【鈴鹿】またしても鈴北岳で撤退 御池テーブルランドに届かず

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
シュークリーム
記事: 1538
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

【鈴鹿】またしても鈴北岳で撤退 御池テーブルランドに届かず

投稿記事 by シュークリーム » 2018年2月06日(火) 05:52

今年は色々なコースから御池テーブルランドにチャレンジしようと思っている。その第2弾は犬返し谷左岸尾根コース。三重県からのアプローチルートとしては、木和田尾に続きメジャーなルートである。このコースをたどるのはもう5回目くらいになる。

【 日 付 】2018年2月3日(土)

【 山 域 】鈴鹿・御池岳
【メンバー】単独

【 天 候 】曇りのち雪

【 ルート 】 国道306号線ゲート 6:50 --- 8:10 犬返し谷左岸尾根取り付き --- 9:53 カタクリ峠 --- 11:30 鈴北岳 --- 12:00 御池道・県境尾根分岐(昼食)13:00 --- 13:43 冷川岳 --- 13:51白船峠 --- 14:22 木和田尾出会い --- 15:27 山口登山口 --- 15:45 ゲート前駐車地

国道306号線ゲート前に6時半頃着。車は一台もいない。国道上には積雪があるので、今日もドア・ツー・ドアの予定で、最初からスノーシューを履いていく。国道上には側道から入ってくる四駆車の轍が付いていて歩きにくいが、途中で引き返したようで、あとは登山者のトレースのみとなり、歩きやすくなった。
P2030002.jpg
国道ゲート付近
1時間20分ほどで犬返し谷左岸尾根取り付き着。ここからは先週のスノーシューの痕跡がわずかに残っているが、ほとんどノートレースである。歩き慣れた道なので、大君ヶ畑ルートよりも疲れが少ない。もっとも、今日は前回と違ってラッセルというほどの場所はないのだが。
P2030006.jpg
犬返し谷左岸尾根取り付き
途中でツボ足の男性二人に追いつかれる。40代と50代くらいだ。桑名から来たという。このあと県境尾根分岐まで前後して歩くことになる。鞍掛尾根にはガスがかかっており、この調子だとテーブルランドはホワイトアウトかなと思う。この予想はあとで当たっていることが分かった。

カタクリ峠に着くと先行しているはずのツボ足二人のトレースはなかった。どうも、直進してしまったようだ。何年か前にここでテント泊したことがある。20キロほどの荷物を担いで、カタクリ峠でもういいやと思ってテントを張ったのだが、今はそんな荷物を背負ってここまで来る体力が残っているだろうか。年をとって寒いのも嫌だし。3月のもう少し暖かい時期になったらどこかでテント泊することにしよう。この後トレースはなく、まっさらの新雪に自分のトレースを刻んでいく。
P2030007.jpg
カタクリ峠
7合目で休憩しているとツボ足の二人が追いついてきた。やっぱり道を間違えたそうだ。若い方が先頭で、膝のあたりまで踏み抜きながら進んでいく。なかなかいい根性をしている。県境尾根分岐で鈴北岳方面に向かうことにする。鈴北岳からテーブルランドに周回するのが好きなのだ。

鈴北岳方面にはもちろんトレースはない。このコースは新雪の時でも比較的雪が締まっていて歩きやすいのだ。お気に入りのコースである。晴れているともっといいんだけど。鈴北岳はホワイトアウトで何も見えない。3日前のあの絶景が懐かしい。この状態でテーブルランドに行っても面白くないので、今日はテーブルランドは諦めて戻ることにする。
P2030012.jpg
ホワイトアウトの鈴北岳
と思ったら、ガスの中から単独行の女性が現れた。装備もしっかりしているし、山慣れた感じの人だ。大君ヶ畑から上がってきたという。3日前に同じコースを来たと言ったら、「トレース使わせてもらいました」とお礼を言われた。

来たコースを戻る。ほんのちょっと前に通ったはずなのに、私のトレースの上に新しいワカンのトレースがのっている。先の女性のものとは違うし、さすがに人気の御池岳、姿は見えねど複数の人が近くを歩き回っているようだ。

県境尾根分岐まで戻って昼食。メニューはここ最近はまっているおでん風雑煮。要するにおでんに餅を入れただけなのだが、餅のおかげで腹持ちが良くて気に入っている。今日は山日和さんの教えに従って頂上よりも昼食を優先したのだ。締めは甘酒で満足満足。このメニュー、しばらく続きそうだ。

このままピストンで降りてもつまらないので、白船峠まわりで下山することにする。カタクリ峠から白船峠への稜線に入るとトレースがなかった。人気コースのはずだけど、今日は誰も来ていないんだねえ。私、白船峠から木和田尾までのトラバースをノートレースでたどる自信がないのだ。どこかで迷いそうな気がする。でも、まあ、人気の白船峠コース、きっとトレースがあるに違いない。
P2030017.jpg
冷川岳
冷川岳まで来ると、単独ツボ足のトレースが現れた。白船峠方面から来てここで引き返したようだ。これなら白船峠からもトレースがあるに違いない。ほっとする。白船峠に来るとさすがに多くのトレースがあった。トレースがなければ頭陀ヶ平まで登ってから降りることも考えていたのだが、これですんなり降りられそうだ。
P2030020.jpg
白船峠
木和田尾は下界の風景を眺めながら落葉樹林の間を歩く気持ちのいい道だ。人気が出るのもうなづける。少なくとも植林の犬返し谷左岸尾根を下るよりはずっとマシだろう。
P2030026.jpg
木和田尾
3時半頃、山口の上水道施設着。あとは国道を少し歩き、駐車地に戻った。またしてもテーブルランドには届かなかったが、新雪のスノーシュー歩きを楽しんだ1日だった。
添付ファイル
鈴北岳.jpg
                         @シュークリーム@

グー(伊勢山上住人)
記事: 1641
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: 【鈴鹿】またしても鈴北岳で撤退 御池テーブルランドに届かず

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2018年2月07日(水) 06:16

シューさん、おはよう。御池にはとんとご無沙汰のグーです。

今年は色々なコースから御池テーブルランドにチャレンジしようと思っている。

選択と集中。職業病ですね。

犬返し谷左岸尾根コース。このコースをたどるのはもう5回目くらいになる。

グーは何回登っているかな? 急登があるのでグーの嫌いなコースです。
グーはkasayaさん・副館長の登ったコグルミ谷右岸尾根が好きです。

国道上には側道から入ってくる四駆車の轍が

ワープ道は今も通れるんだ。ハリさんも元気のいい頃が有ったのだけど。

3月のもう少し暖かい時期になったらどこかでテント泊することにしよう。

グーは昨秋に桃源郷へ寝に行かなかった。今年は行きたいな。

鈴北岳からテーブルランドに周回するのが好きなのだ。

遠回りだけど歩きやすいコースなのでしょうね。
グーはテーブルランド行きにはまだ一度も歩いたことがないです。
次の機会には後追いしてみます。

ホワイトアウトで何も見えない。この状態でテーブルランドに行っても面白くない

ホワイトアウトで奥の平を彷徨うのも楽しいですよ。
「ここはドコ? 私はダレ? 今なん時?」

少なくとも植林の犬返し谷左岸尾根を下るよりはずっとマシだろう。

犬返し谷左岸尾根はグーは下山に使います。登るのは疲れるルートです。

またしてもテーブルランドには届かなかったが、新雪のスノーシュー歩きを楽しんだ1日だった。

新雪の御池詣でにグーも行きたくなってきました。


                  グー(伊勢山上住人)

アバター
わりばし
記事: 1229
登録日時: 2011年2月20日(日) 16:55
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】またしても鈴北岳で撤退 御池テーブルランドに届かず

投稿記事 by わりばし » 2018年2月07日(水) 06:24

おはようございます、シュークリームーさん。

7合目で休憩しているとツボ足の二人が追いついてきた。やっぱり道を間違えたそうだ。若い方が先頭で、膝のあたりまで踏み抜きながら進んでいく。なかなかいい根性をしている。県境尾根分岐で鈴北岳方面に向かうことにする。鈴北岳からテーブルランドに周回するのが好きなのだ。

奥の平狙いの私からすると鈴北からだとロスが多いような。

鈴北岳方面にはもちろんトレースはない。このコースは新雪の時でも比較的雪が締まっていて歩きやすいのだ。お気に入りのコースである。晴れているともっといいんだけど。鈴北岳はホワイトアウトで何も見えない。3日前のあの絶景が懐かしい。この状態でテーブルランドに行っても面白くないので、今日はテーブルランドは諦めて戻ることにする。

御池はこれがありますからねえ。
藤原は問題ないのに御池だけガスるのも定番です。

来たコースを戻る。ほんのちょっと前に通ったはずなのに、私のトレースの上に新しいワカンのトレースがのっている。先の女性のものとは違うし、さすがに人気の御池岳、姿は見えねど複数の人が近くを歩き回っているようだ。

なんかこの辺り人が多そうですね・・ :mrgreen:

冷川岳まで来ると、単独ツボ足のトレースが現れた。白船峠方面から来てここで引き返したようだ。これなら白船峠からもトレースがあるに違いない。ほっとする。白船峠に来るとさすがに多くのトレースがあった。トレースがなければ頭陀ヶ平まで登ってから降りることも考えていたのだが、これですんなり降りられそうだ。

白船って人気なんですか?
このトラバースルートはわからなくなれば県境に登り返して坂本谷分岐に下りてくればいいですが・・
人が多そうだな。


3時半頃、山口の上水道施設着。あとは国道を少し歩き、駐車地に戻った。またしてもテーブルランドには届かなかったが、新雪のスノーシュー歩きを楽しんだ1日だった。

お疲れ様でした。
憧れの御池に再開したいものです。


                        わりばし



シュークリーム
記事: 1538
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】またしても鈴北岳で撤退 御池テーブルランドに届かず

投稿記事 by シュークリーム » 2018年2月07日(水) 18:25

シューさん、おはよう。御池にはとんとご無沙汰のグーです。

グーさん、こんにちは。
この前の喜平小屋大滝、残念だったですね。今年は何年かに一度の氷瀑の当たり年かも。私も今週末はどこかの氷瀑見物に行ってこようかと思っています。


選択と集中。職業病ですね。

これ、国の政策ですけど、このおかげで逆に日本の科学技術の国際競争力が下がってしまってます。
やっぱ、底辺が広くないと頂点を高くできないですね。


グーは何回登っているかな? 急登があるのでグーの嫌いなコースです。
グーはkasayaさん・副館長の登ったコグルミ谷右岸尾根が好きです。


実は私のコースと副館長さんたちのコースは同じで、尾根の呼び方が違うだけです。
私はあのコースは犬返し谷左岸尾根と呼ぶのですが、副館長さんはコグルミ谷右岸尾根と呼んでいますね。
本来のコグルミ谷右岸尾根はもうちょっと上から取り付く尾根だと思いますけど。


ワープ道は今も通れるんだ。ハリさんも元気のいい頃が有ったのだけど。

結構みなさん使っているみたいですね。ゲートから歩けよと言いたくなるけどね。

グーは昨秋に桃源郷へ寝に行かなかった。今年は行きたいな。

暖かくなったら行ってみてくださいな。
丸々と太ったあの辺の主イノシシに会えるかも。


遠回りだけど歩きやすいコースなのでしょうね。
グーはテーブルランド行きにはまだ一度も歩いたことがないです。
次の機会には後追いしてみます。


県境尾根の雰囲気がいいですね。
ちょっと遠回りになるけど、テーブルランドまでのんびり歩くことができるいいコースです。


ホワイトアウトで奥の平を彷徨うのも楽しいですよ。
「ここはドコ? 私はダレ? 今なん時?」


GPSがないと遭難しそうで。

犬返し谷左岸尾根はグーは下山に使います。登るのは疲れるルートです。

じゃあ、どこから登るの?

新雪の御池詣でにグーも行きたくなってきました。

今年は雪山も当たり年ですね。
雪があるうちにいっぱい遊んでおきたいなあ。
                         @シュークリーム@

グー(伊勢山上住人)
記事: 1641
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10
連絡を取る:

Re: 【鈴鹿】またしても鈴北岳で撤退 御池テーブルランドに届かず

投稿記事 by グー(伊勢山上住人) » 2018年2月07日(水) 21:07

20150104-95.jpg

シューさん、こんばんは。粘着質グーですので再び登場です。

私も今週末はどこかの氷瀑見物に行ってこようかと思っています。

土曜日の午後からの雨で氷瀑の賞味期限が終了ですね。
休日出勤の代休を金曜日に取るべきです!

私はあのコースは犬返し谷左岸尾根と呼ぶのですが、副館長さんはコグルミ谷右岸尾根と呼んでいますね。

GPS軌跡を見るとそうでした。
グーが昔に深雪ラッセル敗退した時のGPS軌跡を貼ります。
コグルミ谷右岸尾根を登って犬返し谷左岸尾を下りました。

ホワイトアウトで奥の平を彷徨うのも楽しいですよ。
GPSがないと遭難しそうで。


GPSの矢印はクルクル回って真っすぐに歩けない。
シルバコンパスに従って歩けば見覚えのあるところに突き当たります。


                 グー(伊勢山上住人)

シュークリーム
記事: 1538
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】またしても鈴北岳で撤退 御池テーブルランドに届かず

投稿記事 by シュークリーム » 2018年2月08日(木) 06:36

わりばしさん、おはようございます。

奥の平狙いの私からすると鈴北からだとロスが多いような。

県境尾根の雰囲気が好きなんで、大概鈴北岳経由のコースを取ってしまいます。
回り道のようでも、のんびり歩けて、疲れないからね。


御池はこれがありますからねえ。
藤原は問題ないのに御池だけガスるのも定番です。


なんなんですかねえ。本当によくホワイトアウトになりますねえ。

なんかこの辺り人が多そうですね・・ :mrgreen:

鈴北はね。大君ヶ畑からの人たちもここを通るし。以前、ここで落忍さんとばったりしました。

白船って人気なんですか?
このトラバースルートはわからなくなれば県境に登り返して坂本谷分岐に下りてくればいいですが・・
人が多そうだな。


今は木和田尾がけっこう人気ですよね。一部の人は頭陀ヶ平から藤原岳方面、一部は白船峠から御池狙いですね。
県境まで登り返すのってけっこう大変じゃないですか。わりばしさんだったら平気で登りそうだけど。


お疲れ様でした。
憧れの御池に再開したいものです。


ピーカンの日に行ってくださいまし。
                         @シュークリーム@

シュークリーム
記事: 1538
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】またしても鈴北岳で撤退 御池テーブルランドに届かず

投稿記事 by シュークリーム » 2018年2月08日(木) 06:41

グーさん、おはようございます。

土曜日の午後からの雨で氷瀑の賞味期限が終了ですね。
休日出勤の代休を金曜日に取るべきです!


ほんとにね。金曜日はいい山日和になりそうですね。
残念ながら今度の金曜日は外せない仕事があって休むことができません。
氷瀑ももう終わりなんですかね。


GPSの矢印はクルクル回って真っすぐに歩けない。
シルバコンパスに従って歩けば見覚えのあるところに突き当たります。


GPSプラスコンパスが最強ですよね。
                         @シュークリーム@

なし丸
記事: 24
登録日時: 2018年1月15日(月) 14:25
住所: 岐阜市
連絡を取る:

Re: 【鈴鹿】またしても鈴北岳で撤退 御池テーブルランドに届かず

投稿記事 by なし丸 » 2018年2月09日(金) 15:33

こんにちはシュークリームさん。
梨丸です!

今年は色々なコースから御池テーブルランドにチャレンジしようと思っている。

御池岳は、やぶこぎネットの皆さん、けっこう訪れてらっしゃるようですね!
我が家からも遠くない山だけに、シュークリームさんを見習って通ってみようかしらん(^_^)


その第2弾は犬返し谷左岸尾根コース

全く知らないルートでした(-_-;)

国道306号線ゲート前に6時半頃着。

あっ、そうか、冬期は下の方で閉鎖されてるんだ(-_-;)
ちゅうことは山に取り付くまで国道を歩いてかにゃならんワケですね! 
それだけでたいへん(^^ゞ


途中でツボ足の男性二人に追いつかれる。40代と50代くらいだ。桑名から来たという。

厳冬期にアタックされるシュークリームさんを凄いと思っているのに、このお二方は更にツボ足?
何ちゅうパワフルな人が世の中にはいるもんでしょうか、驚きました(@_@;)


何年か前にここでテント泊したことがある。

スゲ~ですね~(@_@;)
テント場でない場所でしかも雪上テント泊なんて、とても私らには出来そうにありません(^^ゞ

鈴北岳はホワイトアウトで何も見えない。3日前のあの絶景が懐かしい。この状態でテーブルランドに行っても面白くない

御池岳の事を熟知してらっしゃるシュークリームさんはホワイトアウトでは面白くないってことになりますが、私らがテーブルランドでホワイトアウトに遭ったら遭難の危険が甚大ですね(^^ゞ

ガスの中から単独行の女性が現れた。装備もしっかりしているし、山慣れた感じの人だ。大君ヶ畑から上がってきたという。3日前に同じコースを来たと言ったら、「トレース使わせてもらいました」とお礼を言われた。

女性の中にも強者がいらっしゃいますね~!

県境尾根分岐まで戻って昼食。メニューはここ最近はまっているおでん風雑煮。要するにおでんに餅を入れただけなのだが、餅のおかげで腹持ちが良くて気に入っている。今日は山日和さんの教えに従って頂上よりも昼食を優先したのだ。締めは甘酒で満足満足。このメニュー、しばらく続きそうだ。

おお~っ、とっても良さげなランチメニューですこと♡

このままピストンで降りてもつまらないので、白船峠まわりで下山することにする。カタクリ峠から白船峠への稜線に入るとトレースがなかった。人気コースのはずだけど、今日は誰も来ていないんだねえ。私、白船峠から木和田尾までのトラバースをノートレースでたどる自信がないのだ。どこかで迷いそうな気がする。でも、まあ、人気の白船峠コース、きっとトレースがあるに違いない。

あっ、この白船峠のルートは、何年か前にクロオさんに連れてってもらったルートと同じだと思いますが、自分自身が地理を掌握してないので確定的なお話が出来ずゴメンナサイm(__)m

またしてもテーブルランドには届かなかったが、新雪のスノーシュー歩きを楽しんだ1日だった。

また後日、お天気の良い日に再チャレンジですね(^_^)v

シュークリーム
記事: 1538
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】またしても鈴北岳で撤退 御池テーブルランドに届かず

投稿記事 by シュークリーム » 2018年2月13日(火) 06:38

梨丸さん、おはようございます。

御池岳は、やぶこぎネットの皆さん、けっこう訪れてらっしゃるようですね!
我が家からも遠くない山だけに、シュークリームさんを見習って通ってみようかしらん(^_^)


冬場の御池はやぶメンによく会います。落忍さん、kasayaさん、宮指路さんなど、御池の常連たちですね。

その第2弾は犬返し谷左岸尾根コース
全く知らないルートでした(-_-;)


三重県側からの冬季ルートとしてはもっとも定番ルートだと思います。雪の状態に関わらずテーブルランドに到達できる可能性の高いルートです。私は今回ホワイトアウトで回避しましたが、晴れていれば行ったんだけど、残念。


あっ、そうか、冬期は下の方で閉鎖されてるんだ(-_-;)
ちゅうことは山に取り付くまで国道を歩いてかにゃならんワケですね! 
それだけでたいへん(^^ゞ


冬季ゲートから取り付きまで私の足で1時間15分ほどです。大君ヶ畑ルートでもかなりの国道歩きになりますので、どっちから行っても変わらないですね。

厳冬期にアタックされるシュークリームさんを凄いと思っているのに、このお二方は更にツボ足?
何ちゅうパワフルな人が世の中にはいるもんでしょうか、驚きました(@_@;)


すごいですね。ほとんどM系の世界。

スゲ~ですね~(@_@;)
テント場でない場所でしかも雪上テント泊なんて、とても私らには出来そうにありません(^^ゞ


冬季テン泊楽しいですよ。水の心配をしなくていいし、一度チャレンジして見てくださいまし。

御池岳の事を熟知してらっしゃるシュークリームさんはホワイトアウトでは面白くないってことになりますが、私らがテーブルランドでホワイトアウトに遭ったら遭難の危険が甚大ですね(^^ゞ

周りが何にも見えないテーブルランドは行っても全然面白くないので、やめました。道迷い遭難の恐れもありますしね。まあ、危険は未然に回避するのがベストだと思います。


女性の中にも強者がいらっしゃいますね~!

バーチャリさんなんか、あの年で泣き言ひとつ言わずスノー衆のみんなに付いて来ますんですごいですね。

おお~っ、とっても良さげなランチメニューですこと♡

梨丸隊のランチメニューにはかないません。

また後日、お天気の良い日に再チャレンジですね(^_^)v

今度はピーカンの時に行きたいですね。今年は長く雪山が楽しめそうなので、嬉しいです。
                         @シュークリーム@

biwaco
記事: 886
登録日時: 2011年2月22日(火) 16:56
住所: 滋賀県近江八幡市

Re: 【鈴鹿】またしても鈴北岳で撤退 御池テーブルランドに届かず

投稿記事 by biwaco » 2018年2月14日(水) 18:19

シュークリ先生、こんばんは! 18日は介護よろしく~(^_-)

真冬の御池攻めはなかなか遠くて大変ですね(^^♪
それがまた楽しいもんですけど…。
10年ほど前に鈴北からテーブルランドへ上がってテント泊したことありますが、今では我ながら信じられない暴挙です(ーー;)
今回は私には縁のないルートですが、どこから取りついても長いアプローチです。
途中でツボ足の男性二人に追いつかれる。40代と50代くらいだ。桑名から来たという。このあと県境尾根分岐まで前後して歩くことになる。鞍掛尾根にはガスがかかっており、この調子だとテーブルランドはホワイトアウトかなと思う。この予想はあとで当たっていることが分かった。
焼きハマグリの浜辺からカタクリの山里へようこそ~ですね(^^♪
何年か前にここでテント泊したことがある。20キロほどの荷物を担いで、カタクリ峠でもういいやと思ってテントを張ったのだが、今はそんな荷物を背負ってここまで来る体力が残っているだろうか。年をとって寒いのも嫌だし。3月のもう少し暖かい時期になったらどこかでテント泊することにしよう。
20キロどころか10キロでもイヤです(@_@。
もう少ししたら、南紀の浜辺でテントってのも楽しいもんです。
県境尾根分岐で鈴北岳方面に向かうことにする。鈴北岳からテーブルランドに周回するのが好きなのだ。
真の谷を左に見ながらの県境尾根は、無雪期でもいいもんですね(^^♪
鈴北岳方面にはもちろんトレースはない。このコースは新雪の時でも比較的雪が締まっていて歩きやすいのだ。お気に入りのコースである。晴れているともっといいんだけど。鈴北岳はホワイトアウトで何も見えない。3日前のあの絶景が懐かしい。
吹きっさらしの鈴北はお天気次第です。眺望は抜群ですが、ガスってるのでは…(ーー;)
と思ったら、ガスの中から単独行の女性が現れた。装備もしっかりしているし、山慣れた感じの人だ。大君ヶ畑から上がってきたという。3日前に同じコースを来たと言ったら、「トレース使わせてもらいました」とお礼を言われた。
3日干しのトレースの味はちょうど食べごろかも?
ガスから突然美女が現れたら、ちょっと引いてしまうけど、さすがシュークリ先生です。しっかり装備や人物チェックもされてますね(^_-)
来たコースを戻る。ほんのちょっと前に通ったはずなのに、私のトレースの上に新しいワカンのトレースがのっている。先の女性のものとは違うし、さすがに人気の御池岳、姿は見えねど複数の人が近くを歩き回っているようだ。
雪女や遭難者の亡霊かも?
県境尾根分岐まで戻って昼食。メニューはここ最近はまっているおでん風雑煮。要するにおでんに餅を入れただけなのだが、餅のおかげで腹持ちが良くて気に入っている。今日は山日和さんの教えに従って頂上よりも昼食を優先したのだ。締めは甘酒で満足満足。このメニュー、しばらく続きそうだ。
モチですか…。今度、ラーメンに入れてみよう。甘酒は御遠慮しますけど(^_-)
3時半頃、山口の上水道施設着。あとは国道を少し歩き、駐車地に戻った。またしてもテーブルランドには届かなかったが、新雪のスノーシュー歩きを楽しんだ1日だった。
ちょうどいい時刻ですね。次はどこからチャレンジですか?君ヶ畑辺りからは(^_-)

              ~ずっと自宅待機のbiwa爺

返信