【鈴鹿】うれし恥ずかし平日登山:御在所岳 一ノ谷で雪遊び

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
シュークリーム
記事: 1719
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

【鈴鹿】うれし恥ずかし平日登山:御在所岳 一ノ谷で雪遊び

投稿記事 by シュークリーム » 2019年1月26日(土) 10:56

最近,山登りのために遠出する元気がない.車で1時間前後で行ける鈴鹿で遊んでいる.暖冬のため,鈴鹿はどこへ行っても雪不足のようだ.それだったら谷に潜りましょうということで,久しぶりに御在所一ノ谷に行ってみることにした.

ちなみに一ノ谷は登山者には「本谷」と呼ばれており,私もこれまで「本谷」と呼んできた.「本谷」というのは谷の本流を指す普通名詞であって,固有名詞ではないので,「本谷」という呼称にはずっと違和感を覚えてきた.「鈴鹿の山と谷」でもそのことが指摘されており,正式には一ノ谷の本谷と呼ぶべきであろう.ここでは「鈴鹿の山と谷」にしたがってこの谷を一ノ谷と呼ぶことにする.

【 日 付 】2019年1月23日(水)
【 山 域 】鈴鹿・御在所岳
【メンバー】単独
【 天 候 】曇り時々晴れ
【 ルート 】中道登山口駐車場 8:40 --- 9:35 不動滝 --- 11:21大黒岩 11:51 --- 12:08 御在所岳 13:32 --- 15:10 駐車地

ゆっくりと自宅を出,湯の山温泉街奥の中道登山口駐車場に着くと,すでに20台ほどの車が止まっている.平日だというのにさすがに人気の御在所岳である.私とほぼ同時に出発した人は中道を行くようだが,ワカンを背負っている.中道を行くだけならワカンはいらないと思うけど.

私は一ノ谷にかかる橋を渡り,近鉄山の家の横を一ノ谷方面に向かう.一ノ谷でも雪が岩の上にうっすら積もっているだけで,そのまま沢登りができそうだ.こんなに雪の少ない一ノ谷に来たのは初めてだ.確か去年来たときは新雪が積もっていて,踏めども踏めども崩れてくるために,早々にあきらめて中道に転進したものだけど.
P1230090.jpg
雪のない一ノ谷下部
一ノ谷は沢登りのゲレンデとしてはマイナーなようだが,歩いているとなめ滝が出てきたり,快適にフリーで直登できそうな滝がいくつも出てきて,沢登りとしても楽しめそうだ.と言っても,御在所岳から汚水が流れてきていると書いてあるので,シャワーでは登りたくない.
P1230095.jpg
気持ちよさそうななめ滝
唯一直登できそうにない不動滝を右岸から巻き登って,大岩の上で休憩していると下に後続の単独男性が見えた.平日なので誰にも会わないだろうと思っていたのだが,やはり一ノ谷は冬季の人気ルートである.
P1230102.jpg
不動滝
大岩から右折し,左の支谷に入るあたりで十分な雪量になったので,アイゼンを履くことにする.アイゼンを履いている間に,一人の単独男性が追い付いてきた.さっきの男性とは違う人のようだ.ヘルメットをかぶり,万全の装備である.私はといえばいつもの三つ編みおさげの毛糸の帽子.お気楽雪遊びオジサンそのものである.

その上のくさりを持ってよじ登る場所.1週間前に左肩の鎖骨を骨折したばかりなので,左腕に力を入れると痛みが走る.なるべく左肩に負担をかけないように,右手で体を持ち上げる.リュックを背負うために左腕をねじるとやはり痛みが走る.スノー衆までに痛みがなくなるといいのだけど.

トラバースしてゴンドラ真下の谷に入るとそこは雪のパラダイスである.左岸側には大きな氷のつらら.大峰のシェークスピア氷柱群ほどではないにしても,十分に楽しめる.急傾斜ではあるが,すでにしっかりした階段状になっているので,無雪下よりもずっと歩きやすい.下を見ると菰野から四日市までの風景が一望である.
P1230115.jpg
ゴンドラリフトから菰野町方面
P1230118.jpg
大きなつらら
P1230122.jpg
一ノ谷上部を行く先行者
大黒岩下の斜面をよじ登り,大黒岩へ.大岩の上に陣取って甘酒休憩.最近はこの甘酒がすっかりルーチンになってしまっている.熱いお湯に,甘酒.吸収しやすいグルコースのおかげで疲れがすぐに回復する.

大黒岩から一ノ谷新道に出,一登りでアゼリア横に出る.アゼリアはすでに取り壊され,子供たちのそり遊び場になっている.谷から見ていると雲の流れが速く,上は強風が吹き荒れているかと思ったが,意外に風が弱く快適である.すぐ近くに鎌ヶ岳,入道,雲母峰などが見えて見晴らしもまずまず.
P1230139.jpg
鎌ヶ岳(右)と入道岳(左)
今日は昼食を持ってきていないので,ゴンドラ駅のレストランで昼食を摂るべく歩いていると,中国語やタイ語がよく聞こえてくる.ここら辺にいる人の半分くらいは外国人のようだ.台湾人やタイ人にとっては生まれて初めて見る雪の光景なのだろう.

西は雨乞岳からイブネ,北は釈迦ヶ岳から竜ヶ岳,藤原,御池までがよく見えている.レストランでカツカレーを注文.以前,頂上でテントを張り,ここのレストランで生ビールを飲んだくれたことを思い出す.至福の時間である.機会があったらもう一回そんなことをやってみたいものだ.

レストランでのんびり休憩し,あとは中道を一挙に下り,いつものGホテルの湯にのんびりつかって帰宅する.やぶこぎネットの山レポらしくないのんびりまったりの山歩きだが,こんな山歩きも悪くない.
                         @シュークリーム@

SHIGEKI
記事: 797
登録日時: 2011年7月25日(月) 18:30

Re: 【鈴鹿】うれし恥ずかし平日登山:御在所岳 一ノ谷で雪遊び

投稿記事 by SHIGEKI » 2019年1月27日(日) 13:32

シュークリームさん こんにちは。

今頃、コートを駆け回ってるんですかね~ :mrgreen:

最近,山登りのために遠出する元気がない.車で1時間前後で行ける鈴鹿で遊んでいる.暖冬のため,鈴鹿はどこへ行っても雪不足のようだ.それだったら谷に潜りましょうということで,久しぶりに御在所一ノ谷に行ってみることにした.

まだまだ元気でしょう!!

寡雪の冬の沢 いいですねぇ~

水に入るのは遠慮したいですが、沢の違った景色を眺めながらの溯行 

行ってみたいですね :shock:


ちなみに一ノ谷は登山者には「本谷」と呼ばれており,私もこれまで「本谷」と呼んできた.「本谷」というのは谷の本流を指す普通名詞であって,固有名詞ではないので,「本谷」という呼称にはずっと違和感を覚えてきた.「鈴鹿の山と谷」でもそのことが指摘されており,正式には一ノ谷の本谷と呼ぶべきであろう.ここでは「鈴鹿の山と谷」にしたがってこの谷を一ノ谷と呼ぶことにする.

感覚だけで、しかも鈍った 歩いている不肖Sとは大違い 流石の知的な詰めの説明 分かり易いです。

ゆっくりと自宅を出,湯の山温泉街奥の中道登山口駐車場に着くと,すでに20台ほどの車が止まっている.

我々のように天気見て行けるいいご身分のお方がたくさんおられるようで!!


一ノ谷は沢登りのゲレンデとしてはマイナーなようだが,歩いているとなめ滝が出てきたり,快適にフリーで直登できそうな滝がいくつも出てきて,沢登りとしても楽しめそうだ.と言っても,御在所岳から汚水が流れてきていると書いてあるので,シャワーでは登りたくない.

昔からその件で、御在所のこの辺は足が向いていません。



その上のくさりを持ってよじ登る場所.1週間前に左肩の鎖骨を骨折したばかりなので,左腕に力を入れると痛みが走る.なるべく左肩に負担をかけないように,右手で体を持ち上げる.リュックを背負うために左腕をねじるとやはり痛みが走る.スノー衆までに痛みがなくなるといいのだけど.

あの~ そやからいわんこっちゃない せっかく繋ぎかけた骨がまた、引き裂かれまっせ~ :mrgreen:



トラバースしてゴンドラ真下の谷に入るとそこは雪のパラダイスである.左岸側には大きな氷のつらら.大峰のシェークスピア氷柱群ほどではないにしても,十分に楽しめる.急傾斜ではあるが,すでにしっかりした階段状になっているので,無雪下よりもずっと歩きやすい.下を見ると菰野から四日市までの風景が一望である.

ええですねぇ 鎖骨 また折っても値打ち有り?そうですがな!! :mrgreen:

ところで、この「大峰 シェークスピア氷柱群」てどこですか?




大黒岩下の斜面をよじ登り,大黒岩へ.大岩の上に陣取って甘酒休憩.最近はこの甘酒がすっかりルーチンになってしまっている.熱いお湯に,甘酒.吸収しやすいグルコースのおかげで疲れがすぐに回復する.

不肖Sも愛用してます。これに日本酒入れると ちょうどいい旨みとほろ酔いですわ。



今日は昼食を持ってきていないので,ゴンドラ駅のレストランで昼食を摂るべく歩いていると,中国語やタイ語がよく聞こえてくる.ここら辺にいる人の半分くらいは外国人のようだ.台湾人やタイ人にとっては生まれて初めて見る雪の光景なのだろう.

レストランでランチ??!! 昔、ビール忘れて このレストランで生ビール飲んだことはありますが・・・



西は雨乞岳からイブネ,北は釈迦ヶ岳から竜ヶ岳,藤原,御池までがよく見えている.レストランでカツカレーを注文.以前,頂上でテントを張り,ここのレストランで生ビールを飲んだくれたことを思い出す.至福の時間である.機会があったらもう一回そんなことをやってみたいものだ.

好天の星空と夜景眺めにはいいですね。

レストランでのんびり休憩し,あとは中道を一挙に下り,いつものGホテルの湯にのんびりつかって帰宅する.やぶこぎネットの山レポらしくないのんびりまったりの山歩きだが,こんな山歩きも悪くない.

中道の雪はどうでしたか?

そうそう 山に入ること自体が大事で楽しみ 入り方は臨機応変ですよね。

     では また 冬眠しない大熊の徘徊する雪稜で

           SHIGEKI





[/quote]
添付ファイル
20190123-P1231540.jpg
取り付きの積雪

シュークリーム
記事: 1719
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】うれし恥ずかし平日登山:御在所岳 一ノ谷で雪遊び

投稿記事 by シュークリーム » 2019年1月28日(月) 04:54

SHIGEKIさん,おはようございます.

今頃、コートを駆け回ってるんですかね~ :mrgreen:

今週末は長野県の松本にきとります.今日は冬の上高地散策の予定です.

まだまだ元気でしょう!!
寡雪の冬の沢 いいですねぇ~
水に入るのは遠慮したいですが、沢の違った景色を眺めながらの溯行 
行ってみたいですね :shock:


これまで一ノ谷を沢登りの対象とは考えていなかったんですけど,一度沢登りしてもいいですね.

我々のように天気見て行けるいいご身分のお方がたくさんおられるようで!!

今や日本は老人大国ですから.
元気な老人がいっぱいです.

昔からその件で、御在所のこの辺は足が向いていません。

まだ東多古知谷のほうがましですかね.

あの~ そやからいわんこっちゃない せっかく繋ぎかけた骨がまた、引き裂かれまっせ~ :mrgreen:

大分痛みや腫れは引いたんですけどねえ.まだ完治してないです.

ところで、この「大峰 シェークスピア氷柱群」てどこですか?

去年たろーさんらが行ってますんでご参考まで.
https://blogs.yahoo.co.jp/taro7m/64906400.html


不肖Sも愛用してます。これに日本酒入れると ちょうどいい旨みとほろ酔いですわ。

私お酒弱いんで日本酒は入れません.
今度テント泊の時に試してみようか知らん.


レストランでランチ??!! 昔、ビール忘れて このレストランで生ビール飲んだことはありますが・・・

私,ポリシーのない人間なんで,山行ってレストランで昼食も全然オッケーですねん :mrgreen:

中道の雪はどうでしたか?
そうそう 山に入ること自体が大事で楽しみ 入り方は臨機応変ですよね。


この週末で新しい雪が供給されましたかね?
                         @シュークリーム@

yamaneko0922
記事: 170
登録日時: 2018年11月20日(火) 06:39

Re: 【鈴鹿】うれし恥ずかし平日登山:御在所岳 一ノ谷で雪遊び

投稿記事 by yamaneko0922 » 2019年1月28日(月) 11:17

シュークリームさん こんにちは

冬の御在所、私の住んでいる京都からは国道が閉鎖されるためアプローチが途端に困難となるのですが、一度、行ってみたいと思っておりました。それから、冬の上高地も行ってみたいところで、レポを楽しみにしております。

ところで、左鎖骨を一週間前に骨折されたとのこと、その状態で手を使う可能性の少ないハイキングならいざ知らず、沢に入られるヴァイタリティには敬服致します。
しかし、骨折の後、一週間程で腫れと痛みはひきますが、骨折に伴う炎症と出血が収まっただけのことであり、骨の癒合はこれから始まる段階です。
状況から察するに骨の偏位が少なかったので手術がなされていないと思われますが、骨の癒合が始まる前のこの時期が骨折部の離開に関しては最も危ない時期です。くれぐれもご無理なさらぬよう、お見舞申し上げます。

かくいう小生は丁度、この日、未明のランニングで足元のチェーンに気がつかず膝から転倒し、膝蓋骨を割ってしまいました。この一週間は休みをとっておりますが、一年で最も楽しみにしていた雪山の季節が過ぎて行くのを指を加えて看過するしかない状況です。

シュークリーム
記事: 1719
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】うれし恥ずかし平日登山:御在所岳 一ノ谷で雪遊び

投稿記事 by シュークリーム » 2019年1月28日(月) 17:10

Yamanekoさん, こんにちは.レスありがとうございます.
さっき上高地から帰ってきました.期待以上の素晴らしいハイキングになりました.
またやぶにレポ上げますね.


冬の御在所、私の住んでいる京都からは国道が閉鎖されるためアプローチが途端に困難となるのですが、一度、行ってみたいと思っておりました。それから、冬の上高地も行ってみたいところで、レポを楽しみにしております。

御在所は年中登山客でにぎわっているところで,冬も例外ではありません.Yamanekoさんのような人が行ってもあんまりおもしろくないかも.まあ,一ノ谷や藤内沢ならそれなりに楽しめるかも知れませんけど.

ところで、左鎖骨を一週間前に骨折されたとのこと、その状態で手を使う可能性の少ないハイキングならいざ知らず、沢に入られるヴァイタリティには敬服致します。
しかし、骨折の後、一週間程で腫れと痛みはひきますが、骨折に伴う炎症と出血が収まっただけのことであり、骨の癒合はこれから始まる段階です。
状況から察するに骨の偏位が少なかったので手術がなされていないと思われますが、骨の癒合が始まる前のこの時期が骨折部の離開に関しては最も危ない時期です。くれぐれもご無理なさらぬよう、お見舞申し上げます。


ありがとうございます.確かにこの1週間で腫れも痛みも大分引きました.それでも腕をねじるとやはり痛いです.
そうなんですか,骨の癒合はこれからなんですか.Yamanekoさんがおっしゃる通り,骨のずれが少ないので固定も必要ないと医者には言われています.
私,あほなんで痛みが引くとすぐにいろいろやってしまいます.明日,八ヶ岳の赤岳に登ろうと思っていましたが,とりあえずそれは中止します.
今週末のスノー衆は楽しみにしているんで,行きますけど :mrgreen:


かくいう小生は丁度、この日、未明のランニングで足元のチェーンに気がつかず膝から転倒し、膝蓋骨を割ってしまいました。この一週間は休みをとっておりますが、一年で最も楽しみにしていた雪山の季節が過ぎて行くのを指を加えて看過するしかない状況です。

そういうことでしたか.ランニングもしているんですか.すごいバイタリティーですね.
山は逃げないけど,雪山の季節は限られますもんね.お大事にしてください.
添付ファイル
s-IMG_20190128_113146.jpg
冬の上高地
                         @シュークリーム@

雨子庵
記事: 452
登録日時: 2011年10月12日(水) 19:40
住所: 名古屋(ときどき青田(飯高))

Re: 【鈴鹿】うれし恥ずかし平日登山:御在所岳 一ノ谷で雪遊び

投稿記事 by 雨子庵 » 2019年1月30日(水) 18:35

シュークリームさん まいど
あめちゃんです

アイゼンを履いている間に,一人の単独男性が追い付いてきた.さっきの男性とは違う人のようだ.ヘルメットをかぶり,万全の装備である.私はといえばいつもの三つ編みおさげの毛糸の帽子.お気楽雪遊びオジサンそのものである.
追い付いてきたヒトの『ちぇ、男じゃねえか!』の心の声が聞こえてきます :lol:

その上のくさりを持ってよじ登る場所.1週間前に左肩の鎖骨を骨折したばかりなので,左腕に力を入れると痛みが走る.なるべく左肩に負担をかけないように,右手で体を持ち上げる.リュックを背負うために左腕をねじるとやはり痛みが走る.スノー衆までに痛みがなくなるといいのだけど.
まあ、ムリはしないで時間薬。
ワタシも骨折の先輩として言わしてもらいますが :)

レストランでのんびり休憩し,あとは中道を一挙に下り,いつものGホテルの湯にのんびりつかって帰宅する.やぶこぎネットの山レポらしくないのんびりまったりの山歩きだが,こんな山歩きも悪くない.
Gホテル調べますね。シュークリームさんのサイン色紙があるからわかると思うけど
山レポはその人の山行記録です。ドンドンアップしましょう、ね。←うっ、自分に刺さってきたのはナゼ :oops:

あめちゃん

雨子庵
記事: 452
登録日時: 2011年10月12日(水) 19:40
住所: 名古屋(ときどき青田(飯高))

Re: 【鈴鹿】うれし恥ずかし平日登山:御在所岳 一ノ谷で雪遊び

投稿記事 by 雨子庵 » 2019年1月30日(水) 18:47

yamaneko0922さん  まいど
あめちゃんです

シュークリームさん、横入りお許しください

ところで、左鎖骨を一週間前に骨折されたとのこと、その状態で手を使う可能性の少ないハイキングならいざ知らず、沢に入られるヴァイタリティには敬服致します。
しかし、骨折の後、一週間程で腫れと痛みはひきますが、骨折に伴う炎症と出血が収まっただけのことであり、骨の癒合はこれから始まる段階です。
状況から察するに骨の偏位が少なかったので手術がなされていないと思われますが、骨の癒合が始まる前のこの時期が骨折部の離開に関しては最も危ない時期です。くれぐれもご無理なさらぬよう、お見舞申し上げます。

なかなか専門チックに語りますね、カッコイィ。早速わたしの主治医になってください。
まずは、とりあえずはヤブコギネットの主治医なんで、
今日から『ヤブ医者』と任命します・・・小学生並のセンス :D

かくいう小生は丁度、この日、未明のランニングで足元のチェーンに気がつかず膝から転倒し、膝蓋骨を割ってしまいました。この一週間は休みをとっておりますが、一年で最も楽しみにしていた雪山の季節が過ぎて行くのを指を加えて看過するしかない状況です。
おうっ!詳しくは省きますが、ワタシ春先に胸骨を折って安静にしていて、ソロソロ治る、というときに職場で走って膝から落ちて多分膝の皿(蓋?)が割れた気がします。病院には行きませんでしたが、膝小僧を触ると小さな部品がゴロゴロしてましたので・・・。 :?:
去年はそんなこんなで落ち込んでいる期間がかなりありました。
ケガに関してはシュークリームさんやyamaneko0922さんの先輩かな。
先輩から一言
『気がついたらあっという間ですよ。私みたいに過去の記憶が弱いヒトになればOKです』 :mrgreen:
お大事に ;)

あめちゃん

しのやん
記事: 59
登録日時: 2017年11月28日(火) 21:27
住所: 三重県四日市市

Re: 【鈴鹿】うれし恥ずかし平日登山:御在所岳 一ノ谷で雪遊び

投稿記事 by しのやん » 2019年1月30日(水) 22:12

シュークリームさん、こんばんは。

最近,山登りのために遠出する元気がない.車で1時間前後で行ける鈴鹿で遊んでいる.暖冬のため,鈴鹿はどこへ行っても雪不足のようだ.それだったら谷に潜りましょうということで,久しぶりに御在所一ノ谷に行ってみることにした.

鈴鹿は近くていいですよねぇ

ちなみに一ノ谷は登山者には「本谷」と呼ばれており,私もこれまで「本谷」と呼んできた.「本谷」というのは谷の本流を指す普通名詞であって,固有名詞ではないので,「本谷」という呼称にはずっと違和感を覚えてきた.「鈴鹿の山と谷」でもそのことが指摘されており,正式には一ノ谷の本谷と呼ぶべきであろう.ここでは「鈴鹿の山と谷」にしたがってこの谷を一ノ谷と呼ぶことにする.

私も、地図でみて?って思ってました 本谷とは書いてませんよね(^^;;

ゆっくりと自宅を出,湯の山温泉街奥の中道登山口駐車場に着くと,すでに20台ほどの車が止まっている.平日だというのにさすがに人気の御在所岳である.私とほぼ同時に出発した人は中道を行くようだが,ワカンを背負っている.中道を行くだけならワカンはいらないと思うけど.

平日で20台ですか… 最近は車中泊組も居るそうで、トイレないんですけど


私は一ノ谷にかかる橋を渡り,近鉄山の家の横を一ノ谷方面に向かう.一ノ谷でも雪が岩の上にうっすら積もっているだけで,そのまま沢登りができそうだ.こんなに雪の少ない一ノ谷に来たのは初めてだ.確か去年来たときは新雪が積もっていて,踏めども踏めども崩れてくるために,早々にあきらめて中道に転進したものだけど.

昨年来た時は 雪多くて、車から出たらアイゼン装着でしたよ

一ノ谷は沢登りのゲレンデとしてはマイナーなようだが,歩いているとなめ滝が出てきたり,快適にフリーで直登できそうな滝がいくつも出てきて,沢登りとしても楽しめそうだ.と言っても,御在所岳から汚水が流れてきていると書いてあるので,シャワーでは登りたくない.

御在所の汚水の件は、きかなかったと言うことで(笑) けどめっちゃ気になります(^^;;

唯一直登できそうにない不動滝を右岸から巻き登って,大岩の上で休憩していると下に後続の単独男性が見えた.平日なので誰にも会わないだろうと思っていたのだが,やはり一ノ谷は冬季の人気ルートである

どんどん人増えてますから…

大岩から右折し,左の支谷に入るあたりで十分な雪量になったので,アイゼンを履くことにする.アイゼンを履いている間に,一人の単独男性が追い付いてきた.さっきの男性とは違う人のようだ.ヘルメットをかぶり,万全の装備である.私はといえばいつもの三つ編みおさげの毛糸の帽子.お気楽雪遊びオジサンそのものである.

三つ編みおさげを目指して追いかけてきたのでは?(笑)

その上のくさりを持ってよじ登る場所.1週間前に左肩の鎖骨を骨折したばかりなので,左腕に力を入れると痛みが走る.なるべく左肩に負担をかけないように,右手で体を持ち上げる.リュックを背負うために左腕をねじるとやはり痛みが走る.スノー衆までに痛みがなくなるといいのだけど.
あ~無理は禁物ですよ(^^;;

トラバースしてゴンドラ真下の谷に入るとそこは雪のパラダイスである.左岸側には大きな氷のつらら.大峰のシェークスピア氷柱群ほどではないにしても,十分に楽しめる.急傾斜ではあるが,すでにしっかりした階段状になっているので,無雪下よりもずっと歩きやすい.下を見ると菰野から四日市までの風景が一望である.

ここはいいポイントですね(^^)

大黒岩下の斜面をよじ登り,大黒岩へ.大岩の上に陣取って甘酒休憩.最近はこの甘酒がすっかりルーチンになってしまっている.熱いお湯に,甘酒.吸収しやすいグルコースのおかげで疲れがすぐに回復する。

大黒岩テラスでの甘酒ですか、いいですねぇ


今日は昼食を持ってきていないので,ゴンドラ駅のレストランで昼食を摂るべく歩いていると,中国語やタイ語がよく聞こえてくる.ここら辺にいる人の半分くらいは外国人のようだ.台湾人やタイ人にとっては生まれて初めて見る雪の光景なのだろう.

西は雨乞岳からイブネ,北は釈迦ヶ岳から竜ヶ岳,藤原,御池までがよく見えている.レストランでカツカレーを注文.以前,頂上でテントを張り,ここのレストランで生ビールを飲んだくれたことを思い出す.至福の時間である.機会があったらもう一回そんなことをやってみたいものだ.

カレーうどんはたべなかったのですね(^^;;

レストランでのんびり休憩し,あとは中道を一挙に下り,いつものGホテルの湯にのんびりつかって帰宅する.やぶこぎネットの山レポらしくないのんびりまったりの山歩きだが,こんな山歩きも悪くない.

お疲れ様でした。癒されるレポでした(^^) スノー衆で会えることを楽しみにしております。

しのやん

シュークリーム
記事: 1719
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】うれし恥ずかし平日登山:御在所岳 一ノ谷で雪遊び

投稿記事 by シュークリーム » 2019年1月31日(木) 05:25

あめちゃん、おはようさんです。

追い付いてきたヒトの『ちぇ、男じゃねえか!』の心の声が聞こえてきます :lol:

三つ編みおさげ帽子が受けてるけどねえ。後ろ姿でも女に見えるかなあ?
自分がどう見えているかようわからん。


まあ、ムリはしないで時間薬。
ワタシも骨折の先輩として言わしてもらいますが :)


昨日医者に行ったら順調に治ってきてますって言われたよ。まあ、あんまり大事にしすぎてもよくないしね。適当に使っとります。

Gホテル調べますね。シュークリームさんのサイン色紙があるからわかると思うけど
山レポはその人の山行記録です。ドンドンアップしましょう、ね。←うっ、自分に刺さってきたのはナゼ :oops:


山日和さんも御用達だよ。
山日和さんの本が陳列してあります ← ウソ :mrgreen:
                         @シュークリーム@

シュークリーム
記事: 1719
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】うれし恥ずかし平日登山:御在所岳 一ノ谷で雪遊び

投稿記事 by シュークリーム » 2019年1月31日(木) 05:38

しのやん、おはようございます。

鈴鹿は近くていいですよねぇ

しのやんのところの裏山ですなあ。

私も、地図でみて?って思ってました 本谷とは書いてませんよね(^^;;

私も何も考えずに「本谷」と呼んでいたんですけどねえ。
でも、やっぱ間違った地名は直していかないとね。


平日で20台ですか… 最近は車中泊組も居るそうで、トイレないんですけど


車中泊はいるでしょうね。トイレ作って欲しいよね → 菰野町さん

昨年来た時は 雪多くて、車から出たらアイゼン装着でしたよ

去年はね。私も途中で断念したくらいでしたから。

御在所の汚水の件は、きかなかったと言うことで(笑) けどめっちゃ気になります(^^;;

「鈴鹿の山と谷」にそう書いてあったけど、今は改善されているのかも。

どんどん人増えてますから…

今はネットで簡単にルートを探せるので、ばりルートにどんどん人が入り込んできていますね。
それに伴って遭難も増えているような気が。


三つ編みおさげを目指して追いかけてきたのでは?(笑)

今や三つ編みおさげが私の代名詞になってます :mrgreen:

あ~無理は禁物ですよ(^^;;

最初に医者に行った時は3週間と言われたんですが、昨日行ったら3ヶ月と言われました。どっちがホントやねん?

大黒岩テラスでの甘酒ですか、いいですねぇ

大黒岩が定番の休憩ポイントです。

カレーうどんはたべなかったのですね(^^;;

今回はカツカレーと決めてましたんで ;)

お疲れ様でした。癒されるレポでした(^^) スノー衆で会えることを楽しみにしております。

はい、天候で気が揉めますけどね。
今度は壊れないスノーシューを持ってきてね。
                         @シュークリーム@

返信