検索結果 2565 件

by 山日和
2011年8月21日(日) 21:54
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山
返信数: 20
閲覧数: 3353

Re: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山

biwacoさん、どうもです。 あれ以来、今月は音無しくしております。 そうでしたか。代償は高くつきましたねえ。 夏はやっぱり沢通しが気持ちエーやろね…(-。-)y-゜゜゜ しかし…大きな滝があるとしたら、爺一人じゃ行けんでしょうねえ~(@_@;) 滝の大小より、安全に巻けるかどうかでしょうね。この谷はほとんど危ないところがないし、右岸に登山道がありますからイザとなれば いつでも逃げられます。 でも実際はなんでもないところの事故が一番怖いんです。危ないところでは緊張してるし、気を抜きませんからかえって事故は起きにくい と思います。(危ないとこってのはあくまで程度問題ですよ) [attachm...
by 山日和
2011年8月21日(日) 21:35
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山
返信数: 20
閲覧数: 3353

Re: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山

noriさん、こんばんは。 やはり、台高・大峰は沢ですか? もちろん尾根もいいんですが、台高・大峰の本当の顔を知るにはやはり沢が不可欠だと思います。 ただ、いわゆる「沢登り」をしないといけないかというと、そんなことはないと思います。 zippさんやグーさん、Trailwalkerさんなんかは「沢登り」の意識で沢へ入っていないと思いますよ。 今ホームグラウンドは、金剛山なんですが、簡単な沢なら良く行くんです。 例えば、丸滝谷や高天谷などは一人で楽しく登っております。 高天谷は一度だけ行きました。金剛山は昔よく行きましたが、ほとんど植林されてるのが私にはつらいとこです。 このレポのような、木屋谷...
by 山日和
2011年8月21日(日) 21:25
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】仙香谷(赤坂)、ツメカリ谷周回
返信数: 6
閲覧数: 1546

Re: 【鈴鹿】仙香谷(赤坂)、ツメカリ谷周回

skywalkさん、こんばんは。 行き先は仙香(赤坂)谷に決定。石榑トンネルのお陰でアプローチが楽になったので、帰りはツメカリ谷を下る周回ルートを取ることにした。 これはまさに真夏の定番コースですね。   核心部の6m斜滝に来た。ここでちょっと事件があって写真がない。女性のAさんがトップを切って泳いで滝の横に取付いた。次が自分、ゆっくり泳いで滝の横に取付こうとした時、右手の方に吸い込まれるような感覚が・・いや、感覚だけじゃなかった。本当に吸い込まれた。ここでジタバタしても始まらないので流れに逆らわないように反転して押し出されるように泳ぎ始めたところまで戻った。 危ないとこでしたね。skywa...
by 山日和
2011年8月20日(土) 12:05
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山
返信数: 20
閲覧数: 3353

Re: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山

ふ~さん、どうもです。 三日間の出張から戻ったら、新しいヤブトピが一杯で、嬉しい思いです(^^) 出張って仕事? そう言えば、二年前に中央アルプスの衛星峰=西山(2517m)をめざしてやぶこぎしていて、よく似た失敗をしてしまいました。 ハイマツの空中戦の終盤、ハイマツから草付きに渡るフィニッシュに油断して、ひねりを加えながらメガネから重力落下(>_<) メガネのフレームがぐにゃり曲がったことがあるんです。そのメガネを恐る恐るかけて見ると、世界までぐにゃりと曲がって見えました。何とかフレームを修復して復帰しましたが(^_^;) そう言えば、わけのわからんことやってましたねえ。この人とお近づきに...
by 山日和
2011年8月20日(土) 11:53
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山
返信数: 20
閲覧数: 3353

Re: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山

緑水さん、どうもです。 山日和さんおはようございます、秋虫が鳴いてる世、季節の変わり目か。 お湿りが来てくれてダイコンの種まきしようですわ。 今週はどうもお休みくさいです。 [attachment=0]P1110402.jpg1_1.jpg[/attachment] 盆の16日は地獄の釜のふたが開く日と子供のころ親から聞いてた。 水遊びはするなの戒めだったのかな。天竜下りで大変な事故がおきましたね、人慣れると安全が疎かになるフローベスト着せろは後の祭りだよなあ。 メガネもそのせいでしょうかね? しかし対策はいつも事故の後ですねえ。国民性でしょうか。 エライコッチャがな、ガラスが割れなくて良か...
by 山日和
2011年8月20日(土) 11:03
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山
返信数: 20
閲覧数: 3353

Re: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山

SHIGEKIさん、どうもです。 どうも自宅③はモバイルでネットに繋いでるので、不安定で、resが飛んでしまいました。 おおっ、今回は自宅③ですか。自宅④ではどうです? 通い慣れたる万才橋そして木屋谷川でしたか。 1回しか溯ってませんが、穏やかで楽しませてくれる谷の印象です。 気楽に行けるんで、行き先に困ったらここですわ。 踏みとどまる身体能力は流石でんがなぁ。 その手前で踏みとどまれんところがなんとも・・・ 石ではなくレンズが流れてしまいました。(^^ゞ [attachment=0]P1110483_1.JPG[/attachment] イヤ、厄払いが出来て、エエ1日になるはずですわ。 S...
by 山日和
2011年8月20日(土) 10:49
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山
返信数: 20
閲覧数: 3353

Re: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山

noriさん、こんにちは。はじめましてデス。 山日和さんのように登山道を離れ地図を読み自由に山を歩き廻れる様になるのが目標です台高、大峰が1番のお気に入りで ここの研究をしようと思ってます山日和さんは独学でここまできはったのですか? 自由にかどうかはわかりませんが、高校時代に山岳部に入ってた以外は独学?です。 今のようにインターネットでなんでも情報が手に入るわけでもなかったので、とにかくいろんな本や資料を読みあさりました。 ガイドブック以外の山の本を読むのも大事ですよ。それから毎日地図を眺めることですね。 おかげで関西~中部地方の山の位置関係はだいたい頭に入っています。山座同定する時に役に立...
by 山日和
2011年8月20日(土) 00:08
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山
返信数: 20
閲覧数: 3353

Re: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山

洞吹さん、どうもです。 木屋谷川はいい谷ですね。 ワシも以前は毎年1回は行ってたんですが、千秋社のややこしい看板が立ち出してからは、ご無沙汰です。 まあ、そんなに気にすることもないのでは。 ここは、タイヤ径の大きい車が勝ちですね。 そうかも。でもGTRやZでは無理ですよ。 おやおや、いきなり「なんてこったい!」ですね。 いやはや、情けない限りで・・・ ワシ、最近、近視が少し良くなってきたのです。 それと引き換えに、老眼が進んできましたけど。 全体では、ちゃんとバランスがとれてるんですね。 なるほど。プラスがあればマイナスもあるというわけですね。 私は両方進んできたような気が・・・ 昔は、山日...
by 山日和
2011年8月19日(金) 23:40
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山
返信数: 20
閲覧数: 3353

Re: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山

通さん、どうもです。 台高はよくわからないので、レスできません。すいません。 いえいえ。でもグーツアーであの辺行ったんじゃなかった? 気になったのは、 アレレ?めがねかけてましたっけ? 沢のときはめがねバンド必携ですよ。 普段はかけてないんです。早朝や夕方以降(もちろん闇下時も)、樹林帯や沢の中etc.、要するに薄暗いところでは 見えにくいのでかけてます。特に沢でルートを探るために必携ですね。 でもなくても普通に歩けます。 以前、1年間で4個なくしたことありました。ほとんどが置き忘れ。普段してないから、かけてなくても違和感ないんですよね。 かけてると近くが見ずらいので休憩時に外す。その辺へ置...
by 山日和
2011年8月19日(金) 22:42
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山
返信数: 20
閲覧数: 3353

Re: 【台高】メガネよさらば 木屋谷川本谷から国見山

グーさん、どうもです。 ?? 私をヤブネットに誘って頂いてからは、辿っていなかったのですか? 国見山直登沢から上流が超久し振りだったんですよ。そこから下は何回行ってます。 はい。グーも嫌がらせだと思っています。千秋社さん撤退前の置き土産ですね。 行きはギャップの先が見えず不安。帰りはアゴを打ちそうになるで、普通の乗用車なら無傷では走れないでしょう。 う~~ん。 山日和さんにも寄る年波はやって来ていますか。 これは年のせいではなくて、足を置いたところが悪かったんです。木の上に足を置く時はよく確かめてからといつも意識 してるのに、懲りずにやってしまいました。 >滝を登ること自体よりも、渓谷の造形...