【若狭小浜】2018年スノー衆第一弾は若狭小浜の山

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
なし丸
記事: 16
登録日時: 2018年1月15日(月) 14:25
住所: 岐阜市
連絡を取る:

Re: 2018年スノー衆第一弾は若狭小浜の山

投稿記事 by なし丸 » 2018年1月26日(金) 23:19

biwaco さんが書きました:
2018年1月25日(木) 12:33
こんにちは。
ちょっと居眠りしてたら、いつの間にか2週間も経ってました。
もうpart2が目の前! お尻のシッポに火がついて、慌ててキーたたいてお赦しを乞うております。
歩くのも鈍足なら、書くのも遅い。速いのは…???

こんばんは~biwacoさ~ん(#^.^#)
月日が経つのはホント早いもんで、part2までもう少しですね~。
私らの分まで楽しんできてくださいね~!

神社の結界を足蹴にして山に入り込んだことが、最後の最後まで気になっておりました。
すると、やはりラストに祟りが待っておりました…(@_@。

全員が結界を足蹴にしてましたのに、スノー衆代表でbiwacoさんが祟られたんですか?

私、けっこう分厚いアウターを着込んでたんですが、それほど汗をかかなかったのはこれいかに?
思うに、体内水分の欠乏状態が慢性化しているのではないか?
で、汗はかかないけど、血のめぐりも悪い。したがって、指先や足の先まで栄養分が届かず、鈍足、疲弊の症状を呈す(@_@。
これを「経年劣化型老体」という。(ほんまかいな?)

後になってみれば全てインフルの仕業だったようですね(^_^.)
言い換えれば経年劣化ではなかったんですから、少し嬉しかったりする!

倒木…って、私のこと言ってます(@_@。

えっ、、、、あっ、、、、いやっ、、、、そのっ、、、、(^^ゞ

山は道具から始まる! 老化は道具でカバーする! フトコロはエコグッズで暖める!
MSRにテムレス…お似合いコラボでしょう(^^♪

スノー衆ではMSRとテムレスのコンビが最強だと確信しました(^_^)v

ひたすら足元しか見てなかったので、ブナはあとから写真で拝ませていただきました(-。-)y-゜゜゜

ブナ天国の尾根歩きはマジ気持ち良かった~(#^.^#)

「ダンゴより花」派ですか?
まあ、景色はガスや雲に巻かれる恐れがあるけど、ランチタイムはタップリありますから~(^^♪

色気より食い気、花より団子、景色よりランチタイム、、、、、とか?

雪山で豚まん食べたの、初めてでした。ごちそうさま~!(^^)!

豚まんを気に入っていただけて嬉しい限りでございますw(#^.^#)
次回もチャンスがあれば当隊副隊長にかみちゃん蒸しをやってもらおうと思ってま~す!

なんだか私の体調とシンクロしたみたい…(@_@。

あの神がかり的なタイミングはマジ感動でしたが、実はあれはbiwacoさんのおかげだったんだ~(^_^)v

ロータリーエンジンがお好きなようです。クルマはスバルだけど(^_-)

オイラも次はスバリストになりたいと思ってま~す(*^_^*)

地形図では読み切れないヤブ尾根でしたね(-_-)

ホント、極細尾根のジャングルジムトラバースはコワ~ございました(^^ゞ

いいえ、用意などしてないからこそのアトラクションなんですがな(^_-)
次は隣のピークが突然、水蒸気爆発起こしたりして…\(◎o◎)/!

それだけはご勘弁を~m(__)m

もっともっと引っ張ってほしかったのに…(^_-)

「引っ張る自信あります。」と副隊長が申しておりますw(^^ゞ

梨丸
                                

返信