雨よ、降れふれ!尾西谷!!

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。

雨よ、降れふれ!尾西谷!!

投稿記事by 兔夢 » 2017年9月16日(土) 00:15

ちょいと前の山行ですが久し振りにayaちゃんと沢に行ってきたので報告しま〜す(^^)

2017年8月30日(水)曇り 揖斐 春日・尾西谷~国見岳
コームラさん ayaちゃん 兔夢
DSCN0910.JPG
DSCN0910.JPG (41.32 KiB) 表示数: 341 回

駐車地10:10ー620m二俣10:40ー大岩屋11:20ー
登山道12:10~40ー国見岳山頂13:00~10ー駐車地14:40

ayaちゃんから「前谷川(白鳥、大日ケ岳の沢)に行きましょう」と連絡が入ったのは一ヶ月前だった。
ガオロさんの友人のコームラさんもご一緒との事だった。
一度お会いしたかった方だったので嬉しく思い休みをとった。
当日が近づくとどうも予報が怪しく前日に「中止」の連絡。
それでは、という事で
雨でも大丈夫、いや、むしろ雨がいい「尾西谷」を提案してみた。
二人ともすぐに「OK!」の連絡。

皮肉なもので当日の天気はそこそこ。
これなら前谷川に行けたかなあ、と思いながら集合場所に向かう。
慣れないウィークデーの移動でアクシデントがあったりして
予定より一時間程遅れて集合。
車を乗り合わせて尾西谷へ向かった。

尾西の白山神社から更に奥に入り堰堤前の広場に駐車。
踏み跡を辿って堰堤を越す。
バックウォータの池は尾西の「大正池」といった趣。
しばらく左岸の杣道を辿り適当なところで入渓。
期待していた雨が降らず水量は少なめ。
それでも嬉しそうにしてくれるayaちゃんとコームラさん。
良い人達だ。

まずはご挨拶代わりの滑。
こんなものにも感激してくれるayaちゃん。
ayaちゃん、まだまだこんなもんじゃないですよ!

まずはお試しシャワー滝。
ここを軽く越えて遡渓準備を整えましょう。

今シーズン、様々な沢にのぞんだayaちゃん。
これぐらいはへっちゃら!
もう僕は師匠ではないのかな、とちょっと寂しい。
DSCN0893.JPG
DSCN0893.JPG (44.11 KiB) 表示数: 341 回

座布団を重ねたような岩。
楽しいオブジェに期待感が高まる。

620mの二俣は左へ。
3m滝を水流右から際どく越えた先には…
見える限り続く滑!

初めて見た時には文字通り目を見張った。
今日は水量が少ないのが残念だが美しい事に変わりない。
回りの樹林とのバランスがとてもいい。
で、期待通り感激してくれるayaちゃん。
僕もこんな風に大きくなりたかったなあ…
DSCN0907.JPG
DSCN0907.JPG (40.75 KiB) 表示数: 341 回

水流が少ない事で流芯を登っていける。
それは登攀能力を試す事にもなる。
美しさに癒されながらも実力に応じた遡行が楽しめる。

どこまでも続いてほしい滑風景。
上部の石灰岩が溶けだしているせいか花崗岩なのにぬめる。
その分、見た目より難しい。
DSCN0914.JPG
DSCN0914.JPG (40.29 KiB) 表示数: 341 回

ボリューム感ある2段滝で延々と続いた美しい滑も終了。
その後は巨岩帯を越える。
巨大な岩屋潜りは楽しいオプション。
DSCN0922.JPG
DSCN0922.JPG (32.54 KiB) 表示数: 341 回

巨岩帯を越えると多段の滝。
シャワーで楽しく行きたいけど、ちょっと水量が少ない。

そしてこれもこの沢を代表する滝「天空の滝」
以前より天空感が薄れましたが…
右側は難しく、左側は比較的簡単。
真ん中はたぶん登れません。
DSCN0927.JPG
DSCN0927.JPG (40.31 KiB) 表示数: 341 回

トップで右を微妙に登っていく。
続くコームラさんはやはり右。
上の滑はスラブの真ん中を登った。
ayaちゃんは無難に左の草付き間際を登ってきた。

その後2、3の滝を越えると二俣に出る。
登山道に出る右に進む。
詰めは急傾だが薮は薄く登りやすい。
一息で登山道。
ここでしばらく休憩。

「山頂に行っていいですか?」とayaちゃん。
嬉しい事言ってくれます。
沢は山頂を踏んでなんぼ、と思ってます(^^)

一登りして出た山頂台地はKDDIの電波塔があったところ。
ここは美束が見下ろせる場所で僕のお気に入り。
更に台地を南に明瞭な踏跡を辿って国見岳山頂に。
以前より見晴らしが良くなっているような…
DSCN0938.JPG
DSCN0938.JPG (22.45 KiB) 表示数: 341 回

下山は山頂付近の日本庭園ふうの広場を横切って北東尾根に取り付く。
前回好印象だったこの尾根。
二人にも好評で良かった。
途中、考え過ぎて尾根を外してしまった。
すぐに修正できたから良かったけど、反省…
DSCN0942.JPG
DSCN0942.JPG (44.42 KiB) 表示数: 341 回

短い沢だけど楽しんでもらえたようでよかった。
近くにまだまだ良い沢あります。
またおいで下さい。
兔夢
 
記事: 516
登録日時: 2011年2月24日(木) 23:12

Re: 雨よ、降れふれ!尾西谷!!

投稿記事by グー(伊勢山上住人) » 2017年9月16日(土) 09:44

兔夢さん、おはよう~。
闇鍋おふが中止になって気の抜けたグーです。

雨よ、降れふれ!尾西谷!!

このタイトルに反応です。
この3連休は降って欲しくなかった。ましてや強風を伴っては。

2017年8月30日(水)

ほお。有休をとりましたか。
平日山行。静かな山が楽しめるでしょうね。
(って、いつもヒトケのないトコばかり行っている兔夢さんですが)
グーもリタイアの歳を過ぎましたが、平日山行は有給をとらないと出来ません。

もう僕は師匠ではないのかな、とちょっと寂しい。

嬉しい寂しさですね。弟子がどんどん成長してくれるのは。

で、期待通り感激してくれるayaちゃん。
僕もこんな風に大きくなりたかったなあ…


ん? 充分「こんな風に」大きくなってきたのじゃないですか。
老け込むのはまだ早い!!

沢は山頂を踏んでなんぼ、と思ってます(^^)

ソーですか。登らなくて済むのなら、なるべく登りたくないグーです。

秋のオフ会まで1か月に迫りました。またayaちゃんの笑顔に会えるかな?


                   グー(伊勢山上住人)
グー(伊勢山上住人)
 
記事: 1513
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10

Re: 雨よ、降れふれ!尾西谷!!

投稿記事by 兔夢 » 2017年9月18日(月) 21:14

グーさん、今晩は。
闇鍋、残念でしたね。

この3連休は降って欲しくなかった。ましてや強風を伴っては。


まあ、みなさん降ってほしくなかったでしょうね。
僕も沢が中止になりました。

ほお。有休をとりましたか。
平日山行。静かな山が楽しめるでしょうね。
(って、いつもヒトケのないトコばかり行っている兔夢さんですが)


ayaちゃんがこの日が良いという事だったので休みを取りました。
昔働いていたところは普通にウィークデーに休みがあって鈴鹿でも静かな山旅が楽しめたものです。

嬉しい寂しさですね。弟子がどんどん成長してくれるのは。


もう少し師匠でいたかったですね。


ん? 充分「こんな風に」大きくなってきたのじゃないですか。
老け込むのはまだ早い!!


正直で元気よく明るく前向きでみんなに好かれる大人になりたかったなあ、って意味です。

ソーですか。登らなくて済むのなら、なるべく登りたくないグーです。


僕にとって沢は山に登る為の経路ですからね。やっぱりピークにあがらないと中途半端な気持ちになります。

秋のオフ会まで1か月に迫りました。またayaちゃんの笑顔に会えるかな?


どうなんですかね。僕はおそらく行くと思います。

         兔夢
兔夢
 
記事: 516
登録日時: 2011年2月24日(木) 23:12


Return to 山のフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Bing [Bot] & ゲスト[5人]

Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら