ページ 11

【鈴鹿山脈】 花歩き 2

Posted: 2016年3月21日(月) 14:28
by 落第忍者
山行前日の飲み過ぎは禁物!!
resizeP3213843.jpg
場所によっては足の置き場もないくらいで
【日付】   2016年3月21日(月)
【山域】   鈴鹿山脈の何処か
【メンバー】 単独
【天候】   快晴
【ルート】  駐車地 6:20 - 引き返し地点 8:10 - 駐車地 10:30
resizeP3213846.jpg
今まで知らなかっただけ?かなり広範囲にあるようだ
もう二日酔いになるほどは飲めないし、普段の日には晩酌もしないのだけど・・・
楽しい食事会だとついつい進んでしまうもので。
正午から始まった会はあっという間に2次会に突入、4時過ぎには散会となる。
resizeP3213850.jpg
これも彼方此方に
電車で出かけて一旦自宅に戻る手もあったが、四日市だとやっぱり車が便利で。
近鉄駅直近は倍額だけど、少し歩く気になれば24時間500円のコインパーキングがあるので有り難い。
亀山駅の24時間100円には負けるけど、県内では一番都会の四日市でもこの程度。
resizeP3213865.jpg
もう少し開いていて欲しかったけど・・・
車中泊で十分に寝られないのは何時ものことだし、未だ毛布一枚では朝方は少し寒い。
シュラフも積んであるのだから引っ張り出せばいいんだけど、それも面倒で。
渋滞には無関係の時間帯に登山口に移動、なかなかいいスタートを切れたんだけど・・・
resizeP3213869.jpg
登る時は閉じていたけど
歩き始めてみると身体が重い感じで、今日もピークに拘らない歩きになりそう。
となると花の目になってゆっくり探せばいいのだから。
此処へ来る人は花も目的の一つだと思うけど、中には自力で見つけられない人もいるみたいで。

誰かの記録を読んで初めての訪問だとそんなものかもしれないけど。
時間が早いと蕾のままの物も多くて尚更といったところだろうか。
花の有るポイントには夥しい数の葉があったりするのに。

春の花は数週間毎に入れ替わっていくので、奴らがうごめき出すまでの短い期間の楽しみで。
今季も何回か通うことになるのだろう。
次は何が楽しめるのかな?