【台高】20181215ぽかぽかランチは笹ヶ峰南面で

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
グー(伊勢山上住人)
記事: 1753
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

【台高】20181215ぽかぽかランチは笹ヶ峰南面で

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2018年12月16日(日) 18:32

20181215-14.jpg

高気圧の中心に覆われるのは今夕からの予報。
ランチ後の青空を期待してガスの中を笹ヶ峰へ向かう。
笹ヶ峰南面のランチ適地にツエルトを張る。
日が当たるとぽかぽか快適ランチを味わったが・・・
ランチを終えた後も青空は広がらなかった。

【 日 付 】  平成30年12月15日(土)
【 山 域 】  台高
【 天 候 】  曇り
【 ルート】  大又7:40---11:00笹ヶ峰南面(ランチ)13:30---16:55駐車地
【メンバー】  ナズナさん グー (ランチ後の笹ヶ峰で山日和さんにバッタリ)


高気圧の中心はまだ西にあるが、冬季は天気の崩れる前日が登山日和だ。
午前中は季節風に吹き上げられたガスで霧氷が成長、午後の青空を期待した。

ガスの明神平・明神岳は想定内。黙々と南下する。小粒の霰混じりの風が冷たい。
笹ヶ峰の南斜面の草地は前々から気になって行きたかった所。
笹ヶ峰3兄弟を通過して次の小尾根を東へ下る。
この小尾根は瀬戸越破線道としてナズナさんは何度も歩いているそうだ。


PC157664-1.jpg

平坦地を探しながら草地の中の鹿道を辿る。
平坦地は有ってもツエルトを張るための支柱の木が無いとダメ。
林と草地の境目にランチ適地を見つけてツエルトを設営する。
千石山を飾る霧氷が正面に見え、東には迷岳までのパノラマが広がる。

今日のランチはグーの希望で豆乳鍋。いっぱいの食材を担ぎ上げてくれました。
時々日が当たりツエルトの中はぽかぽか。「いいぞ!このまま晴れていってくれよ」
遅くなるほど青空が広がるはずと読んでゆっくりとランチを楽しむ。

ランチを終え笹ヶ峰南面を東に振りながら笹ヶ峰台地に登る。
笹ヶ峰台地を東から西に歩いていると縦走路を南に歩く単独登山者が見えた。
ナズナさんと会話をしている声は聞き覚えのあるしゃべり方だ。
なんと中奥林道から大周回している山日和さんとピンポイント接点での遭遇でした。


PC157756-1.jpg

縦走路を北に歩きだしても青空にはならない。冷たい西風はまだ吹いている。
ただ雲の高度は上がったので周りの山は見えるようになった。
県境稜線から離れた桧塚でもすっきり青空にはならなかったようだ。
雲間から時折差し込む陽の光に霧氷が輝く瞬間を撮れたので良しとするか。


20181215-21.jpg

ナズナさん、今日もずっしり重たい食材の担ぎ上げありがとうございました。
来年もよろしくです。


                グー(伊勢山上住人)


別れ際に山日和さんからスノー衆パート1の日程を耳打ちされた。
かなり昔の「その日はナズナさんとデート山行なのでスノー衆は不参加です」
なんてことが山日和さんの脳裏に浮かんだからこっそり漏らしてくれたのかな?
ナズナさんもその日に予定していたようですがデート山行は翌週に変更となりました。

SHIGEKI
記事: 784
登録日時: 2011年7月25日(月) 18:30

Re: 【台高】20181215ぽかぽかランチは笹ヶ峰南面で

投稿記事 by SHIGEKI » 2018年12月16日(日) 22:34

グー(伊勢山上住人)さん こんばんは。

高気圧の中心に覆われるのは今夕からの予報。
ランチ後の青空を期待してガスの中を笹ヶ峰へ向かう。
笹ヶ峰南面のランチ適地にツエルトを張る。
日が当たるとぽかぽか快適ランチを味わったが・・・
ランチを終えた後も青空は広がらなかった。

冬型が少し位緩んでも、雲はやってくるんですね。


笹ヶ峰の南斜面の草地は前々から気になって行きたかった所。
笹ヶ峰3兄弟を通過して次の小尾根を東へ下る。
この小尾根は瀬戸越破線道としてナズナさんは何度も歩いているそうだ。


三兄弟がどれか、不肖Sには分かりかねますが・・

笹ヶ峰 南の破線 を更に南下するとほぼ真東向いた尾根が二つありますね。

イヤ、破線道の直ぐに谷へ下ってしまう小さな尾根かな?

草地ですか?

エエ感じですね。


平坦地を探しながら草地の中の鹿道を辿る。
平坦地は有ってもツエルトを張るための支柱の木が無いとダメ。
林と草地の境目にランチ適地を見つけてツエルトを設営する。
千石山を飾る霧氷が正面に見え、東には迷岳までのパノラマが広がる。

ツエルトは半設営で風よけ、展望張り?




ランチを終え笹ヶ峰南面を東に振りながら笹ヶ峰台地に登る。

やっぱり、破線道付近ですな。

笹ヶ峰台地を東から西に歩いていると縦走路を南に歩く単独登山者が見えた。
ナズナさんと会話をしている声は聞き覚えのあるしゃべり方だ。
なんと中奥林道から大周回している山日和さんとピンポイント接点での遭遇でした。

当たりましたね!!

年末ジャンボはあきらめてください。

雲間から時折差し込む陽の光に霧氷が輝く瞬間を撮れたので良しとするか。

素晴らしい画像ですね。そそられます。



別れ際に山日和さんからスノー衆パート1の日程を耳打ちされた。
かなり昔の「その日はナズナさんとデート山行なのでスノー衆は不参加です」
なんてことが山日和さんの脳裏に浮かんだからこっそり漏らしてくれたのかな?
ナズナさんもその日に予定していたようですがデート山行は翌週に変更となりました。

これは聞き捨てなりませぬ :mrgreen: こっそりPMと言う手もありまっせ :mrgreen:

  では また オッサン達の雪中行軍で

         SHIGEKI

アバター
山日和
記事: 2735
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
住所: 大阪府箕面市

Re: 【台高】20181215ぽかぽかランチは笹ヶ峰南面で

投稿記事 by 山日和 » 2018年12月17日(月) 22:34

グーさん、こんばんは。

高気圧の中心はまだ西にあるが、冬季は天気の崩れる前日が登山日和だ。
午前中は季節風に吹き上げられたガスで霧氷が成長、午後の青空を期待した。

その通りだったんですけどねえ・・・ :oops:

笹ヶ峰3兄弟を通過して次の小尾根を東へ下る。
この小尾根は瀬戸越破線道としてナズナさんは何度も歩いているそうだ。

ここは歩いたことないなあ。地形図の破線路は生きてるんですかね・・・って話をずいぶん昔にやぶこぎでした記憶が。 :mrgreen:

林と草地の境目にランチ適地を見つけてツエルトを設営する。
千石山を飾る霧氷が正面に見え、東には迷岳までのパノラマが広がる。

なかなか良さげな場所じゃないですか。風がないなら文句なしですね。

笹ヶ峰台地を東から西に歩いていると縦走路を南に歩く単独登山者が見えた。
ナズナさんと会話をしている声は聞き覚えのあるしゃべり方だ。
なんと中奥林道から大周回している山日和さんとピンポイント接点での遭遇でした。

なんであんな方向から、それも数人のパーティーみたいな大きな話し声がと思ったらグーさんでした。
最初はナズナさんに声かけられてこちらのコースの説明してたら、後ろから「山日和さん!!」の声が。
気付かずに「こんにちは~」と言ってしまいましたがな。 :lol:

縦走路を北に歩きだしても青空にはならない。冷たい西風はまだ吹いている。
ただ雲の高度は上がったので周りの山は見えるようになった。
県境稜線から離れた桧塚でもすっきり青空にはならなかったようだ。

瀬戸越の西尾根を1100mぐらいまで下りたら晴れました。二階岳から笹ヶ峰まで歩いてきた
白い稜線がグルっと見渡せてきれいでしたよ。

別れ際に山日和さんからスノー衆パート1の日程を耳打ちされた。
かなり昔の「その日はナズナさんとデート山行なのでスノー衆は不参加です」
なんてことが山日和さんの脳裏に浮かんだからこっそり漏らしてくれたのかな?

おっと、そんなことがありましたねえ。すっかり忘れてました。クリスマスプレゼントのつもりで教えたんですが。 :mrgreen:

ナズナさんもその日に予定していたようですがデート山行は翌週に変更となりました。

それはようござんした。 :D

                     山日和

パノラマ1_1_1.jpg

グー(伊勢山上住人)
記事: 1753
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: 【台高】20181215ぽかぽかランチは笹ヶ峰南面で

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2018年12月18日(火) 05:57

20181215-23.jpg


SHIGEKIさん、おはようございます。レスありがとうございます。

冬型が少し位緩んでも、雲はやってくるんですね。

気圧の傾きがあると平地は晴れても県境稜線には雲が湧きますね。

三兄弟がどれか、不肖Sには分かりかねますが・・

北部台高縦走路にみたらし団子が3つ串刺しになっているでしょ。

草地ですか? エエ感じですね。

草の平原ではなくてワラビの斜面です。木が生えていないから展望は開けますね。

ツエルトは半設営で風よけ、展望張り?

いいえ。枯れ枝をペグにして寒風の入らないように完全密室にします。
外の風景は換気口から時折眺めます。

やっぱり、破線道付近ですな。

その通りです。

当たりましたね!! 年末ジャンボはあきらめてください。

すれ違いじゃなくって、出合頭の衝突でした。こんなこともあるのですね。

素晴らしい画像ですね。そそられます。

なかなか目にすることのできない光景だと思います。ラッキーでした。

では また オッサン達の雪中行軍で

今冬はどんな山を歩けるのだろう?冬の楽しみです。


              グー(伊勢山上住人)

グー(伊勢山上住人)
記事: 1753
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: 【台高】20181215ぽかぽかランチは笹ヶ峰南面で

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2018年12月18日(火) 06:00

20181215-19.jpg


山日和さん、おはようございます。

午前中は季節風に吹き上げられたガスで霧氷が成長、午後の青空を期待した。
その通りだったんですけどねえ・・・ :oops:


グー予報官の予想より後ろにずれ込みました。
飯高の湯の露天風呂から空を見上げ流れ星を探していました。
湯気がまっすぐ上に立ち上がり「やっと高気圧の中心が来た」

ここは歩いたことないなあ。地形図の破線路は生きてるんですかね・・・って話をずいぶん昔にやぶこぎでした記憶が。 :mrgreen:

グーも歩いていません。
ナズナさんの話ではだんだん分かりづらくなっているようです。

なかなか良さげな場所じゃないですか。風がないなら文句なしですね。

ツエルトを揺らすような風は一度も吹かなかったですね。
ただ設営時に満開だった周りの霧氷は、ランチの間にすっかり消えてしまいました。

なんであんな方向から、それも数人のパーティーみたいな大きな話し声がと思ったらグーさんでした。

やっぱりグーの声は大きいですか。注意しヨット!

瀬戸越の西尾根を1100mぐらいまで下りたら晴れました。二階岳から笹ヶ峰まで歩いてきた
白い稜線がグルっと見渡せてきれいでしたよ。


見事なパノラマですね。ちょうどグーたちが三ツ塚下から縦走路を眺めていた頃かな?

クリスマスプレゼントのつもりで教えたんですが。 :mrgreen:

ありがとうございます。ドコに行くのだろう?楽しみにしています。


              グー(伊勢山上住人)

雨子庵
記事: 449
登録日時: 2011年10月12日(水) 19:40
住所: 名古屋(ときどき青田(飯高))

Re: 【台高】20181215ぽかぽかランチは笹ヶ峰南面で

投稿記事 by 雨子庵 » 2018年12月18日(火) 19:28

グーさん おひさです
あめちゃんです

ランチ後の青空を期待してガスの中を笹ヶ峰へ向かう。
笹ヶ峰南面のランチ適地にツエルトを張る。


あらら、そちらへ。
桧塚奥峰まで来てくれれば、ワタシとバッタリしてたのに。
あの3兄弟の稜線上で動く赤いチョロチョロはグーさんだったのね(ウッソー、見えてませんでした、ケド指呼の間でしたね) :D
ワタシはもっともっと早い回復を期待していたのですが・・・ :cry:

笹ヶ峰3兄弟を通過して次の小尾根を東へ下る。
この小尾根は瀬戸越破線道としてナズナさんは何度も歩いているそうだ。


ナズナさんに伝えてよ。
いつか我にも教えてよ、と。

今日のランチはグーの希望で豆乳鍋。いっぱいの食材を担ぎ上げてくれました。
時々日が当たりツエルトの中はぽかぽか。「いいぞ!このまま晴れていってくれよ」
遅くなるほど青空が広がるはずと読んでゆっくりとランチを楽しむ。


分かってればそこまで食べに行ったのに。
残念ながら風上にその香り届かず、でした。

なんと中奥林道から大周回している山日和さんとピンポイント接点での遭遇でした。

ヤブコギ率高し :lol:

県境稜線から離れた桧塚でもすっきり青空にはならなかったようだ。
雲間から時折差し込む陽の光に霧氷が輝く瞬間を撮れたので良しとするか。


ハイ、残念ながら。
ただ霧氷は天下一品でした。溶けることも無く。

別れ際に山日和さんからスノー衆パート1の日程を耳打ちされた。

いくら払えばいいですか? :mrgreen:

あめちゃん

グー(伊勢山上住人)
記事: 1753
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: 【台高】20181215ぽかぽかランチは笹ヶ峰南面で

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2018年12月18日(火) 22:08

20181215-17.jpg
奥峰の上にも厚い雲


あめちゃん、ホンマ おひさだねぇ~。

桧塚奥峰まで来てくれれば、ワタシとバッタリしてたのに。

奥峰まで行ったのなら、トーゼン第1・第2・第3・第4と劇場めぐりはしたんだろうね?
桧塚幸福のブナも潜ったかい?

ワタシはもっともっと早い回復を期待していたのですが・・・ :cry:

日曜日の雨も夜までずれ込むし、グー予報官の勘も鈍りました。

ナズナさんに伝えてよ。いつか我にも教えてよ、と。

いつまでも他人に頼るのは止めなよ。モウ自立してもいい年頃なんだから。

分かってればそこまで食べに行ったのに。

あきんちょだったら分けてあげてもいいけど・・・

ヤブコギ率高し :lol:

相変わらずヨーケ歩かれるお方です。

ただ霧氷は天下一品でした。溶けることも無く。

笹ヶ峰南面の繊細な霧氷はすっかり消えてしまいましたが
気温が低かったので稜線上の霧氷の落下は全く無かったですね。

いくら払えばいいですか? :mrgreen:

あめちゃんには世話になってるから秘密漏洩するよ。
1/12は休暇争奪戦に勝利しなよ。(荒天翌日順延になったら諦めな)
誰にも内緒だぜ。あめちゃんにだけこっそりだからね。


              グー(伊勢山上住人)

雨子庵
記事: 449
登録日時: 2011年10月12日(水) 19:40
住所: 名古屋(ときどき青田(飯高))

Re: 【台高】20181215ぽかぽかランチは笹ヶ峰南面で

投稿記事 by 雨子庵 » 2018年12月19日(水) 18:27

ぐーさん おばんです
あめちゃんです

奥峰まで行ったのなら、トーゼン第1・第2・第3・第4と劇場めぐりはしたんだろうね?
桧塚幸福のブナも潜ったかい?


またぁ、勝手に名前つけたらオジヤンに叱られますよ ;)
太陽のブナに行ってきました :D

いつまでも他人に頼るのは止めなよ。モウ自立してもいい年頃なんだから。

もちつもたれつ・・・間違えました
もたれつもたれつ

あきんちょだったら分けてあげてもいいけど・・・
ワーイ.jpg
『ワァ~イ、じゃあいってきまぁ~す』 :D
『えっ、そしたらワタシのヒルメシは・・・』 :o

あめちゃんには世話になってるから秘密漏洩するよ。
1/12は休暇争奪戦に勝利しなよ。(荒天翌日順延になったら諦めな)
誰にも内緒だぜ。あめちゃんにだけこっそりだからね。


シーッ!
こんな秘密事項、誰にも話さないですよ。
万が一ワタシにしゃべったこと、山日和さんにバレでもしたら・・・ :mrgreen:

あめちゃん

piccolo
記事: 79
登録日時: 2015年2月14日(土) 13:41
住所: 奈良県宇陀市

Re: 【台高】20181215ぽかぽかランチは笹ヶ峰南面で

投稿記事 by piccolo » 2018年12月22日(土) 16:02



グーさん、おこんちは~(=^^=)
ガスの明神平・明神岳は想定内。黙々と南下する。小粒の霰混じりの風が冷たい。

 この日わたいらも笹ヶ峰行く予定していましたが、強風予報にめげて高見トンネル越えて右折しました。
 
林と草地の境目にランチ適地を見つけてツエルトを設営する。
千石山を飾る霧氷が正面に見え、東には迷岳までのパノラマが広がる。


 稜線からかなり下りましたか?

今日のランチはグーの希望で豆乳鍋。いっぱいの食材を担ぎ上げてくれました。

 ウッ!わたいらは南のタワすぐ東側作業道上でイスに腰掛け"風裏だし日当たりいいねぇ~"とパン食べてました。


笹ヶ峰台地を東から西に歩いていると縦走路を南に歩く単独登山者が見えた。
ナズナさんと会話をしている声は聞き覚えのあるしゃべり方だ。
なんと中奥林道から大周回している山日和さんとピンポイント接点での遭遇でした。


 やっぱ山中で出会うのが一番!

雲間から時折差し込む陽の光に霧氷が輝く瞬間を撮れたので良しとするか。

 豆乳鍋食べれたので良しとするじゃないの?あっ名カメラmenでしたね :mrgreen:

  冷たい雨やぁ~もう年内歩けないかなぁ(-_-メ)
  じゃ、また何処かでねぇ~(=^^=)
piccolo

グー(伊勢山上住人)
記事: 1753
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: 【台高】20181215ぽかぽかランチは笹ヶ峰南面で

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2018年12月22日(土) 21:52

20181215-27.jpg
ヒップソリゲレンデの積雪は0㎝

piccolo大魔王、おこんばんは~(=^^=)

この日わたいらも笹ヶ峰行く予定していましたが、強風予報にめげて高見トンネル越えて右折しました。

強風予報って、平地で4mなら冬の台高では強風の範疇に入らないよ。

 稜線からかなり下りましたか?

笹ヶ峰から南へ縦走路を歩き、1つ目の小尾根を東に下り、草地が見渡せるところで
左の谷地を越え、Co1280m林と草地の境目の4畳半ほどの平坦地にツエルトを張りました。
ほとんど無風でツエルトが揺すられることは1度も無かったですよ。

 ウッ!わたいらは南のタワすぐ東側作業道上でイスに腰掛け"風裏だし日当たりいいねぇ~"とパン食べてました。

パンですか。松阪牛弁当じゃなかったんだ。

 やっぱ山中で出会うのが一番!

前山ヒップソリ大会の時は辿り着けずに豪雪の中で待ちぼうけさせて申し訳なかったです。

  冷たい雨やぁ~もう年内歩けないかなぁ(-_-メ)

明日は雨はなさそうだから今年の山じまいに行ってきます。(霧氷も無いね)
まだ歩いたことのない地蔵谷の途中から北へ斜面を登ってみるつもりです。
帰りに赤ゾレ山北東尾根の倒木の枝を切ってきます。

  じゃ、また何処かでねぇ~(=^^=)

ラッシュを見つけたら松阪牛弁当の包装紙をワイパーに挟んでおいてね。


              グー(伊勢山上住人)

返信