【南鈴鹿】 出雲谷川

山行記、山の思い出、限定
フォーラムルール
新規トピックは文頭に以下のテンプレートをなるべく使ってください。
【 日 付 】
【 山 域 】 
【メンバー】
【 天 候 】
【 ルート 】
※ユーザーでなくても返信が可能です。ユーザー名に名前を入れて返信してください。
返信
落第忍者
記事: 1170
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

【南鈴鹿】 出雲谷川

投稿記事 by 落第忍者 » 2015年8月23日(日) 13:11

此処も花崗岩の綺麗な谷だったろうに。

【日付】   2015年8月23日(日)
【山域】   南鈴鹿・出雲谷川 
【メンバー】 単独
【天候】   晴れ
【ルート】  林道路肩駐車地 6:40 - 遡行終了地点 9:30 - 駐車地 10:20

随所にその痕跡が残っているだけに惜しい。

駐車地横の橋から入渓するも、すぐに二つの小さな堰堤に阻まれる。
隣に東海自然歩道があるので簡単に巻けるのはいいのだが。
この後も本流には幾つかの堰堤はあったけど、驚いたのは支流の入り口に悉く巨大堰堤があること。
支流をちょっと探ろうと思ってもこれでは気持ちが萎えてしまう。
途中には壊れた堰堤がそのままになっているし。
resizeP8230369.jpg
破壊された石積堰堤
明るい岩と綺麗な水がせめてもの救いだろうか。
最初から諦めてしまうような大滝もなく、初心者にも優しいと言えるかもしれない。
resizeP8230381.jpg
まあまあの小滝
ちょっと斜度を増してきたところに、3段足しても10メートルに満たない滝が。
二段目の下に大きな岩が詰まっているのが勿体無い。
あまり危険を感じることもなく登れるのは嬉しいけど。
resizeP8230384.jpg
これは何とか登れた
上流に行くに連れていろんな残骸が増えているような。
川から上がって判ったことだが、東海自然歩道がかなり酷いことになっている。
完璧に整備された道を期待して入ると驚くことだろう。
そんな荒れた道をトボトボと戻って今日の予定は終了だ。


https://picasaweb.google.com/1053586642 ... directlink
落第忍者

返信