【台高】20170416「千秋社御神木」立札奉納

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。

【台高】20170416「千秋社御神木」立札奉納

投稿記事by あきんちょ » 2017年4月21日(金) 00:29

【 日 付 】  平成29年4月16日(日)
【 山 域 】  伊勢辻山 国見山
【 天 候 】  晴れ 風さわやか
【 ルート】  鳴滝展望駐車地9:40---11:30伊勢辻山---13:05国見若水(昼食)13:40---13:45千秋社御神木14:20---15:10赤ゾレ池---16:40駐車地
【メンバー】  雨子庵・マント・piccolo・ケルト・中野・みるく・緑水・パピー・びぃ・biwaco・グー・ナズナ・あきんちょ 以上12名+ワン
       (一休別ルート)


↑ここから上グーさん記。写真もグーさんのです。ありがとうございます。


朝起きた。
グーさんもう動いてる。私は荷物まとめ、テントひっくり返して天日干し。今日は晴れ。

朝ごはん
うどん(エビとわりばしさんナメコ)
貝と斉藤さんワケギの煮物
グーさんヨモギのだら焼
焼メザシ
焼ししゃも
みるくさんオレンジタルト


ごっちゃんでした!

沢チームは奥ノ平谷へ。
ご神木チームは鳴滝展望駐車場へ。
zippさんは寝てた。椅子にかけて向かいのもう1脚に足のっけてた。横通ってこの体勢気持ちよさそうやなと思った。

ご神木チームはハッピノタワへ最短ルート。ジグザグの急登。(一休さんは別ルート)
先頭緑水パピー、ケルトさん、マントちゃん、あきんちょと続く。
緑水さんのあとに先にひょいひょいっとパピーのお尻が登ってく。歩くのうまい。
ケルトさんが地面に何か示して、マントちゃんが「かわいい~!」と言った。
その声がすごく気持ちがこもって聞こえた。
何やろとあとからしゃがんで見ると、薄い茶色したゼンマイみたいなのがツボミ状にきゅっと丸くなっている。おお、かわいいな。

稜線にあがり、地蔵谷の頭(ナイス平坦地)、伊勢辻山(ピーカン暑かった)、赤ゾレ池でグーさん走る。まんじゅうミズナラ(←見たかった)経由、国見山トラバース。

部分的に残雪厚い。真冬なら雪洞掘れたんじゃないかなとナズナさん。
一方で日当たりのいいところにはバイケイソウの芽ポツポツ。
立て札アンド杭 運搬係のあめちゃん、登りで息あがってもおしゃべり止まない。
biwacoさん時々ダジャレ、「尾根は、オネがいします」笑ってしまった。
みるくさん昨日山登るとしんどい顔になってしまうと言ってたけど、普通に見えた。

国見若水到着。水多い。
グーさんひとりで一休さんいるか見に行く。いるの見えたけど声届かなかったらしい。
お昼ご飯始める。
おととい買ったおにぎりパサつく。
ナズナさんハムトマト胡瓜サラダくれた。
グーさんのブドウと干し柿おいしかった。
みるくさんオレンジタルト、輝いてた。

国見若水からご神木まではすぐ。
グーさん杭を打ち、札をあててネジで留める。
このネジ留めが難関で、男性の力でもなっかなかネジが入ってかない。
力いっぱいドライバー回す。
1まわしパキン、1まわしパキンと音が鳴る。ねじ込む音らしくない通る音。
みんな代わりばんこネジ回す。
息吸って止めてお腹力入れて、1まわし、2まわし、3まわし、交代。かった!
じき木割れるかネジ穴つぶれるんちゃうか。

piccoloさんの順番くる。
はやいはやい。肩・背中・腰・腕、全部動く。
全部の力がドライバーの先からネジ穴へいく。
達人やと思った。
表からpiccoloさんがネジ回し、裏からグーさんが支える。
パキン、パキン、パキン、パキン、規則正しく木が鳴った。
少し出てたネジ頭も締めて、ぐらついた杭を打ちなおしたら、完成。


よし下山。
赤ゾレ山北東尾根を下りブナ平。
ここでナズナさんにもらったクロワッサン食べてるとパピーが来た。
目と目が合う。
これ食べたいんか・・・
すまん、クロワッサンは私が食べる、焼イモはどうですか。
パピー匂いかいで食べない。
ナズナさん:「この子はけっこう、食べないと思ったものは食べないのね」
お腹すいてるのに好みをつらぬくパピー。パピーの目は強かった。

休憩後、順調に尾根を下り木梶林道へ合流。歩きやすい道だった。
このあたりは三重県側がいい森だと聞いたけど、そうだと思った。また探検しに行く。
鳴滝展望駐車場に戻りお疲れ様でしたの挨拶。

雨子庵に帰ると寝ていたzippさんはもういなくて、タープやブルーシートは折りたたまれ道具きれいにまとめられてた。
軒下のテーブルには新聞紙にマジックで書いた伝言、そばにチョコ。
zippさんが片付けしてくれた。ありがとうございました。
グーさん帰る。スーパー寄らんといかんらしい。
あめちゃん、なずなさん、びぃさん、あきんちょはオジヤンちに寄って挨拶して帰った。
ハリーさんあいかわらずはねてきて、門口の桜きれいだった。

グーさん、連絡して取りまとめて準備して心体両方で動いて下さり、ありがとうございました。おもしろかったです。次手伝います。
あきんちょ
 
記事: 8
登録日時: 2017年4月12日(水) 12:26

Re: 【台高】20170416「千秋社御神木」立札奉納

投稿記事by グー(伊勢山上住人) » 2017年4月21日(金) 21:54




あきんちょ、2日目レポもご苦労様。
この初心者には書きにくいヤブ板に上手に書き込んでいます。

ヨモギだら焼

ヨモギを摘み過ぎました。ヨモギの量に見合った小麦粉入れたら食べ切れない。
小麦粉が少ないから黒砂糖が融けて飴になり、フライパンにこびり付いて難儀しました。
来年はヨモギの量を控えて「ヨモギのだら焼」に再挑戦します。

オレンジタルト

みるくさんからのメールでは、当初の予定は

「この季節なんで、イチゴのタルトにしようかと思ってますが、
 生なので翌朝よりも当日食べた方がいいと思います。」

だったのですが、

「夜の宴はそりゃモウ、あっちでバタバタ料理、こっちでガヤガヤ酔っ払い、
 雑然とごった返していて、喧騒に包まれた無茶苦茶の時間帯となります。
 B級粗雑な食べ物を胃袋に押し込んで味も何も分からなくなっています。
 とても上品にミルクさんの「イチゴのタルト」を頂く雰囲気じゃないです。
 朝のすがすがしい空気の中でミルクさんの手作りを頂きたいのですが、
 翌朝でも美味しく頂けるものに変更して頂くことはできないでしょうか?」

と無理をお願いして変更してもらいました。

赤ゾレ池でグーさん走る。

セルフタイマーに間に合わない写真が・・・・駆けっこもグーは遅いのです。

グーさんひとりで一休さんいるか見に行く。いるの見えたけど声届かなかったらしい。
お昼ご飯始める。


赤ゾレ池で12時。国見馬駈ケ場で12時半。昼食の時間になったけれど
別行動の一休さんが待っているのでお昼も食べずに歩き続けてもらいました。
国見若水に1時に到着して、御神木に向かって大声で呼びかけたが返事が無い。
御神木まで確認に行ったが一休さんの姿は見えず。
(一休さんは12時に若水で待っていたそうです)

みるくさんオレンジタルト、輝いてた。

オレンジタルトを4つも焼いてくれて、1つを若水まで担ぎ上げてくれました。

piccoloさんの順番くる。
はやいはやい。肩・背中・腰・腕、全部動く。


あんなに腰を振ってドライバーを回す人は見たことが無い。
腰の振り方に年季が入っていて、妙に艶めかしく上手だった。

少し出てたネジ頭も締めて、ぐらついた杭を打ちなおしたら、完成。

あめちゃんは釘を打つ金づちで杭を打ち込むつもりだったみたい。
「そんなモンで杭を打ち込むことが出来るかい!」

雨子庵に帰ると寝ていたzippさんはもういなくて、タープやブルーシートは折りたたまれ道具きれいにまとめられてた。

zippさん、後片付けありがとうございました。
アルコールは抜けましたでしょうか?

グーさん帰る。スーパー寄らんといかんらしい。

閉店1分前に滑り込みました。

グーさん、連絡して取りまとめて準備して心体両方で動いて下さり、ありがとうございました。

これまではzippさんに負んぶに抱っこで甘えさせてもらっていました。


                        グー(伊勢山上住人)
グー(伊勢山上住人)
 
記事: 1412
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10

Re: 【台高】20170416「千秋社御神木」立札奉納

投稿記事by あきんちょ » 2017年4月22日(土) 01:20

あきんちょ、2日目レポもご苦労様。
この初心者には書きにくいヤブ板に上手に書き込んでいます。
ありがたきお言葉

ヨモギを摘み過ぎました。ヨモギの量に見合った小麦粉入れたら食べ切れない。
小麦粉が少ないから黒砂糖が融けて飴になり、フライパンにこびり付いて難儀しました。
来年はヨモギの量を控えて「ヨモギのだら焼」に再挑戦します。
ほぼヨモギでした。
あの鉄パンこびり付いたら頑固そうです。
焼いてる人の気も知らず焦げてるのがおいしいと焦げ一番に食べてたのはどこのどいつだはいわたしです。
再挑戦、口をあけて待ってます。


「夜の宴はそりゃモウ、あっちでバタバタ料理、こっちでガヤガヤ酔っ払い、
 雑然とごった返していて、喧騒に包まれた無茶苦茶の時間帯となります。
 B級粗雑な食べ物を胃袋に押し込んで味も何も分からなくなっています。
 とても上品にミルクさんの「イチゴのタルト」を頂く雰囲気じゃないです。
 朝のすがすがしい空気の中でミルクさんの手作りを頂きたいのですが、
 翌朝でも美味しく頂けるものに変更して頂くことはできないでしょうか?」
これで事前にイメージできました。この通りだと思います。

セルフタイマーに間に合わない写真が・・・・駆けっこもグーは遅いのです。
グー駆け池

赤ゾレ池で12時。国見馬駈ケ場で12時半。昼食の時間になったけれど
別行動の一休さんが待っているのでお昼も食べずに歩き続けてもらいました。
国見若水に1時に到着して、御神木に向かって大声で呼びかけたが返事が無い。
御神木まで確認に行ったが一休さんの姿は見えず。
(一休さんは12時に若水で待っていたそうです)
これ聞けてよかったです。グーさん、お昼先にいただきました。一休さん、待ってくれてありがとうございました。

オレンジタルトを4つも焼いてくれて、1つを若水まで担ぎ上げてくれました。
みるくさん中野さんありがとうございました。すごいパワーいただきました

あんなに腰を振ってドライバーを回す人は見たことが無い。
腰の振り方に年季が入っていて、妙に艶めかしく上手だった。
私は機関車の動かす部分思いました

あめちゃんは釘を打つ金づちで杭を打ち込むつもりだったみたい。
「そんなモンで杭を打ち込むことが出来るかい!」
そうだそうだ!
(勉強なりました)


閉店1分前に滑り込みました。
セーーーーフ!

これまではzippさんに負んぶに抱っこで甘えさせてもらっていました。
これまでの事は知りませんが、なんとなく感謝の気持ちわきます。  あきんちょ
あきんちょ
 
記事: 8
登録日時: 2017年4月12日(水) 12:26

Re: 【台高】20170416「千秋社御神木」立札奉納

投稿記事by ケルト » 2017年4月22日(土) 20:21

あきんちょちゃん、2日目のレポご苦労様です。

朝目覚めて寝不足とお酒の飲みすぎで頭がガンガンしていた。(piccoloさんが下戸なので、家ではお酒は飲まない生活をしています)

冷蔵庫にあったイワシとシシャモを全部焼いてと雨ちゃん、コンロがイワシの油でわやになる。
七輪で焼いていると煙たくて目が痛~い。
朝ご飯にありつけないと思っていたら、斎藤さんが交代してくれた。朝ご飯食べることが出来ました、ありがとうございました。

山に入ると景観だけじゃなく、いろんな可愛いものが発見出来るんですよ。
春の芽吹きはこの時期だから見られる可愛いもの。 :D

赤ゾレ池に到着。何回も来てるのにこんな下の方に道が付いているのは知りませんでした。
赤ゾレ池でフンコロガシがおぼれているのをびいちゃんが見つけて可愛そう心配している。それを聞いてpiccoloさんがストックで助けてあげました。
虫さんにそんな心配してびいちゃんの優しさに感動、女神様だ。

バイケイソウの芽の出方も可愛かったね。来月歩いたらグリーングリーンして綺麗だろうね。 :mrgreen:

国見の若水が雪解け水があったから、いつになく多くてよかった。
けっこう寒かったから、カップラーメン持ってきてたらよかったわ。国見の若水を沸かして食べるカップラーメンは最高なのに。
日曜日は暑いとふんでパンだけにしたのは失敗だった。
ランチはいろいろとみんなが果物やおかずを回してくれてありがたかったですね。

ご神木に到着、立札と杭を運んでくれたあめちゃんお疲れさまでした。
ネジ入れも、工具を使い慣れたpiccoloさんは職人ですから慣れたもんなんですよ。
立札に皆で名前入れが出来て感無量。 ;)

パピーは雪と遊んだり、行きも帰りも元気いっぱいやったね。
私は久しぶりに飲んだので、どんどん気分がすぐれず、パピーの元気が羨ましかった。

いつも前泊しないで帰っていたので、今回は皆さんと歩けて嬉しかったのですが、程ほどに飲まないといけませんね(-.-)。
1日目は、本当に楽しく終わりました。気が付けば0時過ぎてましたもの。
今回も、幹事役のグーさん大変お世話になりました。参加の皆様、ありがとうございました。\(^o^)/

二日目もレスじゃなく、簡単レポっぽくなった事お詫びします。

ケルト
ケルト
 
記事: 30
登録日時: 2012年3月13日(火) 23:28


Return to 山のフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[4人]

Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら