【台高】20180224ヌタハラ谷氷瀑めぐり

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
グー(伊勢山上住人)
記事: 1614
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

【台高】20180224ヌタハラ谷氷瀑めぐり

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2018年2月25日(日) 12:00

20180224-10.jpg

モナカ雪もしっかり締まったことだろう。
ヒップソリをするつもりでヌタハラ谷を遡ったが、
プラソリはザックの背で揺れていただけだった。

【 日 付 】  平成30年2月24日(土)
【 山 域 】  台高
【 天 候 】  快晴 なれども PM2.5霞み
【 ルート】  ヌタハラ林道伐採地7:45---9:05不動滝9:50---10:50コウセ滝
       ---13:00ネコ滝---13:15アザミ滝---14:10奥峰---15:40駐車地
【メンバー】  グー単独


伐採作業の終了したヌタハラ林道はいつもの落石だらけになった。
ハンドルでかわせない所では車から降りて落石除去作業。
しかし、高級車放置現場上の落石は道幅いっぱいに数百もある。
「除去していたら日が暮れる。パンクしないでくれよ」
運を天に任せてガクンガクンと落石を踏みながら進む。

夫婦滝展望作業広場から作業道を登っていると大きな音が響いた。
ガラガラガラ ガシャーン。大きな氷瀑が崩れ落ちたようだ。


20180224-13.jpg

不動滝のツララは全て落ち切っていたが、
氷筍は期待以上の盛り上がりだった。高さは8mほどだろうか。
適当に緩んでいてアイゼンがよく利き、サクサクと登れる。


20180224-20.jpg

落とし穴に胸まではまりながらコウセ滝に着いた。
小休止の後、最下段にステップを刻みに取り掛かる。
氷瀑ももう崩れる前なのでピッケルで刻みやすい。
3段目越えも上に乗っている50cmほどの雪を掻き落とせば
右岸の氷柱の下をツララをつかみながら夏よりも登りやすい。

2段目から1段目下のテラスに左から巻き上がりに行くと
嵓下のバンドに太い氷柱が鎮座し、横はスパッと切れ落ちている。
グーには氷柱を回り込んで横をすり抜ける度胸はありません。
2段目下まで戻り、安直に左岸杣道から1段目下に巻き上がる。

第3劇場への分岐の先を谷通しで歩けば踏み抜き落下が必至だ。
右のザラメ雪にキックステップを蹴り込んで登る。


20180224-32.jpg

右俣の滝の氷瀑を見てから、左俣のネコ滝を見に行く。
滝前の倒木が邪魔だ。グーのノコギリでは手に負えない太さだ。
アザミ滝の氷瀑は雪に表面を覆われて氷が見えない。


20180224-40.jpg

桧塚幸福のブナをくぐってのヒップソリの予定だったが、
アイゼン歩きですっかり疲れてしまった。「もう帰ろう」
ヌタハラ谷の氷瀑鑑賞ラストチャンスに間に合いました。


              グー(伊勢山上住人)

アバター
わりばし
記事: 1211
登録日時: 2011年2月20日(日) 16:55
住所: 三重県津市

Re: 【台高】20180224ヌタハラ谷氷瀑めぐり

投稿記事 by わりばし » 2018年2月26日(月) 06:06

すおはようございます、グーさん。

伐採作業の終了したヌタハラ林道はいつもの落石だらけになった。
ハンドルでかわせない所では車から降りて落石除去作業。
しかし、高級車放置現場上の落石は道幅いっぱいに数百もある。
「除去していたら日が暮れる。パンクしないでくれよ」
運を天に任せてガクンガクンと落石を踏みながら進む。


強行突破しちゃいましたか。
高級車の二の舞にならなくて良かったこと。 :mrgreen:

不動滝のツララは全て落ち切っていたが、
氷筍は期待以上の盛り上がりだった。高さは8mほどだろうか。
適当に緩んでいてアイゼンがよく利き、サクサクと登れる。


氷瀑末期に間に合いましたね。
氷筍風呂なんてのも乙ですねえ。


2段目から1段目下のテラスに左から巻き上がりに行くと
嵓下のバンドに太い氷柱が鎮座し、横はスパッと切れ落ちている。
グーには氷柱を回り込んで横をすり抜ける度胸はありません。
2段目下まで戻り、安直に左岸杣道から1段目下に巻き上がる。


きれいな氷柱が残っているんだあ。
ここは日も当たりにくいですしね。
しっかり楽しめたようで良かったです。

桧塚幸福のブナをくぐってのヒップソリの予定だったが、
アイゼン歩きですっかり疲れてしまった。「もう帰ろう」
ヌタハラ谷の氷瀑鑑賞ラストチャンスに間に合いました。


お疲れ様でした。
今年は氷瀑日和だったのですが私はタイミングを逃してしまいました。

                         わりばし


グー(伊勢山上住人)
記事: 1614
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: 【台高】20180224ヌタハラ谷氷瀑めぐり

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2018年2月26日(月) 23:03

20180224-17.jpg

わりばしさん、こんばんは。

強行突破しちゃいましたか。

「歩いた方が早いんとちゃうか」思いながらゆっくりと。
雨水誘導盛り土もしっかり車を揺すぶってくれました。

氷瀑末期に間に合いましたね。氷筍風呂なんてのも乙ですねえ。

グーは熱いめの湯が好きです。氷筍風呂の湯加減は如何ほど?
底の抜けている風呂だから嵌まり込んだら脱出がタイヘンだ。

きれいな氷柱が残っているんだあ。ここは日も当たりにくいですしね。

今冬は大雨の無かったのが幸いでしたね。
まとまった雨が降ると氷柱が岩からはがれて倒れます。

今年は氷瀑日和だったのですが私はタイミングを逃してしまいました。

あの布引滝の氷瀑が見られたら充分だと思いますよ。
今冬は喜平小屋大滝の氷筍も大きく成長していただろうなぁ~。


              グー(伊勢山上住人)

piccolo
記事: 61
登録日時: 2015年2月14日(土) 13:41
住所: 奈良県宇陀市

Re: 【台高】20180224ヌタハラ谷氷瀑めぐり

投稿記事 by piccolo » 2018年3月01日(木) 22:37



グーさん、おこんばんは~(=^^=)

プラソリはザックの背で揺れていただけだった。

一人でするつもりやったの?変なおじいさん!

 
高級車放置現場上の落石は道幅いっぱいに数百もある。

 まだあるんですか!たしか、和歌山NOでしたよね。


夫婦滝展望作業広場から作業道を登っていると大きな音が響いた。
ガラガラガラ ガシャーン。大きな氷瀑が崩れ落ちたようだ。

 
 急げやいそげ~、なくなるど~。


氷筍は期待以上の盛り上がりだった。高さは8mほどだろうか。

 おっ!まだまだ見応え充分でよかったね。

落とし穴に胸まではまりながらコウセ滝に着いた。

 さすが足の長いグーさん、わたいなら胸までハマったら雪解けまで待ちます(^^;


グーには氷柱を回り込んで横をすり抜ける度胸はありません。
    第3劇場への分岐の先を谷通しで歩けば踏み抜き落下が必至だ。
    右のザラメ雪にキックステップを蹴り込んで登る。 
 

 危険な事をしてはいけないのだ、お母ちゃんに怒られるもんね。


滝前の倒木が邪魔だ。グーのノコギリでは手に負えない太さだ。

  次回はチェーンソー持参ですね。


ヌタハラ谷の氷瀑鑑賞ラストチャンスに間に合いました。

 ほんとにラストチャンスでしたね。
 おタヌキ様が道路に出てくるようになると、春だなぁと感じるタヌキなわたい(^_-)-☆
 今月は、自宅より低い山歩き&浜歩きがいいかなぁ~と思っています。

  では何処かで、まったねぇ~(=^^=)

piccolo

グー(伊勢山上住人)
記事: 1614
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: 【台高】20180224ヌタハラ谷氷瀑めぐり

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2018年3月02日(金) 05:59

20180224-37.jpg

piccolo大魔王、おはよう~(=^^=)

一人でするつもりやったの?変なおじいさん!

一人でしちゃダメですか? 前山は賑わっただろうなぁ~。

 まだあるんですか!たしか、和歌山NOでしたよね。

もうかなり前に撤去されたよ。いつからヌタハラに来てないのさ?

 急げやいそげ~、なくなるど~。

不動滝のツララはすっかり無くなっていました。
でも氷筍の崩落は気温じゃなくて大雨だからね急がなくても大丈夫!

 さすが足の長いグーさん、わたいなら胸までハマったら雪解けまで待ちます(^^;

前は胸までだけど、後ろはお尻まで。雪の積もった石飛は難しい。

  次回はチェーンソー持参ですね。

だれか奇特な人はいませんか?
この倒木が流れ去るまではグーの寿命がありません。

 今月は、自宅より低い山歩き&浜歩きがいいかなぁ~と思っています。

これからは冬型気圧配置は長続きしないよ。春霞の水平線になっちゃうよ。

  では何処かで、まったねぇ~(=^^=)

「何処かで」って、4月14日の雨子庵は都合が悪いの?


               グー(伊勢山上住人)

返信