雪国の花って早いような気がするけど・・・

世間話、雑談など
フォーラムルール
山行記などの味付け以外で単独のどうでもいい話、雑談などに使ってちょんまげ~
返信
落第忍者
記事: 1187
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

雪国の花って早いような気がするけど・・・

投稿記事 by 落第忍者 » 2015年4月04日(土) 17:08

標高も加味すればそうでもないのだろうか。

【日付】 2015年4月4日(土)
【山域】 越前
【メンバー】 単独
【天候】 ガスのち晴れ

先週の木・金・土曜のような天気なら残雪の山にしようと思っていたのに。
わざわざ越前まで足を延ばすのだから、グーさんが歩かれた上谷山の地形図も用意していたのだ。
天気予報は若干好転したとはいえ、芳しいとも言えないような・・・
北陸自動車道は途中から霧に覆われてしまった。
こんな時は花を見るにしても開いていない物も多い筈で。
案の定でカタクリやキクザキイチゲは閉じたまま。

昼前に下山したら晴れ間も覗いてきて、何とか開いてる花をみることができた。
ガスに覆われていた上谷山方面も白い山頂が見えているけどもう遅い。

伊賀霊山より100メートル以上低い山でも結構な雪が残っており、花と雪の両方を楽しめたのは良かったのだろう。
IMG_6619.JPG

https://picasaweb.google.com/1053586642 ... directlink
落第忍者

越前
記事: 212
登録日時: 2012年5月16日(水) 15:43

Re: 雪国の花って早いような気がするけど・・・

投稿記事 by 越前 » 2015年4月04日(土) 23:29

落忍さん、今晩は。

確かにコチラではついこないだまで雪に覆われてた気がします。(笑)
でも、もう四月!
先月末くらいからスプリングエフェメラル情報も目にするようになってきましたし、実際に(車窓からですけど・・)山桜やタムシバ、カタクリやショウジョウバカマ、キクザキイチゲらしき花を見つけるにつけ、あ~春なんだなあ、って感じてます。

しかし、落忍さんはドコの山でこれだけの花をご覧になったのでしょう?
てっきり今庄の藤倉・鍋倉あたりかと思いましたが、霊山との標高差がありすぎですね。

まだ(しつこいようですが、車窓から)よく見かけるイカリソウは、白も紫も今年は目にしておりません。
もうザゼンソウや水芭蕉、イワウチワなんかも咲いてましたか。
(で、私にはピンクと黄色の花名が不明(^^ゞです。)
なんにせよ、早春のお花山行にはお日様が不可欠!
あの天気予報でも向かわれて大正解でしたね。

ぼつぼつカタクリの大群落も見られる時期となりました。
下手をすると、コチラでカタクリの花は普通の道端に咲く草花扱い(?)なんですよね~。
つい十年前にはお花にも興味の無かった私ですが、今ではそんなピンクのじゅうたんを見つけると幸せな気分を味わえるようになりました。
山をやってて心も豊かになれたのかも?

また「越前」に来てくださいね~。
越前

落第忍者
記事: 1187
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

Re: 雪国の花って早いような気がするけど・・・

投稿記事 by 落第忍者 » 2015年4月05日(日) 04:34

越前さん、おはようございます。

私も越前さんのブログが2月末の三国岳から更新されないので、何かあったのかなと心配していました。
軽い故障とのことでホッとしましたけど、もうお互いに無理は禁物の年代ってことでしょうかね。

鈴鹿や台高との違いは、そちらでは案外低いところにいっぱい花があるという印象を受けました。
こちらではカタクリなんかはある程度登らないとお目にかかれませんし。
雪が融けると共に一斉に花が咲き出して、それが車窓から眺められるなんて羨ましいことです。

伊賀の霊山の標高が766メートル、それよりも100メートル以上低い山、650メートルに満たない山ですから。
花だけでバッチリ推測されるのですから、地元の人には敵いませんね。
そんな低山にも結構な量の雪が残っていて驚きました。

ピンクと黄色の花名が不明なのは私も同じです。
綺麗だなと思って撮りましたが、まだまだ知らない花も多いですね。
朝のガスで花は閉じており、このまま帰ることになるのかなと思っていましたが、5時間近く歩いている内に晴れてくれたので所期の目的は達成できました。

カタクリのあるところでは足を置く場所を捜さなければならないほどに葉が出ていました。
あれだけあると珍しくもないですよね。
でも、町おこしには利用されるみたいで、観光協会の人たちが幟や200円の協力金箱の設置をされていました。

余裕があれば村国山や権現山も考えていたのですが、もうここだけで満腹になってしまって。
また訪れる理由を残しておいたほうがいいですしね。
私は山歩きを始めてから人生初の花に沢山出合って、一気にその魅力に嵌ってしまったくちです。
ガッツリ歩く体力がなくなっても長く楽しめる山はいいですね。
落第忍者

アバター
山日和
記事: 2532
登録日時: 2011年2月20日(日) 10:12
住所: 大阪府箕面市

Re: 雪国の花って早いような気がするけど・・・

投稿記事 by 山日和 » 2015年4月05日(日) 17:58

落忍さん、こんばんは。

天気が悪い時の雪山はすぐにあきらめてしまいますが、花の山に切り替えてしまえるところが素晴らしいですね。

モチベーションのベクトルを少し変えれば楽しめるというのは目からウロコでした。 :lol:

伊賀霊山より100メートル以上低い山でも結構な雪が残っており、花と雪の両方を楽しめたのは良かったのだろう。

私もすぐに藤倉・鍋倉だと思いましたよ。 :D

                    山日和

落第忍者
記事: 1187
登録日時: 2011年2月20日(日) 15:31
住所: 三重県伊賀市
連絡を取る:

Re: 雪国の花って早いような気がするけど・・・

投稿記事 by 落第忍者 » 2015年4月05日(日) 19:21

山日和さん、こんばんは。

残雪も花もあるこの時期ならではの転進といったところでしょうか。
時間とお金をかけてのプチ遠征ですから、何が何でも楽しみませんとね。
北陸道木之本辺りからの霧には参りましたけど。
朝から気温も高くて踏み抜き必至かなと思った雪も、500メートルくらいの標高でもそれなりに締まっていて助かりました。

この山ってスノー衆の時にサイクリングターミナルで転進の相談をしたことがありましたけど、あそこから見えていた裏山ですよね。
ひょんなことから花も多い山だということを知り歩いてみたいと思っていたのです。
私は湯尾峠からの周回で静かなものでしたけど、下山時には燧ヶ城址側から沢山のグループが登ってきましたので、人気のある里山なんだなと思いました。
雪に打ちのめされた枝が煩かったのは、雪融けしたばかりで未だ今季の夏道整備が行き届いていなかったのでしょう。
山野草が当たり前のようにある山域ですけど、いつまでも絶えることなく楽しめるといいですね。
落第忍者

返信