検索結果 1230 件

by わりばし
2018年12月12日(水) 06:41
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】霧氷の桧塚劇場~ヒキウス平~明神平☆イズミ谷右岸尾根↑~奥山谷↓
返信数: 8
閲覧数: 353

Re: 【台高】霧氷の桧塚劇場~ヒキウス平~明神平☆イズミ谷右岸尾根↑~奥山谷↓

おはようございます、やまねこさん。 林道が最初に右に大きくカーブするあたりがイズミ谷の出合のあたりである。林道から覗き込むと、谷までの斜面はあまりにも急峻で下降出来そうなところが容易に見つからない。少し進んだところで一箇所、少し緩やかな斜面を見つけ、下ってみるもその先はやはりかなりの急斜面となっている。谷底まで辿り着くのはやはり難しいかと諦めかけたところで、降りて下さいといわんばかりに樹に結わえられた一丈のトラロープが目に入る。ロープを伝って下降してみると、なんとそこからも急斜面をトラバースするロープがある。対岸の植林地に入るための作業用のものだろうか。結局、次々とロープが連続しており、4本...
by わりばし
2018年12月09日(日) 16:24
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】木原越の谷をさまよう 椿谷右俣(三国山)
返信数: 7
閲覧数: 296

追記【鈴鹿】木原越の谷をさまよう 椿谷右俣 黒谷

 お目当ての黒谷に行ってきた。椿谷右俣の東海自然歩道を離れ木原越方面に向かうと最初に出会う支流で那須ヶ原山に突き上げている。「鈴鹿の山と谷」に出会いの滝の記述があり雪が降る前に出向いた。出合から連瀑が続き楽しませてくれたが、それ以降が続かなかった。霜柱が立つ寒い日で沢じめにはぴったりの一日だった。
by わりばし
2018年11月30日(金) 18:11
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】木原越の谷をさまよう 椿谷右俣(三国山)
返信数: 7
閲覧数: 296

Re: 【鈴鹿】木原越の谷をさまよう 椿谷右俣(三国山)

こんばんは、シュークリームさん。 それにしても相変わらず沢頑張っているんですねえ. 私はもう今年は沢じまいした気になっていますが. 雪が降る前にもう1回このあたりを探れればと思っています。 ただ今週は駅伝大会で無理ですが・・ :mrgreen:  寒くなってきたのでずぶ濡れになる沢登りは避けたい。エスケープルートが近くにある所を探していて鈴鹿の南端の加太川の椿谷を思いついた。左俣は兔夢さんがレポを上げているので右俣を探ることにした。 確かに地図を見ると沢沿いに破線道が付いていますね. このあたりは諸戸林業の持ち物で、現役の植林です。  右俣に入ると大日滝で右に石段の跡が残っている。大きな釜を...
by わりばし
2018年11月29日(木) 18:02
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】木原越の谷をさまよう 椿谷右俣(三国山)
返信数: 7
閲覧数: 296

Re: 【鈴鹿】木原越の谷をさまよう 椿谷右俣(三国山)

こんばんは、バーチャリさん。  谷は平流になり石垣道は橋脚跡の石垣を残しながら流れの隣に続いている。植林の中だが、間伐と枝打ちがされているので明るく気持ちがいい。道具が置いてあったので現役の植林のようだ。沢沿いに歩いているとナメコどっさりの立ち枯れを発見。遅いかと思いきや今が採り時のきれいなナメコでワクワクしながら採取。こんな時のためにナイフとビニール袋のセットは持ってきていた。 オフ会の時はナメコ全然でしたね 鈴鹿はもう終わりかなと思っていましたが あるのですね 今年は暖かいのでまだ凍っていません。 それどころか、今が採りごろというのには驚きました。 DSCF1363.JPG 私もこの時期...
by わりばし
2018年11月28日(水) 18:31
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】木原越の谷をさまよう 椿谷右俣(三国山)
返信数: 7
閲覧数: 296

Re: 【鈴鹿】木原越の谷をさまよう 椿谷右俣(三国山)

こんばんは、宮指路さん。    車窓からは白くなった雨乞岳が見え寒い朝だ。名阪国道板谷インターで降り国道25号を進み採石場をすぎた椿谷の入口に駐車する。林道を進むと林道終点には不動滝と東海自然歩道の看板が立っており、この先から入渓。 寒い日に沢登はヒルの心配はないものの濡れることを考えると少々躊躇われますね。 このあたりは花崗岩なのでヒルは多そうで、今なら休憩するのも気楽なもんです。 :lol: DSCF1374.JPG   右俣に入ると大日滝で右に石段の跡が残っている。大きな釜を持つ5m滝が出てきたので巻く。左岸の上に立派な石垣道が見える。現在は東海自然歩道になっているが昔から使われてきた...
by わりばし
2018年11月28日(水) 18:16
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】白く輝いたクラジャンはラピュタのようだった。(谷尻谷~クラシ北尾根)
返信数: 4
閲覧数: 204

Re: 【鈴鹿】白く輝いたクラジャンはラピュタのようだった。(谷尻谷~クラシ北尾根)

こんばんは、宮指路さん。 ハト峰に上がると眼下に可愛いハートの絵が描かれていました。 これを見るとマヨネコさんを思い出します。 この道を普通に辿ればコリカキ場に出るが途中で道が崩れていてルートが変わり少し下流に出てしまった。 谷尻谷は広い河原なのでどこでも歩けそうだが一部川が蛇行していて渡渉しながら左岸から右岸に乗り換える。ここは昔の鉱山の名残でトロッコのレールや車輪を見ることが出来た。 翌日に備え、わさび峠に近い場所でテン場を探していたら右岸の少し高台のような場所に旧避難小屋の跡と思われる道具類が置かれていた。 レールや車輪は昔のままですが、避難小屋はこんなんになってしまいましたか。 まだ...
by わりばし
2018年11月25日(日) 12:34
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】木原越の谷をさまよう 椿谷右俣(三国山)
返信数: 7
閲覧数: 296

【鈴鹿】木原越の谷をさまよう 椿谷右俣(三国山)

【日 付】2018年11月24日(土) 【山 域】鈴鹿 【コース】椿谷駐車場8:07---10:27穴ノ谷出合------12:02新山---12:44不動滝---13:17椿谷駐車場 【メンバー】単独  寒くなってきたのでずぶ濡れになる沢登りは避けたい。エスケープルートが近くにある所を探していて鈴鹿の南端の加太川の椿谷を思いついた。左俣は兔夢さんがレポを上げているので右俣を探ることにした。  車窓からは白くなった雨乞岳が見え寒い朝だ。名阪国道板谷インターで降り国道25号を進み採石場をすぎた椿谷の入口に駐車する。林道を進むと林道終点には不動滝と東海自然歩道の看板が立っており、この先から入渓。...
by わりばし
2018年11月17日(土) 09:42
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】揖斐高地谷支流白倉谷…オフ会前日の山行
返信数: 4
閲覧数: 177

Re: 【奥美濃】揖斐高地谷支流白倉谷…オフ会前日の山行

おはようございます、兔夢さん。  中西さんの文章は女性らしい柔らかさで、スッと体に入ってくる印象だった。実際お会いした御本人も柔らかく優しそうな方だった。しかし、そのイメージとは裏腹に山行の内容は凄い。下山の道中、少し言葉を交わさせていただいたのだが、その柔らかいトーンのままで「沢登りをしていて、持った岩が剥がれて落ち、骨折しました」という話をされた。戻るのはまずいと思ってそのまま上まで登ったそうなのだが余程の胆力がないとできない事だろう。柔らかく見つめる目と強さを持っているからこそ魅力的な山行記が生まれるのだろう。 中西さんは梨木香歩の文と同じ香りがします。 梨木が鈴鹿を舞台に書いた「冬虫...
by わりばし
2018年11月15日(木) 18:11
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】炭焼きの里時山をめぐる旅 毘沙門谷・阿蘇谷(ダイラ)
返信数: 6
閲覧数: 362

Re: 【鈴鹿】炭焼きの里時山をめぐる旅 毘沙門谷・阿蘇谷(ダイラ)

こんばんは、兔夢さん。 僕が出発したすぐ後にゲートを出発したんですね。僕は7時ちょい過ぎでした。もう少しゆっくりしていたら一緒に登ってましたね。でも、予想外のゲート閉鎖で気が焦って急ぎ足で出合へ向かってました。 私と草川さんの車の前を兔夢号が通過していきました。 時山というと囲炉裏を囲む家族の写真が浮かぶ。 むむ、渋いところからレポが始まりました。良いなあ。 以下の炭焼の事等、勉強になります。 いい写真でしょ。 この当時は農協が定価で買い上げていて炭だけでそれなりに生活できたようです。 林道は高度を上げていくのでおかしいなと思っていたところ山日和さんからストップがかかった。もっと手前で旧道へ...
by わりばし
2018年11月14日(水) 18:59
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】炭焼きの里時山をめぐる旅 毘沙門谷・阿蘇谷(ダイラ)
返信数: 6
閲覧数: 362

Re: 【鈴鹿】炭焼きの里時山をめぐる旅 毘沙門谷・阿蘇谷(ダイラ)

こんばんは、山日和さん。 阿蘇谷登山口駐車場で準備していると山日和さん達も到着した。「山登りはこんなにも面白い」の著者の草川さんと中西さんも一緒だ、毘沙門谷を詰めるようなのでご一緒させてもらった。実をいうと谷の出合までの40分の歩きがおっくうで1台車をデポする話に乗った感じだ。私の車で舗装された道を進むとほんの少しでバリケードがあり兔夢号の隣に駐車した。 ほとんどデポ効果がなかったですね。片道15分ぐらいの短縮か。 帰りは別行動でしたが、車まで歩いたんですか? 近いので歩きました。 :mrgreen: 林道は高度を上げていくのでおかしいなと思っていたところ山日和さんからストップがかかった。も...