検索結果 2395 件

by 山日和
2018年7月20日(金) 18:05
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】伊勢正三の宴後に伊勢平野を眺めながら東多古知谷を登る(御在所岳)
返信数: 8
閲覧数: 206

Re: 【鈴鹿】伊勢正三の宴後に伊勢平野を眺めながら東多古知谷を登る(御在所岳)

わりばしさん、こんばんは。   伊勢で伊勢正三のコンサートに参加し、 わりばしさんも何か演奏したんですか? :mrgreen: 裏道の駐車場はほぼ満車状態で、駐車場以外の空き地にも止まっていたが、ここは1台も止まっていない。表道の登山口になるのだが、不思議と人気がないようだ。 表道自体が人気ないのは不思議でもないような・・・・ 最初の4m滝は左の岩場を登り、小滝をいくつか越えると20m滝が出てきた。斜瀑の左をしぶきを浴びながら登るのは猛暑日には気持ちいい。 ずいぶん水量少ないですねえ。あの大雨以来まったく降ってないですからやんぬるかな。 岩も滑ることなくフィットしている。skywalkさんは...
by 山日和
2018年7月19日(木) 22:06
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】暗夜行路で猛暑日の鈴北岳へ
返信数: 4
閲覧数: 122

【鈴鹿】暗夜行路で猛暑日の鈴北岳へ

【日 付】2018年7月15日(日) 【山 域】鈴鹿北部 御池岳周辺 【天 候】快晴 【コース】御池橋0:17---2:24鈴北岳7:20---北東斜面---真ノ谷源頭部---9:38ウリハダカエデの池---日本庭園---      10:37鈴北岳---11:56御池橋  連日の体温を超えるような最高気温。とても低山の尾根歩きをするような状況ではない。 こういう時は沢登りに限るのだが、もうひとつの選択肢として夜間登山がある。 最低気温だって高いのだが、日差しがないだけでも雲泥の差なのである。   滋賀県彦根市から三重県いなべ市へ抜ける国道306号はガケ崩れのため通行止めが続いているが、登山...
by 山日和
2018年7月19日(木) 16:01
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿・奥美濃】暑気払いの沢遊び二題
返信数: 6
閲覧数: 146

Re: 【鈴鹿・奥美濃】暑気払いの沢遊び二題

兔夢さん、こんにちは。 いくらなんでも暑すぎるよね~ :oops: こんな時は尾根歩きも薮漕ぎもしたくない… サクッと沢で遊びましょう。 こんな時は夜中に歩くという手もあります。 :mrgreen: そばつるが選んだのは前から行きたがっていたカズラ谷。 行き先に困った時のカズラ谷です。 :lol: 3つ目の滝が妙にスリリングだった。 どうやら下が掘れて落差が増したようだ。 確かに高くなってますね。 :o それに緑のコケが付いてた部分がみんな茶色になってる!! ランドマーク的なS字滝は以前より登りにくい。 最初の曲点下側の岩が欠けたようだ。 ここから続いていた苔むした花崗岩の潤いのある風景は ...
by 山日和
2018年7月10日(火) 23:26
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】予想以上の滝また滝 由良川カラオ谷から大倉谷山
返信数: 6
閲覧数: 285

Re: 【京都北山】予想以上の滝また滝 由良川カラオ谷から大倉谷山

矢問さん、どうもです。ホンマに久しぶりですね~ :lol: 暑いの大嫌いの僕は、毎朝5時から7時までの涼しい時間に畑作業に相棒の 実家へ。毎日毎日、新鮮な野菜でヘルシー生活しています(^_^)v 朝の5時から活動できるのが素晴らしいです。 :D タイトルを見て「行ったことあるなあ」「芦生へ行くたびに思い出す谷」と 思い、自分の記録を見ると、なんともう13年も前でした(^^;) 「あのころは若かった」「あの頃は元気だった」と思い始めると歳かな(^^;) 事前に矢問さんのレポも見てました。 まだギリギリ40代だったから元気でしたね。お互い。 :mrgreen: 今でも毎週クライミングをされている...
by 山日和
2018年7月09日(月) 21:31
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【福井】癒しの甲森谷と道なき巡視路に嵌まる
返信数: 6
閲覧数: 230

Re: 【福井】癒しの甲森谷と道なき巡視路に嵌まる

Kasayaさん、こんばんは。 今日は久しぶりの甲森谷。当初、夜叉ヶ池に行く話も合ったが、暑そうなので沢歩きに変更。 最近は甲森谷のレポが増えましたね。 K氏はゴム底のスニーカーみたいな履物。 以前okuちゃんがホントのスニーカーで歩いてました。達人ならではの足元です。 そしていつもの大きな窯跡に着いて休憩とする。ここが初めてのK氏も結構気に入ってくれた様子。そのK氏を誘い高台に登るとドーナツのような窯跡が眺められる。ここへ来るたびに見ているがなんとなく面白い景色である。 ここが気に入らなければ素質ナシですね。 :mrgreen: 時刻は11時ごろ。ランチはこの先の二股と決めて出発だ。まだま...
by 山日和
2018年7月09日(月) 17:25
フォーラム: オフ会のご案内
トピック: スノー衆参加資格改定のお知らせ
返信数: 7
閲覧数: 427

Re: スノー衆参加資格改定のお知らせ

ジオンさん、どうもです。

レポは別に何でもいいんですよ。タイトルにある通り、

「里山のハイキングから本格的な雪山、沢登りやクライミング、ヤブコギに命をかける獣道一直線な人、
山道具の薀蓄等々、山好きな人大歓迎のコミュニティーサイトです」

ということなので、普通の道歩きでも全然OKです。 :D

                     山日和
by 山日和
2018年7月08日(日) 15:01
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】予想以上の滝また滝 由良川カラオ谷から大倉谷山
返信数: 6
閲覧数: 285

Re: 【京都北山】予想以上の滝また滝 由良川カラオ谷から大倉谷山

SHIGEKIさん、どうもです。 場所がよく分かりませんでしたが、覚えのある田歌から地形図辿ってやっと分かりました、たぶん?! 土地勘がないと地名だけではちょっとわかりにくかったですね。 >かやぶきの里で目を覚まし、朝食後、腹ごなしに集落の中を散策する。メジャーな観光地になったここも、この 時間にはほとんど人影はなく、静かな茅葺集落を味わうことができる。 癒やしの沢歩きのプロローグとしては最高ですね~ こういう時間も大好きです。早く出発するだけが能じゃないですね。 ただし、癒し系ではありませんでしたが。 :mrgreen: IMG_20180701_070954_1.jpg >足元はスルズル...
by 山日和
2018年7月06日(金) 23:02
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】予想以上の滝また滝 由良川カラオ谷から大倉谷山
返信数: 6
閲覧数: 285

Re: 【京都北山】予想以上の滝また滝 由良川カラオ谷から大倉谷山

わりばしさん、どうもです。 熊谷栄三郎の昔の本を読んでいると鈴鹿の赤坂谷が尺イワナが入れ食い状態だと書いてあるのにビックリ。 釣りも楽しいけど、生態系を崩すような釣り方はなあと思ってしまいます。 まあ、昔の谷はみんなそうだっんでしょうね。 とにかく根こそぎ釣れればいいと思ってるような輩がいますからねえ。 :twisted: P7010009_1.JPG フェルトだと必需品かも。 私はラバーですがいつも持っていきます。 ぐちゅぐちゅの巻きぐらい嫌なものはありません。 これまで何もなしでできてたことが、道具を使わないと恐くてできなくなりました。年を取るってこういうことなのかな? :oops: こ...
by 山日和
2018年7月05日(木) 21:18
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】予想以上の滝また滝 由良川カラオ谷から大倉谷山
返信数: 6
閲覧数: 285

【京都北山】予想以上の滝また滝 由良川カラオ谷から大倉谷山

【日 付】2018年7月1日(日) 【山 域】京都北山 大倉谷山(オークラノ尾) 【天 候】晴れ 【コース】駐車地7:47---8:00カラオ谷入渓点---9:07連瀑巻き終了点---9:54二俣---12:07大倉谷山13:51---15:06 P537m      ---15:24田歌集落---16:03駐車地  カラオ谷は美山町田歌の上流で由良川左岸から流れ込む支流である。 地形図に名前のない826.3mの三角点、大倉谷山へ突き上げる短い谷だが、数え切れないほど多くの滝を内蔵して いる。 かやぶきの里で目を覚まし、朝食後、腹ごなしに集落の中を散策する。メジャーな観光地になったここも、こ...
by 山日和
2018年7月03日(火) 09:54
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】曇天模様の空の下 滝の詰まった池ノ谷(入道ヶ岳)
返信数: 8
閲覧数: 299

Re: 【鈴鹿】曇天模様の空の下 滝の詰まった池ノ谷(入道ヶ岳)

わりばしさん、こんにちは。  装甲車のラジエターが漏れて修理に入り、オンボロ軽が代車できた。遠出や林道は無理で、近場の池ノ谷に行くことにした。 わりばしさんのプラドはどれぐらい走ってます? 私のクルマは21万キロ越えです。 池ノ谷は私も好きなところです。  小岐須駐車場に停める。ヒルの巣窟と言われている所だけに下山口近くに駐車し残留ヒルを撃退するさんだんだ。舗装道を歩き池ノ谷登山口をやりすごし入渓し、目の前に堰堤を右岸から越える。 左岸じゃなくて?  この谷の岩は黒いのでゴルジュに入ると暗さが増し、谷が曲がるあたりは壁が切り立ってきておどろおどろいしい雰囲気になってくる。二条3mと4m滝を超...