イルカとヤリの星空劇場

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。

イルカとヤリの星空劇場

投稿記事by SHIGEKI » 2017年5月21日(日) 14:27

~ 雪山見物急登の尾根に喘ぐ ~


【月日】 2017/5/19,20
【山域】 北ア
【コース】5/19 P6:50-燕山荘13:00 5/20 燕山荘7:05-P 12:40

事故大渋滞を経て辿り着いた駐車場には1台の車もなかった。
星の煌めきに気分は高揚する。

翌朝歩き出したら橋の向こうに第一駐車場があり車はほぼ満杯だった。
 歩き出しの車道にはちょうど山桜が満開だった。
 硫黄臭に追われるように登りに入る。芽吹いたばかりの新緑が美しい。

 第3ベンチを過ぎると雪がつながった。
 背負ってるなら・・と言うことで10本爪の軽アイゼンをつける。
 針葉樹林下の雪の上を歩いているのに暑い。

 合戦小屋からはだけかんばの雪尾根を登る。
左手に大天井、横路、常念、その稜線から槍が顔を出しているのに気づき元気をもらう。
雪型も楽しく眺められる。

 小屋前からの雪のアルプス大パノラマを見て、なぜか涙腺がゆるんだ。

燕岳往復、マジックアワー、星景色を満喫した。


 コースタイムの倍の時間をかけて休みながらゆっくり歩いて膝の痛みも出なかった。
 毎年山雑誌の5月号に紹介される超ベタな入門コース、好天をめがけて雪山見物した。
予想以上の絶景に感動し、ゆっくり歩きでの今後の展望も開けた。

SHIGEKI
SHIGEKI
 
記事: 455
登録日時: 2011年7月25日(月) 18:30

Re: イルカとヤリの星空劇場

投稿記事by 六右衛門(YaS) » 2017年5月22日(月) 12:17

SHIGEKi さん こんにちは。

 これはいいですねー。
ここまで雲のない絶好の条件は珍しいのではないでしょうか?
私のコンデジではmax30秒の露出しかできませんので、星が動いている写真は撮れませんが、まさにイルカとヤリの上に星空、燕の上に星空のコラボが素晴らしい。(露出時間は30分くらいですか?)

こういうのを拝見するとデジタル1眼が欲しくなりますが、三脚も持って行かなあかんし。今後の検討課題ですね~。

ちなみに5/19は昼夜問わず本当に雲のない日でした。同日別場所からの夕景を貼ります。


        六右衛門(YaS)



 
六右衛門(YaS)
 
記事: 150
登録日時: 2011年5月11日(水) 20:34
お住まい: 大阪府三島郡島本町山崎

Re: イルカとヤリの星空劇場

投稿記事by biwaco » 2017年5月22日(月) 18:52

ロマンチストSHIGEKIさんの天空ショー!
クソ暑かった下界も、ちょっと涼しくなりました。(^_-)

山というフィールドの楽しみ方は十人十色の桃色吐息~(^.^)/~~~
ワタクシも歳と体調と気分に合わせた楽しみ方を、早く見つけたいもんです。

 合戦小屋からはだけかんばの雪尾根を登る。
左手に大天井、横路、常念、その稜線から槍が顔を出しているのに気づき元気をもらう。
雪型も楽しく眺められる。

袴姿の侍が野獣2匹と対決してるわ(゜o゜)

 小屋前からの雪のアルプス大パノラマを見て、なぜか涙腺がゆるんだ。

一人旅の夕景はホンマ、涙腺を抑えるのがつらいもんです。意味もなく鼻が詰まってしまいますなあ。(@_@。

燕岳往復、マジックアワー、星景色を満喫した。

素晴らしいテク! 
こういう写真って、セットしたカメラを何時間も開放にして撮るんだろうけど、その間はどうしてるんですか?

 コースタイムの倍の時間をかけて休みながらゆっくり歩いて膝の痛みも出なかった。
 毎年山雑誌の5月号に紹介される超ベタな入門コース、好天をめがけて雪山見物した。
予想以上の絶景に感動し、ゆっくり歩きでの今後の展望も開けた。


おお、これだこれだ!2倍速だね(^_-)

              ~またいつか、どこかの山の星空の下で  biwaco
biwaco
 
記事: 828
登録日時: 2011年2月22日(火) 16:56
お住まい: 滋賀県近江八幡市

Re: イルカとヤリの星空劇場

投稿記事by グー(伊勢山上住人) » 2017年5月23日(火) 20:46

SHIGEKIワールド、素敵ですねぇ~。

【コース】5/19 P6:50-燕山荘13:00 5/20 燕山荘7:05-P 12:40

ガツガツと欲張って歩かずに、充分に大満足の山旅ですね。

星の煌めき 燕マジックアワー

なぜか涙腺がゆるんだ。


SHIGEKIさんの感性が伝わってくる素晴らしい作品です。

ゆっくり歩きでの今後の展望も開けた。

ガサツなグーも そろそろしっとりとした人生を見つけなきゃ。


           傷心の  グー(伊勢山上住人)
グー(伊勢山上住人)
 
記事: 1487
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10

Re: イルカとヤリの星空劇場

投稿記事by SHIGEKI » 2017年5月23日(火) 23:43

六右衛門(YaS)" さん こんばんは。

コメントありがとうございます。筋肉痛で歩くたびに足に激痛が走ります・・・・ :shock:

 これはいいですねー。
ここまで雲のない絶好の条件は珍しいのではないでしょうか?

信じられないくらいの晴れ~~!!でした。


私のコンデジではmax30秒の露出しかできませんので、星が動いている写真は撮れませんが、まさにイルカとヤリの上に星空、燕の上に星空のコラボが素晴らしい。(露出時間は30分くらいですか?)

一応、オリンパスの一眼ですが、コンデジでも星の軌跡撮れるものもあります。リコーGRとか
比較明合成なので 15秒 を200枚位です。



こういうのを拝見するとデジタル1眼が欲しくなりますが、三脚も持って行かなあかんし。今後の検討課題ですね~。

そうなんです 一眼は選択の余地ありますが、三脚は必須です。
ただ、ゴジラとか言うそろばんのはじきが重なったみたいな軽い三脚でも何とかなります。


ちなみに5/19は昼夜問わず本当に雲のない日でした。同日別場所からの夕景を貼ります。

いいですねぇ 翌朝の富士山貼ります。

    では また 星降るアルプスの稜線で

           SHIGEKI
添付ファイル
SHIGEKI
 
記事: 455
登録日時: 2011年7月25日(月) 18:30

Re: イルカとヤリの星空劇場

投稿記事by SHIGEKI » 2017年5月24日(水) 00:04

biwacoさん こんばんは もうお眠でしょうか?

コメントありがとうございます。


ロマンチストSHIGEKIさんの天空ショー!
クソ暑かった下界も、ちょっと涼しくなりました。(^_-)

ありがと山です。何せ、赤ちゃんに還りましたから・・・ :o


山というフィールドの楽しみ方は十人十色の桃色吐息~(^.^)/~~~
ワタクシも歳と体調と気分に合わせた楽しみ方を、早く見つけたいもんです。

十分、楽しんでおられると思いますが :mrgreen:

不肖 まだまだ これから鍛え倒して 猛烈なヤブにもチャレンジしたいと思ってます。 :D



 合戦小屋からはだけかんばの雪尾根を登る。
左手に大天井、横路、常念、その稜線から槍が顔を出しているのに気づき元気をもらう。
雪型も楽しく眺められる。

袴姿の侍が野獣2匹と対決してるわ(゜o゜)

ホンマ 残雪のアルプス 美しいですねぇ 見ていて全くあきません。



 小屋前からの雪のアルプス大パノラマを見て、なぜか涙腺がゆるんだ。

一人旅の夕景はホンマ、涙腺を抑えるのがつらいもんです。意味もなく鼻が詰まってしまいますなあ。(@_@。

ホンマホンマ アルコール入れば 人前はばからず 号泣ですわ 他人は、訳判らんでしょうねぇ



燕岳往復、マジックアワー、星景色を満喫した。

素晴らしいテク! 
こういう写真って、セットしたカメラを何時間も開放にして撮るんだろうけど、その間はどうしてるんですか?

エエ質問ですわ!! 待っているひたすら・・ が セオリー 

不肖Sは耐えられないので、カメラ3台 平地なら4~5台であっちこっちして過ごします。 


 コースタイムの倍の時間をかけて休みながらゆっくり歩いて膝の痛みも出なかった。
 毎年山雑誌の5月号に紹介される超ベタな入門コース、好天をめがけて雪山見物した。
予想以上の絶景に感動し、ゆっくり歩きでの今後の展望も開けた。


おお、これだこれだ!2倍速だね(^_-)

そうそう 道草 ゆっくり で 時間2倍でも目的も2倍達成 老体に優しく です。

 ~またいつか、どこかの山の星空の下で  biwaco [/quote]

好天をねらって うろうろしたいと思ってます。

      では また 星降る 鈴鹿の稜線で

         SHIGEKI
SHIGEKI
 
記事: 455
登録日時: 2011年7月25日(月) 18:30

Re: イルカとヤリの星空劇場

投稿記事by SHIGEKI » 2017年5月24日(水) 19:26

グー(伊勢山上住人)さん こんばんは。

コメントありがとうございます。この山は?


"]SHIGEKIワールド、素敵ですねぇ~。

[color=#800000]自己満足をどこでするか?みたいな :mrgreen:

【コース】5/19 P6:50-燕山荘13:00 5/20 燕山荘7:05-P 12:40

ガツガツと欲張って歩かずに、充分に大満足の山旅ですね。

ゆっくりですが、かなりがんばって歩いたつもりですんやわ~

標高差 1300m ですよ 半分雪の上で・・・





星の煌めき 燕マジックアワー

なぜか涙腺がゆるんだ。


SHIGEKIさんの感性が伝わってくる素晴らしい作品です。

疲れてたんで・・詰めが甘いんですが、楽しくやれました。






ゆっくり歩きでの今後の展望も開けた。

ガサツなグーも そろそろしっとりとした人生を見つけなきゃ。

           傷心の  グー(伊勢山上住人)[/color][/quote]

ええっ  何で!! 山が癒してくれますよ。

毒 吐く スキがなかったなぁ。



さて、画像の山は 燕岳の右手遠くに見えました。

そう  鹿島槍とその奥は白馬岳です。

     では また 癒しの森で

         SHIGEKI 



SHIGEKI
 
記事: 455
登録日時: 2011年7月25日(月) 18:30


Return to 山のフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Bing [Bot], Google [Bot] & ゲスト[3人]

cron
Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら