検索結果 858 件

by 宮指路
2019年4月18日(木) 21:14
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】意外に快適 日本コバから天狗堂へ
返信数: 5
閲覧数: 220

Re: 【鈴鹿】意外に快適 日本コバから天狗堂へ

Kasayaさん、こんばんは 先日手に入れた鈴鹿の山を紹介するパンフレットを見ていたら、日本コバと天狗堂の稜線が赤線で結ばれていることに気付いた。自分の持っている山と高原の地図では点線も何もない稜線である。更に見ていくと一部は稜線を林道が走っている。 地図で見ると日本コバと天狗堂の間に道路が走っていますがこの辺りのアップダウンが厳しそうです。 縦走するとなると出発地に戻る算段がいる。車一台なのでこういう時はいつも自転車を使う。天狗堂の登山口に自転車を置いておけば基本的には川下に向かって自転車を走らすだけで済む。そう思ってまず御池川沿いを君ヶ畑に向かって車を走らす。もうすぐ君ヶ畑というところで集...
by 宮指路
2019年4月18日(木) 20:50
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【江若国境】桜満開の上根来から百里ヶ岳へ
返信数: 4
閲覧数: 177

Re: 【江若国境】桜満開の上根来から百里ヶ岳へ

山日和さん、こんばんは   遠敷川最上流の集落である上根来(ねごり)はひっそりと静まりかえっていた。それもそのはず、何軒か残って いる民家はもう無住になって久しい。それでも荒れ果てた感がないのは元の住人が年に何回か手入れに帰ってき ており、上根来プロジェクトというNPOがそれを支えているようだ。 真新しい案内看板や整備された休憩所もある。人が去って朽ちて行く集落をみるのは悲しいものだが、こうやっ て生かしていく道もあるのだなと思う。 NPOさま様ですね  上根来の集落はかなり高いところにある。さて、どこから川に下りるか。 案ずるより産むが易しで、駐車地の先に農地跡のような広場があり、見事な枝振...
by 宮指路
2019年4月13日(土) 09:04
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【熊野・沢登り】ナメと大滝の競演 丸尾山南面の谷から赤倉谷周回
返信数: 4
閲覧数: 201

Re: 【熊野・沢登り】ナメと大滝の競演 丸尾山南面の谷から赤倉谷周回

シュークリームさん、こんばんは こんな良い日は皆さん山に行っているのだろうなぁ~ 山菜闇天は各自山菜を最低一品取ってくるのがノルマである。 初参加でとんでもないものを持ち込んでしまいました。 昨年,白見谷出会い近くの熊野川河畔でタラノキを見つけておいたので,取りに行くことにした。目指す場所に着き,新芽を取ってみるとタラノキではなかった。まあ,こんなこともあるかとついでに沢登りの準備もして行ったのだ。 タラの芽はちょっと早かったですか? 天ぷらにするとおいしいですね いつもの赤倉谷出会いの広場に着くと重機が入っていた。人影はないが作業を始めると迷惑になるので,一の水林道の起点に移動する。このコー...
by 宮指路
2019年4月09日(火) 21:55
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【両白・加越】野伏で感じた春の中のなごり冬(冬と春の境界©)
返信数: 4
閲覧数: 286

Re: 【両白・加越】野伏で感じた春の中のなごり冬(冬と春の境界©)

あめちゃん、先日は大変お世話になりました。 噂の庵に一度は行ってみたくて主に無断でお邪魔致しました。 今度はちゃ~んと食えるものを持っていきます。 まだ名古屋にきて日が浅いころ名駅前の「駅前アルプス」に通うようになった。田舎の少年には大きな登山用品店なぞ宝物のようで、それこそうれしくなってついつい登山靴を勝手に履いて叱られた。 最初はしょっぱい思い出だったのですね。 「鼻垂れ隊、隊長、行きますか・・・?」 :? 隊長、副隊長どちらも鼻たれ小僧ですか? 野伏ヶ岳は高丸の次に行きたい山でした。 3月中旬を狙っていましたが土日に天気予報がもう一つだったので諦めました。 「うぅむ、副隊長、悩むところよ...
by 宮指路
2019年4月07日(日) 19:07
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて
返信数: 6
閲覧数: 233

Re: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて

kasayaさん、こんばんは 私がイシグラを初めて見たのは2年前の2月初め、大雪が降った後に入道ヶ岳の井戸谷コースを登ろうとしてあまりの雪の多さに怯んで、右岸尾根から登ることになり全くの偶然で発見したのでした。 雪の中でいきなり注連縄で囲まれたエリアがあったので、とても神聖に感じられました。 ,イシグラ.png このイシグラと言うのは入道ヶ岳の数ある磐座の中の一つだそうです。 その中には有名な奥の院やイワクラ尾根の仏岩や重ね岩もあります。合計で7か所くらいあるそうです。 緑水さんによると本当のイシグラは井戸谷の中にあって、ご本人も見たことがないと仰っていました。 その辺は昔のレポを捜すと出てく...
by 宮指路
2019年3月23日(土) 18:11
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】高丸 ~ いざ行かん雪見にころぶ所まで ~
返信数: 4
閲覧数: 216

Re: 【奥美濃】高丸 ~ いざ行かん雪見にころぶ所まで ~

SHIGEKIさん、こんばんは 長年の夢がかなってなによりです。 私もスノー衆に行きそびれて、その機会を逃した一人です。その後、Kさんのブログを見て、なかなか難しい山域なのでそう簡単には行けないだろうと思っていました。 谷に沿った林道は雪解け水が流れていた。 流れのないところは凍り付いてミラーバーンとなっている。 たちが悪いのは、湿ったままにしか見えないが凍っているブラックバーンだ。 林道でころんだら情けない老人でしかありはしない。 雪が解けて、凍ったのでしょうね。いやらしいところです。 二つ目の橋を渡ったところから雪が繋がった。 スノーシューを履けば快適だが、早くも雪が緩んでいる。 2週間足...
by 宮指路
2019年3月21日(木) 22:32
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】深々と雪の降る静寂の八丁平へ
返信数: 4
閲覧数: 168

Re: 【京都北山】深々と雪の降る静寂の八丁平へ

yamanekoさん、はじめまして 八丁平の北側、オグロ坂峠から東に延びる尾根の先はいくつもの小さなピークが集合して複雑な地形を形成している。標高点は南側の小さな935m峰につけられているが、ここよりも高いピークがいくつかある。それらのピークを縫うように結ぶ尾根となだらかな谷の源頭部は山毛欅、小楢の自然林が美しい林相を形成しており、山の静かさと相俟って魅力的な山域である。 八丁平は鈴鹿にはない興味深い山域ですね。 今回取り付いた尾根は北見谷の左岸をなし、この山域の西側で最も高いと思われる950mピークのすぐ南側に向かってほぼ直線的に登ってゆくことになる。時間的な余裕と天候が良ければこの山域の東...
by 宮指路
2019年3月17日(日) 11:56
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】早春の森散歩 千秋林道から道子碑、ハカノ谷大ブナ、赤ゾレ池
返信数: 10
閲覧数: 429

Re: 【台高】早春の森散歩 千秋林道から道子碑、ハカノ谷大ブナ、赤ゾレ池

シュークリームさん、こんにちは 今日は雨で山はダメですね。 先週、自宅近くの山に行こうとしていたら娘の陣痛が始まったということで、外出禁止令が出た。翌日無事に出産。いろいろバタバタしていて山行が1週ぬけた。まあ、おめでたい話なので悪いことではない。 無事に出産おめでとうございます。初孫の時は何かと心配なものです。 仕事でも(無給なのだが)いろいろな用事が重なって、退職して1年も経つにも関わらず身辺多忙である。とても雪山を求めて長距離を出かけられる状況ではない。 いやぁ~羨ましい。私も来年の今頃はどうなっているやら 青田の雨子庵を通りかかるが、車がない。庵主は不在のようだ。いれば挨拶していくとこ...
by 宮指路
2019年3月17日(日) 10:41
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】長靴履いて藤原岳
返信数: 6
閲覧数: 279

Re: 【鈴鹿】長靴履いて藤原岳

SHIGEKIさん、こんにちは   林道に全く雪はなかった。 その昔、犬に追い立てられた廃村に残る建物は2軒とも山の家だ。 おなじみの茨川の建物ですね。確か50年くらい前までは人が住んでいたとかテレビでやっていました。 山の家は名古屋大学と某大学の山の家ですね。今でも使われているのかな?   河原をチャプチャプ歩いて危ういロープで滝をよじ登る。 礫の固まりのような大岩から急登の斜面を登った。 まさしくゴジラの背のような大岩が連なり、地形図には表れない浅い尾根と小さな渓を右往左往して登る。 三筋滝を登ったのなら天狗岩に向かったのですね。かなり厳しそう   小さな尾根の上はたおやかな草原に斑の雪と...
by 宮指路
2019年3月16日(土) 18:11
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 雪の夜叉ヶ池は魅力的
返信数: 6
閲覧数: 293

Re: 雪の夜叉ヶ池は魅力的

みれさん、はじめまして、初登校おめでとうございます。 宮指路(くしろ)と申します。 私の時はどうだったかな?誰が初レスしてくれたのかも覚えていません(>_<) 今年も越美国境に行こう 毎年そう思うが今の時期は忙しい 笹ヶ峰かその先か。体力もないが行き先には迷う 私はスノー衆で2度連れてもらいました。一回目はH25年の三国岳、二回目は2年前の美濃又丸でした。 なかなか一人では行けないのでみれさんは凄いと思います。 一台の車が出発準備中でした もしや・・・と思えばやはり「あの人」 テンションアップでございます、会えました、らっきー! 御尊顔を拝し奉り恐悦至極にござりまする 昨年はここから夜叉ヶ池~...