【奥美濃】権現~花房周回はやっぱり良かったが...

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
Kasaya
記事: 777
登録日時: 2011年2月20日(日) 14:34

【奥美濃】権現~花房周回はやっぱり良かったが...

投稿記事 by Kasaya » 2018年4月24日(火) 21:58

【山 域】奥美濃
【日 付】2018年4月21日(土)
【天 候】晴れ
【メンバ】kasaya
【コース】藤波谷登山口7:10---9:10権現山---12:00花房山12:43---14:10栗の木平---14:48藤橋城登山口---15:30藤波谷登山口
 先週とは違い天気の良い週末である。鈴鹿もいいがその他の地域にも出かけたくて、冬に登ったことのある権現、花房の周回を思い立つ。花房のイワウチワがすごいと以前から聞いていたのでそれを見に行くことにした。でも一人だと周回する場合の車の回収が難しいので今回は久しぶりに自転車を積んでいく。
 下山予定の藤橋城先の駐車地がうろ覚え。確かこの辺だったかなと思い自転車をあまり人目につかない場所にデポする。
取って返した藤波谷はあまり駐車地が広くなかった気がしたが実際は100mほど手前に何台か停められるいい駐車地がある。これは権現山用に作られたものだろうか。まだ車は一台も停まっていないが。
駐車地.jpg
ここのルートは谷からすぐに尾根に取り付き急登が始まる。普通ならしんどいと思うところだが、このところ歩き込んでいるせいかあまりしんどくない。どんどん歩いていける。馬鹿に調子がいいなあなどと感心しつつ登っていく。途中で能郷白山、加賀白山、大日岳が白い山肌を見せ始める。天気も上々、体調もよく気分よく登る。
能郷白山.jpg
能郷白山
そして周りを見ると道の両側にイワウチワが満開である。花房のイワウチワに劣らずきっとこちらも多いのだろう。何枚も写真を撮る。
イワウチワ.jpg
そしてもうすぐ権現という言ところで時計を見るとまだ上り始めて2時間が経っていないことに気付く。標高差を考えると2時間で900mぐらいを登っていることになる。すごいなあと感心しながらの登頂である。この頑張りが後でとんでもない結果を起こすことになるとはまるで思わずに。頂上からもいい景色である。そして目指す花房は間近。花房は権現から向かうと最後にU字状になった尾根をぐるっと回って登頂するようになっている。冬場にはそのU字の真ん中が何ともいえないいい平地に見えていた。あそこはどんなになっているかなあ、一度行ってみたいなあと思っていた場所である。結構ヤブコギになるかもしれないがそれは行ってから考えよう。
花房山.jpg
花房山
そんな思いで権現から花房を目指すがこの間の尾根が何とも良かった。最初は藪っぽいかと思っていたがそんなことはなく、歩き良い広い尾根道だった。そこにカタクリをはじめいろいろ花も咲いている。
カタクリ.jpg
花.jpg
途中までは緩やかな下りだったことも相まって身体も楽でルンルンと歩いて行ける。こんないい尾根に今まで来なかったのはもったいないことをしたと思ってしまう。このまま通過するのも、もったいなく最低鞍部あたりで一度休憩。これからは少し登りだな。今までのようにいかないなと思いつつゆったりとする。
そしておもむろに腰を上げて進むがこのあたりから急に足に疲労が来た。権現までの登りで飛ばしすぎたのか足が攣ってくる。まずいよこれは。P1096を過ぎたあたりでザックを下ろし秘薬を飲む。少し落ち着くが最近この薬の効きが悪いのでちょっと心配。それでも痛みが和らぎ予定通りU字の真ん中に降りることにする。あまり下りすぎないように進んで行けばいつしか雪で覆われた谷芯に降り立った。途中の藪もなくまずは着陸成功。それで周りを見渡すが何のことはないただ雪のある笹と藪の谷地である。以前雨乞いのへその話がヤブコギで紹介されていて行ったことがあるが、それと同じように遠目には良さげに見えてその実何にもない場所だった。
雪の谷間.jpg
雪の谷間
まあこんなものかな。ただそれを確かめただけで満足だ。後はここから稜線に脱出しよう。谷の両側は藪もあるが幸い谷は稜線近くまで続いている。結局ほとんどヤブコギせず谷芯を辿って登山道に復帰できた。問題はこの最後の詰めでまた足が攣ってきたこと。先ほど飲んだ薬の効果はもうない。痛みに耐えつつよろよろと登頂すれば年配の夫婦らしき二人が休んでいるところだった。権現からと聞かれそうだと答えるとご苦労様とねぎらってくれるが、挨拶もそこそこに座り込む。疲れたー!時刻は12時だ。予定よりもだいぶかかった気がするがこの足の状態ではしょうがないか。痛くてしょうがない。
でもこれで登りはお終い。とりあえずランチだ。ビールを飲んでラーメンを食すのはいい気分だがその途中でまた足も攣ってきた。堪りません。ゆっくりランチもできないくらい。ほんまにもう。それでもどうにかランチを終えコーヒを飲んだら少し落つく。そして周囲の山を眺める余裕も出てきた。持ってきた20万分の1の地図で遠くの山を確かめる。能郷の隣は若丸に冠山に金草岳。でもいまいち断定ができないのが悲しい。
そこそこ山の景色を楽しんだら下山開始。もう下るばかりと思っていたが、5分も歩かない内にまた足が攣る。まだ我慢できるが予防を兼ねて薬を飲んでおく。権現までの頑張りと今日の暑さが影響しているのだろか。どうも暑さに弱いようだ。あまり薬が効かないので我慢しつつ降りるしかない。こちらの山は権現よりもイワウチワの密度が高い気がしたが、権現で目が慣れてしまったことと足の痛みがありあまり写真を撮らずに通過してしまった。
P706のすぐ下は栗の木平と呼ばれる平地で気分がいい。足の痛みは相変わらず続いていたこともありここで最後の休憩をとる。足が攣っているときは甘いコーヒーが効果的。ここは雪の時も良かった記憶があるがやっぱり平たくていいところだ。少し落ち着いたので、あとは道なりに下れば登山口につきその少し先にデポした自転車にまたがった。
普通ならそのまま素直に帰る処だがこの後が一番きつかった。自転車こぎは歩きとはまた足の負荷が違うようだ。基本下りだがちょっとした登りを越えようと足に踏ん張りを入れたら激痛が来た。とても自転車をこげる状態にならず思わず自転車から降りる。足が固まって動かない。しばらく痛みが治まるまでじっと耐え忍ぶ。この先どれだけあったのか。行きつけるかなと不安に思うほど。5分だったか10だったか分からぬが結構休んだ後は、あまり足に力を入れぬよう慎重に進み何とか駐車地に戻った。
いい山で権現花房の周回はお勧めだなとは思うにつけ、この足の痛さは恨めしかった。

シュークリーム
記事: 1528
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【奥美濃】権現~花房周回はやっぱり良かったが...

投稿記事 by シュークリーム » 2018年4月25日(水) 12:45

kasayaさん、こんにちは。
21日はいい天気で山日和でしたが、大変だったみたいですね。
私も今年の冬は金糞岳北尾根で足がつりましたが、秘薬を飲んだらすぐに回復して良かったです。秘薬も常用しているとだんだん効きが悪くなってくるんですかね。昨シーズンのスノー衆でも山日和さんが足つりで苦しんで、秘薬もきかなかったみたいですね。その時はサロメチールですぐに治って良かったですけど、秘薬が効かない人は第二の手段を予め考えておく必要がありそうですね。
それにしても無事に帰還できて何よりでした。
お大事に。
                         @シュークリーム@

Kasaya
記事: 777
登録日時: 2011年2月20日(日) 14:34

Re: 【奥美濃】権現~花房周回はやっぱり良かったが...

投稿記事 by Kasaya » 2018年4月26日(木) 21:08

シュークリームさん こんばんは

私も今年の冬は金糞岳北尾根で足がつりましたが、秘薬を飲んだらすぐに回復して良かったです。
シュークリームさんも攣るんですね。攣りやすい人とそうでない人がいるみたいですねエ。

秘薬も常用しているとだんだん効きが悪くなってくるんですかね。
なんか最近効きが悪いです。薬メーカの違いもあるかもしれません。
昨シーズンのスノー衆でも山日和さんが足つりで苦しんで、秘薬もきかなかったみたいですね。
そういえば、そうでした。山日和さんも攣りやすい体質の様です。

その時はサロメチールですぐに治って良かったですけど、秘薬が効かない人は第二の手段を予め考えておく必要がありそうですね。
サロメチールは効くのかなあ。
それにしても無事に帰還できて何よりでした。
山中での足の攣りはよくあるので、何とかなると思ってましたが、自転車での攣りは初めて。焦りました。

お大事に。
気を付けます。
kasaya

SHIGEKI
記事: 580
登録日時: 2011年7月25日(月) 18:30

Re: 【奥美濃】権現~花房周回はやっぱり良かったが...

投稿記事 by SHIGEKI » 2018年4月27日(金) 22:27

kasayaさん こんばんは。


【コース】藤波谷登山口7:10---9:10権現山---12:00花房山12:43---14:10栗の木平---14:48藤橋城登山口---15:30藤波谷登山口
 先週とは違い天気の良い週末である。鈴鹿もいいがその他の地域にも出かけたくて、冬に登ったことのある権現、花房の周回を思い立つ。花房のイワウチワがすごいと以前から聞いていたのでそれを見に行くことにした。でも一人だと周回する場合の車の回収が難しいので今回は久しぶりに自転車を積んでいく。

精力的に歩いてますね~

いい周回ルート、辿ってみたいところですが、下りで足がヘロヘロになってしまいそうです。


 下山予定の藤橋城先の駐車地がうろ覚え。確かこの辺だったかなと思い自転車をあまり人目につかない場所にデポする。

ちなみにどんな自転車ですか?

普通ならしんどいと思うところだが、このところ歩き込んでいるせいかあまりしんどくない。どんどん歩いていける。馬鹿に調子がいいなあなどと感心しつつ登っていく。途中で能郷白山、加賀白山、大日岳が白い山肌を見せ始める。天気も上々、体調もよく気分よく登る。

素晴らしい!!最近そんな気分で快調に歩けたことありませんわ・・・

やっぱり、継続して歩き込むことですね。



そして周りを見ると道の両側にイワウチワが満開である。花房のイワウチワに劣らずきっとこちらも多いのだろう。何枚も写真を撮る。

残雪の山並みとお花が見られたら十二分ですね。

幸せを噛みしめて歩けるでしょう。 :mrgreen:


権現までの登りで飛ばしすぎたのか足が攣ってくる。まずいよこれは。P1096を過ぎたあたりでザックを下ろし秘薬を飲む。少し落ち着くが最近この薬の効きが悪いのでちょっと心配。問題はこの最後の詰めでまた足が攣ってきたこと。先ほど飲んだ薬の効果はもうない。痛みに耐えつつよろよろと登頂すれば年配の夫婦らしき二人が休んでいるところだった。権現からと聞かれそうだと答えるとご苦労様とねぎらってくれるが、挨拶もそこそこに座り込む。疲れたー!時刻は12時だ。予定よりもだいぶかかった気がするがこの足の状態ではしょうがないか。痛くてしょうがない。

不肖Sは攣りかけたことはあってもほぼ攣ったことがありません。

筋肉の強い方が攣りやすいのでは・・・



ビールを飲んでラーメンを食すのはいい気分だがその途中でまた足も攣ってきた。堪りません。ゆっくりランチもできないくらい。

あらあら ホンマに大変ですね。


普通ならそのまま素直に帰る処だがこの後が一番きつかった。自転車こぎは歩きとはまた足の負荷が違うようだ。

そうなんですね 下りだけだといいですが、登りの自転車は変な筋肉を使って労力 大 です。

いい山で権現花房の周回はお勧めだなとは思うにつけ、この足の痛さは恨めしかった。

お疲れ様でした。歩いてみたいルートですね、体調のいいときにゆっくり、まったり辿ってみます。

    では また 痙攣坂の展望コバで

         SHIGEKI
添付ファイル
20180422-P4220391.jpg
雪を追いかけて

アバター
山日和
記事: 2454
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
住所: 大阪府箕面市

Re: 【奥美濃】権現~花房周回はやっぱり良かったが...

投稿記事 by 山日和 » 2018年4月28日(土) 13:33

kasayaさん、こんにちは。
この連休はどちらでしょうか?

そしてもうすぐ権現という言ところで時計を見るとまだ上り始めて2時間が経っていないことに気付く。標高差を考えると2時間で900mぐらいを登っていることになる。すごいなあと感心しながらの登頂である。

ありゃりゃ、すごいペースで登りましたねえ。急登の連続なら1時間で4~500m登ることはありますけど、
この長い尾根で450m/hは速過ぎですね。 :o

花房は権現から向かうと最後にU字状になった尾根をぐるっと回って登頂するようになっている。冬場にはそのU字の真ん中が何ともいえないいい平地に見えていた。あそこはどんなになっているかなあ、一度行ってみたいなあと思っていた場所である。

沢で3回行ってるだけにノーコメントですが・・・まあ、悪くはないって感じです。 :mrgreen:

最初は藪っぽいかと思っていたがそんなことはなく、歩き良い広い尾根道だった。そこにカタクリをはじめいろいろ花も咲いている。

この稜線もすっかりいい道になっちゃいましたね。

そしておもむろに腰を上げて進むがこのあたりから急に足に疲労が来た。権現までの登りで飛ばしすぎたのか足が攣ってくる。まずいよこれは。P1096を過ぎたあたりでザックを下ろし秘薬を飲む。少し落ち着くが最近この薬の効きが悪いのでちょっと心配。

これはピンチ!! 秘薬も常習すると効かなくなるのかも。 :oops:

それで周りを見渡すが何のことはないただ雪のある笹と藪の谷地である。
まあこんなものかな。

まあ、そんなもんです。 :lol:

ビールを飲んでラーメンを食すのはいい気分だがその途中でまた足も攣ってきた。堪りません。ゆっくりランチもできないくらい。

三重嶽の私状態みたいですね。ああなると手が付けられません。
幸い、あれ以来ひどい足の攣りはありませんが。

そこそこ山の景色を楽しんだら下山開始。もう下るばかりと思っていたが、5分も歩かない内にまた足が攣る。

結構重症ですねえ。秘薬も大事ですが、とにかく水分補給です。

自転車こぎは歩きとはまた足の負荷が違うようだ。基本下りだがちょっとした登りを越えようと足に踏ん張りを入れたら激痛が来た。とても自転車をこげる状態にならず思わず自転車から降りる。足が固まって動かない。しばらく痛みが治まるまでじっと耐え忍ぶ。この先どれだけあったのか。行きつけるかなと不安に思うほど。5分だったか10だったか分からぬが結構休んだ後は、あまり足に力を入れぬよう慎重に進み何とか駐車地に戻った。
いい山で権現花房の周回はお勧めだなとは思うにつけ、この足の痛さは恨めしかった。

下りてから難行苦行が待ってましたね。お疲れさまでした。
私は小津側から周回したので徒歩だけで行けました。 :D

                山日和


アバター
山日和
記事: 2454
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
住所: 大阪府箕面市

Re: 【奥美濃】権現~花房周回はやっぱり良かったが...

投稿記事 by 山日和 » 2018年4月28日(土) 13:37

kasayaさん、シューさん、こんにちは。

>昨シーズンのスノー衆でも山日和さんが足つりで苦しんで、秘薬もきかなかったみたいですね。
そういえば、そうでした。山日和さんも攣りやすい体質の様です。

その通りでございます。 :mrgreen:

>その時はサロメチールですぐに治って良かったですけど、秘薬が効かない人は第二の手段を予め考えておく必要がありそうですね。
サロメチールは効くのかなあ。

サロメチールではなく「バンテリン」系の塗り薬ですね。
「インドメタシン」とか「フェルビナク」という痛み止め成分が3%入っているものがよく効きます。
普通のサロンパスとかアンメルツは効きが弱いです。

                 山日和


Kasaya
記事: 777
登録日時: 2011年2月20日(日) 14:34

Re: 【奥美濃】権現~花房周回はやっぱり良かったが...

投稿記事 by Kasaya » 2018年4月29日(日) 21:15

山日和さん こんばんは
この連休はどちらでしょうか?
今は宇都宮です。
今日は地元の古賀志山に地元の人の案内で登ってきました。
鎖場の続く結構怖いコースでした。

ありゃりゃ、すごいペースで登りましたねえ。急登の連続なら1時間で4~500m登ることはありますけど、
この長い尾根で450m/hは速過ぎですね。
調子に乗りすぎました。若ければこのペースでも行けたかもしれませんが。

沢で3回行ってるだけにノーコメントですが・・・まあ、悪くはないって感じです。
自分で見て納得です。もう行かないでしょう。

これはピンチ!! 秘薬も常習すると効かなくなるのかも。
常習とはいえ今年は初めてかもしれません。昨年あたりから効かなくなってきました。

三重嶽の私状態みたいですね。ああなると手が付けられません。
幸い、あれ以来ひどい足の攣りはありませんが。
バンテリンも用意しようかなあ

結構重症ですねえ。秘薬も大事ですが、とにかく水分補給です。
午前中はのどが渇かなくて飲まずに過ごすことが多いですが、意識して飲まないとだめですね。

反省点もいろいろの山でしたが花もたくさん見れて
良かったです。
kasaya

Kasaya
記事: 777
登録日時: 2011年2月20日(日) 14:34

Re: 【奥美濃】権現~花房周回はやっぱり良かったが...

投稿記事 by Kasaya » 2018年4月29日(日) 21:30

shigekiさん こんばんは

精力的に歩いてますね~
山に行かないと落ち着きません。

ちなみにどんな自転車ですか?
どこにでもある通勤通学に使うような自転車です。格好はよくないですねえ。

素晴らしい!!最近そんな気分で快調に歩けたことありませんわ・・・

やっぱり、継続して歩き込むことですね。
一週間でも休むと身体がしんどい気がします。

残雪の山並みとお花が見られたら十二分ですね。
このあたりまではルンルンでした。

不肖Sは攣りかけたことはあってもほぼ攣ったことがありません。

筋肉の強い方が攣りやすいのでは・・・

うらやましいですね。私は若いころからよく攣りました。

そうなんですね 下りだけだといいですが、登りの自転車は変な筋肉を使って労力 大 です。
自転車+登山も面白いと思いますが、登りで自転車はしんどそうです。

お疲れ様でした。歩いてみたいルートですね、体調のいいときにゆっくり、まったり辿ってみます。

    ゆっくり行けばだれでも行けるでしょう。
kasaya

oku
記事: 147
登録日時: 2011年3月07日(月) 22:52

Re: 【奥美濃】権現~花房周回はやっぱり良かったが...

投稿記事 by oku » 2018年5月01日(火) 20:18

Kasayaさん こんばんは

追っかけというわけではないのですが、ちょうど一昨日、花房山から権現山のコース歩きました。

>でも一人だと周回する場合の車の回収が難しいので今回は久しぶりに自転車を積んでいく。
やっぱり自転車あると便利ですね。最近ぜんぜん乗っていないのですが。

>ここのルートは谷からすぐに尾根に取り付き急登が始まる。普通ならしんどいと思うところだが、このところ歩き込んでいるせいかあまりしんどくない。どんどん歩いていける。馬鹿に調子がいいなあなどと感心しつつ登っていく。途中で能郷白山、加賀白山、大日岳が白い山肌を見せ始める。天気も上々、体調もよく気分よく登る。
3年前にここをピストンだけしたのですが、よく手入れしてくれているいい道だった印象があります。

>頂上からもいい景色である。そして目指す花房は間近。花房は権現から向かうと最後にU字状になった尾根をぐるっと回って登頂するようになっている。
花房までの稜線がとてもきれいですね。

>そんな思いで権現から花房を目指すがこの間の尾根が何とも良かった。最初は藪っぽいかと思っていたがそんなことはなく、歩き良い広い尾根道だった。そこにカタクリをはじめいろいろ花も咲いている。
>途中までは緩やかな下りだったことも相まって身体も楽でルンルンと歩いて行ける。こんないい尾根に今まで来なかったのはもったいないことをしたと思ってしまう。このまま通過するのも、もったいなく最低鞍部あたりで一度休憩。

この尾根、権現山の近くこそ杉がそれなりにありますが、展望開けていたり、新緑がきれいだったりでほんとにいい尾根ですね。
いい意味で手入れをしっかりしてくれていますし。

>P1096を過ぎたあたりでザックを下ろし秘薬を飲む。少し落ち着くが最近この薬の効きが悪いのでちょっと心配。
P1096までがまた急なのぼりですしね。。P1096からの展望も良かったのではないかと思います。

>でもこれで登りはお終い。とりあえずランチだ。ビールを飲んでラーメンを食すのはいい気分だがその途中でまた足も攣ってきた。
休憩中でも攣りだすのはつらい。

>能郷の隣は若丸に冠山に金草岳。でもいまいち断定ができないのが悲しい。
自分含めてたいていの人は緑のポコにしか見えないですしね(^^;

>こちらの山は権現よりもイワウチワの密度が高い気がしたが、権現で目が慣れてしまったことと足の痛みがありあまり写真を撮らずに通過してしまった。
残念、とはいえ慣れるだけ十分堪能したということですね。

>自転車こぎは歩きとはまた足の負荷が違うようだ。基本下りだがちょっとした登りを越えようと足に踏ん張りを入れたら激痛が来た。とても自転車をこげる状態にならず思わず自転車から降りる。
ギア付を買えば、という天啓かも(^^;

>いい山で権現花房の周回はお勧めだなとは思うにつけ、この足の痛さは恨めしかった。
お疲れ様でした。


oku

Kasaya
記事: 777
登録日時: 2011年2月20日(日) 14:34

Re: 【奥美濃】権現~花房周回はやっぱり良かったが...

投稿記事 by Kasaya » 2018年5月07日(月) 22:08

okuさん こんばんは
ずいぶんと亀レスになってしまいました。

追っかけというわけではないのですが、ちょうど一昨日、花房山から権現山のコース歩きました。

どんなコースでしょうか。ちょっと気になります。
やっぱり自転車あると便利ですね。最近ぜんぜん乗っていないのですが。
帰路が下りなら使えますね。

3年前にここをピストンだけしたのですが、よく手入れしてくれているいい道だった印象があります。

いい道でした

花房までの稜線がとてもきれいですね。
この尾根、権現山の近くこそ杉がそれなりにありますが、展望開けていたり、新緑がきれいだったりでほんとにいい尾根ですね。
いい意味で手入れをしっかりしてくれていますし。


同感です。

休憩中でも攣りだすのはつらい。
かなり攣りやすい体質です。

自分含めてたいていの人は緑のポコにしか見えないですしね(^^;

>okuさんならわかるでしょう

残念、とはいえ慣れるだけ十分堪能したということですね。
そう言いうことだと思います。

ギア付を買えば、という天啓かも(^^;

一応ギア付きなんですが
メジャールートでokuさんからレスが着くとは思いませんでしたが、
又よろしくです。
kasaya

返信