【鈴鹿】暗夜行路で猛暑日の鈴北岳へ

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
アバター
山日和
記事: 2481
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
住所: 大阪府箕面市

Re: 【鈴鹿】暗夜行路で猛暑日の鈴北岳へ

投稿記事 by 山日和 » 2018年7月23日(月) 21:25

ハリマオさん、どうもです。

梅雨明け十日の格言も最近は当てはまらなくなっていましたが、今年は別。毎日判で押したような酷暑で、もはや天気予報を見る必要がない。
日本コバに盤石の丘というのがありますが、盤石の晴れですね。

そんな晴れは勘弁してほしいですね。軟弱に涼しい部屋で晩酌する方が体にいいです。 :lol:
IMG_3743_1.JPG
盤石の青空
こらまた妙なことを思いつきましたね。夜間登山というと長谷川さんを思い出しますが、最近どうしてるんやろ。エアコンの効いた家でくつろぐという選択肢はないですか^^

洞吹さんならそういう選択肢もありでしょうが、体形を維持するためには・・・
長谷川さんはどうしてるんでしょうねえ。彼は早朝のうちに下山してましたから私とは別格です。

私も毎晩8時に散歩していますが、直射日光がなくてもけっこう暑い。無風のときなど汗びっしょりです。

8時頃だとまだ昼の熱が残ってるでしょう。

>日差しがないとは言え熱帯夜はやはり暑く、早くも汗びっしょりである。
やっぱり^^  湿度もあるしね。

家でじっとしてても暑いんだからあたりまえですわな。 :oops:

>尾根に復帰するだろうと思っていたものの、一向に折り返す気配がない。
やや下るところもあったりして、このまま進むとあまりにも遠回りになりそうだ。どこまでトラバースを続けるのか。どこで間違えたのだろう。
「真夏の世の夢」をみていたのでしょう。

やたら現実的な踏み跡でした。

満点の星をいただく果てしない光の海を、豊かに流れゆく風に  心を開けば、
煌く星座の物語も聞こえてくる、夜の静寂の、なんと饒舌なことでしょうか。
・・・こんばんは 城達也です

こんなところでジェットストリームの一節を聞けるとは・・・・・
これでレターメンのミスター・ロンリーでもかかれば盤石ですね。 :mrgreen:

鈴北で泊ったことはないけど、桑名、四日市は見えないでしょうね。
藤原天狗岩で泊った時の桑名方面夜景です。

やっぱりちょっと南の方でないと夜景は楽しめませんね。竜の時はそこそこ見えました。朝は何にも見えませんでしたが。
IMG_3662_1.JPG
5万ドル?ぐらいの夜景
太陽の力は偉大ですね。テントなんか要らないんじゃないの? 真夏の低山ではシュラフカバーだけでいいような気がしますが。
ただ剥き身で寝ていると早朝登山の人に死体と間違えられる可能性があります(ハリマオ体験談)

テントは山でキャンプしてると実感(錯覚?)するために必要な道具立てなんです。
そこらへんでゴロ寝してもいいんだけど、インスタ映えせんしね。 :mrgreen:

涼しいところでゴロゴロして、また夜になってから下山すればいいのに。

早く下りてもっと涼しいところでゴロゴロする方がいいです。
IMG_3710_1.JPG
鈴北岳北東斜面のブナ
暑いときに登る人も、夜中に登る人も、その奇妙さにおいて同列ではないでしょうか。
その点、常識派の私は15日に娘夫婦と愛知川へ行って泳いできました。
実は私は医者も直せない奇病にかかり、明日をも知れない命なのです。
でも、もう死んでもええわと思って朝明から峠越えをしましたが、案外無事に帰れました。それより家内が熱中症になりかけて冷や汗でした。

不治の病に侵されたんですか?ネタ?

その通りですね。夜間より水中。
ところで大阪北部の地震は大丈夫でしたか? 
広島豪雨が凄すぎて印象が薄くなりましたが。

下りも沢で、最後まで水中でないとダメですわ。
ご心配ありがとうございます。幸いウチは被害ゼロでした。 :D

                              山日和

 

バーチャリ
記事: 304
登録日時: 2011年3月12日(土) 20:58

Re: 【鈴鹿】暗夜行路で猛暑日の鈴北岳へ

投稿記事 by バーチャリ » 2018年7月24日(火) 11:41


山日和さん こんにちは


 連日の体温を超えるような最高気温。とても低山の尾根歩きをするような状況ではない。
こういう時は沢登りに限るのだが、もうひとつの選択肢として夜間登山がある。
最低気温だって高いのだが、日差しがないだけでも雲泥の差なのである。



毎日灼熱地獄ですね

引っ越しした当時(20年前)はエアコンなど年に4.5回で済みましたが
この2,3年毎日かけています.

 
[御池谷出合のすぐ先でヘッドランプの光に「鈴北岳急登」の浮かび上があった。ここから尾根に取り付く。

ヘッドランプなにを使われていますか


県境稜線上は風が吹いて汗がスーッと引いて行った。30分ばかりで鈴北岳に到着。満天の星空だ。
三重県側も滋賀県側も市街地から離れているので、夜景という点ではあまり楽しめない。


夜景が楽しめない分満天の星空が楽しめるのでしょうね



周りが明るくなった分、オレンジのラインはやや色の濃さを減じて、その代わりに小さな濃いオレンジの円形が
浮かび上がってきた。見る見る内に太陽の光が周囲を満たして、完全に夜が明けた。


山の上で日の出を見る事がなくなりましたが


  山の上とは言ってもまともに直射日光を浴びて歩く気はしない。タテ谷の方へ少し下って、標高1050~1100m
ラインの山腹をトラバースして行った。結構いいブナやサワグルミの木があって、谷から吹く風のおかげで涼し


ブナがおおいですよね



ほとんど日陰を歩けるものの口の中はカラカラ、頭は暑さでボーっとしてきた。
やっぱり夏は沢に限るようだ。



私は鈴鹿は春の花の時期が過ぎるとヒルを避けて行きませんが
蛭どうでしたか 

暑い中ご苦労様でした。
    バーチャリ                    

アバター
山日和
記事: 2481
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
住所: 大阪府箕面市

Re: 【鈴鹿】暗夜行路で猛暑日の鈴北岳へ

投稿記事 by 山日和 » 2018年7月24日(火) 20:34

バーチャリさん、どうもです。

毎日灼熱地獄ですね

引っ越しした当時(20年前)はエアコンなど年に4.5回で済みましたが
この2,3年毎日かけています.

こう暑いとどうしようもないですね。
ウチはほとんどエアコンつけないんですが、今年はさすがに無理ですね。

ヘッドランプなにを使われていますか

モンベルのパワーヘッドランプです。安くて明るくていいですよ。(2900円+税)
以前ヤマケイに載っていたテストレポで高く評価されてたのを見て買いました。
https://webshop.montbell.jp/goods/disp. ... id=1124586
IMG_3654_1.JPG
夜景が楽しめない分満天の星空が楽しめるのでしょうね

この夜は月もなかったのでいい星空でした。 :D

山の上で日の出を見る事がなくなりましたが

そうでしたか。

ブナがおおいですよね

テーブルランド上にはあまりありませんが、周りの斜面には結構いいブナがありますね。
IMG_3702_1.JPG
私は鈴鹿は春の花の時期が過ぎるとヒルを避けて行きませんが
蛭どうでしたか 

ヒルはまったく見かけませんでした。尾根を歩いている分には大丈夫でしょう。
バーチャリさんもそろそろレポ上げといてくださいよ。 :mrgreen:

                     山日和

返信