【上越国境】通さん追っかけ 谷川岳

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
六右衛門(YaS)
記事: 153
登録日時: 2011年5月11日(水) 20:34
住所: 大阪府三島郡島本町山崎
連絡を取る:

【上越国境】通さん追っかけ 谷川岳

投稿記事 by 六右衛門(YaS) » 2018年3月10日(土) 18:06

 以前通さんのレポにこの時期の谷川岳があったと思うのですが、検索しても出てこない。記憶違いでしょうか。
上越国境は冬型気圧配置だと雪なので、最近はスーパーコンピュータによる天気予報サイト http://supercweather.com/d/feature.html を参考に実行日を3/3に決定した。

【 日 付 】  2018年3月3日(土)
【 山 域 】  上越国境 谷川岳
【メンバー】 六右衛門 単独
【 天 候 】  快晴
【 ルート 】  3/2:上野 21:45 → 23:34 高崎(泊)
       3/3:高崎 7:12 → 8:17 水上 8:24 → (関越バス臨時)→ 8:42 土合口 9:11 → (ロープウェイ)→ 9:20 天神平
          9:30 → 11:25 谷川岳(トマノ耳)11:30 → 11:45 オキノ耳 11:50 → 12:10 肩の小屋 12:30 → 14:00 天神平
          14:10 → (ロープウェイ)→ 14:20 土合口 14:45 → 15:05 JR土合駅 15:34 → 15:46 水上
          15:53 → 16:56 高崎 16:59 → 18:55 東京 19:20 →(のぞみ255)→ 21:36 京都

 前夜まず東京まで移動し、友人と飲んでから普通電車で、高崎まで移動して宿泊。
翌朝土合に向かうが、上越線の土合駅下り線は階段登りなので回避し、水上駅からロープウェイ駅まで直行するバスに乗る。
既に電車から谷川岳の二つの耳が見えていて、風もなく絶好の天候だが、ロープウェイに乗ろうとしたら何故か大行列である。

 ふと横を見るとポスターが貼ってあって、「Banked Slalom」とある。えーっと日付はMarch 3rd & 4th 2018 て今日じゃん!
どおりでスノーボードを持っている子供からお年寄り(失礼)まで一杯のはずだ。さすがにそこまでは調べていなかった。

 約30分ほどロスしてようやく天神平に上がると、イベントが始まるところでDJのようなお喋りが流れている。
がよく見ると登山者も多い。東京から日帰りできて展望が良いので止むを得ないか。
登山者入口との表示があって、ゲレンデの右端のロープの外を登るようになっていた。積雪は公式発表で310cmである。

 リフトもあるがさすがに登山者はここから登る。
トレースだらけで踏み固められているが凍っていないのでアイゼンもいらないくらいだが、はじめからアイゼン装着で登る。
ワカンをザックに括りつけている人、スノーシューで登っている人、スキーで登っている人など様々で、ボードを抱えて登っている人も。
ピッケルを持っている人は多いが使っている人はほとんどいない。すぐに右手に白毛門や朝日岳が見えてくる。
途中小さいコブ(熊穴沢ノ頭?)を巻くところが凍っていると危なそうだが、今日は問題なかった。

 45分ほで熊穴沢避難小屋に着くが、雪から出ている数十cmの棒が避難小屋の煙突だ。
それにしても展望は素晴らしいの一言に尽きる。
谷川岳本峰から西に延びる主稜線が登るに従って立ち上がり、オジカ沢ノ頭から爼嵓方面に連なり、奥には浅間山や苗場山、
更に奥には北アルプスらしき峰も。確かではないが白馬岳周辺のようだ。南側には上州武尊山や赤城、榛名など。
 避難小屋を過ぎると、山頂まで約500mの登りだ。真っ白な斜面はそれほど急ではないが、頑張って登るともう暑い。
ウィンドブレーカを脱いでこれじゃ夏山と変わらない。2時間弱で山頂トマの耳に到着した。

DSC09854.jpg
山頂(トマノ耳)付近から主稜線 左奥浅間山
DSC09836.jpg
トマノ耳からオキノ耳
DSC09855.jpg
逆にオキノ耳からトマノ耳

 山頂から北側一ノ倉岳、茂倉岳に行く人はいないようなので、皆が止まって景色を眺めているが、止まるとさすがに涼しい。ここからは越後三山の駒ヶ岳や中ノ岳、巻機山が真っ白だ。
 引き返してトマノ耳に登り返すが、足がつって困った。右足の中指?と左足の膝の上(大腿四頭筋?)がつって痛い。
肩の小屋に寄って昼食休憩とした。ベンチがあり主稜線を飽くまで眺められる。

 下りは急ぐこともないのでのんびりだ。
もういちどオジカ沢ノ頭や爼嵓方面を眺めながら下ってゆくと、下るにつれて谷川岳が双耳峰になって午後の光線で陰影ができて立体的になっている。本当に今日は素晴らしい1日だった。

DSC09868.jpg
爼嵓が素晴らしい
DSC09885.jpg
双耳峰の谷川岳

 最後に天神平に下る斜面では、スラロームコースでスノーボードのレースが行われていた。
イベントはまだ続いていたので帰りのロープウェイはすぐに乗れて、降りたところで荷物整理。今度はバスに乗らず土合駅まで20分ほど歩いて、1日に5本しかない列車で水上へ。(バスに乗っても水上から同じ列車だ。土合駅の上り線は駅の階段もないし。)
水上から約1時間の普通列車で高崎へ、さらに約2時間の普通列車で東京着。さらにさらに東京からは新幹線でビールを飲みながら京都まで2時間20分。土合駅から6時間の大遠征は終了した。

   六右衛門

グー(伊勢山上住人)
記事: 1593
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: 【上越国境】通さん追っかけ 谷川岳

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2018年3月13日(火) 21:51

20180310-18.jpg

六右衛門さん、こんばんは。チトいろいろ有って遅くなりました。

以前通さんのレポにこの時期の谷川岳があったと思うのですが、検索しても出てこない。

ほんとだ。猿人壊れていますね。この対応で通さんレスする時間が無いのかな?

【 天 候 】  快晴

この日はドコもいいお天気でしたね。
ナズナさんは「予報ほどの天気ではなくて、終日曇りでした。残念!」
だったそうです。ドコを歩いたのでしょうか?

【 ルート 】  3/2:上野 21:45 → 23:34 高崎(泊)

最近東京発の山歩きが多いね。東京で仕事?それとも別荘でもあるの?

上越線の土合駅下り線は階段登りなので回避し、
土合駅の上り線は駅の階段もないし。


よく調べているね。
山は登っても駅の階段登りは回避するんだ。

それにしても展望は素晴らしいの一言に尽きる。

美しい雪山ですね。雪庇を踏み抜かないようにご注意!

足がつって困った。右足の中指?と左足の膝の上(大腿四頭筋?)がつって痛い。

水分補給が少なかったのかな?

土合駅から6時間の大遠征は終了した。

往復12時間かけて出かけるだけの価値のある画像ですね。
鋭く切れ落ちていて、滑落したらどこまでも落ちていきそう。


                   グー(伊勢山上住人)

六右衛門(YaS)
記事: 153
登録日時: 2011年5月11日(水) 20:34
住所: 大阪府三島郡島本町山崎
連絡を取る:

Re: 【上越国境】通さん追っかけ 谷川岳

投稿記事 by 六右衛門(YaS) » 2018年3月14日(水) 20:29

グーさん こんばんは。
【 天 候 】  快晴

この日はドコもいいお天気でしたね。
ナズナさんは「予報ほどの天気ではなくて、終日曇りでした。残念!」
だったそうです。ドコを歩いたのでしょうか?
狙いに狙った好天です。でも考えることは同じで人がいっぱいでした。
ルート 】  3/2:上野 21:45 → 23:34 高崎(泊)

最近東京発の山歩きが多いね。東京で仕事?それとも別荘でもあるの?
仕事は関西限定でございます。
上越線の土合駅下り線は階段登りなので回避し、
土合駅の上り線は駅の階段もないし。

よく調べているね。
山は登っても駅の階段登りは回避するんだ。
この階段は有名で、約500段です。端に将来エスカレータをつけるスペースがありますが、1日5本しか止まらないのでは未来永劫設置されないでしょうね。
足がつって困った。右足の中指?と左足の膝の上(大腿四頭筋?)がつって痛い。

水分補給が少なかったのかな?
確かに水分補給を怠ってましたね。そのせいかな?
土合駅から6時間の大遠征は終了した。

往復12時間かけて出かけるだけの価値のある画像ですね。
鋭く切れ落ちていて、滑落したらどこまでも落ちていきそう。
ここは駅から直接登れる上に、この展望ですから混雑しますが、天候を選べばもうお祭り状態です。
特別に危ないところはありませんので、慎重に天候を選んでお出かけください。

    六右衛門

返信