検索結果 461 件

by ハリマオ
2018年7月23日(月) 11:19
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】暗夜行路で猛暑日の鈴北岳へ
返信数: 12
閲覧数: 347

Re: 【鈴鹿】暗夜行路で猛暑日の鈴北岳へ

山日和さん こんにちは 梅雨明け十日の格言も最近は当てはまらなくなっていましたが、今年は別。毎日判で押したような酷暑で、もはや天気予報を見る必要がない。 日本コバに盤石の丘というのがありますが、盤石の晴れですね。  連日の体温を超えるような最高気温。とても低山の尾根歩きをするような状況ではない。 こういう時は沢登りに限るのだが、もうひとつの選択肢として夜間登山がある。 こらまた妙なことを思いつきましたね。夜間登山というと長谷川さんを思い出しますが、最近どうしてるんやろ。エアコンの効いた家でくつろぐという選択肢はないですか^^ 最低気温だって高いのだが、日差しがないだけでも雲泥の差なのである。 ...
by ハリマオ
2018年6月08日(金) 13:46
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】静寂の炭焼き谷を巡る 松山谷・西鎌尾根・ニゴリ谷
返信数: 8
閲覧数: 401

Re: 【鈴鹿】静寂の炭焼き谷を巡る 松山谷・西鎌尾根・ニゴリ谷

わりばしさん、こんにちは 【コース】稲ヶ谷駐車場7:25---8:3010m二連滝---10:30鎌ヶ岳11:00---13:00稲ヶ谷駐車地 うーん、省略しすぎて分からん。ざっと読むと松山谷を登って西鎌尾根に上がり、山頂を踏んでニゴリ谷を下降したということでしょうか。  スカイラインを少し下るとガードレールに赤テープが巻いてあり反対側には木の階段までつけてあった。ニゴリ谷ルートへのテープ道で、ここから入渓し、堰堤を二つ右岸から越える。しばらくすると二股になりテープ道が中洲に向かう地点が松山谷出合だが、土砂で流れも消え倒木だらけでこの奥に滝があるとは想像できない。 なんだか懐かしい。20年ほど...
by ハリマオ
2018年5月18日(金) 12:42
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】太尾から竜へシロヤシオを求めて
返信数: 10
閲覧数: 473

Re: 【鈴鹿】太尾から竜へシロヤシオを求めて

かさやさん、こんにちは とても鈴鹿らしいコース取りでいいですね。懐かしさもこみ上げます。 それにしても鈴鹿の記事が少ないなあ。皆何やっとんねん。 それならお前が書けと言われそうですが、私はもう戦力外通告なのであきません。 今年は花の付きがいいらしい。ネット上で白ヤシオの開花が伝えられると竜ヶ岳のシロヤシオも見たくなる。 本日の中日新聞に載っていました。かさやんいいときにお出かけでしたね、うらやましい。 私は長いこと竜のシロヤシオ拝んでいません。今年も行けそうもなし。 太尾の尾根がふと浮かんだ。滋賀県側からの周回はどうかな。太尾―竜―セキオノコバー静が岳と歩けばいい周回ルートになりそう。 目の付...
by ハリマオ
2018年2月03日(土) 18:01
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】御池テーブルランド目指して一人ラッセルも鈴北岳で力つきる
返信数: 8
閲覧数: 549

Re: 【鈴鹿】御池テーブルランド目指して一人ラッセルも鈴北岳で力つきる

シュークリームさん、こんにちは      御池テーブルランドにはこれまで沢筋を含めいろいろなルートで登っているが、大君ヶ畑から登ったことがない。 同じくです。三重県側の人間からすると、トンネルから降りてまた登り返すのがあほらしいような。 冬期ならありですが、住む場所によってはクルマで回り込むのが面倒。 冬季にテーブルランドにたどり着く確率のもっとも高いルートだろう。 ふむふむ。もう私は冬のテーブルランドは諦めていますが、冥途の土産に挑戦するかな。 しかし駐車がそんなに下ではキツイですね。 落第忍者さんのレポだと、駐車地から鞍掛橋まで約30分とのことだが、30分歩いても着く様子がない。「おいおい...
by ハリマオ
2018年2月03日(土) 15:38
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】御在所藤原を縦走する怪女たち  国見岳
返信数: 11
閲覧数: 695

Re: 【鈴鹿】御在所藤原を縦走する怪女たち  国見岳

kasayaさん、こんには ご無沙汰ですねえ 忘れたころにやってくる。災害みたいなもんです。 なんだか寂しい気もしますが、他にやることもあるんでしょうね。 オヤジが弱ってきたので、何もかも自分でせんならんのです。もう一つの趣味もあるし。  いい選択ですね。といいつつ冬の御在所は2回ぐらいしか行ってないので、ようわかりませんが。   御在所岳も捨てたもんではありません。樹氷の美しさはピカイチ ある人が御在所の樹氷は大勢の人に見られるから綺麗になるのだと言っていました。 女性とおんなじや。 年配の人を見て緊張したのでしょうか 先日初めて行った喫茶店のママに10歳は若く見えると言われましたで・・・ ...
by ハリマオ
2018年2月02日(金) 17:50
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】御在所藤原を縦走する怪女たち  国見岳
返信数: 11
閲覧数: 695

Re: 【鈴鹿】御在所藤原を縦走する怪女たち  国見岳

山日和さん こんばんは ハリさん、こんばんは。とんとお見限りでしたねえ。 お見限りだなんて、お水みたいなこと言うて。いけずやわあ。 どうしてこうなったか。やる気がないからでしょう。 :mrgreen: 四駆も処分し、ガイドブックも下り、放置しているHPも撤収してこの世界からフェードアウトしようかと思いましたが そうなると一抹の寂しさが。未練がましいことで。 そうなの?朝明も行けないんじゃないですか? 四駆に慣れると二駆の頼りなさが際立ちますね 話題の湯の山大橋は取り付け部分が繋がっていないが、本体はほぼ完成していた。歩いて渡るのが楽しみだ。 > 歩いて渡れるんですか? 空中散歩ができる歩道が願...
by ハリマオ
2018年2月02日(金) 11:38
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】御在所藤原を縦走する怪女たち  国見岳
返信数: 11
閲覧数: 695

Re: 【鈴鹿】御在所藤原を縦走する怪女たち  国見岳

ひぐらしさん こんにちは。 ちょうど先週末、藤内沢で遊んでましたので・・・(^.^) そうでしたか。藤内沢は以前よく行きましたが、最近ご無沙汰です。 冥途の土産^^にもう一回拝みたいもので・・・ まさに、週末の私達が、藤内沢分岐で中又氷瀑120Mの威容にビビってるヘルメット姿側? でした。 トライするも、氷が繋がっておらず1P目にて敗退ですが・・・ ひぐらしさんはその筋の方でしたか。 私はカタギなので中又と言われてもよく分かりませんが1ルンゼですか? 2日違うだけで随分と氷発達するようですね。 氷というのは寒いばかりでは成長しませんからね。気象条件が合致したのでしょう。 峠が近づいてくるころ眼...
by ハリマオ
2018年2月01日(木) 14:53
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】御在所藤原を縦走する怪女たち  国見岳
返信数: 11
閲覧数: 695

Re: 【鈴鹿】御在所藤原を縦走する怪女たち  国見岳

グーさん、こんにちは 山への情熱も冷め、筆1本で稼ぐことも放棄したと聞いていましたので、 もうハリ文学は拝めなくなるのかと寂しく思っていました。 最低年間一本のレポを書くという高いハードルを自らに課していますので、今それを果たせて清々しい気分です。  ほぼ一年間、まともな山行はしていない。花見、家族ハイキング、山腹へランチ 充分じゃないですか。グーの山行とチョボチョボ。 そうっすか? なんかゆる~い、山歩きっていいですよね。 ん??? 危機感? まだ山頂に未練が残っているのですか? 不思議だ。 胸の奥底で燻っているんじゃないかな。熾き火みたいに。 わしでもまだ何かできるんじゃないかという、「年...
by ハリマオ
2018年2月01日(木) 14:43
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】御在所藤原を縦走する怪女たち  国見岳
返信数: 11
閲覧数: 695

Re: 【鈴鹿】御在所藤原を縦走する怪女たち  国見岳

シューさん、こんにちは 暫らく書き込まないうちにこの板、何か変わったのかな。個別返信がよく分からん??? スノー衆の方にレスしようかと思って開けたら、こっちのタイトルに惹かれちゃいました。 たいして中身のないレポに詐欺まがいの題名を付ける・・・YOUTUBEのサムネ詐欺みたいなもんですわ^^  こんなレポに返信有難うございます。 28日に山へ行くんだったらスノー衆に来ればいいのに。 そうだったんですか。わしには縁なきものとチェックしていませんでした。 スノーシュー持ってないし。 ラッセル部隊としてこき使ってあげたのに。 ラッセル要員として私が役に立つとお思いなら、とんだ見込み違いですよ。 なに...
by ハリマオ
2018年1月30日(火) 15:04
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】御在所藤原を縦走する怪女たち  国見岳
返信数: 11
閲覧数: 695

【鈴鹿】御在所藤原を縦走する怪女たち  国見岳

鈴鹿 国見岳 2018.01.28(SUN) 曇りのち雪 同行 H君 鳥井戸ゲート=裏道=国見峠=国見岳=天狗・ゆるぎ岩=P1006=藤内小屋  ほぼ一年間、まともな山行はしていない。尾根の花見であったり、家族ハイキングであったり、あるいは山釣り、山菜やキノコ採り、この前は山腹へランチだけしに行った。そういう半端な事さえ月イチ程度である。どうしてこうなったのか自分でも分からないが、この体たらくだからやぶこぎネットもご無沙汰である。  このままでは二度と山頂を踏めないのではないかという危機感を抱き、久々に挑戦することにした。ところが自宅周辺で30cm弱の降雪があり、成功の確率メーターは一気に下が...