【鈴鹿】太尾から竜へシロヤシオを求めて

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
Kasaya
記事: 770
登録日時: 2011年2月20日(日) 14:34

Re: 【鈴鹿】太尾から竜へシロヤシオを求めて

投稿記事 by Kasaya » 2018年5月22日(火) 22:57

わしたかさん こんばんは
同じコースを同じ時期の二年前に歩きました。稜線上を除き人が少ないし、ほぼすべてが自然林であること、コバに癒されることなどから気に入りまして、今年もちょうど先週末に行ってきました。
わしたかさんの家から鈴鹿は遠いと思うのですが、まめに来ているんですね。

このコースのネックは車が半端なく泥だらけになることですね。帰宅時に市街地を走っていると、二度見されて恥ずかしい思いを何度もしました ただ、先月に藤原岳西尾根に登った時に比べ、工事が始まったおかげで落石や倒木は取り除かれていて、ずいぶんと走りやすくなっていました。
藤原にも来てましたか。それもマイナーコースで。びっくりです。

前回はトンネルの手前、焼野から上がったので、今回はこの林道で楽をさせてもらいました。
私の記述で分かりましたか。楽ですね。

体力や時間の無い人にはいいのでしょうが、周回した方が達成感はより味わえますよね~。
まあ人には事情がそれぞれありますからねえ。

静ヶ岳からの下山時に南面を双眼鏡で見たら、10数頭の鹿の群れがもぐもぐタイム中でした。コース上でも10数頭は遭遇しましたし、そりゃ笹も下草も食べつくされますわね~。
やっぱり鹿が原因なんですかねえ

先週末はだいぶ毛刈りされて白さが減ってました
花の命は短いですね

14時ごろだと10人に満たなかったですね。ピークを避けるためにあえて遅く
到着しました(嘘です、単に二度寝して出発が遅れただけです )。

日が長くなれば時間差攻撃も考えてもいいかもしれない

これは気づきませんでした。。。
人に教えてもらわなければ私も気づきませんでした。
人が多いとこういういいこともあります。

このあたりもいい雰囲気のコバが続くところですよね~。私はコーヒーをドリップして、もぐもぐタイムを取りました
休む人がいないのが不思議です。皆さん素通りでした
途中で間違って谷に降りてしまうと面倒なことになりそうですね~。
ここの谷はどうかなあ。何もなさそうですが違いますでしょうか。
ここでの洗顔はマストです。冷たい水に新緑が映る川、気持ちのいい事この上ないです!
暑い日にはありがたいですねえ。もう藪も無いし一息がつける瞬間です。
お疲れ様でした。
kasaya

返信