検索結果 813 件

by Kasaya
2019年5月08日(水) 20:46
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【会津】残雪期の燧ケ岳は雪がまだ一杯
返信数: 2
閲覧数: 90

Re: 【会津】残雪期の燧ケ岳は雪がまだ一杯

宮指路さん こんばんは 今頃、こちらに向けて移動中でしょうか? 5月4日に三重に戻ってきました。渋滞で1時間近く予定より遅くなりましたが、まずまずでした。 秋に登ったことがありますが、山頂付近は確かに急なイメージがありました。 コースが色々あるのですが、御池からは山スキーも盛んなようで比較的緩やかでした。 3種の神器が揃うと重いでしょうね~ 皆使ったので持って行って正解でした。 トレースがあれば安心です。 それでもかなり急なので結構緊張しました。 今年は北アルプス以北の山は雪が多いようです。 地域によって違うんでしょうねえ お疲れさまでした。 天気には恵まれて良かったです。 kasaya
by Kasaya
2019年4月30日(火) 16:37
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【会津】残雪期の燧ケ岳は雪がまだ一杯
返信数: 2
閲覧数: 90

【会津】残雪期の燧ケ岳は雪がまだ一杯

【日 付】2019年4月29日(月) 【山 域】会津  【天 候】晴れ 【メンバ】kasaya 【コース】御池駐車場8:17---9:03広沢田代---9:58熊沢田代---11:07俎グラ手前---11:25柴安グラ---12:47俎グラ--- 13:45熊沢田代---14:09広沢---14:35御池駐車場 五月連休は恒例の会津にやってきた。昨年は至仏でその前年が会津駒。するとやっぱり今回は燧かな。まだ残雪期に登ったことがない。他の山より急峻なイメージあるが何とかなるでしょう。早朝に宇都宮の自宅を出発して車を走らす。連休中だが車の量は少なくスムーズに走る。目的地の桧枝岐に入ると道路の脇の斜...
by Kasaya
2019年4月19日(金) 22:22
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】意外に快適 日本コバから天狗堂へ
返信数: 5
閲覧数: 411

Re: 【鈴鹿】意外に快適 日本コバから天狗堂へ

洞吹さん こんばんは 登山道として認知、整備されているというわけですね。 今回は整備されていることを色々なところで感じました。 日本コバの北側の林道は昔からありますね。 山が低いせいか至る所に道がありますね。 うわあ、すごい。 集落手前にこんな観光駐車場ができてるんですね。 力が入ってますね。 朝もすでに何台か車が停まってました。 もう何十年も前に、この周辺の山道が整備されて立派な標識もたくさん設置されたようで、 その名残があちこちに残っています。(いました。) 最近また整備が始まっているのなら、知りませんけどね。 昔整備された歴史があるわけですね。それでまた復活した。 こういうのは継続するこ...
by Kasaya
2019年4月18日(木) 22:42
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】意外に快適 日本コバから天狗堂へ
返信数: 5
閲覧数: 411

Re: 【鈴鹿】意外に快適 日本コバから天狗堂へ

宮指路さん、こんばんは 地図で見ると日本コバと天狗堂の間に道路が走っていますがこの辺りのアップダウンが厳しそうです。 道はアップダウンを避けて作られているので楽でしたよ。 地元の方々が力を入れているのでしょうか? 御池林道の駐車場もきれいになったようですよ。力が入っています。 日本コバの登山道はかなり昔に登った記憶しかないのでこの洞窟の記憶がありません。最近は残雪期に無名尾根を登ったくらいです。 標識はあるので一度ぐらいは見ておいて損はないと思います。 無名尾根とはどこを言うのでしょう。初耳です。 山の上に小さい川が流れていた記憶があります。 頂上近くに水が流れているのは癒されます。テント泊も...
by Kasaya
2019年4月16日(火) 22:35
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】意外に快適 日本コバから天狗堂へ
返信数: 5
閲覧数: 411

【鈴鹿】意外に快適 日本コバから天狗堂へ

【日 付】2019年4月13日(土) 【山 域】鈴鹿 【天 候】晴 【メンバ】単独 【コース】藤川谷登山口8:02---9:20奇人の窟---9:54日本コバ---10:30 P870衣掛山分岐---10:35 林道---10:45盤石の 丘11:22---11:43箕川分岐の林道---12:45君ヶ畑分岐---14:00天狗堂14:32---15:14御池川===15:48日本コバ駐車地 先日手に入れた鈴鹿の山を紹介するパンフレットを見ていたら、日本コバと天狗堂の稜線が赤線で結ばれているこ とに気付いた。自分の持っている山と高原の地図では点線も何もない稜線である。更に見ていくと一部は稜線を林...
by Kasaya
2019年4月08日(月) 21:32
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて
返信数: 6
閲覧数: 258

Re: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて

宮指路さん こんばんは 私がイシグラを初めて見たのは2年前の2月初め、大雪が降った後に入道ヶ岳の井戸谷コースを登ろうとしてあまりの雪の多さに怯んで、右岸尾根から登ることになり全くの偶然で発見したのでした。 雪の中でいきなり注連縄で囲まれたエリアがあったので、とても神聖に感じられました。 2年前でも注連縄はありましたか。私の見たHPではもう注連縄はないと書かれていました。 でも写真からすると石の中に祠は無かったようですね。 このイシグラと言うのは入道ヶ岳の数ある磐座の中の一つだそうです。 その中には有名な奥の院やイワクラ尾根の仏岩や重ね岩もあります。合計で7か所くらいあるそうです。 緑水さんによ...
by Kasaya
2019年4月08日(月) 21:25
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて
返信数: 6
閲覧数: 258

Re: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて

わりばしさん  こんばんは

宮妻下流の水沢には「足見田神社」があります。
これは水銀中毒により足が痛くなる所から来ているようです。西尾本にくわしく載っています。
ただ、現在はお茶の有名な産地ですので広報活動はしないでしょうね。

良く知ってますね。お茶の産地で水銀なんていったら大変だ。

なるほど

現代の事です。
鈴鹿は沢以外ではどこでも人に会います。
  私もそんな登山者の一人です。人の多いところに行って人が多いなあといってます
kasaya               
by Kasaya
2019年4月04日(木) 22:44
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて
返信数: 6
閲覧数: 258

Re: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて

わりばしさん こんばんは こういうネタには、やっぱり、わりばしさんからレスがあるかなあと思ってました。 ありがとうございます。 古代イシグラは信仰の対象でしたからそこから神社に派生したんでしょうね。 反対側の宮妻峡の源流域で水銀が採掘されていたのでこことの関係もあるのでしょう。 水銀は権力の象徴で金になったので、神社で守るという理屈はあります。 高野山(当時は神仏習合です)もこれです。 宮妻では水銀が採れていたのですか。知らなかった。そういうのがイシグラと結びつくのですか。 おめでとうございます。 見つかりましたね。 こんな時は、プシューと行きたいところです。 秘境でもなんでもなくてもともと道...
by Kasaya
2019年4月03日(水) 21:51
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて
返信数: 6
閲覧数: 258

【鈴鹿】入道ヶ岳に花とイシグラを求めて

【日 付】2019年3月30日(土) 【山 域】鈴鹿 【天 候】曇り 【メンバ】単独 【コース】椿大神社堰堤7:30---8:49井戸谷右岸尾根(イシグラ)---9:34入道ヶ岳9:52---10:50遥拝所---11:02堰堤 今日は午後から雨の予報が出ている。そこで手近に行ける入道ヶ岳を午前中に登ろうと思って椿神社にやってきた。 つい2週間前にも来たのだが、その時に二本松尾根の旧道を下りたところで立派な石垣の跡を見つけた。 遥拝所.jpg 何か社みたいなものが建っていたのだろうかと思ってあたりを見渡したが他に何の痕跡もなく、その時はそのまま帰 ったのだが、少し気になってネットで検索すると、...
by Kasaya
2019年3月07日(木) 21:49
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【飛騨】有家ヶ原に遊ぶ独りスノー衆
返信数: 2
閲覧数: 153

Re: 【飛騨】有家ヶ原に遊ぶ独りスノー衆

山日和さん こんばんは。 静かな有家ヶ原本来の姿を楽しめてよかったのでは? 静さと独りでも先週の皆の息吹が感じられて楽しい山行でした。 へえー、珍しい。知られてるはずはないんですけどねえ。 最初はこのあたりの山に慣れた人かなと思ってましたが、後で聞いたら初めてとのことでした。 締まった雪の急斜面ではワカンを履く気は起らないでしょうねえ。スノーシューならではですね。ヒールリフターを利かせれば快適です。 おかげで楽に抜くことができました。 大笠山でしょうかね。 残念ながら分かりません。 みんなが狂喜乱舞して歩く姿が想像できたでしょう。 皆の歩く姿の想像は十分できましたが、一週間たってもまだトレース...