【奥越】悲願の滑走路 縫ケ原からモッカ平

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。

【奥越】悲願の滑走路 縫ケ原からモッカ平

投稿記事by 兔夢 » 2017年3月07日(火) 22:07

みなさん、ご無沙汰しております。
久し振りの投稿で〜す。

2017年3月5日(日)晴れ 奥越 縫ケ原
kozaemonさん 兔夢
KIMG1424.jpg
KIMG1424.jpg (36.07 KiB) 表示数: 400 回


真名川ダム7:50ー尾根取付き8:50ー稜線10:40ー
縫ケ原12:10~50ー林道13:15ー下降尾根14:10ー
下部林道14:40ー真名川ダム15:20

kozaemonさんを誘って奥越の縫ケ原へ行ってきた。
三度目の挑戦だ。
過去2回は、天候、その他の条件で途中敗退。
今回はどうなる事やら。

白鳥から大野に出ると青空が迎えてくれた。
のどかな風景に癒されながら真名川ダムに到着。
既に先行の車両が2台停められていた。
更に後からワカンのパーティが来て先に出発していった。

先行の車が停まっていたのでダム上に駐車しようと思ったが
管理者らしき人に注意された。
車を左岸の駐車スペースに移動させ出発。

右岸の林道は雪が繋がっていたのでスタートからシール歩行。
持篭谷橋手前でデブリが三ヶ所。
いずれもシールのまま乗り越える。

持篭谷左岸を上部に進む林道も雪は問題無し。
ただ谷側が切れ落ちているので歩行には注意が必要だった。
支谷を越えるところでは規模の大きなデブリ。
これも何とかシールのままで越える。
DSCN8485.JPG
DSCN8485.JPG (33.78 KiB) 表示数: 400 回

林道が右にカーブした辺りから尾根に取り付く。
過去二回もここから登りはじめた。
穏やかでスキー登高向きの尾根だ。
しかし、今回は下部でやや薮が出ていた。

植林を抜け林道を横切ると気持ちのいい雑木林の登高となる。
調度正面から陽が差して雪面に樹木の優しい影を映す。

上部の林道を横切ってからは地形がやや複雑になる。
更に登った平坦地には巨木が目立ち癒される。
立派なブナも見受けられた。
DSCN8498.JPG
DSCN8498.JPG (36 KiB) 表示数: 400 回

稜線に出る手前でふり返ると大野盆地が眼下に広がっていた。
あそこを目指して一滑りしたい思いに駆られる。
しかし、今回の目標は登頂だ。

稜線にはスキーのトレースが残っていた。
それを追うように先に進んで行くと恐ろしげな雪庇を見せる急斜面。
DSCN8508.JPG
DSCN8508.JPG (26.9 KiB) 表示数: 400 回

雪庇の脇を際どく登っていく。
程よく緩んだ雪にシールがよく噛んでくれて助かる。
もう少し固い雪だったら冷や汗ものだ。

急登を終えると左手に荒島岳がくっきりと見えるようになった。
越前甲、経ケ岳といった山々も見られる。
南側には能郷白山をはじめとした奥美濃の峰々。
越前側に比べると黒々としているがすばらしい眺めだ。
最高のパノラマの中を天空散歩。
DSCN8527.JPG
DSCN8527.JPG (32.47 KiB) 表示数: 400 回

トラバース気味の歩行が長々と続く。
高低差は少ないが右側雪庇、左側急斜面でちょっと落ち着かない。
更に気温が高く日差しが強い。
喘ぐような暑さだ。
眺めがいい事が救いだ。

「お!何だ?あれ」
9の字を書いたような不思議な木立があった。
9合目を示しているのだろうか。
DSCN8525.JPG
DSCN8525.JPG (32.66 KiB) 表示数: 400 回

稜線がやや広くなっていよいよ念願の山頂が近づいてきた。
それにしても右手にはすごい雪庇が続く。

12時10分、山頂到着!
三度目の正直とはよく言ったものだ。
風もなく穏やかで気持ちいい。
眺望も最高だ。
DSCN8535.JPG
DSCN8535.JPG (22.79 KiB) 表示数: 400 回

到着直前にテレマークのパーティが滑っていくのが見えた。
山頂には山スキーの3人パーティが滑降準備中。
その後にワカンパーティが登ってきた。
人気の山だ。
人の多い所が苦手なkozaemonさんは目を白黒。
東についている壷足トレースは
前日に登っているmasaさんのものだろう。

さてそれでは滑りましょうか。
滑りはじめた斜面は斜度も樹間もいい感じ。
kozaemonさんは気持ちよさげに滑り降りていく。
しかし、テレマークの立ち上がりが悪い僕は…
何度もこけながら…それでも楽しい!
DSCN8546.JPG
DSCN8546.JPG (28.75 KiB) 表示数: 400 回

一滑りしてモッカ平に出た。
この平にひかれてずっとここを目指していたのだけど
いざ来てみるとちょっと物足りない感じ。
それでも緩やかにうねる雪面を滑るのは気持ちいい。
ただ,小谷が入り組みルート選択に気を使った。

林道に出て登ってきた尾根までシール歩行で戻る。
林道下にむかってシュプールが残っていたが状況がわからない。

林道沿いはブナ林になっていて巨木もあり目を楽しませてくれる。
スノーハイクをするにはもってこいのところだろう。

戻った尾根は雪が緩んで重め。
過去にはパフパフのパウダーを味わったものだが今回は望むべくもない。
少し降りては止まり、少し降りては止まりの下降。
それでも樹間を縫って滑るのは楽しい。

最後の林道は慎重に下降。
途中、用足しをしようと板を外したkozaemonさんにハプニング。
何と雪に差し立てた板が一本倒れて谷側に落下。
すぐ下の棚状になったところに刺さって止まったから良かったものの
そのまま落ちていたら谷底にまっしぐら。
目も当てられない状況になるところだった。
みなさん、板を置く時は気を付けましょう。

下山後は九頭竜温泉「平成の湯」へ寄った。
以前と建物がかわっていてビックリした。
なんで建てかわったんだろう。
兔夢
 
記事: 475
登録日時: 2011年2月24日(木) 23:12

Re: 【奥越】悲願の滑走路 縫ケ原からモッカ平

投稿記事by 山日和 » 2017年3月08日(水) 23:36

兔夢さん、こんばんは。

みなさん、ご無沙汰しております。
久し振りの投稿で〜す。


たまには顔出しなはれや~。しかしタイトルをパクるとはけしからん :mrgreen:

kozaemonさんを誘って奥越の縫ケ原へ行ってきた。
三度目の挑戦だ。
過去2回は、天候、その他の条件で途中敗退。


まだ未踏のままだったとは意外です。

先行の車が停まっていたのでダム上に駐車しようと思ったが
管理者らしき人に注意された。


そりゃダメでしょ。 :oops:

車を左岸の駐車スペースに移動させ出発。

林道が右にカーブした辺りから尾根に取り付く。
過去二回もここから登りはじめた。


最初から尾根を行くのもいいと思いますよ。
むしろ持篭谷山から行く方がシール歩行は楽しいかも。

それを追うように先に進んで行くと恐ろしげな雪庇を見せる急斜面。
雪庇の脇を際どく登っていく。


ここの雪庇はいつも見事です。

高低差は少ないが右側雪庇、左側急斜面でちょっと落ち着かない。

境界線あたりにヒドゥンクレバスがよく出るので注意が必要ですね。

12時10分、山頂到着!
三度目の正直とはよく言ったものだ。
風もなく穏やかで気持ちいい。
眺望も最高だ。


やりましたね!! 敗退無しで4度立っている私にとっても実にいい山頂です。 :D

到着直前にテレマークのパーティが滑っていくのが見えた。
山頂には山スキーの3人パーティが滑降準備中。
その後にワカンパーティが登ってきた。
人気の山だ。
人の多い所が苦手なkozaemonさんは目を白黒。


そうなの?私、ほとんど人に会ったことないんだけど。
4回中2回は一人も会わず。あとの2回合わせても2パーティーだけだったような・・・

一滑りしてモッカ平に出た。
この平にひかれてずっとここを目指していたのだけど
いざ来てみるとちょっと物足りない感じ。


まあ、そんなもんでしょう。 :lol:

途中、用足しをしようと板を外したkozaemonさんにハプニング。
何と雪に差し立てた板が一本倒れて谷側に落下。
すぐ下の棚状になったところに刺さって止まったから良かったものの
そのまま落ちていたら谷底にまっしぐら。


危機一髪でしたね。用足しは板を履いたままどうぞ :mrgreen:

下山後は九頭竜温泉「平成の湯」へ寄った。
以前と建物がかわっていてビックリした。
なんで建てかわったんだろう。


HP見ました。初めて入ったのは20年前ですが、さほど老朽化してたとも思えないんだけど。

               山日和
アバター
山日和
 
記事: 2154
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
お住まい: 大阪府箕面市

Re: 【奥越】悲願の滑走路 縫ケ原からモッカ平

投稿記事by 兔夢 » 2017年3月09日(木) 23:01

DSCN8549.JPG
DSCN8549.JPG (19.87 KiB) 表示数: 306 回

山日和さん,こんばんは。

たまには顔出しなはれや~。しかしタイトルをパクるとはけしからん


御池岳とか投稿するつもりだったんですが時期を逸しました。
タイトルは,何にしようかなあ、って掲示板トップをみたら「お!これや!」
「悲願」ってわけではなかったけど面白そうだから正々堂々と並びでパクりました(^^ゞ

まだ未踏のままだったとは意外です。


意外なところが意外に多いでしょ(^^)

そりゃダメでしょ。


先行の車が停められてたからいいんだと思ってしまいました(^^;

むしろ持篭谷山から行く方がシール歩行は楽しいかも。


ワカンパーティはこちらから登っていきましたね。
取付きの急登がどうかなあって感じ。来年、トライしてみようかな。

ここの雪庇はいつも見事です。


久し振りに本格的な雪庇見たんでバクバクしてしまいました。

境界線あたりにヒドゥンクレバスがよく出るので注意が必要ですね。


木のないところは気持ち悪かったので樹林の中を歩きました。

敗退無しで4度立っている私にとっても実にいい山頂です。


一回ぐらい分けて下さい。

そうなの?私、ほとんど人に会ったことないんだけど。
4回中2回は一人も会わず。あとの2回合わせても2パーティーだけだったような・・・


この日が特別多かったのかな。
過去二回は天候のせいもあるかもしれませんが1パーティ(二人)だけでした。

まあ、そんなもんでしょう。


地形図で初めて見た時、「スキー向きだあ!」と思ったんですがそうでもないという…

危機一髪でしたね。用足しは板を履いたままどうぞ


普段は板を履いたままですがこの時は調度雪が切れたところで板を外して渡るところだったんです。kozaemonさんは板を履いたまま大の方も挑戦した事があるみたいです。

さほど老朽化してたとも思えないんだけど。


最後に行ったのが何時だったか忘れましたがしっかりした建物でした。
新しい建物は前のものよりクオリティが落ちているような…

               兔夢

兔夢
 
記事: 475
登録日時: 2011年2月24日(木) 23:12

Re: 【奥越】悲願の滑走路 縫ケ原からモッカ平

投稿記事by たろー » 2017年3月13日(月) 22:47

兎夢さん、ご無沙汰です。

1日違いでした。
実は土曜日にモッカ谷山から荒島岳を歩いていました。

終始快晴無風、汗をかきながら雪庇の尾根を歩き、
真っ白な荒島岳まで歩く事ができました。

このコース、山日和さんのスノー衆のコースを参考にしましたが
流石にいいところご存知ですね~。

こういう山に行くとスキーが出来る人たちが羨ましいです。
(私は挫折したまま・・)









沢の季節になったらぜひ一緒に行きましょう!

たろー
たろー
 
記事: 44
登録日時: 2011年2月20日(日) 21:55

Re: 【奥越】悲願の滑走路 縫ケ原からモッカ平

投稿記事by 兔夢 » 2017年3月14日(火) 21:17

DSCN8517.JPG
DSCN8517.JPG (28.73 KiB) 表示数: 253 回

たろうーさん、ご無沙汰!

1日違いでした。
実は土曜日にモッカ谷山から荒島岳を歩いていました。


何だかニアミスが多いですね。
土曜日はmasaさんが大納から縫ケ原を歩いてます。

真っ白な荒島岳まで歩く事ができました。


縫ケ原の稜線から荒島岳のすばらしい姿が始終見えました。
あの山へ向かって登っていくのはテンションあがるでしょうね。

こういう山に行くとスキーが出来る人たちが羨ましいです。


実はこの日、テレマークが上手くいかなくてちょっと落ち込んじゃいました。
修行しなければ…

沢の季節になったらぜひ一緒に行きましょう!


こちらこそご一緒よろしく。弟子(?)の面倒も見てあげてね。

              兔夢

兔夢
 
記事: 475
登録日時: 2011年2月24日(木) 23:12

Re: 【奥越】悲願の滑走路 縫ケ原からモッカ平

投稿記事by 山日和 » 2017年3月16日(木) 11:48

兔夢さん、横からゴメン。たろーさん、ご無沙汰です。

私も6年前にこのコースを歩きました。実に素晴らしい尾根です。

viewtopic.php?f=4&t=143

しかし天気がイマイチで、なかなか心が浮き立つ感じが出ませんでした。

威圧感だけはやたらあったんですけどね。 :mrgreen:

たろーさんの画像を見るとウラヤマシーです。 :lol:

                山日和


アバター
山日和
 
記事: 2154
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
お住まい: 大阪府箕面市

Re: 【奥越】悲願の滑走路 縫ケ原からモッカ平

投稿記事by たろー » 2017年3月16日(木) 23:27

山日和さん、ご無沙汰しています。

このところ、雪山コースのネタを探すのにヤブコギネットを良く使っています。
スノー衆のコースはどれも魅力的ですね。
今回も縫ヶ原山周回コースを参考に荒島岳まで足を延ばしました。

単独の場合、車の回収が大変だなあと思っていましたが電動自転車ですか。
いい武器をお持ちですね。

我々は車デポでした。

また、いろいろ参考にさせていただきます。

たろー
たろー
 
記事: 44
登録日時: 2011年2月20日(日) 21:55

Re: 【奥越】悲願の滑走路 縫ケ原からモッカ平

投稿記事by oku » 2017年3月16日(木) 23:52

兔夢さん こんばんは

えらく亀レスで失礼します。
タイミングはずすと書き込みがとても億劫になりますが、

>既に先行の車両が2台停められていた。
>更に後からワカンのパーティが来て先に出発していった。
人気が出てきたんでしょうか。
地図ぱっと見の感じでは林道でそこらじゅう寸断されているんじゃないかという気持ちになりますが
>上部の林道を横切ってからは地形がやや複雑になる。
>更に登った平坦地には巨木が目立ち癒される。
>立派なブナも見受けられた。
意外なまでに巨木もたくさんあるところですよね。


>12時10分、山頂到着!
>三度目の正直とはよく言ったものだ。
>風もなく穏やかで気持ちいい。
>眺望も最高だ。
>さてそれでは滑りましょうか。
>滑りはじめた斜面は斜度も樹間もいい感じ。
ああいう斜面をスキーで滑れたら気持ちいいだろうなと思います。
自分は、モッカ平から持篭谷山を経由してダムに下りましたが、
眼下に広がる大野平野もとてもきれいでした。


>この平にひかれてずっとここを目指していたのだけど
>いざ来てみるとちょっと物足りない感じ。
期待が大きすぎたとか、スキーでは傾斜が緩すぎたとかでしょうか。

>林道沿いはブナ林になっていて巨木もあり目を楽しませてくれる。
>スノーハイクをするにはもってこいのところだろう。
また機会があれば行きたいなと思う場所ですね。

oku
oku
 
記事: 110
登録日時: 2011年3月07日(月) 22:52

Re: 【奥越】悲願の滑走路 縫ケ原からモッカ平

投稿記事by 兔夢 » 2017年3月17日(金) 21:27

DSCN8554.JPG
DSCN8554.JPG (41.33 KiB) 表示数: 164 回

okuちゃん、こんばんは。

タイミングはずすと書き込みがとても億劫になりますが、


わかります!私は何時もタイミング外しっぱなしです!

人気が出てきたんでしょうか。


僕的には人気の山だという意識があるんですが山日和さんやokuちゃんの口調だとそうでもないんですかね。

意外なまでに巨木もたくさんあるところですよね。


稜線直下の巨木帯にはビックリさせられますよね。
ガスった時も幽玄ですばらしかったです。

ああいう斜面をスキーで滑れたら気持ちいいだろうなと思います。


アルペンならすんなり気持ちよく滑れる斜面なんですがへたくそテレマークでは難関でした(^^;

眼下に広がる大野平野もとてもきれいでした。


すばらしい写真ですね。持篭谷山側も歩いてみたくなりました。

期待が大きすぎたとか、スキーでは傾斜が緩すぎたとかでしょうか。


地形図を見て、「スキー向き」と思い込んでたからそれとのギャップが…
もう少し疎林の一枚斜面かと…

また機会があれば行きたいなと思う場所ですね。


林道脇にブナ林のいい斜面があったので時間があれば滑ってみたいな、と思いました。

                兔夢


兔夢
 
記事: 475
登録日時: 2011年2月24日(木) 23:12


Return to 山のフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot] & ゲスト[3人]

cron
Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら