検索結果 1696 件

by シュークリーム
2019年7月23日(火) 11:29
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】 増水の石谷川を快適遡行
返信数: 4
閲覧数: 146

Re: 【鈴鹿】 増水の石谷川を快適遡行

キミさん,こんにちは。 シューさん 蛇谷沢登途中体調不良と聞き 私の(アデノウィルス)が感染したのではと心配してました。が翌日復活との事流石ですね。 数日前に孫がやはり微熱を出し,家内も喉が痛いと言っていましたんで,家族内で蔓延していたみたいですね。まあ,1日だけの微熱で済んだんでよかったです。無理をすればいけないこともなかったんですけど,無理をしてあとでもっと大きな迷惑をかけるとよくないので,早いタイミングでリタイヤ宣言をさせていただきました。 石谷川沢登では、ヨチヨチ歩きの私ではシューさんの健脚について行けず 水量の多い場所では常に助けて頂き久し振りに(沢登りも面白いかな~)って また、...
by シュークリーム
2019年7月21日(日) 19:19
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】蛇谷 ~ 山行き隊の介護で滝を登る?~
返信数: 2
閲覧数: 109

Re: 【鈴鹿】蛇谷 ~ 山行き隊の介護で滝を登る?~

shigekiさん,ふたたびこんばんは。 ここで残念ながらシュークリさんは一人帰路につかれた。 少々心配したがその後FBに自ら顛末をUPされておりひと安心 またよろしくです。 途中リタイヤして申し訳ありませんでした。 林道の緩い坂を歩いている時から息切れがして,おかしいと思っていたんですが,入渓後も身体に力が入らず,長い蛇谷の全コースを歩き通すのは無理と考えて途中リタイヤさせてもらいました。帰宅して体温を測ると37度の微熱があったので,おそらくそのせいだと思います。 翌日は完全に回復しました。 さて、五階滝9m?左に明瞭な巻き道があるが、山行き隊の精鋭は落水の右をスイッと登ってロープをセット...
by シュークリーム
2019年7月21日(日) 18:55
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】 増水の石谷川を快適遡行
返信数: 4
閲覧数: 146

Re: 【鈴鹿】 増水の石谷川を快適遡行

shigekiさん,こんばんは。 昨日はどうもでした。もう完全回復されましたでしょうね。 ありがとうございます。今朝,テニスの練習に行きましたが,なんの問題もありませんでした。 昨晩は熱が37度ほどあり,そのせいで身体がだるかったのだと思います。 不肖Sは残念ながら、田舎で草刈り機を振り回してしました。 残念だったですね。よかったら真夏の暑い日にもう一度行きましょう。 イヤイヤ 皆さんに ホンマもんの マムシの蒲焼きをご賞味させてあげましたものを・・・ こんなことを書くと絶対に行かないと言われそうですね :mrgreen: こちらは 踊り串に刺して串焼きがよろしいようで :mrgreen: ...
by シュークリーム
2019年7月19日(金) 18:31
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】 増水の石谷川を快適遡行
返信数: 4
閲覧数: 146

【鈴鹿】 増水の石谷川を快適遡行

最近は亀仙人とよく行動を共にしている。本来は土日はテニスの練習日でNGなのだが,クライミングの真似事をしたり,沢登りで私の興味のあるところに行く時に週末であっても一緒に行ったりしている。最近鬼が牙でクライミングの練習をしている時に,石谷川に行きましょうというと,すぐに翌週の山行予定に組み込んでくれた。本来は梅雨明け後の暑い時に行くと楽しい沢なのだが,言い出しっぺなので行かないわけにはいかない。 【 日 付 】2019年7月15日(祝日) 【 山 域 】鈴鹿・石水渓 【メンバー】亀仙人,きみ,たかさん,シュークリーム 【 天 候 】曇り 【 ルート】 望仙荘近く駐車地 8:36 --- 9:19...
by シュークリーム
2019年7月17日(水) 15:43
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【湖西】針畑川源流から江若国境稜線へ
返信数: 12
閲覧数: 298

Re: 【湖西】針畑川源流から江若国境稜線へ

山日和さん,こんにちは。 【日 付】2019年7月13日(土) 【山 域】湖西 針畑川源流域 【天 候】曇りのち雨 【メンバー】sato、山日和 【コース】西谷出合8:30---9:15 20m滝---11:15江若国境稜線---11:35ランチ場13:40---15:25三国岳--      -15:50ブナ原生林登山口 このあたりまったく土地勘がないので,地形図を見ながら読ませてもらいました。なんとか大体のコースは理解できました。遠いので後追いしようとは思いませんが。  すると意外に早く植林が終わり、自然林が谷を覆ういい雰囲気に変わってきた。これは予想外の展開である。 やがて川床が岩盤に...
by シュークリーム
2019年7月16日(火) 11:33
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】 梅雨の晴れ間にヤケギ谷を満喫する
返信数: 4
閲覧数: 128

Re: 【鈴鹿】 梅雨の晴れ間にヤケギ谷を満喫する

shigekiさん、おはようございます。 シュークリームさん こんにちは。 増水の本流溯行は迫力 でしたでしょうね~ :D こちらは田舎で草刈り機を振り回してました :roll:   石谷川は残念でしたね。そのうちレポあげますんで、それでも読んで悔しがってくださいな。 増水した川でいっぱい楽しんできましたよ。 おっしゃる通り。 ヒルは避けたいですが、致命傷にはなり得ませんし、ま、ちょっと 血を吸ってもらった方が肩の力が 抜けていいかもしれませんしね :mrgreen: 最近はヒルも寄り付かなくなっているようで、取り付きはしてもなかなか血を吸ってはくれません。血の中に毒でも入ってるんやろか。 ...
by シュークリーム
2019年7月16日(火) 11:24
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】 梅雨の晴れ間にヤケギ谷を満喫する
返信数: 4
閲覧数: 128

Re: 【鈴鹿】 梅雨の晴れ間にヤケギ谷を満喫する

わりばしさん、おはようございます。 どうも週末の天気のめぐりあわせが悪く。 いいですねえ平日登山。 明日はいい天気なんですが、クラブの大会で丸一日しばられます。 平日登山は天気の良い日を見計らって行けるので、快適な山歩きができます。人に会うことも稀なので、山を独り占めにできますね。 わりばしさんもあと2年もすれば今よりは暇になるでしょうから、もう少しの辛抱ですね。 この日は明るい感じですね。 この10m滝は暗いイメージがあるんだけど・・ この谷は全体的に暗い雰囲気ですが、単独でも登ることのできる滝が多くて面白いですね。 源流部の雰囲気は最高ですし。完成度の高い谷だと思います。 きれいな滝です...
by シュークリーム
2019年7月12日(金) 12:22
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】 梅雨の晴れ間にヤケギ谷を満喫する
返信数: 4
閲覧数: 128

【鈴鹿】 梅雨の晴れ間にヤケギ谷を満喫する

鈴鹿の小岐須渓谷周辺には,池ヶ谷,ヤケギ谷,紺屋谷,大岩谷,松の木谷など手軽に沢登りを楽しむことができる谷が幾つかあるが,夏はヒルの巣窟になるので,これまでは早春か晩秋などヒルの活動時期を避けていくのが常であった。しかし,先日は山日和さんが大岩谷に行っているし,SWさんもヤケギ谷へ行っている。まあ,梅雨時期であっても沢中にはヒルはいないので,気をつければ大丈夫かと思い,行ってみることにした。 ヤケギ谷は,沢登りを始めた2012年に単独で行ったことがあり,それ以来の2回目であると思っていたのだが,このレポを書く前に調べてみると2014年にたろーさんと一緒に行っていることが分かった。2014年は3...
by シュークリーム
2019年7月05日(金) 14:44
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【台高】20190629沢靴足慣らしは・風折滝
返信数: 4
閲覧数: 272

Re: 【台高】20190629沢靴足慣らしは・風折滝

グーさん、こんにちは。 風折滝も風がないときはまっすぐ落ちるんですねえ。 沢靴での足裏の感触を確かめる前に遊歩道で足を滑らせ尻餅。 加齢性平衡感覚の衰えが気になるお年頃です。 沢歩きは体のバランス感覚保持のためにはいい運動ですよね。私もいつもそのつもりで歩いています。 鷲岩展望から入渓する。気持ちいい~~!! やっぱ夏は水遊びだね。 今日はカメラを忘れたのでスマホで撮るが、シャッターの切れる感触が分からない。 スマホをぽちゃんして壊さないようにね 。 クレモナロープなら水に強そうだと思いトラロープをまとめながら設置した。 さて耐用年数はどれほど持ってくれるだろうか? 早速後続の若者が初使用し...
by シュークリーム
2019年7月05日(金) 14:27
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【東近江/渋川】ゴマフアザラシになった日~頼もしい介護人に守られて
返信数: 6
閲覧数: 196

Re: 【東近江/渋川】ゴマフアザラシになった日~頼もしい介護人に守られて

びわ爺、こんにちは。 いよいよ沢登りも再開ですか。骨なんぞ折らないようにほどほどにね。 同行予定者からは、ラインにヤル気満々のコメントが入ってくる。仕方ないか、とりあえず、川まで行ってみましょうか。でも、さすがに気後れもあって当初のちょっとロングプランから、30分余りで現地まで入れる渋川に変更だ。 当初予定のコースは愛知川の渡渉が必須なので、雨の状況によっては大変危険です。私は君子なので、あやうきには近づかない主義で参加を見合わせていましたが、さすがに亀仙人、危険をうまく回避しましたか。 この川は、距離は短いが多様な難易度のポイントが続くので、私のようなシロートから適度のベテランさんまで楽し...