたよね

はい、咲いてました!

P5191295.JPG

えー そんなにダニがいるのですか
私は静岡県の秋葉山に御朱印が目的で登りましたが
その秋葉山でダニがかまれ病院で獲ってもらいました麻酔の痛い事 
新緑の時に訪ねようと思ってのですが ウー


虫よけスプレーしていなかったので、ちゃんと対策すれば咬まれないかもしれません。
また、あの後はズボンに引っ付いてなかったので、たまたまかもしれません。



お疲れ様でした。
貴重な情報ありがとうございます。


いえいえ、レス全く付かなかったらまたレポ書く気が無くなるところでした :lol:
レスありがとうございました!


わしたか

kando1945
記事: 309
登録日時: 2013年1月02日(水) 09:28

Re: 【飛騨】無雪期の有家ヶ原

投稿記事 by kando1945 » 2019年3月11日(月) 15:31

わしたか さん、こんにちは。

今回は、賞味期限は切れているが需要があるかと思い、在庫一斉セール、蔵出し大放出の第1弾、2週間前のスノー衆の舞台となった有家ヶ原の同じコースにおける無雪期のレポをお届けしたい(第2弾があるとは言っていません :mrgreen:

無雪期の情報は、おっしゃる通り貴重ですのでありがとうございます。
有家ヶ原のレポ担としては早々にレスしなければと思いある程度書きましたが、
地雷を踏みそうなところがあり下書きをセーブしたまま様子を見ておりました。
バーチャリさんの正統的レスが出たのでアップしようかなと思いましたが、すぐ楽に流れる癖がでて
あっもういいかとさぼってしまいました。遅レスすみません。
:mrgreen:

それでもお腹は空くもの。点名 有家ヶ原の先にある鉄塔でランチの準備をしていると、ズボンの上にダニが点々と付いているのが見えた。ズボンを脱ぐとパンツの中まで入っていた。こんなとこ誰も来ないだろうとフル〇ンになってダニチェックをする。幸い私の巨人には噛みつかれていなかった :mrgreen: ダニシーズン始めなので虫よけスプレーを持ってくるの忘れていた。これ以降もシカの鳴き声を聞いたり、姿を見かける事はなかったが、なぜこんなに多いのか?たまたまダニの巣に突っ込んでしまったのか???

この辺りは地雷原ですね。私も肛門から10cmを食われたときは鏡を下に置きフル〇ンで蹲踞しました。ただし自宅でしたが。 :mrgreen:
確かハリマオさんの知人が竿の先を食われたそうですが。その感覚、どう処置をしたかは言われなかったのですが。 :lol:
巨人!ですか、ふつうもう少し控えめな表現になると思いますが
:lol:

いえいえ、レス全く付かなかったらまたレポ書く気が無くなるところでした :lol:

そんな弱気でどうしますか。高齢化するスノー衆の最年少、若手のホープではないですか。
やぶこぎも名文家が増えて、その才のない私と同様気後れされているのではないかと思いますが若いのです、
どんどん投稿して、叩かれ,小突かれ、無視される経験を若いうちに積んでください。そうやって強くなれるのです。 :mrgreen:
山日和さんももっともっと積極的な投稿をきっと期待されていますよ。 :lol:
レッドラインを越えたら、オーナー痛風山さんかCEO山日和さんから警告を受けるだけです。 :mrgreen:
頑張れ、わしたか!!
:lol: :lol:

アバター
山日和
記事: 2674
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
住所: 大阪府箕面市

Re: 【飛騨】無雪期の有家ヶ原

投稿記事 by 山日和 » 2019年3月11日(月) 18:10

わしたかさん、こんばんは。

いつも山行後はたいていレポを書き始めてはいるのだが、書きたい事が多すぎて内容がまとまらず、賞味期限が切れてお蔵入りとなっている。未完成のレポが私の”最新型だった”ノートパソコンには山のように保存されている。もし私が死んだら未完レポ集として、後進が出版してほしいぐらいだ。

本人も未完の大器として人生を全うして下さい。 :mrgreen:

山日和さんのレポを読んで、ブナラーの私としては是が非でも行きたかった有家ヶ原。雪のシーズンには間に合わなかったが夏道もあるようなので期待に胸を膨らませ東海北陸道を北へ向かった。
有家ヶ原の集落で作業している方に林道のゲートを開けて通る事を断って、車を乗り入れた。路面状態は良くあっという間に巡視路の入り口に着いた。

ブナフェチ必見の森です。しかし巡視路の入口まで車で入れたんですね。こりゃ楽チンです。

さあ、ここからは稜線散歩だ。次々と巨人たちが現れる。
ため息とも感嘆ともつかない声を出しながら、巡視路を外れヤブをかき分け巨人の足元に近づく。言葉で表現できない素晴らしさだ。

新緑のブナ林の美しさは筆舌に尽くしがたいものがありますね。
紅葉の時期にも訪れてみたいものです。

それでもお腹は空くもの。点名 有家ヶ原の先にある鉄塔でランチの準備をしていると、ズボンの上にダニが点々と付いているのが見えた。ズボンを脱ぐとパンツの中まで入っていた。こんなとこ誰も来ないだろうとフル〇ンになってダニチェックをする。幸い私の巨人には噛みつかれていなかった :mrgreen:

5月の連休の時には気になりませんでしたが、6月ともなるとダニの活動期になるのかな?
しかし股大じゃなかった誇大表示はいけませんよ。 :mrgreen:

巡視路は北平山の裾かすめて次の鉄塔へ向かっている。一応ピークを踏んでおこうとヤブに突っ込んだ。ヤブはそれほどでもなく、少しさまよったあと三角点を見つけた。

無雪期の北平山あたりはどんな感じなんでしょう。

P1263まで戻って北西尾根に入る。最初はなかなかのブナ林だが、すぐにヤブっぽくなり周りは植林に。尾根末端に来ると階段がかかっていた。

あの主尾根を堪能した後では見劣りするのはやむを得ないですよねえ。
林道出合には階段がありましたか。 :D

山日和


わしたか
記事: 73
登録日時: 2016年10月26日(水) 23:39

Re: 【飛騨】無雪期の有家ヶ原

投稿記事 by わしたか » 2019年3月11日(月) 22:42

kandoさん、こんばんは~。

無雪期の情報は、おっしゃる通り貴重ですのでありがとうございます。

そういっていただけると駄文を連ねたかいがあります。

有家ヶ原のレポ担としては早々にレスしなければと思いある程度書きましたが、
地雷を踏みそうなところがあり下書きをセーブしたまま様子を見ておりました。
バーチャリさんの正統的レスが出たのでアップしようかなと思いましたが、すぐ楽に流れる癖がでて
あっもういいかとさぼってしまいました。遅レスすみません。
:mrgreen:

遅レスはわたしの専売特許なので大丈夫です!
しかし地雷を敷設したつもりはないのですが :mrgreen:


この辺りは地雷原ですね。私も肛門から10cmを食われたときは鏡を下に置きフル〇ンで蹲踞しました。ただし自宅でしたが。 :mrgreen:
確かハリマオさんの知人が竿の先を食われたそうですが。その感覚、どう処置をしたかは言われなかったのですが。 :lol:
:lol:


医療保険が効くとはいえ病院で竿を差し出す勇気は保険金に見合うかどうか :lol:

巨人!ですか、ふつうもう少し控えめな表現になると思いますが[/q_ :yab]

最近のSNS時代、何事も大げさなインスタ映えです。そこは少し忖度していただければ~~~~(笑)

そんな弱気でどうしますか。高齢化するスノー衆の最年少、若手のホープではないですか。
やぶこぎも名文家が増えて、その才のない私と同様気後れされているのではないかと思いますが若いのです、
どんどん投稿して、叩かれ,小突かれ、無視される経験を若いうちに積んでください。そうやって強くなれるのです。 :mrgreen:
山日和さんももっともっと積極的な投稿をきっと期待されていますよ。 :lol:
レッドラインを越えたら、オーナー痛風山さんかCEO山日和さんから警告を受けるだけです。 :mrgreen:
頑張れ、わしたか!!
:lol: :lol:
:yab]

熱烈な𠮟咤激励ありがとうございます。すでに山日和さんからはイエローカードを、シュークリームさんからは注意?を受けています。。。


あ、投稿とは関係ない事ででした :roll:

kandoさんの北摂の投稿も、ご近所として楽しみにしてます!
2週間前に花を見に行きましたが、セツブンソウやアズマイチゲ、セリバオウレンが咲いてました~。

わしたか

わしたか
記事: 73
登録日時: 2016年10月26日(水) 23:39

Re: 【飛騨】無雪期の有家ヶ原

投稿記事 by わしたか » 2019年3月11日(月) 23:03

山日和さん、こんばんは~。

本人も未完の大器として人生を全うして下さい。 :mrgree

死んでから評価されるようこれからも未完のレポを書き続けます← :?:

新緑のブナ林の美しさは筆舌に尽くしがたいものがありますね。
紅葉の時期にも訪れてみたいものです。


ですです。いい山は四季すべてに訪れたくなるものですね!

5月の連休の時には気になりませんでしたが、6月ともなるとダニの活動期になるのかな?

ダニに気づいた後にこまめにチェックしたのですがたかられていませんでした。たまたまなのかもしれません。

しかし股大じゃなかった誇大表示はいけませんよ。 :mrgreen:

古代から表示はインパクトがないと

無雪期の北平山あたりはどんな感じなんでしょう。

やぶの中で展望は全く無い、無味乾燥なピークですね~。

あの主尾根を堪能した後では見劣りするのはやむを得ないですよねえ。
林道出合には階段がありましたか。 :D


ですね~。
アトラクション好きな山日和さんはあえて外しますよね~ :mrgreen: (違


わしたか

返信