【鈴鹿】 クラシ大滝~イブネ~クラシ北尾根

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。

【鈴鹿】 クラシ大滝~イブネ~クラシ北尾根

投稿記事by 宮指路 » 2017年5月11日(木) 23:07

5日は天気も良いので当初は国見岳周辺でアカヤシオに興じる予定だったが、4月30日のハライドの咲き具合を見て今年は1週間以上遅れていると判断し、ならばイブネに行ってみようと決心した。
どうせ行くなら初めてのコースをと思いクラシ大滝を見たことがないのでここに行ってみようと足を向けた。

【 日 付 】2017年5月5日(祝)
【 山 域 】鈴鹿 
【メンバー】単独
【 天 候 】晴
【 ルート 】7:10朝明~8:10根ノ平峠~愛知川~クラシ谷~10:30クラシ大滝~11:20イブネ~クラシ北尾根~13:30わさび峠~愛知川~15:20中峠~16:00朝明

朝明駐車場は7時過ぎからすでに15台くらいの駐車があり結構にぎわっていた。
根の平峠で若者に追いつかれたが聞いてみると国見岳に向かうとのこと、やはりアカヤシオ狙いだろう。
いつものことだが一人愛知川に向かう。愛知川渡渉点では思ったより水量があってちょっと苦戦した。
クラシ谷分岐から右岸の踏み跡を少し登り、倒木のある渡渉点から左岸に渡る。



谷は少し登って行くといつしか水流がなくなり最初の小滝を越える。2つ目の小滝を越えて行くと途中で鉱口があった。
クラシ谷で鉱山跡というのはあまり聞いたことがないがやはりここでも採掘があったのだろう。

谷をかなり登って来たのでもうそろそろ大滝が出て来るかなと思っていたら二俣になっていて正面の谷は雪渓で埋まっていたが右を見るとクラシ大滝が顔を出した。
雪渓が邪魔をして右岸から回り込めないので左岸から谷の下に降りて谷の下部から少し滝を登って写真を撮った。



クラシ大滝の直登はどうみても無理なので右岸か左岸のどちらかを巻くことになるが右岸の方に踏み跡らしきものが見えたのでそちらからよじ登った。しかしそう甘くはなく少し登ると斜度が立って来て、シャクナゲの枝を掴みながらのモンキークライムとなった。
傾斜が緩やかになり尾根の肩に出るとタムシバが満開だった。



高昌から伸びる尾根に上がり、イブネ北端から展望が開けた。
そこから気持ちの良い苔の絨毯が敷き詰められたテーブルランドを歩き、イブネに着くと真っ青な青空の下の展望が素晴らしかった。



イブネからの展望をしばし楽しんで、クラシの頭を通過し、クラシ北尾根に向かった。
北尾根は最初はなだらかだが少し歩くと急に落ち込んで下降する。
下から登山者が上がって来たので少し山談義をした。「クラシ大滝から登って来ました」と話をするとちょっと驚いた顔をした。

登山者と別れて、更にもう一度急なコブを乗り越えて下降中に振り返るとコブ山がそそり立っていた。
これがクラジャンだろうか?

尾根の中間地点は踏み場所が狭い所があったりキレットがあったりして退屈しない。


懐かしいわさび峠を下りて、オゾ谷に向かう斜面につけられた踏み跡は途中滑り易くてトラロープが張ってあるものの気が抜けない。
オゾ谷は前半は谷沿いを歩いていたが後半は左岸の登山道に導かれた。

愛知川に出て早目に対岸に渡ろうとしたら河原で遊んでいた子供が目に入って、足元が滑り片足をドボンしてしまった。
対岸にはオフ会ができそうな開けた場所があったがそのまま大トロに向かうと地図にない小さい谷に阻まれて結局、又愛知川を渡渉して左岸の登山道を歩くことになった。

壊れた鉄橋の下を普通に渡渉して、中峠経由で帰路に着きました。


宮指路
宮指路
 
記事: 771
登録日時: 2011年2月27日(日) 21:13

Re: 【鈴鹿】 クラシ大滝~イブネ~クラシ北尾根

投稿記事by わりばし » 2017年5月12日(金) 05:40

おはようございます、宮指路さん。

【 ルート 】7:10朝明~8:10根ノ平峠~愛知川~クラシ谷~10:30クラシ大滝~11:20イブネ~クラシ北尾根~13:30わさび峠~愛知川~15:20中峠~16:00朝明

なかなか渋いコース取りですね。

いつものことだが一人愛知川に向かう。愛知川渡渉点では思ったより水量があってちょっと苦戦した。
クラシ谷分岐から右岸の踏み跡を少し登り、倒木のある渡渉点から左岸に渡る。

先週の中ノ谷は水量がかなり少なかったんだけど、山域によるのかな?
雪の帰路でエイヤーで駆け抜けたことがありました。


谷は少し登って行くといつしか水流がなくなり最初の小滝を越える。2つ目の小滝を越えて行くと途中で鉱口があった。
クラシ谷で鉱山跡というのはあまり聞いたことがないがやはりここでも採掘があったのだろう。

大蔵鉱山は二か所で採掘していて、オゾ谷以外のもう一か所の方だと思います。

クラシ大滝の直登はどうみても無理なので右岸か左岸のどちらかを巻くことになるが右岸の方に踏み跡らしきものが見えたのでそちらからよじ登った。しかしそう甘くはなく少し登ると斜度が立って来て、シャクナゲの枝を掴みながらのモンキークライムとなった。

モンキークライムはその時は必死ですが、疲れます。
人が通っている感じでしたか?


高昌から伸びる尾根に上がり、イブネ北端から展望が開けた。
そこから気持ちの良い苔の絨毯が敷き詰められたテーブルランドを歩き、イブネに着くと真っ青な青空の下の展望が素晴らしかった。

青空のイブネはいいです。

下から登山者が上がって来たので少し山談義をした。「クラシ大滝から登って来ました」と話をするとちょっと驚いた顔をした。

変な人と思われたのでしょう。 :mrgreen:

登山者と別れて、更にもう一度急なコブを乗り越えて下降中に振り返るとコブ山がそそり立っていた。
これがクラジャンだろうか?
尾根の中間地点は踏み場所が狭い所があったりキレットがあったりして退屈しない。

今やけっこう登られているようですね。


壊れた鉄橋の下を普通に渡渉して、中峠経由で帰路に着きました。

お疲れ様でした。
充実感のある山旅で良かったですね。

                             わりばし
アバター
わりばし
 
記事: 1030
登録日時: 2011年2月20日(日) 16:55
お住まい: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】 クラシ大滝~イブネ~クラシ北尾根

投稿記事by ハリマオ » 2017年5月12日(金) 13:50

くしろさん こんにちは

4月30日のハライドの咲き具合を見て今年は1週間以上遅れていると判断し、

確かに今年は何もかも遅いですね。昨年比7~10日くらいかな。山菜もそうでした。
最近が早すぎて、今年は正常に戻ったともいえます。

どうせ行くなら初めてのコースをと思いクラシ大滝を見たことがないのでここに行ってみようと足を向けた。

おお懐かしい。もう20年くらい行ったことがないので、行こうかと思っていたところです。
どうせなら冬に凍ったところを撮りたいと思いますが体が付いていくかどうか。
ま、クラシに登るより日々のクラシの方が大変ですが^^

【 日 付 】2017年5月5日(祝)

子どもの日に大人が遊んでどないしますねん。

いつものことだが一人愛知川に向かう。愛知川渡渉点では思ったより水量があってちょっと苦戦した。

宮指路財閥で大トロ大橋の復興と竹谷大橋の新設をお願いします。
予算が余ったらヒロサワ大橋も苦しからず。

クラシ谷で鉱山跡というのはあまり聞いたことがないがやはりここでも採掘があったのだろう。

そらありましたやろ。

クラシ大滝の直登はどうみても無理なので右岸か左岸のどちらかを巻くことになるが右岸の方に踏み跡らしきものが見えたのでそちらからよじ登った。しかしそう甘くはなく少し登ると斜度が立って来て、シャクナゲの枝を掴みながらのモンキークライムとなった。

私も右岸をよじ登りました。昔の地図は破線ながらクラシ谷に道があったのですが、現在の地図には載っていませんね。

登山者と別れて、更にもう一度急なコブを乗り越えて下降中に振り返るとコブ山がそそり立っていた。
これがクラジャンだろうか?
尾根の中間地点は踏み場所が狭い所があったりキレットがあったりして退屈しない。

シャクナゲが咲いてなかったですか?

オゾ谷は前半は谷沿いを歩いていたが後半は左岸の登山道に導かれた。

この谷も鉱山の穴が幾つかありますね。
 
ドボンした


いっそ中峠とワサビ峠を橋でつないだらどうやろね。
橋から見下ろす愛知川「上の廊下」なんて絶景だと思います。
全長1900mでゴールデンゲートブリッジ程度だから不可能ではないでしょう。

ハリマオ
ハリマオ
 
記事: 446
登録日時: 2011年8月31日(水) 14:06

Re: 【鈴鹿】 クラシ大滝~イブネ~クラシ北尾根

投稿記事by 宮指路 » 2017年5月12日(金) 23:35

わりばしさん、こんばんは

なかなか渋いコース取りですね。

初めてのコースだったので楽しみでした。

先週の中ノ谷は水量がかなり少なかったんだけど、山域によるのかな?
雪の帰路でエイヤーで駆け抜けたことがありました。


クラシ谷寄りの渡渉点はいつもはヒョイヒョイと渡るのですが今回は水量が少ない割に渡渉点が微妙でした。

大蔵鉱山は二か所で採掘していて、オゾ谷以外のもう一か所の方だと思います。


クラシ谷を詰めるレポは少ないので気が付きませんでしたが大蔵鉱山は聞いたことがあります。


モンキークライムはその時は必死ですが、疲れます。
人が通っている感じでしたか?


右岸の取り付きは人が通った跡がありましたが少し上がるとテープもなにもなく途中で引き返す人が多いような気がします。

青空のイブネはいいです。

テントが3張ありました。友人の中にもこの日にイブネでテント泊した人もいました。

変な人と思われたのでしょう。 :mrgreen:

ストックを持っていたので最初は初心者と思われ、この先は怖いですよと脅されました。


登山者と別れて、更にもう一度急なコブを乗り越えて下降中に振り返るとコブ山がそそり立っていた。
これがクラジャンだろうか?
尾根の中間地点は踏み場所が狭い所があったりキレットがあったりして退屈しない。
今やけっこう登られているようですね。

以前は通れたキレットも崩壊したようですね

お疲れ様でした。
充実感のある山旅で良かったですね。
                       
[/quote]

ありがとうございました。

                                                                        宮指路
宮指路
 
記事: 771
登録日時: 2011年2月27日(日) 21:13

Re: 【鈴鹿】 クラシ大滝~イブネ~クラシ北尾根

投稿記事by 宮指路 » 2017年5月12日(金) 23:51

ハリマオさん、こんばんは

4月30日のハライドの咲き具合を見て今年は1週間以上遅れていると判断し、


確かに今年は何もかも遅いですね。昨年比7~10日くらいかな。山菜もそうでした。
最近が早すぎて、今年は正常に戻ったともいえます。


4日に岩ヶ峰に行きましたがこちらはアカヤシオが見頃でした。

おお懐かしい。もう20年くらい行ったことがないので、行こうかと思っていたところです。
どうせなら冬に凍ったところを撮りたいと思いますが体が付いていくかどうか。
ま、クラシに登るより日々のクラシの方が大変ですが^^


20年前なら道もあったでしょう。滝が完全に凍ったらアイスができるかもしれませんが命の保証はありませんのでその際はシュークリームさんをお連れ下さい。

[/quote]
子どもの日に大人が遊んでどないしますねん。

私の子供はもはや大人になってしまいました。


宮指路財閥で大トロ大橋の復興と竹谷大橋の新設をお願いします。
予算が余ったらヒロサワ大橋も苦しからず。


我財閥も今や鉱石が出ないので破産寸前です。
大トロ鉄橋の再興はAクラブの会長さんが真剣に考えているらしいです。

私も右岸をよじ登りました。昔の地図は破線ながらクラシ谷に道があったのですが、現在の地図には載っていませんね。

山さんによるとクラシ大滝の左岸を登って行くと自然にクラシ谷源頭部に出るようです。

クラシ大滝の上部の尾根やクラシ北尾根にもシャクナゲの木は沢山ありましたがシャクナゲの花はまったくありませんでした。

[color=#00BF00]オゾ谷は前半は谷沿いを歩いていたが後半は左岸の登山道に導かれた。

この谷も鉱山の穴が幾つかありますね。
[/color]
谷沿いを通しで歩けばまだ4~5穴は見つかるでしょうね

 
[color=#00BF00]
ドボンした


いっそ中峠とワサビ峠を橋でつないだらどうやろね。
橋から見下ろす愛知川「上の廊下」なんて絶景だと思います。
全長1900mでゴールデンゲートブリッジ程度だから不可能ではないでしょう。
ハリマオ[/quote]
[/color]

鉱山で金でも掘り当てたら考えてみましょう。


                                                                       宮指路
宮指路
 
記事: 771
登録日時: 2011年2月27日(日) 21:13

Re: 【鈴鹿】 クラシ大滝~イブネ~クラシ北尾根

投稿記事by シュークリーム » 2017年5月15日(月) 17:52

宮指路 さん,こちらでもこんにちは.
大滝と聞くとつい引き込まれてしまいます.その割にはレスが遅いと言われそうですが.


【 ルート 】7:10朝明~8:10根ノ平峠~愛知川~クラシ谷~10:30クラシ大滝~11:20イブネ~クラシ北尾根~13:30わさび峠~愛知川~15:20中峠~16:00朝明

宮指路 さんらしい渋いコース取りですね.クラシ大滝って行ったことがないので今度後追いさせてもらいます.鈴鹿最深部で,イブネに行くには最短コースっぽいですね.できればイブネで1泊したいけど.

谷は少し登って行くといつしか水流がなくなり最初の小滝を越える。2つ目の小滝を越えて行くと途中で鉱口があった。
クラシ谷で鉱山跡というのはあまり聞いたことがないがやはりここでも採掘があったのだろう。


ふ〜ん,このあたり昔の鉱山の跡がいっぱい残っているんですねえ

谷をかなり登って来たのでもうそろそろ大滝が出て来るかなと思っていたら二俣になっていて正面の谷は雪渓で埋まっていたが右を見るとクラシ大滝が顔を出した。
雪渓が邪魔をして右岸から回り込めないので左岸から谷の下に降りて谷の下部から少し滝を登って写真を撮った。


まだ雪がありましたか.

クラシ大滝の直登はどうみても無理なので右岸か左岸のどちらかを巻くことになるが右岸の方に踏み跡らしきものが見えたのでそちらからよじ登った。しかしそう甘くはなく少し登ると斜度が立って来て、シャクナゲの枝を掴みながらのモンキークライムとなった。

巻くのも結構大変みたいですね.ロープを出せば登れそうですか?

尾根の中間地点は踏み場所が狭い所があったりキレットがあったりして退屈しない。

昔,この尾根を登ったことがあるような・・・

壊れた鉄橋の下を普通に渡渉して、中峠経由で帰路に着きました。

お疲れさんでした.今度行ってみます.
                         @シュークリーム@
シュークリーム
 
記事: 1292
登録日時: 2012年2月26日(日) 17:35
お住まい: 三重県津市

Re: 【鈴鹿】 クラシ大滝~イブネ~クラシ北尾根

投稿記事by 宮指路 » 2017年5月15日(月) 21:51

シュークリームさん、こんばんは

宮指路 さん,こちらでもこんにちは.
大滝と聞くとつい引き込まれてしまいます.その割にはレスが遅いと言われそうですが.


大滝と言っても写真のとおり小滝です。

宮指路 さんらしい渋いコース取りですね.クラシ大滝って行ったことがないので今度後追いさせてもらいます.鈴鹿最深部で,イブネに行くには最短コースっぽいですね.できればイブネで1泊したいけど.

ザックが重いと滝の巻きが辛いと思います。イブネではこの日も結構テント泊の方がいたようです。

ふ〜ん,このあたり昔の鉱山の跡がいっぱい残っているんですねえ

大蔵鉱山跡らしいです。オゾ谷は多いですね。

まだ雪がありましたか.

クラシ大滝の周りにも雪渓があってそのお陰で滝に近づくのに少し苦労しました。

巻くのも結構大変みたいですね.ロープを出せば登れそうですか?

レポでは少々大げさに書いてありますが、シュークリームさんなら楽勝でしょう

昔,この尾根を登ったことがあるような・・・

クラシ北尾根は有名ですから多分登っておられるのでしょう

お疲れさんでした.今度行ってみます.

クラシ大滝の右岸から登ると高昌の方に出てしまいます。昔は左岸にルートがあったらしいですが、今は廃道化しています。
下から覗くと左岸の方が急に見えます。

    宮指路
宮指路
 
記事: 771
登録日時: 2011年2月27日(日) 21:13


Return to 山のフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Bing [Bot] & ゲスト[4人]

Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら