【鈴鹿】リハビリ2題、雨乞岳と御池岳

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
SHIGEKI
記事: 540
登録日時: 2011年7月25日(月) 18:30

【鈴鹿】リハビリ2題、雨乞岳と御池岳

投稿記事 by SHIGEKI » 2018年3月04日(日) 19:00

【鈴鹿】リハビリ2題、雨乞岳と御池岳
 ~ 腰痛リハビリで勝手知ったる鈴鹿さんぽ ~

【年月日】   2018/2/27
【鈴鹿】     奥の畑
【天候】 快晴
【コースタイム】
   鳴野橋P8:00~ランチ11:30/13/30~P 16:00
20180227-P2270227.jpg
 鳴野橋周辺は一旦溶けた雪が凍り付いてバリバリツルツルだった。
さすがに車は1台の高級車だけだった。
準備しようと車から出たらいきなりスッテンコロリン
リハビリどころか寝たきりになってしまうところだった。

 林道は雪があったりなかったり、思ったより少ない。
いつものごとく桜地蔵さんにお参りして登山道へと歩を進める。
先行者はひとり、どこへ行ったのだろう。

 奥の畑へのトラバース、雪の急斜面となっているかとの危惧は全くの杞憂
この部分よく陽が当たるのかはっきりと踏み跡が露出ししかも乾いていた。
渡渉して左岸を進み小さな支流を越えた小広場でミステリーサークル発見
こんな山奥で人がわざわざ作るはずがない。
宇宙からの使者か!!??
20180227-P2270192.jpg
               
回り込んだら・・・・
粋な人もいるもんだ、まさかここで一泊したとか・・・?
20180227-P2270039.jpg
いつもの広場にやってきた。思いのほか雪が少ない。陽の当たる斜面はほとんど雪はなく春めいている。
見上げる南雨乞からの稜線も褐色だった。
 清水頭から南雨乞へと思ったが、リハビリなので塩爺に長寿の秘訣を聞きながらの鍋とした。
20180227-P2270102.jpg
 食後、せめて空身で稜線までと思い、遡っていると単独男性が下ってきた。
聞くと、杉峠からイブネそして雨乞から清水頭へと辿り下ってきた、南雨乞から清水頭への稜線で一部雪がなく苦労したとのこと。
ワカンでサクサクと下って行かれた。

追いつきはしないが後を追うように帰途についた。
持病の腰は大丈夫だったが反対側の外腰が疼い。
結局痛みをを分散させただけだったが、雪山を歩いた意義は大きかっただろう。
【年月日】   2018/3/3
【鈴鹿】     御池岳
【天候】 快晴
【コースタイム】
   長瀬橋P7:20~登山口7:50~P878 8:56~P918 9:24~P967 10:08~山毛欅権現  
 10:30 ~テーブルランド11:00ランチ11:15/12:50~土倉岳13:25~小又谷出合16:10~P16:30
20180303-P3030723.jpg
 あまりの快晴予報に青空に伸びる雪庇を見に行こうかとも思ったがリハビリ期間中なので断念した。
 君ヶ畑の集落を過ぎ長瀬橋手前広場に10数台の車が止まっていた。
渓流釣りの解禁日だった。

P603の登山口まで林道を歩く。     
飛び出し坊やと案内板のあるれっきとした登山口となって植林の尾根へと誘っている。
1999年ころどこから取り付こうか迷ってこの植林されたばかりの苗木の尾根を登ったことを思い出す。上部で山毛欅林となる。

 このあたりから蛇行する御池川を撮影したものだが今は成長した杉の木に遮られている。
ブナの木肌に記された切り込みはそのままだった。
20000205-RIM00022.jpg
大昔の画像
 スノーシューで気持ちよく歩いてP918ここでコーヒー飲んで帰ることも想定の一つだったが、右折してP962を乗り越え、山毛欅権現で小休止、
  「リハビリやからもうええやろ無理したらアカン」 
と思ったがここで先に出発した単独男性に追いついた。
テーブルの端まで標高差100mあまり、帰りの体調が心配だったが高みを目指した。
20180303-P3030606.jpg
男性はアイゼンで登高、スノーシューは不肖Sも持っているシンコーのものをザックに背負っておられた。
ひとしきりアッセントについて語り先行した。
ヒールリフターをあげてそれなりの急登を登る。

無木立の雪の斜面から疎林を一登りでテーブルの端に辿り着いた。
雪は少なめで少々汚れているところもあり当然霧氷は咲いていない。
が、天空の雪原に気分は上々、少しだけさんぽした。
 白山、乗鞍、御嶽そして北中央南アルプスも白い嶺を見せている。鈴鹿や比良は言うまでもない。
静寂、微風ぽかぽか陽気で最高のランチシュチュエーションとなった。
20180303-P3030983.jpg
 帰りは土倉岳から鉄塔道を下った。小又谷の渡渉はゴミ袋を履いて突破した。
リハビリとしては上出来、今後の反動が怖いが、まだまだ今シーズン残雪の山と春スキーを楽しめそうだ?
では また 本ちゃんの雪稜で

SHIGEKI



        

アバター
わりばし
記事: 1174
登録日時: 2011年2月20日(日) 16:55
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】リハビリ2題、雨乞岳と御池岳

投稿記事 by わりばし » 2018年3月05日(月) 06:30

おはようございます、SHIGEKIさん。

 ~ 腰痛リハビリで勝手知ったる鈴鹿さんぽ ~

リハビリにはホームグランドが一番です。
気持ち的に楽ですしね。


 奥の畑へのトラバース、雪の急斜面となっているかとの危惧は全くの杞憂
この部分よく陽が当たるのかはっきりと踏み跡が露出ししかも乾いていた。
渡渉して左岸を進み小さな支流を越えた小広場でミステリーサークル発見
こんな山奥で人がわざわざ作るはずがない。
宇宙からの使者か!!??

これ、沢と釣り仲間のmichiさんが作ったんです。
よくもまあこんな大きいのを・・ :mrgreen:

回り込んだら・・・・
粋な人もいるもんだ、まさかここで一泊したとか・・・?

たぶん雪山歩きが嫌になったか
暇だったかだと思います。 :lol:

いつもの広場にやってきた。思いのほか雪が少ない。陽の当たる斜面はほとんど雪はなく春めいている。
見上げる南雨乞からの稜線も褐色だった。
 清水頭から南雨乞へと思ったが、リハビリなので塩爺に長寿の秘訣を聞きながらの鍋とした。

春が来てますね。
雪が降ったわりには、とけるのも早かったです。
津のあたりから唯一白いのが雨乞ですが・・・


持病の腰は大丈夫だったが反対側の外腰が疼い。
結局痛みをを分散させただけだったが、雪山を歩いた意義は大きかっただろう。

動いてみないとわからないこともありますし・・
体と相談しながらですね。

 君ヶ畑の集落を過ぎ長瀬橋手前広場に10数台の車が止まっていた。
渓流釣りの解禁日だった。

放流された魚も釣り切られちゃうんだろうな。
最近は岩魚も放流しているようです。

 白山、乗鞍、御嶽そして北中央南アルプスも白い嶺を見せている。鈴鹿や比良は言うまでもない。
静寂、微風ぽかぽか陽気で最高のランチシュチュエーションとなった。

すばらしい天気ですね。
SHIGEKIさんが撮る青はきれいです。

リハビリとしては上出来、今後の反動が怖いが、まだまだ今シーズン残雪の山と春スキーを楽しめそうだ?
では また 本ちゃんの雪稜で

リハビリ登山お疲れ様でした。
ある意味ではヤブメンの喫緊の課題かもしれません。
参考になります。

                               わりばし

シュークリーム
記事: 1499
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】リハビリ2題、雨乞岳と御池岳

投稿記事 by シュークリーム » 2018年3月05日(月) 06:41

shigekiさん、おはようございます。

【年月日】   2018/3/3
【鈴鹿】     御池岳
【天候】 快晴
【コースタイム】
   長瀬橋P7:20~登山口7:50~P878 8:56~P918 9:24~P967 10:08~山毛欅権現  
 10:30 ~テーブルランド11:00ランチ11:15/12:50~土倉岳13:25~小又谷出合16:10~P16:30
20180303-P3030723.jpg


この日は快晴で、最高の登山日和だったですね。
御池にも誰かきているだろうとは思っていたんですが、shigekiさんでしたか。
私は鈴北岳で、絶景を肴にのんびりお昼休みでした。
それにしてもリハビリにしては頑張りましたね。


 スノーシューで気持ちよく歩いてP918ここでコーヒー飲んで帰ることも想定の一つだったが、右折してP962を乗り越え、山毛欅権現で小休止、
  「リハビリやからもうええやろ無理したらアカン」 
と思ったがここで先に出発した単独男性に追いついた。
テーブルの端まで標高差100mあまり、帰りの体調が心配だったが高みを目指した。


まあ、体調次第ですからね。
この先行きたいと体が言っているなら、行ってもいいんじゃないですか。


 白山、乗鞍、御嶽そして北中央南アルプスも白い嶺を見せている。鈴鹿や比良は言うまでもない。
静寂、微風ぽかぽか陽気で最高のランチシュチュエーションとなった。


この日は黄砂も大したことなさそうで、遠くまでよく見えました。

リハビリとしては上出来、今後の反動が怖いが、まだまだ今シーズン残雪の山と春スキーを楽しめそうだ?
では また 本ちゃんの雪稜で


よかったですね。北へ行けばまだまだ雪稜が待っています。
今年はまだまだ雪山が楽しめそう。
またどこかの雪稜で。
                         @シュークリーム@

SHIGEKI
記事: 540
登録日時: 2011年7月25日(月) 18:30

Re: 【鈴鹿】リハビリ2題、雨乞岳と御池岳

投稿記事 by SHIGEKI » 2018年3月06日(火) 21:32

わりばしさん こんばんは。 resをありがとうございます。

リハビリにはホームグランドが一番です。
気持ち的に楽ですしね。

何せ、どこで魔女の一撃を食らうかわかりませんしね~

小広場でミステリーサークル発見
こんな山奥で人がわざわざ作るはずがない。
宇宙からの使者か!!??

これ、沢と釣り仲間のmichiさんが作ったんです。
よくもまあこんな大きいのを・・ :mrgreen:

??わりばしさんも共同制作者でっか~
かなりの労力と思います。このまま雨乞まで登った方が楽かも~

回り込んだら・・・・
粋な人もいるもんだ、まさかここで一泊したとか・・・?

たぶん雪山歩きが嫌になったか
暇だったかだと思います。 :lol:

造ったからには是非、一夜を過ごしてほしかったですね、その寝心地も聞きたかったなぁ

いつもの広場にやってきた。思いのほか雪が少ない。陽の当たる斜面はほとんど雪はなく春めいている。
見上げる南雨乞からの稜線も褐色だった。
 清水頭から南雨乞へと思ったが、リハビリなので塩爺に長寿の秘訣を聞きながらの鍋とした。

春が来てますね。
雪が降ったわりには、とけるのも早かったです。
津のあたりから唯一白いのが雨乞ですが・・・


できれば、もうひと雪、ドカーンと来てほしいですね。

放流された魚も釣り切られちゃうんだろうな。
最近は岩魚も放流しているようです。

かなりの放流量らしいですが、仰るとおり、短期間で釣りきられるみたいです。
この日は、皆、乏しい釣果だったようです。


リハビリ登山お疲れ様でした。
ある意味ではヤブメンの喫緊の課題かもしれません。
参考になります。

できるだけ長く山で遊ばせて頂きたいものです。

     では また 春雪の雪稜で

           SHIGEKI 

添付ファイル
20180303-P3031088.jpg

SHIGEKI
記事: 540
登録日時: 2011年7月25日(月) 18:30

Re: 【鈴鹿】リハビリ2題、雨乞岳と御池岳

投稿記事 by SHIGEKI » 2018年3月06日(火) 21:45

シュークリームさん こんばんは。resをありがとうございます。

この日は快晴で、最高の登山日和だったですね。
御池にも誰かきているだろうとは思っていたんですが、shigekiさんでしたか。
私は鈴北岳で、絶景を肴にのんびりお昼休みでした。
それにしてもリハビリにしては頑張りましたね。


あまりの好天予報に遠くの山も考えましたが、アプローチで腰が逝ってしまいそうで

鈴鹿で楽しみました。

椅子に座ってるより、歩く方が断然調子がいいようです


この先行きたいと体が言っているなら、行ってもいいんじゃないですか。[/color]

気持ちと老体、微妙な兼ね合いですね。

この日は黄砂も大したことなさそうで、遠くまでよく見えました。

予想以上の展望でした。テーブルの端でうつらうつらの贅沢ランチでした。



リハビリとしては上出来、今後の反動が怖いが、まだまだ今シーズン残雪の山と春スキーを楽しめそうだ?
では また 本ちゃんの雪稜で


よかったですね。北へ行けばまだまだ雪稜が待っています。
今年はまだまだ雪山が楽しめそう。
またどこかの雪稜で。


雪を求めて北進ですね。

     では また 未知の雪稜で

      SHIGEKI
添付ファイル
20180303-P3030908.jpg

返信