【鈴鹿】病みあがりの宮妻峡中の谷行き

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。

Re: 【鈴鹿】病みあがりの宮妻峡中の谷行き

投稿記事by ヒグラシ » 2017年5月11日(木) 23:25

斉藤さん こんばんは。
中の谷、アプローチ近くて明るくて良い沢ですね。

中の谷をまたぐ橋手前で本谷にに下り、最初の滝は
出合いから見える所にあります。左から右に落ちる約10mの斜滝です。


F1ですね。2年ほど前、私もmichiさんに連れられて登り、ジャリガ谷より下降しました。
流芯が意外とフリクション有り、しょっぱなから楽しめました。

次は滝壺の有る凹状の滝約8mです。滝壷に入らずに取り付くのが核心です。


核心の滝ですね。
昨年、雨天の中登った時は増水して難儀しました。

一緒に登った女性が、何度も流れに足をすくわれ、一時的にパニックになって記憶喪失、あせりました。

次の滝は約15mの直暴で、水線の左を登ります。11:50 今日一番の難しい滝です。

イヤらしかった事は覚えてますが、どう登ったっけなあ?でも花崗岩の明るい滝でしたよね。
昨年は春秋と入りましたが、特徴的な滝も多く、行くたびに魅力が増す気がします。
斉藤さん、早く体調復帰すると良いですね!
ヒグラシ
 
記事: 44
登録日時: 2013年7月15日(月) 19:08
お住まい: 愛知県瀬戸市

Re: 【鈴鹿】病みあがりの宮妻峡中の谷行き

投稿記事by 斉藤 幸夫 » 2017年5月12日(金) 22:59

ひぐらしさん今晩は。やぶこぎネットに加入し、沢をヤル人にめぐり会うのはうれしいです。

近いうちに一緒に沢に行きましょう。

ヒグラシ さんからの引用文です:F1ですね。2年ほど前、私もmichiさんに連れられて登り、ジャリガ谷より下降しました。
流芯が意外とフリクション有り、しょっぱなから楽しめました。


セカンドですが私もここをシャワークライミングしました。流芯より少し左です。

ヒグラシ さんからの引用文です:核心の滝ですね。
昨年、雨天の中登った時は増水して難儀しました。


かなり水量が多いですね。迫力あります。足元が水に入るようだと水圧で足が流されてしまいなかなか
狙った位置に足が置けないことがありますね。最初に元越大滝を登った時水量が多くて水の中に足が
置けませんでした。一緒の女性も足を置けなかったのでしょう。

ヒグラシ さんからの引用文です:早く体調復帰すると良いですね!


ありがとうございます。なんとかオフ会に間に合いました。ほっとしています。

私は10年以上風邪を引いていませんでした。薬を飲まず病気を治す主義で、自分の免疫力を高めてきました。
それが風邪を引いたら完治するのに2週間もかかってしまいました。連休明けが近づいてやむなく薬に手を出しましたら
今度は頭痛に襲われまして、やむなく薬をやめ、風邪と頭痛にの1週間苦しめられました。やっとおさまったところです。

                                               斉藤
斉藤 幸夫
 
記事: 48
登録日時: 2017年2月15日(水) 21:24

1つ前へ

Return to 山のフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Bing [Bot], 宮指路 & ゲスト[2人]

Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら