検索結果 55 件

by わしたか
2018年9月20日(木) 17:57
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】前鬼流れてナガレ谷
返信数: 4
閲覧数: 285

Re: 【鈴鹿】前鬼流れてナガレ谷

シュークリームさん、こんにちは~ 先日は流レ谷におつきあいいただきありがとうございました。 こちらこそ同行させて頂きありがとうございました! 前鬼川は本流なので、増水すると危険だろうと思い予定を変更させてもらいました。最近、芦廼瀬川でも二人流されましたけど、本流の沢では増水が一番怖いです。 微妙な天気でどうするか迷ってたところに背中を押してもらってありがたかったです。 流レ谷はその点増水の危険はないので、ここにしました。 ほどよい水量でしたね(寒かったですが)。 カムを抜く時は差し込んだ方向に引くのが鉄則です。 初めてのおつかいならぬ、初めてのカム回収でしたもので :roll: この10m滝...
by わしたか
2018年9月20日(木) 17:19
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】前鬼流れてナガレ谷
返信数: 4
閲覧数: 285

Re: 【鈴鹿】前鬼流れてナガレ谷

グーさん、こんにちは! おお!1か月・2か月・半年遅れの遅筆わしたかさんにしては早い!! ここ最近多発している異常気象の1つですね~ :mrgreen: シューさんはどこにでも顔を出しているのね。 快く同行を許していただいてありがたいです。 意外に厳しい「レベル」なんだけど、わしたかさんも沢慣れしているの? 上からビレイしてもらえればなんとか... で、わしたかさんが確保してシューさんが回収に下ったの? せめてビレイはしようと申し出ました(嘘) 手間を取らせる同行者だね。(どじグーに人のことが言えるか!) グーさんも木無山の後白鳥の湯で、ロッカーのキーが なかなか見つからない事ありましたよね...
by わしたか
2018年9月18日(火) 21:36
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】前鬼流れてナガレ谷
返信数: 4
閲覧数: 285

【鈴鹿】前鬼流れてナガレ谷

【 日 付 】2018年9月2日(日) 【 山 域 】鈴鹿  【メンバー】シュークリームさん 【 天 候 】晴れのち雨 【 ルート 】水無谷出合0800→0819流れ谷出合→1045 10m滝→1350松尾尾根→1525猫ヶ岳→1645朝明駐車場→1700駐車地  元々前鬼川に行く予定だったが、この週末は2日とも天気が悪くシュークリームさんから中止の連絡がきた。北の方は日曜なら晴れ間が望めそうなので思案しているとシュークリームさんは鈴鹿の流れ谷へ行くという。わたしのレベルでも行けるということなので同行させてもらった。  水無谷出合の駐車場に車を止め、道路をしばし歩き、一見家に入っていきそうな...
by わしたか
2018年5月30日(水) 12:59
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】稜線の残雪が描く放物線は大平源流への架け橋だった(2018/3/25)
返信数: 3
閲覧数: 286

Re: 【奥美濃】稜線の残雪が描く放物線は大平源流への架け橋だった(2018/3/25)

わしばしさん、こんにちは~。 あらまあ炎上事件の翌日のレポですか。 あの炎上事件ですねー。ランチ時のわりばしさんの炎上はもはや事件でもない定番ですからね~ :mrgreen: 私は無事「黒龍」を買って帰りました。 お、例の酒屋でですね。私はまだ行けてないですわ。 鳥って鳴き声と形で見分けるんです? 鳴き声で存在を知ることが多いですね。だいたい鳴き声で識別できます。 そして声を頼りに姿を探す、声で識別できない種類は大きさや形、動き、色などで見分けるという流れですね~。 一度はがれるとどうしてもその箇所が弱くなってしまいます。 そうですよね~。ソール張り替えか買い替えか悩み中です。夏靴ならまだし...
by わしたか
2018年5月28日(月) 07:06
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】稜線の残雪が描く放物線は大平源流への架け橋だった(2018/3/25)
返信数: 3
閲覧数: 286

Re: 【奥美濃】稜線の残雪が描く放物線は大平源流への架け橋だった(2018/3/25)

自己レスです。何故か写真がインライン表示できないので、ざざっと貼り付けます。

[attachment=3]P3250482.JPG[/attachment]

[attachment=2]P3250559.JPG[/attachment]

[attachment=1]P3250627.JPG[/attachment]

[attachment=0]P3250639.JPG[/attachment]

by わしたか
2018年5月24日(木) 07:08
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥美濃】稜線の残雪が描く放物線は大平源流への架け橋だった(2018/3/25)
返信数: 3
閲覧数: 286

【奥美濃】稜線の残雪が描く放物線は大平源流への架け橋だった(2018/3/25)

(生存証明のつもりで書き始めたが、相変わらず遅筆で他の方のレポのレスの方が早かった…) 【 日 付 】2018年3月25日 【 山 域 】奥美濃  【メンバー】単独 【 天 候 】晴れ 【 ルート 】東河内谷出合08:20→P793 0920→P973 10:00→P975 10:30→12:10 左門岳 20→12:30 大平源流域(ランチ1時間含む)14:50→P1156南南西尾根 15:00→P965 15:45→駐車地 16:50 ※鳥を探している時や景色を堪能している時と、そうではない時のコースタイムの差が激しいので参考になりません。悪しからず。 スノー衆の翌日も快晴の予報。幸い家...
by わしたか
2018年5月22日(火) 17:20
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】咲き具合はどうかな?シャッポ尾根
返信数: 8
閲覧数: 534

Re: 【台高】咲き具合はどうかな?シャッポ尾根

グーさん、こんにちは~。メールで質問するだけでは無粋なのでレスもちゃんとしますね :D わたしもこのレポを読んで、5/12に初めてのシャッポ尾根を彷徨ってきました。 立木の陰にいたカモシカが威嚇の声をあげながら近づいてきた。 長い時間見つめあった後、ギャ ギャ ギャと鳴きながら走り去った。 >わたしは木梶林道で見たことありますが、このあたりは岩が発達しているから、個体数が多いんですかねー? シャクナゲ・山桜・アケボノツツジの揃い踏みも最高のタイミング。 目で見るようなあでやかさをカメラに切り取れないのがもどかしい。 写真を見てがっかりということは多々ありますね~。ウェラブルカメラにまぶたシャ...
by わしたか
2018年5月21日(月) 10:49
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】太尾から竜へシロヤシオを求めて
返信数: 10
閲覧数: 625

Re: 【鈴鹿】太尾から竜へシロヤシオを求めて

Kasayaさん、こんにちは~。 同じコースを同じ時期の二年前に歩きました。稜線上を除き人が少ないし、ほぼすべてが自然林であること、コバに癒されることなどから気に入りまして、今年もちょうど先週末に行ってきました。 この林道に入るのは以前太尾に取り付いて以来だ。あまり整備状況がいいとは言えない林道を進んで行きカジロ谷手前の広くなった場所に車を止める。 このコースのネックは車が半端なく泥だらけになることですね。帰宅時に市街地を走っていると、二度見されて恥ずかしい思いを何度もしました :oops: ただ、先月に藤原岳西尾根に登った時に比べ、工事が始まったおかげで落石や倒木は取り除かれていて、ずいぶ...
by わしたか
2018年4月02日(月) 16:31
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【奥越】  スノー衆2018PART4 快晴 超展望 霧氷 薄雪化粧の堂ヶ辻山
返信数: 21
閲覧数: 1355

Re: 【奥越】  スノー衆2018PART4 快晴 超展望 霧氷 薄雪化粧の堂ヶ辻山

SHIGEKIさん、こんばんは~。 レポ作成お疲れ様でした。 29回のスノー衆史上ベスト5に入ると山日和氏をして言わしめる会心の雪山だった。 雪山の七変化が楽しめた最高の一日でした! 植林を抜けると、薄れゆくガスと覗きはじめた青空がなんとも言えない優しい色合いのブルーグレーのベールで 山毛欅林を包み込んだ。 まずは青白く霞む双門の大ブナから七変化のスタートでしたね~。 もう一息、広がりはじめた青空に向かい急登一発、振り返れば、雲の上に出たことがわかった。 そして雲海に浮かぶ山々 P974は展望台地 目の前に縫ヶ原の絶壁、右手には御嶽が霞んでいた。 去年のスノー衆の翌日に縫ヶ原山を真名川ダムか...
by わしたか
2018年3月31日(土) 17:22
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【越美国境】霧氷煌めく夜叉ヶ池から三周ヶ岳へ
返信数: 8
閲覧数: 731

Re: 【越美国境】霧氷煌めく夜叉ヶ池から三周ヶ岳へ

山日和さん、こんばんは。 左門岳登ったり、飲みに行ったり、風邪で寝込んだりと、忙しくて相変わらずのカメちゃんです。 【メンバー】わしたか(友情出演) ノーギャラでもご一緒しまっせ~(笑) 登山口の広野ダムに着くと見慣れた車があった。なんとわしたかさんの車じゃあーりませんか。 いずこへ~?と、、、 聞けば三周ヶ岳へ行くという。 今回とは逆回りで考えてました。 こちらは高丸へ行くつもりだったのでコースを説明していたら、何となく同行したそうな気配。そこで誘ってみ ると、一緒に行きますとの返事が返ってきた。 距離の長さに躊躇して同行させてもらうか少し悩みました。 俄かパーティーを組むことはまずない私...