検索結果 170 件

by yamaneko0922
2019年8月09日(金) 14:31
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【インドネシア】イジェン山☆青い炎を求めて
返信数: 2
閲覧数: 150

Re: 【インドネシア】イジェン山☆青い炎を求めて

シュークリさん コメント有難うございます >山猫さん、お久しぶりです。お元気そうで何よりです。 お久しぶり・・・といっても前の投稿からほとんど一ヶ月くらいですよ。4月から7月までほぼ毎週、出張と講演が続いていたのですが、このインドネシアの仕事を最後にようやく解放されてほっと一息ついております。 >あの辺りは北上するオーストラリアプレートがユーラシアプレートとぶつかって隆起していますので、火山が多いのでしょうね。最近、あの辺りの論文を読んでいて知りました。たしか、ジャカルタの割と近くにある火山も数年前に噴火していたような 。 インドネシアは日本と同じように火山列島で、驚くほど多くの活火山があり、...
by yamaneko0922
2019年8月09日(金) 14:04
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【白山山系】ヒトリ集中山行。野伏を愛でる(別山編)
返信数: 4
閲覧数: 194

Re: 【白山山系】ヒトリ集中山行。野伏を愛でる(別山編)

あめちゃん おひさです 【ルート】<1日目>市ノ瀬(7:30)~チブリ尾根避難小屋(12:10~13:00)~御舎利山(15:45)~別山(16:00)~三ノ峰(18:00)~三ノ峰避難小屋(18:15) <2日目>三ノ峰避難小屋(7:30)~六本檜(9:40)~杉峠(11:20~12:30)~赤兎山避難小屋(16:40) <3日目>赤兎小屋避難小屋(7:30)~赤兎山(8:00)~小原峠(9:10)~川上御前社(10:40)~林道終点(10:50)~林道起点(12:20途中ランチ含む)~市ノ瀬(12:45) 私も昨年の秋、白山の美しい時期に長男と家内と共に赤兎~三ノ峰(泊)~白山~一ノ瀬と歩...
by yamaneko0922
2019年8月07日(水) 23:31
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【インドネシア】イジェン山☆青い炎を求めて
返信数: 2
閲覧数: 150

【インドネシア】イジェン山☆青い炎を求めて

qzwa9vDBREuw%Q3qTudGvA_thumb_1ae2.jpg 【 日 付 】2019年7月25日 【 山 域 】インドネシア ジャワ島 【メンバー】山猫、教授、ガイド 【 天 候 】曇りのち晴れ 【 ルート 】登山口1:27〜3:34噴火口縁〜4:04噴火口底4:44〜5:38イジェン山山頂部〜登山口7:20 東京の某大学を引退された教授(以下、教授)からインドネシアはジャカルタで開催される国際フォーラムでの仕事のお誘い頂く。ついでにジャワ島の東端にあるイジェン山のことを教えて頂く。ジャカルタでの仕事の後でこのイジェン山に一緒に出かけないかという訳である。国際フォーラムにおける...
by yamaneko0922
2019年7月19日(金) 08:11
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【湖西】針畑川源流から江若国境稜線へ
返信数: 12
閲覧数: 431

Re: 【湖西】針畑川源流から江若国境稜線へ

山日和さん Satoさん レス有難うございます。 >これはスマホからの投稿ですか? いいえ、WiFiが通じるところに移動して自分のノートPCからです。かつてスマホでレスをしたことがありますが、これは至難です! >その尾根はsatoさんとも話していました。自然林が続いてました? お二人に情報を提供できるとは嬉しい限りです。おにゅう峠と三国岳との間で生杉との間を繋ぐ唯一の尾根でしょうから、この尾根が快適に歩けるといいですよね。残念ながら、さにあらずです。 途中にca700m, ca690mと2つの少ピークがあるのですが、ca700mの手前からca690mのピークにかけて植林でした。問題はそこからp...
by yamaneko0922
2019年7月18日(木) 07:43
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【湖西】針畑川源流から江若国境稜線へ
返信数: 12
閲覧数: 431

Re: 【湖西】針畑川源流から江若国境稜線へ

山日和さん こんにちは 7/13(土)は仕事で岡山に出張していたのですが、翌日の14日に生杉からp803に登り、三国岳へと周回しておりました。ほぼ同じような天気だったのではないでしょうか。 職場のWifi環境がダウンしてしまい、職場で内職をして投稿するという作業が容易ではなくなってしまいましたが、仕事前の短い時間でコメントを試みます。  ここから先の国境稜線は、たまに杉林があるものの、概ねブナの森が続いて気持ちよく歩くことができる。 特に標高803m標高点手前の池のあるあたりと三国岳山頂直下の窪地は実にいい雰囲気だ。 私もp803の北側にあるオクスゲノ池を訪ねましたが、御意です。池は水溜りとい...
by yamaneko0922
2019年7月03日(水) 12:23
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【比良】地蔵峠~ヒジキ滝~釣瓶岳☆奥比良の森に滝と巨木を訪ねる
返信数: 4
閲覧数: 219

Re: 【比良】地蔵峠~ヒジキ滝~釣瓶岳☆奥比良の森に滝と巨木を訪ねる

satoさん 折角、このレスのつかないレポにコメントを頂いたにも関わらず、返信が遅くなり、失礼いたしました。 5月から延々と出張が続いており、明日からも九州に出かけて参ります。その前に今日中に片づけなければならない原稿もあり・・・ >コメカイ道を整備されている方がいらっしゃるのですね。 知人が数年前、歴史ある道が埋もれていくのを見て整備しようとお仲間と向かったのですが、なかなか難しいと聞いておりました。 滝周辺は足場が悪く、道も不明瞭でした。お一人で整備されているのでしょうか。 このような方がいらっしゃるおかげで、埋もれてしまう道がかろうじて保たれているのですね。頭が下がります。 そうなんで...
by yamaneko0922
2019年7月03日(水) 12:02
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【比良】地蔵峠~ヒジキ滝~釣瓶岳☆奥比良の森に滝と巨木を訪ねる
返信数: 4
閲覧数: 219

Re: 【比良】地蔵峠~ヒジキ滝~釣瓶岳☆奥比良の森に滝と巨木を訪ねる

グーさん レスのつかないレポにわざわざコメントして下さり、有難うございます。 返信が遅くなり失礼いたしました。5月の下旬から毎週の出張が続いており、その間にも仕事が山積みになっていく日々です。 >皆さんが期待しているyamaneko文学の優美さが少なくて、 コースの説明に紙面の大半を割いたのがレスの付かない原因ですね。 山猫さんへの期待が大きくなってしまって、並の山レポでは皆さん満足しなくなっちゃったのかも? 私自身はレスを期待したり、あるいは読み物としてレベルの高いものを書こうと心掛けているわけではなく、備忘録として書いているところもありますので、そのように期待されても困惑するばかりです。致...
by yamaneko0922
2019年6月25日(火) 22:51
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【比良】地蔵峠~ヒジキ滝~釣瓶岳☆奥比良の森に滝と巨木を訪ねる
返信数: 4
閲覧数: 219

【比良】地蔵峠~ヒジキ滝~釣瓶岳☆奥比良の森に滝と巨木を訪ねる

【 日 付 】2019年6月16日(日曜日) 【 山 域 】比良  【メンバー】山猫、家内、その他二人(KY, HB) 【 天 候 】曇り時々雨 【 ルート 】地蔵峠登山口9:19~9:50地蔵峠~9:56地蔵山10:02~10:27ヒジキ滝10:50~11:42イクワタ峠~12:15釣瓶岳12:23~14:07栗木田谷出合 6月半ばのこの時期、山行の前に見頃を迎えた畑の棚田を訪れることが前提であった。今回はKYさんとHBさんとご一緒させて頂く。車が二台あるので、一台は栗木田谷出合に我が家の車をデポした上で、HBさんの車で林道鵜川村井線の地蔵峠への登山口へと向かう。登山口から林道をわずかに戻る...
by yamaneko0922
2019年6月11日(火) 18:37
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】芦生杉の森へ☆能見川源流域周回
返信数: 4
閲覧数: 288

Re: 【京都北山】芦生杉の森へ☆能見川源流域周回

ケルトさん 前回のrepに続いてコメント有難うございます >この名前を初めて知ったのは梨木香歩さんの小説"西の魔女が死んだ"を読んでどんなものか見てみたいと思っていました。 有名な小説ですねが、私は読んだことはありません。ギンリョウソウが気になるので読んでみたいと思います。 >この季節になると必ず出会えますね。秋にも出るのはご存知ですか? 秋にはみたことがありませんでした。 >台高の中で勝手にシシ神様と読んでいる倒木があります。倒れている根っこの形が猪みたいで周りの湿地帯の苔が美しくてど真ん中に鎮座しています。 どこにあるのか気になります。 >奥様も、きっと芦生の森の素敵な空気を吸っているの...
by yamaneko0922
2019年6月11日(火) 13:13
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】芦生杉の森へ☆能見川源流域周回
返信数: 4
閲覧数: 288

Re: 【京都北山】芦生杉の森へ☆能見川源流域周回

satoさん コメント有難うございます。 >私は何年か前の夏の暑い日に、能見峠~・857~コウンド山~フカンド山~能見峠を歩きました。 やはり歩いておられましたか。satoさんが歩かれたルートで、p857~p856の尾根ルートもとても気になるところであり、また違う季節に訪れてみたいと思います。ところでこのp857にはどこの尾根を登られたか覚えていらしたら、教えて頂けないでしょうか。 >驚きと感嘆、不思議さが混ざり合い・・・ 何度見ても、そのように感じます。 >生命の輝きを・・・ 主幹を伐採した後の枝が支幹へと成長するのも、芦生杉の旺盛な生命力によるところが大きく、表杉ではこうはならないという...