検索結果 585 件

by 柳川洞吹
2018年8月11日(土) 16:10
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】耳川 ワンダーランドでゆったり?渓泊 ~ 甲森谷で雨中のたき火とタープ泊訓練 ~
返信数: 5
閲覧数: 212

Re: 【若狭】耳川 ワンダーランドでゆったり?渓泊 ~ 甲森谷で雨中のたき火とタープ泊訓練 ~

SHIGEKIさん こんにちは    えっ 「蕎麦粒山登山道・蛇のアタック事件」 って何でしたっけ??   滝登り中のマムシ攻撃 躱したけど岩に阻まれ、   頬 かまれ事件なら覚えてますが :mrgreen: こりゃあ失礼。 ほんにゃらきっと、そのことかも。 登ってる最中、上のテラスに頭を出したとたん、ヘビが向かってきて…… そんなようなレポを読んだ記憶があったので。 蕎麦粒山の段差の大きい階段状の登山道を登っているときだと思っていたけど、 滝登り中のことでしたか。 しかも、頬をかまれたんですか? それは覚えてなかった。 ひょっとしたら、蕎麦粒山も記憶違いなのかな? ああ、もう脳ミソがふにゃ...
by 柳川洞吹
2018年8月10日(金) 20:24
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】耳川 ワンダーランドでゆったり?渓泊 ~ 甲森谷で雨中のたき火とタープ泊訓練 ~
返信数: 5
閲覧数: 212

Re: 【若狭】耳川 ワンダーランドでゆったり?渓泊 ~ 甲森谷で雨中のたき火とタープ泊訓練 ~

SHIGEKIさん こんばんは    【コース】① 林道P15:00-甲森谷出合16:30-桂の森19:00 ほぼ夕方からのお出かけですね。 まだ日が長い季節とはいえ、谷間は日暮れも早いのに。    雨でもたき火してゆったりタープ泊したい、 タープ泊、いいですね。 ワシも、またやりたいな。 でも、昔、山日和さんと沢でタープ泊したとき、 山日和さんは全く無傷だったのに、ワシが相当うまそうだったのか、 ワシだけ、蚊?にいっぱい刺されてえらい痒かったので、 真夏はちょっと考えものです。    とは言ってもわざわざ雨の日を選んで行ったわけではもちろんない。 そうなんですか??? この日は台風が関東に...
by 柳川洞吹
2018年7月22日(日) 18:47
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】暗夜行路で猛暑日の鈴北岳へ
返信数: 12
閲覧数: 341

Re: 【鈴鹿】暗夜行路で猛暑日の鈴北岳へ

山日和さん こんばんは    連日の体温を超えるような最高気温。   とても低山の尾根歩きをするような状況ではない。 近所のコンビニに歩いて行くだけで、 クラクラしてぶっ倒れそうになりますぜ。    こういう時は沢登りに限るのだが、もうひとつの選択肢として夜間登山がある。   最低気温だって高いのだが、日差しがないだけでも雲泥の差なのである。 そうかもしれんけど…… 雲泥~というよりも、どんぐり~と思う。 ;)    御池谷出合のすぐ先でヘッドランプの光に「鈴北岳急登」の浮かび上があった。   ここから尾根に取り付く。   日差しがないとは言え熱帯夜はやはり暑く、早くも汗びっしょりである。 ...
by 柳川洞吹
2018年7月22日(日) 18:23
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥越】よろぐろ谷から桧谷 ~詰めのヤブと繋ぎのヤブで大汗~
返信数: 14
閲覧数: 344

Re: 【奥越】よろぐろ谷から桧谷 ~詰めのヤブと繋ぎのヤブで大汗~

SHIGEKIさん こんばんは    踏み跡を辿り流れを遡ると滝と言うより、巨大な岩が川を塞いでいるように見えた。   前後は美しい一枚岩が流れをつくっている。   巨大な岩の右から左まで8条もの流れを落としている。 ワシ、もうだいぶ昔ですが、 下小池~白滝~よろぐろ谷~よろぐろ山往復 の計画をしたことがあります。 下小池出発時から天気が悪くて、 桧谷の流れに入るまでにけっこうな雨になってしまったので、 中止して引き返してきました。 だから、白滝も小さな写真でしか見てないので、実物はどんなんかなと思ってましたが、 やっぱり見応えありますね。 下小池からの取り付きは、アブがうるさくなかったです...
by 柳川洞吹
2018年7月22日(日) 17:49
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【丹後半島】「海の日」にはふるさとの山で汗を流すのも一趣ありかと
返信数: 9
閲覧数: 229

Re: 【丹後半島】「海の日」にはふるさとの山で汗を流すのも一趣ありかと

biwacoさん こんばんは    【山域】丹後半島一帯   【天候】晴れ、猛暑   【ルート】徳良山224m~(泊)~依遅ヶ尾山540.2m~太鼓山683.2m~高山702m~上世屋~日置   小学校の同窓会をやるので来られるか? という連絡がきた。   そうだ、幼なじみとの邂逅を楽しんだあと、故郷の山巡りでもしてこようか…。 これまた珍しい方面の山へ……と思ったら、 なるほど、丹後はbiwacoさんの故郷なんですね。    酔いざましと明日のウォーミングアップを兼ねて   裏山の「徳良(とくら)山」(224m)へ足を向ける。   子どもの頃に登った道にも未練が残るが、ここは安全第一でと忠...
by 柳川洞吹
2018年7月21日(土) 18:38
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【妙高界隈】容雅山 矢代川林道から
返信数: 2
閲覧数: 124

Re: 【妙高界隈】容雅山 矢代川林道から

okuさん こんばんは    場 所: 容雅山   コース: 矢代川第一発電所ゲート(04:20)~澄川・北桑沢出合い(06:25)   ~容雅山(10:30)~澄川(14:00)~導水路巡視路経由~矢代川第一発電所ゲート(17:15) 容雅山??? いったいどこやねん? いっちょ探してみるか。 ということで、最初のキーワードは「妙高界隈」と「矢代川」。 それじゃ、野尻湖あたりから「矢代川」を探して北へ向かって地形図をなめて行こうか。 池尻川、関川、深沢川、白田切川、大田切川、片貝川、なかなかないな。 渋江川、自衛隊の演習地になっての十三石川、おお、あったぞ矢代川!    菅沼集落からさらに...
by 柳川洞吹
2018年6月29日(金) 18:52
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】オガツラ谷から大御影山、スキヤ谷下降
返信数: 11
閲覧数: 315

Re: 【若狭】オガツラ谷から大御影山、スキヤ谷下降

s-R0030339.jpg 山日和さん こんばんは    最後はヤブなしで松屋から大御影山へのノロ尾に詰め上げる。   尾根に飛び出して驚いた。「道」がある。   それも踏み跡というレベルではなく、完全に切り開いた登山道である。   このあたりのノロ尾は尾根芯は灌木のヤブがきつく、   西側斜面のブナ林をトラバース気味に進むところだが、   灌木には真新しい鋸の切り口があり、   そこら中にピンクのビニールテープがひらひらしているのが鬱陶しい。 これは驚き。 ノロ尾に道がつきましたか。 白谷登山道ができたときの、一目数十本のピンクテープの海の中を行く、 あの悪夢のような光景を思い出しますが...
by 柳川洞吹
2018年6月20日(水) 17:51
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】癒しの谷からブナの森へ 松永川大滝川から駒ヶ岳
返信数: 8
閲覧数: 301

Re: 【若狭】癒しの谷からブナの森へ 松永川大滝川から駒ヶ岳

山日和さん こんばんは さばトラななちゃんは初めてお目にかかります。    期待をしなければ裏切られることもない。   どこを探しても記録が見当たらないということは、   沢においては面白くないことを意味すると言っても間違いではないだろう。   しかし若狭駒ヶ岳(滋賀県側からは朽木駒ヶ岳)にダイレクトに突き上げる   松永川左俣(大滝川と言うらしい)はずっと前から興味を持っていた谷である。   駒ヶ岳近辺に広がる素晴らしいブナ林から想像するに、   谷中は何もなくても滋味あふれる豊穣の森の中を遡行できれば言うことはない。 宝くじを買うときのようなワクワク感というか、 子供の頃の秘密基地探検の...
by 柳川洞吹
2018年6月10日(日) 11:43
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 耳川 カマノ谷遡行ヤンゲン谷左岸尾根下降~ 癒やしの谷と山毛欅の森で昼寝 ~
返信数: 4
閲覧数: 242

Re: 耳川 カマノ谷遡行ヤンゲン谷左岸尾根下降~ 癒やしの谷と山毛欅の森で昼寝 ~

s-R0027187.jpg SHIGEKIさん こんにちは    耳川 カマノ谷遡行ヤンゲン谷左岸尾根下降    ~ 癒やしの谷と山毛欅の森で昼寝 ~   サブタイトルが前回と全く同一となった。   上書きの消し忘れではない、全くそのままなのだから仕方がない。   今後、死ぬまで一緒かもしれない。 SHIGEKIさん、最近ずっと癒されっぱなしで、ええですなあ。 サブタイトルも一生コピペでOKのようで、 時短促進、極楽徘徊で、即身成仏間違いなし。    5月9日のテン泊から数えて今年4度目の耳川訪問となった。 耳川の集中攻撃に出ていますね。    このまま水が涸れて稜線へ出るだけだろう と思...
by 柳川洞吹
2018年6月07日(木) 20:03
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 加越 動橋川源流散策
返信数: 5
閲覧数: 215

Re: 加越 動橋川源流散策

okuさん こんばんは    車償却 ○百万円/○万km   燃費 15km/リットル   ガス 150円/リットル ということは   30円/km×50km×往復+高速道路 = 近江牛○グラム? 出ましたね。 普通、ランニングコストとしてクルマの償却まで入れる人は少ないんじゃないですか。 そこまでやるなら、オイルやフィルタなどの消耗品交換コストも入れたくなります。 ちょっとぶっ飛んだ方程式に悩みながらも、 200万円で買ったクルマを10万km乗るつもりなんだという前提でいいですね? あとは、近江牛係数がわからないので正解は出せないけど、 まあ満足できるステーキを食べられそうですね。 ;) ...