2015【春】 やっぱりやりたいzippさんも参加山菜闇天ぷら泊

プチオフ会でも行ってみる?
フォーラムルール
ニーズがあるようなのでカテゴリーを作りましたが、オフ会の開催内容については、一切、管理、関知しておりません。
開催する人、参加する人の個々の責任において開催、参加してください。

Re: 2015【春】 やっぱりやりたいzippさんも参加山菜闇天ぷら泊

投稿記事by 雨子庵 » 2015年4月10日(金) 08:39

piccoloさん、オヒサです。
雨子庵です。

昨年のような貴重なお話なども楽しみにしております。
雨子庵さん、別荘にお邪魔いたしますのでヨロシクです。


お待ちしています。

オジヤン、ノブチャン等々山の『生き字引』も参加予定です。
何でも質問してあげてくださいね。

日曜日は天気上々みたいなのでそのまま山に行ってくださいな。

雨子庵
雨子庵
 
記事: 301
登録日時: 2011年10月12日(水) 19:40
お住まい: 名古屋(ときどき青田(飯高))

2015【春の恵み】山菜闇天ぷら泊

投稿記事by グー(伊勢山上住人) » 2015年4月12日(日) 21:28




参加を呼びかけてもなかなか手が上がってこなかった闇天も、
常連さん8名に地元の長老さんが4名も参加して頂き、大いに盛り上がりました。


【 日 付 】  平成27年4月11日(土)
【 場 所 】  雨子庵
【メンバー】 zipp びぃ piccolo ケルト わりばし 雨子庵 ナズナ グー
       (地元の) オジヤン ノブチャン セイヤン ジロニイ


早くに会場入りしたメンバーは、午後1時から○○が始まり、深夜0時30分の終了まで
ダレ一人脱落することなく○○漬けでしたとさ。

料理から後片付けまで女性陣のみならず皆さん手分けして段取り良くテキパキ。
主催者は気疲れだけでした。ありがとうございました。


                                グー(伊勢山上住人)
グー(伊勢山上住人)
 
記事: 1428
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:10

Re: 2015【春の恵み】山菜闇天ぷら泊

投稿記事by zipp » 2015年4月12日(日) 23:20


 グーさん、こんばんは!
春の闇天の主催、ご苦労様でした(^^)。
盛り上がりましたね♪

 まぁ、11日昼過ぎから日が変わるまで、アルいっれぱなしの主催者は外れたオイラでしたけどね(^^;
いやぁ、おもろかったです!!
 わたしにとって、最高の糧は、いままで地元の古い山の生活の話を長老から聞いてへぇ!とか思ってたのだけど、長老たちも足も悪くなりそんなに山を回れなくなってる状況の中で、伐採のための河川作業道施設によって気になってた蓮川の奥ノ平谷出合の状況を行政機関に対処していただけそうなのは嬉しいです。オイラ的には、個人的に怒りに達してて!行政に直接云おうかなとも思ってたもんで(^^;。
 この山域について教えらてもらう人にもフォローできてるかも?と思いました。

 piccoloさんからも云われましたけど、なかなか山行のパーティを組んでもゆったりとして話すことはないと思います。
闇天では、一品山菜なりキノコを採取してくること!!というのが参加者の執拗命題なんですが(^^;、

 まぁ、今回の闇天で、山を歩くということは、動植物にも関心を払う以前に、その山で生活をしている(た!)人たちの思いを巡る山歩きだよなと、改めて思いました。
 山を歩けば、生活の痕跡の磁場に引き寄らせるように歩いているオイラだからかな?

 改めて、グーさんありがとうね!(ナズナさんへの感謝の方が大きいけどね(^^;)



   zipp
zipp
 
記事: 1165
登録日時: 2011年3月09日(水) 22:49

Re: 2015【春】 やっぱりやりたいzippさんも参加山菜闇天ぷら泊

投稿記事by piccolo » 2015年4月12日(日) 23:29

グーさん、おこんばんは~(=^^=)

夜遅くまでお世話になりありがとうございました~。

まともなレスはzippさんが書いているので省略 :D
久しぶりに会って参考になる話や下品な会話、イノシシやちゅ~のにブタと口走る会話
等々、盛り上がった宴になり楽しい一時でした。

白い柄の包丁を忘れたのですわ!、次回青田付近を通過する折にでも取りに寄りますので別荘に
保管しといていただけます?

PS 雨子庵さんよろしくお願いしま~す <(_ _)>
piccolo
piccolo
 
記事: 34
登録日時: 2015年2月14日(土) 13:41
お住まい: 奈良県宇陀市

Re: 2015【春】 やっぱりやりたいzippさんも参加山菜闇天ぷら泊

投稿記事by ケルト » 2015年4月13日(月) 20:52

参加させていただきましてありがとうございました~

山菜闇天2回目だったけど、初回の時以上に楽しく過ごせました!!

採ったタラの芽と、すでにザルに盛られたタラの芽との成長の差にびっくりしました。大きくて食べ応えがありました~。
ナズナさん・びいちゃんお料理の惣菜も美味しくいただき大変参考になりました~。

ジロニィさんとこのアマゴも塩加減、焼加減がナイスだったし、しし肉や筍の七輪焼となかなか普段簡単にはいただけないものばかり。
セイヤンさんに聞いた植林仕事のお話や、雨子庵さんの蚊の研究の話はすごく興味深かった~(もっともっと聞きたい~\(~o~)/)

zippさん・グーさん・わりばしさんたちとの談笑も楽しかった!
帰りたくなかった~(T_T)お酒が美味しく飲みすぎたので眠気に負けたのでしたぁ。

皆さんとより身近に感じる事ができ凄く嬉しかったです(*^_^*)
次回もぜひ、参加したいと思います、今後ともよろしくお願い致します~

PS.ノブチャンのカゴ作り弟子入りしたいなあ~(雨子庵さんよろしく言っといてください~<m(__)m>なんちゃって)
ケルト
ケルト
 
記事: 30
登録日時: 2012年3月13日(火) 23:28

Re: 2015【春の恵み】山菜闇天ぷら泊

投稿記事by わりばし » 2015年4月14日(火) 06:05

おはようございますグーさん、取り仕切りお疲れ様でした。

今年も食べきれない山菜山盛りでしたね。
春を感じるにはいいオフ会です。

私は、タラの芽の木がようやくわかった程度で足をひっぱっていますので、今後精進してまいります。 :lol:

名物の青田の長老の話はおもしろいですね。
新しく建てた不動尊や計画がとん挫してしまった長屋門の話を聞くにつけ
他の廃村より故郷に対する愛着が深い気がしました。
それも核になる長老が地元に残っているからなのでしょう。

それに今年は夏の甲子園準優勝の話も加わりましたね。
大垣日大も含めると飯高出身が3人で孫が1名と4人も飯高から甲子園に出るなんてもうないだろうな。


追伸
ビギナーズラックは続いております。 :mrgreen:

                                           わりばし
アバター
わりばし
 
記事: 1031
登録日時: 2011年2月20日(日) 16:55
お住まい: 三重県津市

Re: 2015【春】 やっぱりやりたいzippさんも参加山菜闇天ぷら泊

投稿記事by zipp » 2015年4月15日(水) 00:09

 う~ん!
ちょっと思ったのだ。

 この飯高地区の活性化するにあたってnpo法人を立ち上げようか?などと・・・。
いまも健在の長老たちが存命の時に立ち上げないと!
 山村集落の文化や子々孫々へと伝える交流施設、当然ながら台高山脈では、大台ケ原以上に?自然林が残っているこの界隈の案内施設です。

 いまのイメージ的なベースは、急宮川村の「大杉谷自然学校」です。
資金集めと場所を確保すればなんとかなるかな?とも思ってます(^^)。
 館長は来年から職を失う飯高出身のグーさん(^^)。

 なんとか、ぐたいかできたらいいなぁ」とおもってます(^^)。
   zipp
zipp
 
記事: 1165
登録日時: 2011年3月09日(水) 22:49

Re: 2015【春】 やっぱりやりたいzippさんも参加山菜闇天ぷら泊

投稿記事by 雨子庵 » 2015年4月17日(金) 18:29

みなさまへ

おつかれさまでした
雨子庵です。

桜も満開だったし、天気もソコソコだったし、酒も美味しかったし。

私は山の人が楽しんでいるのが楽しかったです。

本物の雨子庵(建物)もにぎわってうれしかったでしょう。

また楽しい宴をお願いします

piccoloさんへ。包丁は確かに預かってます。去年の闇天の忘れ物(ボウル)は1年ぶりにzippさんに返却となりました。
また方法を考えましょう。

ケルトさんへ。竹細工は『ノブチャン』ではなく『オジヤン』ですので・・・あしからず

雨子庵
添付ファイル
雨子庵
 
記事: 301
登録日時: 2011年10月12日(水) 19:40
お住まい: 名古屋(ときどき青田(飯高))

Re: 2015【春】 やっぱりやりたいzippさんも参加山菜闇天ぷら泊

投稿記事by 雨子庵 » 2015年4月17日(金) 19:07

zippさん
こんばんわ、雨子庵です。

 この飯高地区の活性化するにあたってnpo法人を立ち上げようか?などと・・・。
いまも健在の長老たちが存命の時に立ち上げないと!
 山村集落の文化や子々孫々へと伝える交流施設、当然ながら台高山脈では、大台ケ原以上に?自然林が残っているこの界隈の案内施設です。

 いまのイメージ的なベースは、急宮川村の「大杉谷自然学校」です。
資金集めと場所を確保すればなんとかなるかな?とも思ってます(^^)。
 館長は来年から職を失う飯高出身のグーさん(^^)。

 なんとか、ぐたいかできたらいいなぁ」とおもってます(^^)。


これに一番敏感に反応したのは私かも知れません(再就職先が見つかったグーさんだったらお許しを)。
多分日本のあちこちで過疎化のような現象は同じように起こっているのでしょうが、ココのヒトタチは(登山者が沢山来るせいか)、排他的でないのは確かですね。

ヒトが受け継いできた文化(脳みその中身)、うまく残された自然は、知るだけでも楽しいと思うのですが・・・。
インプットした知識をアウトプットするのも山のヒトは楽しいと思います、キット。

昔奥山遊びをしながら、『桂谷の林道直せば、子供たちが簡単に上部原生林に来れるな・・・』とか考えてました・・・今は大崩壊でとても無理ですが。
このまま原生林など残るものは残るのでしょうが、それを上手に活用したいですね。・・・私のものではありませんが。

雨子庵
 
雨子庵
 
記事: 301
登録日時: 2011年10月12日(水) 19:40
お住まい: 名古屋(ときどき青田(飯高))

Re: 2015【春】 やっぱりやりたいzippさんも参加山菜闇天ぷら泊

投稿記事by ケルト » 2015年4月20日(月) 22:13

グーさん、横レス失礼します。 

zippさん

「大杉谷自然学校」風のお話、うんうん!!と思える大変素敵なお考えです。

いつも山に入って植林の森を見ると植林の仕事をしていた人たちに思いをはせています。
どれだけ大変な思いで、これだけの木々を植林していたのか、どうやってこの山深い土地へとやって来たのか。
この村での暮らしとか知りたいことはいっぱいあります。

モノにあふれ不便さを感じない世の中に育った私からしたら、当時はいろんな工夫をして生活されていたんだろうと推測は出来ますが、実際に生活されてきた
人たちの口から聞くとその苦労は想像をはるかに超えているものでした。
(せいやんさんに少し伺いましたが、もっともっと知りたいと感じました)

自分たちの手で切り開いてきた村での生活、藁や竹など自然の物を上手く使って生活用品を作ったりしてきたこと。
ダム建設の為に立ち退きしないといけなくなったこと。

いまも健在の長老たちが存命の時に立ち上げないと! ← 本当にそう思います。

こんな時代だからこそ、そういうことを知りたい・体験したいと思っている人はたくさんいると思います。
闇天でもっともっとおじやん・せいやん・のぶさん・ジロウさんからお話を聞きたかったです。

私たちが、それらの事を知って、次の世代へと語り継がないといけないのではと感じます。
ケルト
ケルト
 
記事: 30
登録日時: 2012年3月13日(火) 23:28

1つ前へ次へ

Return to オフ会のご案内

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら