検索結果 548 件

by SHIGEKI
2018年7月08日(日) 22:56
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【福井】癒しの甲森谷と道なき巡視路に嵌まる
返信数: 6
閲覧数: 199

Re: 【福井】癒しの甲森谷と道なき巡視路に嵌まる

Kasayaさん こんばんは。 【日 付】2018年7月1日(日) 【山 域】福井  【天 候】晴れ 【メンバ】副館長、K氏、kasaya 【コース】横谷川終点7:58---9:23甲森谷出合---11:20二股---13:24ca860---13:52 庄部谷山---15:40林道---15:45駐車地   ゆっくり準備をしているその人たちに挨拶してさあ出発だ。今回副館長は渓流シューズと沢用スパッツを新調している。K氏はゴム底のスニーカーみたいな履物。そして自分は釣具店で買った沢足袋。足元は皆ばらばらであり、先ほどの人たちとはずいぶん出で立ちが違う。 スニーカーですか~ フリクションや足裏...
by SHIGEKI
2018年7月08日(日) 22:36
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~
返信数: 10
閲覧数: 251

Re: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~

わりばしさん resをありがとうございます。  5月9日のテン泊から数えて今年5度目の耳川訪問となった。 梅雨の晴れ間、日射しが強くなりそうな日は大岩の谷を行く。 通い詰めていますね。 近江越えの流域でもあるので古道なんかも多そうです。 緩やかな渓で行程も短くとれるので身の丈に合った流域です。  上下流の大きな堰堤に挟まれた対岸に小さく流れ込んでいるのが牛谷だ。 一歩踏み入れれば大きな岩の間を出合いからは想像できないほどの水量で小滝を形成している。しばらく、そんな状態が続く。 やはり自然林の山は保水力が違うのかな? おっしゃる通り。深い山ではありませんが、山毛欅の森での保水力と積雪量でしょう...
by SHIGEKI
2018年7月07日(土) 22:09
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~
返信数: 10
閲覧数: 251

Re: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~

これはこれは、biwacoさん、うれしいresをありがとうございます。 SHIGEKIおじさん、こんちわ~ 耳川に取り付かれてますね(^_-) おじ の後に「い」が抜けてまんがな~ 優しい心遣いありがとさんです。 何が違うんや? と思って見直したら、「懐かしの台地」と「山毛欅の森」の違いでした。 どっちがいい夢見られました? 家では今ひとつですが、山や渓ではいつも、ええ~夢見させてもらっています~ そやからやめられへん。 :mrgreen: アワワで舌の根と喉を潤しましょう♪ 記憶が…? それは加齢なる変身のなせるわざ。 それがまた、まさに華麗なる老化だと無理矢理思ってます。 お百度参りとか...
by SHIGEKI
2018年7月07日(土) 21:50
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【鈴鹿】曇天模様の空の下 滝の詰まった池ノ谷(入道ヶ岳)
返信数: 8
閲覧数: 285

Re: 【鈴鹿】曇天模様の空の下 滝の詰まった池ノ谷(入道ヶ岳)

わりばしさん こんばんは。 【日 付】2018年6月30日(土) 【山 域】鈴鹿 【コース】小岐須駐車場7:35---8:48くぐり岩---10:20入道ヶ岳池跡草地---12:05小岐須駐車地 【メンバー】単独 懐かしく拝見しました。    6m滝のお出ましだ。登れそうだが、ずぶ濡れになるのは必至。最初から濡れネズミになるのは嫌なので左手を登る。しばらく進むとゴルジュに入るが、斜瀑が続くが快適に登っていく。この谷の岩は黒いのでゴルジュに入ると暗さが増し、谷が曲がるあたりは壁が切り立ってきておどろおどろいしい雰囲気になってくる。二条3mと4m滝を超えると谷の幅はさらに狭まる。ステミングで進む...
by SHIGEKI
2018年7月07日(土) 21:37
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【京都北山】予想以上の滝また滝 由良川カラオ谷から大倉谷山
返信数: 6
閲覧数: 250

Re: 【京都北山】予想以上の滝また滝 由良川カラオ谷から大倉谷山

山日和 さん こんばんは。 【日 付】2018年7月1日(日) 【山 域】京都北山 大倉谷山(オークラノ尾) 【天 候】晴れ 【コース】駐車地7:47---8:00カラオ谷入渓点---9:07連瀑巻き終了点---9:54二俣---12:07大倉谷山13:51---15:06 P537m      ---15:24田歌集落---16:03駐車地 場所がよく分かりませんでしたが、覚えのある田歌から地形図辿ってやっと分かりました、たぶん?! かやぶきの里で目を覚まし、朝食後、腹ごなしに集落の中を散策する。メジャーな観光地になったここも、この 時間にはほとんど人影はなく、静かな茅葺集落を味わうことが...
by SHIGEKI
2018年6月27日(水) 22:06
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~
返信数: 10
閲覧数: 251

Re: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~

山日和さん こんばんは。 resをありがとうございます。 こんにちは。 今日は完全休養日?ですか :mrgreen:  5月9日のテン泊から数えて今年5度目の耳川訪問となった。 通い詰めてますねえ。抜かれないよう頑張らないと。 :lol: 師匠は6週連続?もっとでしたっけ :shock: 不肖Sはゆっくりなので少しづつです。 一周回っても忘れるので二度も三度も美味しい、いい山域を教えて頂き感謝感激です。 林道からはほとんど見えないので、耳川流域では隠れた名渓?と言えるでしょう。 堰堤と堰堤の河原にチョロチョロですもんね~ 地形図見ると期待できそうですが・・・ 名渓だと思いますね。  大きな滝...
by SHIGEKI
2018年6月27日(水) 18:27
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】オガツラ谷から大御影山、スキヤ谷下降
返信数: 11
閲覧数: 271

Re: 【若狭】オガツラ谷から大御影山、スキヤ谷下降

山日和 さん こんばんは。 【日 付】2018年6月24日(日) 【山 域】若狭 大御影山周辺 【天 候】晴れ 【コース】オガツラ谷出合付近駐車地8:05---10:20ノロ尾---10:40ノロ尾の高12:10---12:35近江坂昼寝地13:25      ---13:45スキヤ谷下降点---15:10堺谷出合---15:35駐車地 気になってる谷、早速歩かれましたか!! 予言通りの山日和REP 頼りにしてます。  林道上に散らばった小石を避けながら、粟柄谷上流へと車を進める。林道が右岸から左岸へ渡るところで駐車。 目的のオガツラ谷は橋の下流側にあるので、谷底へ下りやすそうな場所を探った...
by SHIGEKI
2018年6月26日(火) 21:39
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~
返信数: 10
閲覧数: 251

Re: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~

あら~!! たろーさん、こんばんは。ご無沙汰ですね~ オジンの沢遊びにresをありがとうございます。 各地の沢を極められているたろーさんからうれしいresですね!! :mrgreen: のんびりとしたいい沢歩きですね。 文章も素敵です。 もはや、情景を描写する記憶力がないだけの話で、本人的にはごまかしでしかありはしないような・・・ このところ、鈴鹿の沢は荒廃が進み、悲しい気分になる事が多いのですが こんな美しい森ときれいな水のある谷は何だかほっとします。 堰堤は山ほどありますが、やはり山毛欅主体の森がいいのでしょうか? まだまだ、通うつもりです。 それにヒルがいません。実は本日も好天を理由に...
by SHIGEKI
2018年6月26日(火) 21:18
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~
返信数: 10
閲覧数: 251

Re: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~

シュークリームさん こんばんは。 遙か南半球からresをありがとうございます。 詩人SHIGEKIの本領発揮の文章ですな.耳川のあたりはそぞろ歩きに丁度いい渓が揃っているようですね. とてもいい谷でした、が小滝がたくさんあり、アルツの頭では描写できないのでこないになりました。 小滝に遊び、右俣の情景に癒やされます。 ホンマ、ヒルもいないし、老体にはちょうどエエ加減です。癒やされかついい運動、鍛錬にもなります。 ところで和子ってだれ? NHKの朝ドラ、ヒロイン幼なじみの母親、わこさん 原田知世がいい感じだしてます。 原田知世といえば 時をかける少女 ですよね。ラベンダーの香りで・・・・ タイム...
by SHIGEKI
2018年6月23日(土) 00:10
フォーラム: 山のフォーラム
トピック: 【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~
返信数: 10
閲覧数: 251

【若狭】耳川 牛谷遡行~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~

【若狭】耳川 牛谷遡行 ~ 癒やしの谷と懐かしの台地で昼寝 ~ 【日 時】2018年6月17日(日) 【山 域】若狭 耳川 牛谷 【天 候】晴れ 【コース】林道P-折戸谷-牛谷-二股-右俣炭焼き広場-左俣-林道P 20180617-P6170017.jpg  サブタイトルは前回と少し違った。 今後、死ぬまで一緒かもしれない。と言って舌の根も乾かぬ・・・ と言うなかれ、加齢によって唾液の分泌が鈍り舌は直ぐ乾いてしまうのだ。 ついでに記憶も飛んでしまう。 20180617-P6170060.jpg  5月9日のテン泊から数えて今年5度目の耳川訪問となった。 梅雨の晴れ間、日射しが強くなりそうな日は...