地中海シチリア島 低山ハイク ~コファノ山&モナコ山~ (Monte Cofano 689m / Monte Monaco 530m)

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
たんぽぽ
記事: 681
登録日時: 2011年2月20日(日) 11:54

地中海シチリア島 低山ハイク ~コファノ山&モナコ山~ (Monte Cofano 689m / Monte Monaco 530m)

投稿記事 by たんぽぽ » 2018年1月08日(月) 23:13

みなさん、あけましておめでとうございます。
春の白山レポ以来の海外もので新年のご挨拶をさせてもらいます。

【日付】   2017年12月31日(日)
【山域】   イタリア・シチリア島北西海岸
【メンバー】 二人
【天候】   曇のち晴

シチリア島ってどこなんでしょうね?
長靴のカタチしたイタリア半島のつま先、地中海のど真ん中に浮かぶ四国ほどの大きさの島なんです。
地中海性気候というと天気が良くて雨が降らないと思いがちですが、冬の地中海は天気が良くないのが辛いところ。

IMG_0066-s.JPG
遥か湾の向こうに見えるのはコファノ山
そんな訳で天候不良により当初の予定していた計画を1日ずらして現地に向かうも、山はすっぽりガスに包まれている。
1年間計画を練ってきてこの天気はないだろうと半泣き状態でクルマを走らせていくとガスが薄れていく兆候が見えてきた。
うまくいけば山頂に着くころには晴れるかもしれないとはかない期待を抱きつつ、ひとつ目のピークであるモナコ山を目指して歩き出す。
牧畜が盛んな土地のようであちらこちらから響くカウベルを聞きながら登ると30分ほどで稜線に出た。
背後には素晴らしい鋭鋒が望めるはずだがガスがまとわりついて残念。

IMG_0062.JPG
左上に山頂の十字架が見える
テレニア海を見下ろしながらの稜線歩き30分でモナコ山頂に到着できた。
山頂には小さな黄色い花の絨毯が広がっていてパラダイス状態、真冬にお花畑に出会えるなんてさすがシチリア!!

IMG_0089-s.JPG
Monte Cofano
湾を挟んだ西に端正な三角形で聳えるコファノ山の麓へはクルマで30分ほどで到着。
登り口がよくわからずウロウロと歩いていくと、そこにはお花畑と放牧された牛たちが出迎えてくれた。
まるでハイジの世界に迷い込んでしまったような気分で岩山コファノへの取付きへと登っていく。
IMG_0107-s.JPG
モンテ・コファノ山麓は牧歌的
岩をへつって進むようになると二人組の下山者が下りてきた。
奥さんはドイツからシチリアへお嫁に来られたとかで記念に1枚パチリ。
中腹まで登るとフィックスロープが付いた難所に到着、ここは唯一ロープがないと登れないところ。
難所を越せばあとはダラダラと登るのみ。上空では繁殖期間近のハヤブサたちがよく鳴いている。

IMG_0119-s.JPG
日独伊でパチリンコ
陽が西に傾いたころには山頂に到着、これほどの山容を誇る山なのに山頂には何もないのが意外だった。
西には空中都市として知られるエーリチェ、東には先ほど登ったMtモナコが海を隔てて聳えている。
足元に見える湾には見事な三角形の影コファノ、これほどスッキリとした三角形の山影を見たのは初めてだった。

261730_o-s.jpg
登ったど~っ
下山途中、何人もの登山者とすれ違う。日本ではこんな遅くから登る人は少ないが、こちらでは日の出ではなく日没を拝む(?)方がよいらしく、午後から登る人が少なくないようだ。
乾燥大地のシチリアには樹木が少なくどこでも歩けてしまう。難所を目指して下る途中、もしここでガスったらと危ない想像をしてしまう。
なんせこのポイントを見失ったら他は全部ガケなんです~

IMG_201ER-s.jpg
コファノ山頂がガスってきた~
晴天なのでガスの心配もなく取付きまで下りてくると、すでに牛さんたちは引き揚げていた。
振り返ってコファノを見上げると、なんと山頂はガスの中!
登って行った皆さんは夕日が見れないし、暗い中を迷わずに降りてこれるのだろうか。
海辺の山の怖さを改めて知らされたシチリアハイクでした。

シュークリーム
記事: 1514
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
住所: 三重県津市

Re: 地中海シチリア島 低山ハイク ~コファノ山&モナコ山~ (Monte Cofano 689m / Monte Monaco 530m)

投稿記事 by シュークリーム » 2018年1月09日(火) 17:36

たんぽぽさん、お久しぶりです。
シチリアというと私はゴッドファーザーの印象が強すぎて、そこらじゅうにマフィアが歩いているような感じを受けるんですが、ちゃんと普通の人も歩いているんですよね。
シチリアでも冬場は天気が悪いんですか。以前、ハンガリーにいた時に、冬になると午後3時過ぎには薄暗くなって、1週間も太陽が出なくて、鬱になりかけましたけど、シチリアはそこまではいかないんですよね、きっと。写真を見る限り、湿度が低そうで、風景が日本と比べるとくっきりしているように見えます。
写真に写っているのは奥さんかな?
イタリアというとケービングが盛んな印象があるんですが、やっぱ石灰岩が多いんでしょうか。
                         @シュークリーム@

たんぽぽ
記事: 681
登録日時: 2011年2月20日(日) 11:54

Re: 地中海シチリア島 低山ハイク ~コファノ山&モナコ山~ (Monte Cofano 689m / Monte Monaco 530m)

投稿記事 by たんぽぽ » 2018年1月09日(火) 22:15

お久です、シュークリさん、沢初めはまだでしょうか!?
シチリアというと私はゴッドファーザーの印象が強すぎて、そこらじゅうにマフィアが歩いているような感じを受けるんですが、ちゃんと普通の人も歩いているんですよね。
普通の人ばかりですよ、映画の見過ぎです!地形が面白いところですよ。
冬になると午後3時過ぎには薄暗くなって、1週間も太陽が出なくて、鬱になりかけましたけど、シチリアはそこまではいかないんですよね、
日本と変わりませんよ、緯度は東北ぐらいです。


IMG_0011.JPG
きっと。写真を見る限り、湿度が低そうで、風景が日本と比べるとくっきりしているように見えます。
最低気温が10度を下回りません、もう300kmでチェニスですからね。
写真に写っているのは奥さんかな?
イタリアーナと登りたかった・・・
イタリアというとケービングが盛んな印象があるんですが、やっぱ石灰岩が多いんでしょうか。
「青の洞窟」のイメージが強いのでしょうか、モンテ・モナコは大理石がすごいです、もちろんその元となる石灰岩も多いですよ。
イタリアは北にも南にもいい山があります。

IMG_0063.JPG

アバター
山日和
記事: 2435
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
住所: 大阪府箕面市

Re: 地中海シチリア島 低山ハイク ~コファノ山&モナコ山~ (Monte Cofano 689m / Monte Monaco 530m)

投稿記事 by 山日和 » 2018年1月12日(金) 17:35

たんぽぽさん、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

正月早々海外レポとは芸能人みたいですね。 :mrgreen:

おめでとうございます。練りに練った計画を成就できてよかったですね。

写真を見ると日本とはまったく違う景色で素晴らしいです。

ダイヤモンドヘッドとはワケが違いますね。

それにしてもシチリアでは闇下が一般的なんでしょうか? :mrgreen:

山日和

たんぽぽ
記事: 681
登録日時: 2011年2月20日(日) 11:54

Re: 地中海シチリア島 低山ハイク ~コファノ山&モナコ山~ (Monte Cofano 689m / Monte Monaco 530m)

投稿記事 by たんぽぽ » 2018年1月12日(金) 21:42

おめでとうございます、今年もよろしくお願いします~
正月早々海外レポとは芸能人みたいですね

ハイ、下脳人でして
おめでとうございます。練りに練った計画を成就できてよかったですね。
ありがとうございます、短い日程の海外旅行で山にも登ろうなんて欲が深すぎると思ってます。
おまけに山が好きでもない者を連れ歩くとなると苦労が絶えませんわ。
写真を見ると日本とはまったく違う景色で素晴らしいです。
全く違いますね、低山でも日本の3,000mクラスの迫力があります。
冬は緑がありますが、夏は気温40度で雨が一滴も降らないので一面が真っ茶色。
きっとそれで樹木も育たないのでしょうね。
ダイヤモンドヘッドとはワケが違いますね。
ハワイは行ったことがありませんが、そこはそこでいいとこがあるのでは。
画像はコファノ山とは関係ありませんが、私が今回訪問した町のひとつマリーネオ(Marineo)。
なんと町の中に岩山が突き出しているです。シチリアってそんな島なんですよ。

DSCF9049.JPG
それにしてもシチリアでは闇下が一般的なんでしょうか?
「闇下」に反応しましたね!
欧米人は基本的に朝寝坊でしょうね。そして、ここらの低山は午後から登るのが一般的みたいです。
ちゃんとライトも持っていましたよ。
次回のハワイ旅行ではぜひダイヤモンドヘッドを、いやキラウエアを!

返信