洞吹さん三番煎じ ダニの話

世間話、雑談など
フォーラムルール
山行記などの味付け以外で単独のどうでもいい話、雑談などに使ってちょんまげ~

洞吹さん三番煎じ ダニの話

投稿記事by kando1945 » 2016年4月17日(日) 11:10

皆さんこんにちは。またダニの経験です。

今さらこんな話題を持ちだしてどういうことだとお怒りの方もおられましょうがお許しを。
前回、ハリマオさんの二番煎じでの私のコメントを覚えていて、おっ美人女医さんに手術してもらい
保険金をがっぽり稼いだかと話に興味をもった方々、肩透かしで御免なさい。

さる10日、体調悪く遠出できないため、近場丹波篠山の八ヶ尾山にヒカゲツツジを見に行ってきました。
嫌な汗をたくさんかきしんどかったですが、ほぼ9分咲き以上で満足できました。
帰って風呂に入ってふと見ると、右足膝の上10cmくらい、内側にほくろが見えました。
ん、こんなところになに?、まさかダニ?かと不安を感じつつよく見ればやはりダニでした。




ここなら手術の時、出産スタイルになる必要はありません。これは待ち望んでいた幸運ではないですか。
翌日、スタッフにこの話をしたところ、自分の家族も何かの小手術で保険金をもらったけれど、保険によっては
でないこともあるので確認した方がいいですよと言われ、ゆっくり調べることにしました。

翌日火曜日、午前の仕事が終わってどうなっているか調べようと見てみると、食らいついていたところが
少し赤くなっていますがダニがいませんし、口吻が残っている気配もありません。昨日から寒かったのでパッチを履いていたので、
膝を組んだりしているうちにこすれて引きちぎってしまったのかとパッチを脱いで中を探すと、下の方にありました。




死んでいるのかと紙において見ていると足を動かし、移動していきます。どうやら自分で離れたようで、他所に食らいついた様子もありません。
過去の経験では、一度くらいついたらどうやっても決して離れることはありませんでしたが。私の血には毒でもあるのでしょうか。
結局、今回もダニでもうけることはできませんでした。今まで儲けることができたのは洞吹さんだけですね。

当然生かしておけません。100%エタノールの霧を吹きかけたら昇天しました。


kando1945
 
記事: 220
登録日時: 2013年1月02日(水) 09:28

Re: 洞吹さん三番煎じ ダニの話

投稿記事by ハリマオ » 2016年4月18日(月) 10:43

Kandoさん、こんにちは
何か以前見たようなタイトルだなと思いました^^
帰って風呂に入ってふと見ると、右足膝の上10cmくらい、内側にほくろが見えました。

場所としては不幸中の幸いでしたね。

翌日火曜日、午前の仕事が終わってどうなっているか調べようと見てみると、食らいついていたところが少し赤くなっていますがダニがいません

大事な金ヅルに逃げられたらエライことです。
過去の経験では、一度くらいついたらどうやっても決して離れることはありませんでしたが。私の血には毒でもあるのでしょうか。

毒はともかく、おいしくなかったちゅうことでしょう^^
感染症の症状が出るのはもう少し後だそうで、お気をつけください。

    ハリマオ
ハリマオ
 
記事: 453
登録日時: 2011年8月31日(水) 14:06

Re: 洞吹さん三番煎じ ダニの話

投稿記事by biwaco » 2016年4月18日(月) 11:53

kandoさん、やっと春になったばかりというのに、もうダニですか(ー_ー)!!
しかし、ダニと聞いて保険金とリンクするヒトって、洞吹和尚か石油王以外、そう多くはいらっしゃらないんでは…(゜o゜)

それはさておき、私の膝とふくらはぎ近くに2カ所、ダニの痕跡が残っております。
正しくは「ダニと思われる痕跡」ですが…。
というのも、リアル被害の証拠がないんです。気がついたら2,3個穴が開いた傷口があり赤くなって痒かった。
その痕がいつまでも消えず、色は薄れたもののいまだに残っておるわけです。

同時期、飼い犬にダニが着きました。昨年の夏のことです。
1匹発見し食酢を含ませた布でハガイ締めすると、さすがに数分でポロリと剥がれおちました。
シメシメと処刑?を済ませ、もう仲間はいないだろうかと捜索したのですが発見できず。
ところが翌日、念のため再捜索すると、いた! といっても前日のアズキのようなマルちゃんではなく、ペチャンコ背中の貧相なヤツです。
これがダニの素顔なんか!とつまみだし、処刑! 
今度は念を入れて再捜索すると、なんと、同じようなヤツがさらにもう1匹(@_@;)

結局、3匹の侍ならぬダニにまとわりつかれた飼い犬のはなちゃんは、その歳の秋が深まったころ突然「緑内障」に見舞われ、看護の甲斐もなくこの春、昇天してしまいました。
ダニのせいか、ダニ処刑のタタリなのか…、恐るべしダニ!
今になって、はなちゃんにダニ保険掛けときゃよかった…なんて後悔しております。

脛にキズもつbiwa爺の運命も、心もとないもんではあります。(-。-)y-゜゜゜
ハナ曇りの春の戯言にお付き合い、ありがとうございました。

                                          ~biwa爺
biwaco
 
記事: 836
登録日時: 2011年2月22日(火) 16:56
お住まい: 滋賀県近江八幡市

Re: 洞吹さん三番煎じ ダニの話

投稿記事by kando1945 » 2016年4月18日(月) 23:25

ハリマオさん、こんばんは。
お忙しいのに、賞味期限はいつか分らないくらいのネタにお付き合いいただきありがとうございます。


場所としては不幸中の幸いでしたね。

私としてはおっしゃる通りですが、がっかりする御仁もやぶこぎには複数はおられるでしょう。

大事な金ヅルに逃げられたらエライことです。

そうなんです。過去4回はどうやっても離れなかったのに、こんなチャンスの時に離れよったのです。

毒はともかく、おいしくなかったちゅうことでしょう。

けしからん奴です。家内一筋、タバコは吸わず、アルコールも少したしなむ程度、入院したことも無し、
昨年までの献血でも全くの正常値、こんな私の血を無視するなんて。


感染症の症状が出るのはもう少し後だそうで、お気をつけください。

まあ4回とも大丈夫でしたからでしたから5回目も大丈夫でしょう。
kando1945
 
記事: 220
登録日時: 2013年1月02日(水) 09:28

Re: 洞吹さん三番煎じ ダニの話

投稿記事by kando1945 » 2016年4月18日(月) 23:42

biwacoさん、こんばんは。

やっと春になったばかりというのに、もうダニですか(ー_ー)!!

ここ2,3年立て続けの5回目です。加齢臭がダニをひきつけるのでしょうか。

しかし、ダニと聞いて保険金とリンクするヒトって、洞吹和尚か石油王以外、そう多くはいらっしゃらないんでは…(゜o゜)

今のところダニの手術で保険金をかせいだのは和尚様だけのようですが。

というのも、リアル被害の証拠がないんです。気がついたら2,3個穴が開いた傷口があり赤くなって痒かった。

ダニは一度食らいついたら離れないですが、今回は自然には離れましたね。
私の場合は後が残ることはありませんでしたが。


結局、3匹の侍ならぬダニにまとわりつかれた飼い犬のはなちゃんは、

動物は体毛があって、食事つきのいいねぐらですからね。

その歳の秋が深まったころ突然「緑内障」に見舞われ、看護の甲斐もなくこの春、昇天してしまいました。

犬は自分で症状を訴えることはできませんからね。でも緑内障で昇天ですか?

今になって、はなちゃんにダニ保険掛けときゃよかった…なんて後悔しております。

犬の場合、ダニの摘出術で保険金がおりる保険があるかどうかを確認する必要がありますが。

ハナ曇りの春の戯言にお付き合い、ありがとうございました。

いえいえ、こちらこそ賞味期限をはるかに過ぎたしょうもないネタにお付き合いいただきありがとうございました。

                                         
kando1945
 
記事: 220
登録日時: 2013年1月02日(水) 09:28

Re: 洞吹さん三番煎じ ダニの話

投稿記事by 柳川洞吹 » 2016年4月28日(木) 22:23

kando1945さん こんばんは

せっかくタイトルで名前を呼んでもらったのに、遅くなりました。
動きのニブい、遅レス常習犯の洞吹でーす。

  またダニの経験です。
  今さらこんな話題を持ちだしてどういうことだとお怒りの方もおられましょうがお許しを。


誰も怒ってる人なんか居てませんよ。
こんな話題は大歓迎で~す。

  ん、こんなところになに?、
  まさかダニ?かと不安を感じつつよく見ればやはりダニでした。
  ここなら手術の時、出産スタイルになる必要はありません。
  これは待ち望んでいた幸運ではないですか。


パンパカパ~ン!
kandoさん、おめでとうございます。
ついに幸運をつかみましたね。
もう保険金を手に入れたも同然です。
いや、おめでとう、おめでとう。

  翌日、スタッフにこの話をしたところ、
  自分の家族も何かの小手術で保険金をもらったけれど、
  保険によってはでないこともあるので確認した方がいいですよと言われ、
  ゆっくり調べることにしました。


すごく冷静なかたですな。

  翌日火曜日、午前の仕事が終わってどうなっているか調べようと見てみると、
  食らいついていたところが少し赤くなっていますがダニがいませんし、
  口吻が残っている気配もありません。


ありゃっ、
ゆっくりしてるから逃げられちゃったじゃないの。

  死んでいるのかと紙において見ていると足を動かし、移動していきます。
  どうやら自分で離れたようで、他所に食らいついた様子もありません。
  過去の経験では、
  一度くらいついたらどうやっても決して離れることはありませんでしたが。
  私の血には毒でもあるのでしょうか。


ダニがまだ生きているところをみると、kandoさんの血に毒はなさそうですね。
きっと、おいしくなかっただけでしょう。
ワシの血は非常に美味だから、ダニくんもそう簡単には離れないんですね。

  結局、今回もダニでもうけることはできませんでした。
  今まで儲けることができたのは洞吹さんだけですね。


せっかくのチャンスを逃したわけですな。
それは残念でした。

  当然生かしておけません。
  100%エタノールの霧を吹きかけたら昇天しました。


報復しましたか!
もったいないなあ。
生かしておいて、もう一度食いつかせる手があったのに…… :lol:

ワシ、今、右足のカカトに魚の目ができてるんですが、
こんどは、これでどうやって儲けようか思案中です。 :P

よい保険金請求を!
                   洞吹(どうすい)
アバター
柳川洞吹
 
記事: 544
登録日時: 2011年2月22日(火) 22:07
お住まい: クルマの中(簡易旅館仕様車)

Re: 洞吹さん三番煎じ ダニの話

投稿記事by kando1945 » 2016年4月30日(土) 23:57

洞吹さん こんばんは

誰も怒ってる人なんか居てませんよ。こんな話題は大歓迎で~す。

ありがとうございます。
  
ついに幸運をつかみましたね。もう保険金を手に入れたも同然です。いや、おめでとう、おめでとう。

まさにとらぬ狸の皮算用でした。

すごく冷静なかたですな。

男と違って女性は堅実なのです。(やぶこぎの女性の高感度アップ?)
 
ありゃっ、ゆっくりしてるから逃げられちゃったじゃないの。

今まではどうやっても離れなかったのですが、保険金目当てを感じてそんなあぶく銭は許せないと思ったのでしょうか。
 
ワシの血は非常に美味だから、ダニくんもそう簡単には離れないんですね。

でしょうね。でなければお腹の脂肪をとるための苦労はありませんものね。 :lol:

せっかくのチャンスを逃したわけですな。それは残念でした。

チャンスを逃すばかりの人生でした。 :oops:

もったいないなあ。生かしておいて、もう一度食いつかせる手があったのに……

うわ、そんな姑息な手段は頭の隅にも浮かびませんでした。

ワシ、今、右足のカカトに魚の目ができてるんですが、こんどは、これでどうやって儲けようか思案中です。

和尚様もなかなかの悪でござりますなあ。 :mrgreen:



                   
kando1945
 
記事: 220
登録日時: 2013年1月02日(水) 09:28


Return to 雑談コーナー

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

Copyright (C) 2006 YABUKOGINET All Rights Reserved --SINCE 2005/03/29--(FIRST-OFF-MEETING-20060910)
アウトドア・登山用品はこちら