検索結果 1288 件

by わりばし
2019年4月17日(水) 06:10
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】「春風のイタズラ」(by 百恵)(千秋にて)
返信数: 4
閲覧数: 157

Re: 【台高】「春風のイタズラ」(by 百恵)(千秋にて)

おはようございます、雨子庵さん。 カーブから下を見ると、確かに仕事道がある。川に降りて対岸へ。今日登るのはカクレ谷の右岸(本谷の下流側)だ。目の前には、チト本谷下流から明瞭な尾根が上に延びている、なぞると上部で最終的にカクレ谷右岸になる。とりあえずあれに乗ってみるか。尾根に乗って下を見下ろすとありゃりゃ、乾留本工場(一工場)跡じゃないか。なんのことはない本工場から延びる尾根を登るのか・・・だとするときつそう・・・ムカシ、本工場を観た後、少しここは登ったことがあるけれど最初がキツクテやめたことがあったなぁ・・・案の定、キツイ登りだ。2足歩行に時々4足歩行を混じえてユックリ高度を稼いでいく。植林...
by わりばし
2019年4月11日(木) 06:06
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【熊野・沢登り】ナメと大滝の競演 丸尾山南面の谷から赤倉谷周回
返信数: 4
閲覧数: 197

Re: 【熊野・沢登り】ナメと大滝の競演 丸尾山南面の谷から赤倉谷周回

おはようございます、シュークリームさん。 山菜闇天は各自山菜を最低一品取ってくるのがノルマである。昨年,白見谷出会い近くの熊野川河畔でタラノキを見つけておいたので,取りに行くことにした。目指す場所に着き,新芽を取ってみるとタラノキではなかった。まあ,こんなこともあるかとついでに沢登りの準備もして行ったのだ。 そういやありましたね。タラじゃなかったんだ・・ :mrgreen: 闇天の翌日は今年最大の25cmを釣り上げました。 美味かったあ・・ 左岸を巻き登り2段滝の中段で休憩。ここは日当たりがよく休憩にはもってこいだ。ヤマザクラのピンク,アブラチャンの黄色,アセビの白い花が美しい。 私もそうい...
by わりばし
2019年4月05日(金) 06:21
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて
返信数: 6
閲覧数: 223

Re: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて

再びおはようございます、Kasayaさん。 古代イシグラは信仰の対象でしたからそこから神社に派生したんでしょうね。 反対側の宮妻峡の源流域で水銀が採掘されていたのでこことの関係もあるのでしょう。 水銀は権力の象徴で金になったので、神社で守るという理屈はあります。 高野山(当時は神仏習合です)もこれです。 宮妻では水銀が採れていたのですか。知らなかった。そういうのがイシグラと結びつくのですか。 秘境でもなんでもなくてもともと道のあったところの様ですね。 ただ注連縄がなければ単なる石の塊としか見えません。 宮妻下流の水沢には「足見田神社」があります。 これは水銀中毒により足が痛くなる所から来てい...
by わりばし
2019年4月04日(木) 05:35
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて
返信数: 6
閲覧数: 223

Re: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて

おはようございます、Kasayaさん。 何か社みたいなものが建っていたのだろうかと思ってあたりを見渡したが他に何の痕跡もなく、その時はそのまま帰 ったのだが、少し気になってネットで検索すると、その場所はかつての遥拝所でさらに上にはイシグラという注連縄 で祭られた場所もあるということが分かった。椿大神社の奥の院が頂上にあるくらいだから、そういうものがあって も不思議ではないが、一度見てみようというのが今回の狙いだ。ついでに季節の花も見られるといいなあと思って。   古代イシグラは信仰の対象でしたからそこから神社に派生したんでしょうね。 反対側の宮妻峡の源流域で水銀が採掘されていたのでこことの関...
by わりばし
2019年4月03日(水) 05:51
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】八町滝に降り立つ
返信数: 4
閲覧数: 251

Re: 【台高】八町滝に降り立つ

おはようございます、シュークリームさん。 すごいですね。八町滝に降りましたか。私は2回挑戦して、2回とも敗退しました。 もうやめようかと思っていましたが、わりばしさんのレポを見てまた行く気になりました。 ルンゼルートならロープを出すこともなく行けます。 水量があると迫力があるみたいです。 海山インターで降り往古川沿いに大台林道を上り花抜峠口駐車場に停める。 駐車場というほど広い場所でもないような気がしますが。 2台が精一杯でしょうね。 :mrgreen: 急な傾斜の無い道を進みヘアピンになりヤブっぽくなってきたら花抜峠。相賀方面の尾鷲湾が開けてよく見える。今日の目的は八町尾根なので、左岸を通...
by わりばし
2019年4月03日(水) 05:19
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】早春の森散歩 木梶林道から地蔵谷、赤ゾレ池、国見山、盆栽平、木梶山
返信数: 8
閲覧数: 172

Re: 【台高】早春の森散歩 木梶林道から地蔵谷、赤ゾレ池、国見山、盆栽平、木梶山

おはようございます、シュークリムさん。 地蔵谷出合の関門の滝は右岸から巻く。7年前に来た時は左岸から大巻きしたのだが、最後は懸垂下降する羽目になり、大変だった。今回も小さく巻いたので、ちょっと大変。もう少し大巻きするとちゃんとルートがあるらしいことを帰宅してから知った。 右岸を回り込んだ所に朽ち果てた山林小屋があったのでここから回り込む道が昔はあったのでしょうね。 今回の目的はこの「国見若水」と千秋社の「御神木」の探索にあるので、「御神木」を探してキョロキョロするが見当たらない。そんなことをしている間に盆栽平に降りてしまった。相変わらずブナの巨木が倒れ、痛々しい感じ。こんなに倒木が多くなけれ...
by わりばし
2019年4月02日(火) 06:55
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】八町滝に降り立つ
返信数: 4
閲覧数: 251

Re: 【台高】八町滝に降り立つ

おはようございます、SHIGEKIさん。 地形図で辿ってみました。 この峠口ってのは、大台林道の小木森谷出合の北、千尋峠の南あたりですか? 花折とありますが、「花抜」ですね? 千尋峠のゲートの下手です。 この林道は山小屋の物資の搬入路にも使われているので整備されています。 「花抜」でした。比良と間違えちゃいました。 P1153は、加茂助の東のコル、東のポコから南南東への尾根を辿るんですね。 しかし、地形図で見る限り、その後のるーと取り厳しいですね。 弱点を突く感じです。 急斜面なのとテープは申し訳程度ですので ルートファインディングが必要です。  春になり、紀北町の往古川周辺で遊んでいる。明...
by わりばし
2019年4月02日(火) 06:14
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】寒の戻りの花散歩 高畑山 
返信数: 8
閲覧数: 216

Re: 【鈴鹿】寒の戻りの花散歩 高畑山 

おはようございます、SHIGEKIさん。      春雨なら濡れても行こう。いっときでも、たとえ薄日でも射してくれれば上等だ。 鈍色の空と植林の暗い緑を恨めしく眺めながら林道を行く。 雨覚悟で出かけてきたのに傘を忘れた。 「うしろすがたのしぐれていくか」と山頭火みたいでいいですねえ。  杉林の浅い谷がいやに明るい。 「ひめほたる」が乱舞している。 そんなはずはない。その黄色い光は風に揺れているだけだ。 明滅もしなければ動きもしない。 大群落だった。 ミツマタの群落でしたか。 野登山にもあるので自生しやすのか? 和紙の原料ですね。  そんなことを3周ほど繰り返しながら微かな甘い香りと黄色い幸せ...
by わりばし
2019年3月31日(日) 10:13
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】八町滝に降り立つ
返信数: 4
閲覧数: 251

【台高】八町滝に降り立つ

【日 付】2019年3月29日(金) 【山 域】台高 【コース】花抜峠口P6:45---9:15P1153---11:40真砂谷---12:45八町滝---14:50P1153---16:28花抜峠口P 【メンバー】単独抜  春になり、紀北町の往古川周辺で遊んでいる。明治から大正にかけての木馬道や索道跡などがそこかしこに見られ、近代から高度経済成長期までは人々の営みを支えた地域だった。木馬道や杣道を辿り入る往古川流域でいつも目にするのは八町滝だ。往古川支流の真砂谷の奥にある滝だが、江戸時代から知られた存在だった。それは熊野灘から見える滝で、船乗りにとって黒潮が流れる気を使う場所で自らの位置を...
by わりばし
2019年3月17日(日) 07:00
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】長靴履いて藤原岳
返信数: 6
閲覧数: 277

Re: 【鈴鹿】長靴履いて藤原岳

おはようございます、SHIGEKIさん。 その昔、犬に追い立てられた廃村に残る建物は2軒とも山の家だ。 高校の山岳部の小屋になっている分校跡って使っているのかな?  河原をチャプチャプ歩いて危ういロープで滝をよじ登る。 今や三筋を想像するのも難しい感じですね。 礫の固まりのような大岩から急登の斜面を登った。 まさしくゴジラの背のような大岩が連なり、地形図には表れない浅い尾根と小さな渓を右往左往して登る。 天狗岩を詰めましたか。 ひとつ上流なら頭陀の窟です。 このあたり石灰岩のかたまりでさざれ石みたいなのもありますね。   暮れなずむ茜の空を見ながら尾根を辿る。 廃村へ直接降りる尾根に出る頃に...