土倉庄三郎100回忌は晴れやかでした

世間話、雑談など
フォーラムルール
山行記などの味付け以外で単独のどうでもいい話、雑談などに使ってちょんまげ~

土倉庄三郎100回忌は晴れやかでした

投稿記事by 雨子庵 » 2016年6月21日(火) 20:42

ちょっとヤブネタではないですが、大台ケ原つながりということで、先日紹介した『土倉庄三郎100回忌法要』の顛末を・・・。

午前中は奈良県川上村の龍泉寺というところで100回忌法要。


読経、焼香、お墓参りと、飛び込みで参加させていただきました。

軽い気持ちで参加したのですが、(おそらく)村中の方はモチロン、日本女子大の理事長やら、(吉野の)如意輪寺のお坊さんとか、キチンとゆかりのある人たちが正装でご参加されてました。ちなみに私とpiccoloさんは思いっきり普段着、ケルトちゃんはちゃんとそれなりの恰好でした。
村の一大行事がヒシヒシと伝わってきました。

そんななか、トラの威を十二分にからせていただき(先輩が来賓だったので)ちゃっかり来賓室に通されお茶までいただきました。その時の湯呑が『庄三郎が還暦の際村中に配ったもの(110年以上前のもの)』と聞き、持つ手もチト緊張。



オヒルを挟んで『やまぶきホール』というところで講演会。こっちは少々政治色強いが、かなり大がかり。350人収容のホールに入りきらず100人ほどはロビーで聞いたとか。我々は特に早く行き、開場前に特別に開けてもらい『特等席』をゲットしたものの、後から詰め込まれた人たちで『まあまあの席』に。
「同志社」は「アサがきた」、「日本女子大」は「八重の桜」と昨今のNHKとかなりリンクした人物なのですが、私がドラマを見ていないので会場の人たちと同時には笑えなかったけど楽しかったです。

講演会後は今日一日中疲れ切ったであろう先輩の本を買わせていただき、サインもゲット。


先輩曰く『俺は林業のことは分かるんだが、大台ケ原(大杉谷)の土倉道は全部踏破していない。これらに興味ある人はいないだろうか?』

わりばしさん、出番じゃないですか :mrgreen:

あめちゃん
雨子庵
 
記事: 325
登録日時: 2011年10月12日(水) 19:40
お住まい: 名古屋(ときどき青田(飯高))

Re: 土倉庄三郎100回忌は晴れやかでした

投稿記事by わりばし » 2016年6月23日(木) 06:54

おはようございます、雨子庵さん。

軽い気持ちで参加したのですが、(おそらく)村中の方はモチロン、日本女子大の理事長やら、(吉野の)如意輪寺のお坊さんとか、キチンとゆかりのある人たちが正装でご参加されてました。ちなみに私とpiccoloさんは思いっきり普段着、ケルトちゃんはちゃんとそれなりの恰好でした。
村の一大行事がヒシヒシと伝わってきました。

piccoloさんにケルトさんも参加してくれたのですか。
良かったですね。

そんななか、トラの威を十二分にからせていただき(先輩が来賓だったので)ちゃっかり来賓室に通されお茶までいただきました。その時の湯呑が『庄三郎が還暦の際村中に配ったもの(110年以上前のもの)』と聞き、持つ手もチト緊張。

お宝がたくさんありそうです。

「同志社」は「アサがきた」、「日本女子大」は「八重の桜」と昨今のNHKとかなりリンクした人物なのですが、私がドラマを見ていないので会場の人たちと同時には笑えなかったけど楽しかったです。

な~んだ。現役女子大生とはリンクしてないんだ。 :mrgreen:



先輩曰く『俺は林業のことは分かるんだが、大台ケ原(大杉谷)の土倉道は全部踏破していない。これらに興味ある人はいないだろうか?』

わりばしさん、出番じゃないですか :mrgreen:

土倉古道って
「川上村上多古ー入之波ー筏場ー大台辻ー西谷橋ー粟谷小屋ー沖見峠ー花抜峠ー紀北町船津」で良かったですね。
他に何か土倉古道の情報があればおしえてください。

                               わりばし

アバター
わりばし
 
記事: 1087
登録日時: 2011年2月20日(日) 16:55
お住まい: 三重県津市

Re: 土倉庄三郎100回忌は晴れやかでした

投稿記事by ケルト » 2016年6月24日(金) 22:39

あめちゃん、日曜日はお疲れ様でした。

土倉庄三郎翁没後100年式典に参加出来て本当に良かったですね。
先輩で田中敦夫さん著書「森と近代日本動かした山林王 土倉庄三郎の生涯」を先に熟読していたので講演の内容もよりよく分かり、感銘することばかりで有意義な時間を過ごせました。

NHK朝の連ドラ「あさが来た」がらみで、今年3月友達と大阪の土佐堀にある大同生命本社ビルを訪れ「あさが来た展」で土倉庄三郎さんとの交流があったことを知り俄然、土倉庄三郎さんのことを知りたいと本を読み、田中敦夫さんのブログで今年は没後100年だということで何かイベントするはずだと思っていたので絶対に参加したいと思ってました。

「あさが来た」を放送していたタイミングもよかったのかも。
ドラマ上は土倉庄三郎さんらしき人は出てこなかったけど原作の「土佐堀川」には出ています。

吉野の桜や国道169号線があるのも、台高・大峰の山が楽しめているのも土倉庄三郎さんのおかげですもんね。
いつか五社峠を歩いてみたいし、樹齢400年杉(歴史の証人)も見に行きたいな。

ベルーガちゃんにヨロシクお伝え下さい(*^^*)
ケルト
ケルト
 
記事: 36
登録日時: 2012年3月13日(火) 23:28


Return to 雑談コーナー

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら